FC2ブログ
2012年4月1日から、HbA1cの表記が変更になり0.4%プラスに
こんばんは。

2012年4月1日から、HbA1cの表記が、「今までのJDS値+0.4%」に変更になります。


日本糖尿病学会理事長の門脇氏は、MTProの取材に応じ、次のように呼びかけました。

<導入はわが国の糖尿病治療・研究の信頼性の向上に>

『いよいよ4月1日から,HbA1c値としてNGSP値が日常臨床に導入される。わが国ではHbA1c値をJDS値で表記していたため,諸外国では日本の糖尿病患者は軽症であるなどの誤解があり,国際共同治験の参加,日本発のエビデンスの発信,患者の国際的な移動の障害となっていた。

そのため,一般健診を含む日常診療のNGSP値移行は,わが国の糖尿病治療および研究の信頼性を向上させる上で,画期的な取り組みだといえる。

ただしNGSP値は,これまでのJDS値に0.4%加算した値になることから,日常診療に混乱を来さないためにも,医師や医療従事者,関連団体の方々にはHbA1c値の国際標準化の意義や内容をご理解いただき,患者や社会に対するわれわれの啓発活動にぜひご協力いただきたいと思っている。』


日経メディカル オンラインメール 2012.1.24  第585号

に以下の記事が載りました。


【□■ 4月からHbA1cの表記が日常診療でも+0.4%に ■□

日常診療におけるHbA1cの表記を、今年4月以降、現在のJDS値の代わりに(国際標準である)NGSP値で表記することを、1月20日に日本糖尿病学会が発表しました。

既に、2010年7月から学術論文や学会発表ではNGSP相当値への表記変更が行われていますが、4月以降、HbA1cはほとんどのケースでこれまで使われてきたJDS値に0.4ポイントを加えた値となります
(換算式は「NGSP値(%)=1.02×JDS値(%)+0.25」、当面はJDS値も併記)。

これに伴い、糖尿病の診断基準の1つであった「HbA1c≧6.1%(JDS)」も、今年4月1日以降、「HbA1c≧6.5%(NGSP)」に変更されることになります。

「表記の切り替え前後では、以前の測定結果であるJDS値と新たに測定したNGSP値を比較して、『血糖コントロール不良』と判断を誤ることが考えられる。HbA1cの測定表記がどちらであるか必ず確認してほしい」

と日本糖尿病学会理事長の門脇孝氏は話しています。】


いよいよ、ガラパゴス状態だったJDS値(日本だけの基準)が、国際基準のNGSP値に統一されることになります。

2012年4月1日から表記変更ですから、門脇孝先生が指摘されているように、しばらく混乱があるかもしれません。

例えば、今までHbA1c(JDS値)5.7%だった場合、4月1日から、6.1%(NGSP値)と表記されます。

つまり、「JDS値5.7%=NGSP値6.1%」ということで、表記が変更になるだけで、データ悪化ではありません。

しかし患者さんとしては、説明をうけてもなおかつ、

「いきなり0.4%も悪化した・・・」

と誤解することもありえますね。

まあ、根気よく何回でも説明をくりかえすしかないです。

より正確には

JDS値で4.9%以下:    NGSP値(%)=JDS値(%)+0.3%
JDS値で5.0~9.9%:   NGSP値(%)=JDS値(%)+0.4%
JDS値で10.0~14.9%:  NGSP値(%)=JDS値(%)+0.5%

となります。


【糖尿病の診断基準の1つであった「HbA1c≧6.1%(JDS)」も、2012年4月1日以降、「HbA1c≧6.5%(NGSP)」に変更されることになります。】

「HbA1c≧6.5%(NGSP)」以上が糖尿病の診断基準の1つとなり、
「HbA1c≧6.1%(JDS)」は4月1日以降は使用しないということになります。


コントロール良好の指標も
「HbA1c<6.5%(JDS)」→「HbA1c<6.9%(NGSP)」

コントロール優の指標も
「HbA1c<5.8%(JDS)」→「HbA1c<6.2%(NGSP)」

に変更となります。



江部康二
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
『所さんの目がテン』
今朝、子供の泣き声に起こされTVを付け、『所さんの目がテン』を見てたら、なんと肉だけダイエットなる企画がやっていました(愛知県なので日曜朝に放送されてます)。内容は、2週間肉だけ食べて痩せましょう!という感じで、ようは高蛋白食、高脂肪食、低糖質食です。
よりすぐりの男女各3名がエントリーされ、2週間でなんと5.7㌔(平均値)の減量に成功したと!みなさん大喜びで涙する方もみえました。
スーパー糖質制限食ですから、痩せるのは当然かな~って思ってましたが・・・。解説者の方(名前がわかりませんでした)が、ケトン体のことについて簡単に触れていたので、もう少し突っ込んで詳しく触れてほしかった!残念!
でも、スーパー糖質制限食(TVではそのような表現はありませんでしたが)が世間一般に広がれば、糖尿病専門医よりも、一般の方のが知識は豊富になることもあるでしょうね!
2012/04/01(Sun) 08:24 | URL | マエアツ | 【編集
Re: 『所さんの目がテン』
マエアツ さん。

情報ありがとうございます。
糖質制限食、広がってますね。

2012/04/01(Sun) 08:57 | URL | ドクター江部 | 【編集
報告
江部先生、今夜から流動食だそうです。
でも、今回の入院を通して 何人かの看護スタッフの方々が 江部先生のHPを探すんだと興味をもたれたようです。
2012/04/01(Sun) 11:20 | URL | タコヤキ頭 | 【編集
検査、悩んでいます。
先生、こんにちは。
2月より糖質制限ダイエットを始め、こちらのブログにお世話になっております、31才専業主婦です。

2009年2月に第二子を出産しましたが、その時処置を受けながら先生に「もしかしたら妊娠糖尿病だったのかもしれない。次に妊娠する機会があったら、検査するといい。」というような事を言われました。
第二は4100グラム越え、第一子は他院で3800グラム越えでの出産でした。
それまでの通常の妊婦検診では、異常は有りませんでした。
そう言ったら、いつもしている検査だけでは分からないからと言われました。
そして、「産後たいていが治るけど、そのまま糖尿病になる人もいるし、治っても今後なりやすくはなる」とのこと。
それ以降はその件は全く話される事なく、私も忙しさに流され、『あの時言われた事が気になる…』で今に至ります。

今は、第一子出産前は標準体重だったのが10キロ増、という事で、たまたま知った糖質制限ダイエットをしています。
目標まであと6.5キロ。
成功したら第三子を望んでいます。

そこで、その前に一度糖尿病の検査をした方がいいのか、それとも先生に言われたように、妊娠したらその旨を伝え検査してもらうべきなのか、悩んでいます。
結婚後はずっと主婦でしたので、妊娠以降は健康検診などは受けていませんし、受ける予定もありません。

長くなって大変申し訳ありませんが、助言を頂けたら心強いです。

2012/04/01(Sun) 11:42 | URL | モッチ | 【編集
卵の食べ過ぎでしょうか
いつも大変楽しく、そうして参考にさせていただいております。
わたくし自身はまだ糖尿病ではないのですが、
肥満の改善と、体質を受け継いでしまった父が糖尿病であった為
未病をふせぐ意味合いも込めてスタートさせました。
まだスタートさせて1ヶ月程ですが、わたくしと娘の顔面いっぱい(頬とおでこからはじまり)
に湿疹ができました。
2人とも顔の造りはともかくとして、皮膚には自信をもっている程でしたので
これはやはり食事と関係があると感じ書き込みをさせていただいた次第です。
魚(サーモン)を週2ぐらいで、後は植物性のものが中心の食生活をながらく行っていましたが、
今回卵をとりいれ、一人あたり一日3~5個食していました。
ほか気になるところは、おからを大量に仕入れて、大容量の(笑)おから料理を食しています。
先生、いかがでしょうか?
湿疹はそれほど赤身は帯びていません。
はじめは皮膚下から盛り上がるように現れ、その後乾燥した小さめ・ぷつりと硬い突起状に移り
顔全体が乾燥した様子です。

2012/04/01(Sun) 11:53 | URL | 母ダ | 【編集
Re: 報告
タコヤキ頭 さん。

順調な回復ですね。
良かったです。
看護師さん達が糖質制限食に興味をもってくれたらありがたいです。
2012/04/01(Sun) 12:03 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 検査、悩んでいます。
モッチ さん。

糖尿病妊娠と妊娠糖尿病は違います。

糖尿病の検査はしたほうがいいです。
糖尿病の人は、妊娠許可がでる数値目標があります。

正常だった人が、妊娠をきっかけに耐糖能が低下して、診断基準をみたせば、妊娠糖尿病です。
2012/04/01(Sun) 12:08 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 卵の食べ過ぎでしょうか
母ダ さん。

湿疹はよくわかりません。

厳格な菜食主義だと、ビタミンB12やEPA・DHAが不足しやすいので注意が必要です。
嫌いでなければ、お魚・お肉をしっかり摂取されたほうがバランスがいいです。
2012/04/01(Sun) 12:12 | URL | ドクター江部 | 【編集
世界基準後、初の嬉しい検診報告!
いつもブログ拝見し、度々報告&相談させていただいてます!
糖尿病と診断され早3年、ずっと2型と思っていた私が先月1型であると判明してから気合いをいれて、昼夕ノボラ2単位夜ランタス4単位継続しスーパー糖質制限+たんぱく質量を徹底的に1食あたり糖質+たんぱく質の上昇値を60くらいに計算して(私の場合は2単位で60下げる効果があるので)早1か月。
+0.4%に変わった今月緊張しつつ診察しました!結果は5.2%(以前の日本基準では4.9)
あんなに乱高下のあった血糖値も100以内に落ち着きました
2型の方のように
肉や魚などたんぱく質を沢山食べる事は難しいですが、今の所うまくこの計算方法でストレスなく過ごしてます!
嬉しくてつい報告したく長文お許し下さい!
2012/04/03(Tue) 15:11 | URL | ゆみ | 【編集
Re: 世界基準後、初の嬉しい検診報告!
ゆみ さん。

見事な血糖コントロールですね。
主治医もびっくりされたことでしょう。

ところでゆみさんの場合は
1gの糖質が何㎎血糖値を上げますか?そのピークの時間は?
そして
1gのタンパク質が何mg血糖値を上げますか?そのピークの時間は?
2012/04/03(Tue) 19:28 | URL | ドクター江部 | 【編集
遅くなりすみません!
以前こちらで1型のバースタイン医師の話を江部先生にアドバイス戴いたので糖質g×5&タンパク質g×1で計算し、私の場合ノボラ1単位約30ほど血糖を下げるので1食あたり糖質+タンパク質gを上昇60以内になるようにしてます!
一度注射を打つのを忘れてしまい、早朝80→朝食8時に食べ→11時に約140でしたので計算通りで驚きました(笑)食前の血糖が高い時は食事の量を計算し直し少なめにしたりしています。主治医からギリギリのセンサーチップしか貰っていないので決められたら時間以外は殆ど測れないのでピークは…すみませんよくわかりません。
まだこの方法でたった1か月ですが、計算通りにしているときは必ず、食前の血糖値に戻ります!まぁ。ちょっと油断したりしますが(笑)
以前のように140を越えることは稀にしかありません
…分かりにくい説明ですみません、本当にアドバイスありがとうございました!また来月報告きます
2012/04/04(Wed) 14:56 | URL | ゆみ | 【編集
Re: 遅くなりすみません!
ゆみ さん。

とても上手に、「糖質+タンパク質」計算されて
血糖コントロール良好なのですね。
良かったです。
2012/04/04(Wed) 22:56 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可