FC2ブログ
糖質制限食で、歯垢が減り、歯石が減り、歯周症が改善とのご報告
こんにちは。

三島さん、らこさん、よもぎちゃん、解決ZEROさんから、糖質制限食で、歯垢が減り、歯石が減り、歯周症が改善したという嬉しいコメントを頂きましたのでご紹介します。


【12/03/30 北九州 三島
糖尿病と歯周病

全く同感です。
仕事が終わって、飲んで食べて寝てしまう生活で、歯がぐらっとなり、 2011年の正月に、前歯を1本抜きました。

その左右の歯も一年持たないと言われて、既に、1年ちょい。
糖尿病治療を始めた時期(2010年9月)、 特に、スーパー糖質制限食を始めて(2011年5月)から、 ぐらぐらしていた左右の歯はもちろん、全体的に歯肉が締まりました。

そして、蓄膿症もよくなりました。 歯周病の膿が全身を回り、副鼻腔にたまり、 周囲に不快な思いをさせていたのが、 食生活の改善で、糖尿病、歯周病、蓄膿症迄…、 まとめて改善、ほんとうに江部先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

そうそう、4月15日、塾をお休みにしました。
熊本・菊池に駆けつけます。】



【12/03/31 らこ
歯石減りました
江部先生、いつも糖質制限食の貴重な情報をありがとうございます。
私らこは、糖質制限食を開始後、歯石が減りました。年とともに増えていく、と思っていたのでうれしい誤算です>< 】



【12/03/31 よもぎちゃん
舌苔
江部先生こんにちは。

毎朝、先生のブログを読むのを楽しみにしています。

糖質制限という言葉に出会ったのは今年の1月19日。

それから今まで知らなかった事を沢山知りました。

主侍医から高血圧の診断を受けてから15年、糖尿病との診断を受けてから2年、毎日、薬を飲んでいます。

体重を減らす様にいつも言われ、体重はこの15年2~3キロの増減はありますが、ずーっと53キロ前後をキープしています。

これも毎月の通院のお陰(先生が怖いので^^)のお陰だと思っています。

でも、糖質制限という言葉に出会い、実行し血液検査を自分から申し出て、中性脂肪が減り、善玉コレステロール増え、糖質制限のお陰と喜んでいたら、総コレステロール値が増えた事を叱られ、コレステロールの薬を処方されてしまいました。

また、主侍医に糖質制限の話をしたら「そんな馬鹿な事は駄目」と言われました。

でも、私はめげません!

糖質制限を始めてから、顔を浮腫みが無くなり、色の白くなり、体調もとても良いのです。
長々と書いてしまいましたが、今回のテーマ、歯垢のことですが、歯垢は先生のブログを読むまで気が付きませんでしたが、舌苔が無くなって居る事のは気が付いていました。
今まで、いつも口の中がネバネバしている感じだったのが、今はいつもサッパリしています。

これからも、
糖質制限を続けて元気で長生きしたいと思いますので宜しくお願いします^^ 】



【12/03/31 解決ZERO
“糖質制限食と歯と歯垢と歯周症”
最近実感しています。
振り返って見るとHbA1cが高めの時は虫歯が早めに進行したり、歯周病の症状が悪化し比較的低めの時は症状が落ち着いていました。
糖質制限食を始めてからは、中程度の歯周病の症状が大変改善し歯磨き時の出血や腫れも
無くなりました。
先日の定期検診でも歯垢の付着がほとんど無い状態で、完治は無理だが問題の無い状態だといわれました。

SU剤を中止して9日目になりました、空腹時血糖値はやや高めに推移しています。
しかし、制限食開始前でグリミクロン60mg(1日合計)服用中と比べてほぼ同じです。
142,150,135,133,140,今朝155 食後1時間164、2時間127、3時間126
SU剤を使用すると常に膵臓を刺激し、必要の無いときにもインスリンを分泌していて、ここ1番と言うときに出遅れてしまう。
SU剤を中止すると必要の無いときに蓄えが出来、ここ1番で活躍するようになるように感じています。】


三島さん、菊池養生園祭りご参加、ありがとうございます。

らこさん、歯石減少、良かったですね。

よもぎちゃん、総コレステロール値は、動脈硬化学会のガイドラインから外れていますので、心配ご無用です。

また、中性脂肪が改善して、HDLコレステロールが増加しているのでとても好ましい変化です。

解決ZEROさん、早朝空腹時血糖値、スーパー糖質制限食実践で除々に改善していけばいいですね。


江部康二



テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
質問させてください。
現在1型糖尿病を患っていて、HbA1cの値を下げたいと思っているのですが、元々HbA1cの値が1桁%の方がHbA1cを下げるのと、Hb1Acが20%近いような方が下げるのとどちらが大変なのでしょうか?ダイエットのように太っている人の10キロより痩せている人の1キロを減らすほうが大変、という考え方と同じなのでしょうか?

もう一つ質問なのですか、HbA1cは1,2ヶ月間の血糖値の平均値ということは、仮に測定したHbA1cが非常に高く20%だったとして、その後の1,2ヶ月間の血糖値コントロールを厳格に行い、毎日の血糖値を正常範囲に限りなく近い値でコントロールしていたとすれば、理論上はHbA1Cの値を一気に正常値まで持っていくことは可能と考えていいのでしょうか?
2012/03/31(Sat) 18:30 | URL | ポケット | 【編集
Re: タイトルなし
ヘモグロビン さん。

体重はベストに減少したのに、HbA1cが6ヶ月たって、5.8→5.8%

これは不思議ですね。

本日の記事のNGSP値ということはないですよね。

あとは、野菜の摂取量が過剰ということはありませんか?
2012/03/31(Sat) 19:46 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
ポケットさん。

HbA1c12%とかある人は、糖質制限食により、月に2~3%くらい改善の可能性があります。
HbA1c7%ぐらいの人は、月に0.5~1%くらいの改善でしょうか。

3ヶ月間、血糖正常を保てば、理論的には可能です。
実際、2型糖尿病の患者さんで、
11.7%が3ヶ月後に5.6%になった方がおられます。
2012/03/31(Sat) 19:53 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
ヘモグロビン さん。

バセドウ病で甲状腺機能が亢進していると食後高血糖になることがあるようです。
甲状腺機能がコントロールできたら、食後高血糖も改善されますが・・・。

現在HbA1c6.1%(NGSP値)なら、すでにコントロール優秀(6.1%以下)ですね。
糖質制限食実践して、HbA1c6.1%なら食後高血糖もほとんどないと思いますので
血管合併症の心配も少ないですね。
2012/04/01(Sun) 17:40 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
ヘモグロビンさん

「糖質制限食+肉」を食べて大腸ガンが増えるというエビデンスは、ありません。

生肉・生魚が主食だったころのイヌイットには、大腸ガンなど西欧型のガンはほとんどありませんでした。

動物性蛋白質、脂肪をしっかり摂取するほうが、寿命が延びるというエビデンスもあります。
日本脂質栄養学会は、植物性脂肪より動物性脂肪が安全という見解です。
http://jsln.umin.jp/
2012/04/01(Sun) 19:55 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可