FC2ブログ
m3.com で、病態栄養学会ディベートセッションの内容公開
おはようございます。

2012年1月15日(日)第15回日本病態栄養学会年次学術集会(国立京都国際会館)にて行われた
「糖尿病治療に低炭水化物食は是か?非か?」というディベートセッションの内容を

【糖質制限食の長期継続は安全か ー糖尿病の新たな食事療法「糖質制限食」、長期継続に問題は?】

という題目で、

http://www.m3.com/sanpiRyouron/article/150631/?pageFrom=m3.com" target="_blank" title="m3.com ">m3.com
http://www.m3.com/sanpiRyouron/article/150631/?pageFrom=m3.com

のサイトで、公開しています。

是側の江部康二と、非側の久保明先生がそれぞれ、自分の講演の内容を述べた形式となっています。

病態栄養学会で使用したスライドも閲覧できます。

医師の方は、m3.comを覗いて、意見や感想を書きこんでいただけば幸いです。


m3.com トップ http://www.m3.com/


江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
血糖値について
現在35歳の女性です。
いつも先生のブログを拝見し、勉強させていただいております。
血液検査をしました。
4ヶ月前 空腹時血糖値 103 HgbA1C 5.3 (JDS値)
2週間前 空腹時血糖値 93 HgbA1C 5.4
でした。
体系はやせ形ですが、父親が糖尿があります。薬を飲んでいます。
(父が45歳頃に糖尿病と言われたと思います。)
35歳のHgbA1cの平均値は4.8%とと聞き、かなり動揺しています。
というのは、身長163センチ体重50キロで肥満ではなく、
また甘いものや炭水化物はできるだけ控えているので、
それでこの結果なら、もうすでに糖尿病になってるのではないかと思い、心配しています。
どうしたらよいかアドバイスをいただけたらと思い、投稿させていただきました。よろしくお願い致します。
2012/03/30(Fri) 13:05 | URL | しょうちゃん | 【編集
Re: タイトルなし
おかだ 先生

ありがとうございます。
私も無理矢理は薦めません。
先生と同じスタンスです。
2012/03/30(Fri) 15:27 | URL | ドクター江部 | 【編集
病院より
江部先生に蓄尿検査の結果を昨日報告した30分後いきなり気持ち悪くなって 真っ黒な血を2~3L吐きました。立てなくなり救急車で地元の総合病院へ。
最初は低血糖かと思いましたが、検査結果では、先月肋骨4本を骨折した際の痛み止めロルカムの副作用で 十二指腸潰瘍で開いた穴から大量出血。人間本来の血量の半分になってしまったそうです。でも原因がわかったので服薬で穴と出血は止められるそうで、来週中に退院できるそうです。そのため京都診療所の4月2日9:10の予約はキャンセル。しかし23日9:20分に予約を入れていただき高速バスの予約もできました。今は輸血してもらい調子がいいです。
かならず体調を直して京都に行きます。よろしくお願いします。あと、いい事がありました。入院先で私のa1cが421前後に看護士さんたちが驚愕しています。先生のお名前と高雄病院、簡単な概要の等質制限食を紹介しました。皆さん口々にネットで調べるそうです。良いとわかれば医師の耳にも入るでしょう。小さな小さなムーブメントの報告でした。以上
2012/03/30(Fri) 15:56 | URL | たこ焼き頭:高尾病院の患者 | 【編集
Re: 病院より
たこ焼き頭:高雄病院の患者 さん。

原因が究明できて治療奏功で良かったです。

ロルカムなどの鎮痛解熱剤は、胃潰瘍の副作用の他に、
腎臓の血流を減らして、腎機能に悪影響がありますので、
今後ご注意ください。
比較的安全な、鎮痛解熱剤は、カロナール(アセトアミノフェン)です。
2012/03/30(Fri) 17:54 | URL | ドクター江部 | 【編集
勉強
カリナール(アセトアミノフェン)勉強になりました。糖尿病手帳に記載しておきます。
ありがとうございました。
2012/03/31(Sat) 09:28 | URL | たこやき頭:高雄病院患者 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可