FC2ブログ
久山町研究の背景とデータの信頼度の高さ
こんにちは。

「久山町研究」は、一つの町を50年間研究し続けているもので、米国の「フラミンガム研究」にも匹敵するくらいの世界的にも貴重な前向きコホート研究であり、データの精度・信頼度は極めて高いと私は考えています。

以下は、久山町研究・九州大学大学院医学研究院・環境医学分野の公式ホームページからの転載です。

http://www.med.kyushu-u.ac.jp/envmed/about/index.html

【当教室では、1961年から、福岡市に隣接した糟屋郡久山町(人口約8,400人)の住民を対象に脳卒中、心血管疾患などの疫学調査を行っている。久山町住民は全国平均とほぼ同じ年齢・職業分布を持っており、偏りのほとんどない平均的な日本人集団である。研究の発端は、日本の死亡統計の信憑性に疑問が投げかけられたことにある。当時、脳卒中はわが国の死因の第1位を占めていた。なかでも、脳出血による死亡率が脳梗塞の12.4倍と欧米に比べて著しく高く、欧米の研究者からは「誤診ではないか」との声が上がった。しかし、それを検証するための科学的なデータがなかった。そこで日本人の脳卒中の実態解明を目的として始まったのが久山町研究だった。

1961年から追跡を開始した第1集団(剖検率80%)の初期のデータでは、脳出血による死亡率は脳梗塞のわずか1.1倍。死亡診断書に病型診断の誤りが数多く含まれていたであろうことを、剖検という科学的な手法で証明した。
久山町研究の最大の特徴は、この剖検率の高さにある。正確な死因を知るという点において、剖検以上に正確な診断方法はない。追跡調査の精度も高い。これまでに行方不明となった対象者は数例に過ぎず、追跡率は99%以上。また、久山町研究では40歳以上の住民を5年ごとに集団に新しく加えているため、生活習慣の移り変わりの影響や、危険因子の変遷をもうかがい知ることができる。

最近では、環境医学分野の教室員のほか、九州大学病態機能内科学、眼科、精神科神経科、心療内科、呼吸器科、予防歯科、健康科学センターなどから大学院生や研究者が集まり、研究テーマが生活習慣病全体に広がった。久山町研究は、臨床と疫学の両方を俯瞰できる幅広い視野を持つ人材を育てるユニークな疫学研究である。2002年に、従来の環境因子に遺伝子解析(SNPs)を加えた生活習慣病のゲノム疫学がわが国で初めて開始され、成果をあげている。】


【久山町住民は全国平均とほぼ同じ年齢・職業分布を持っており、偏りのほとんどない平均的な日本人集団である。】

とのことですので、九州大学では、久山町は日本の縮図のような町と認識されており、久山町研究により、日本全体の疾病構造や死因が解析できると考えておられます。

上記の「日本人の脳出血による死亡率が脳梗塞の12.4倍」という従来の定説が、久山町研究の剖検という科学的な手法で、「脳出血による死亡率は脳梗塞のわずか1.1倍」と証明されたのは、素晴らしいお仕事と思います。

一方、1988→2002年の調査で、

男性では糖尿病が15.0→23.6%、
女性では糖尿病が9.9→13.4%

と糖尿病が著明に増加し、14年間の食事指導・運動療法による糖尿病発症予防に失敗されたことは、明白な事実です。

偏りのほとんどない平均的な日本人集団である久山町住人の方々において、男性糖尿病有病率は23.6%であり、日本人全体の男性有病率(15.6%)とは、かけ離れて多いということも、論争の余地のない事実です。

2007年7月27日(金)の毎日新聞朝刊で、久山町研究責任者の九州大学大学院医学研究院・環境医学分野・清原裕教授は、

「1988年以後、運動や食事指導など手を尽くしたのに糖尿病は増える一方。 どうすれば減るのか、最初からやり直したい」

と述べておられます。

【久山町研究では40歳以上の住民を5年ごとに集団に新しく加えているため、生活習慣の移り変わりの影響や、危険因子の変遷をもうかがい知ることができる。】

このことを踏まえたうえで、「どうすれば減るのか、最初からやり直したい」と発言されていることの意味は大きいと思います。

やはり、従来の糖尿病食である、

『カロリー制限食(高糖質・低脂質食)を介入して指導されたこと』

以外の要因は、清原教授ご自身が発見できなかったということと思われます。



江部康二
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
Re: タイトルなし
れお さん。

「早朝空腹時血糖が 70~75」
なら基礎分泌インスリンはしっかり残っていると思いますよ。

「ヘモグロビンa1c 7.5」
なら糖尿病は確定ですので、ブドウ糖負荷試験は必要ありません。

岐阜ハートセンターの上野院長先生が、糖質制限食にお詳しいです。
管理栄養士さんも、糖質制限食を指導していただけますよ。
2012/02/22(Wed) 22:55 | URL | ドクター江部 | 【編集
糖尿病専門医以外のお医者様の常識
いつもお世話になっております。慶應義塾大学の坪田一男教授は著書「老眼革命」の中で、「糖尿病予防の第一戦略は糖質、すなわち甘いものや炭水化物の制限にあります。」とはっきり述べておられます。
糖尿病を専門とされてないお医者様の間では、もしかしたら、カロリー制限ではないということは常識なのかもしれません。
2012/02/22(Wed) 22:58 | URL | 菜の花 | 【編集
剖検率100%の町―九州大学久山町研究室との40年
江部先生

こんばんは。トラッキーです。今回は久山町の話を取り上げられていらっしゃいますが、このような本があるのをご存知でしょうか。

私も最近インターネットで見つけまだ読んでいないのですが、かなり真相にせまるルポルタージュのようです。ちょっと見が出来る前書きを読むだけでも、その雰囲気を感じさせます。

「剖検率100%の町―九州大学久山町研究室との40年 」

祢津 加奈子 (ライフサイエンス選書)

amazonでの紹介です。
http://amzn.to/y5nSDV

2012/02/23(Thu) 01:05 | URL | トラッキー | 【編集
Re: 糖尿病専門医以外のお医者様の常識
菜の花 さん。

それは素晴らしい情報をありあがとうございます。
早速買って読んでみます。

2012/02/23(Thu) 19:14 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 剖検率100%の町―九州大学久山町研究室との40年
トラッキー さん。

情報ありがとうございます。
さっそく、アマゾンで購入して読みます。
2012/02/23(Thu) 19:18 | URL | ドクター江部 | 【編集
2/1からの糖質管理食・順調です
江部先生 2/1にスタートした朝食後1時間値180未満を目ざして順調に2/23まで来ました 108~182平均152=180超は1日のみ 低蛋白ごはん100g蛋白1.2g糖質25g→プロセスチーズ18g蛋白3.5g糖質0.6gの差は歴然です ところが2/20pm3採血での結果にズッコケました 異常値TG450 ALP452 BUN44.8 Cr2.11 UA7.4 GOT45でした 因みにHbA1c6.8 HDL69 LDL113 K4.9でした 2/23胃カメラの医師にこの話をしたら、クスリ手帳を見て利尿薬ラシックス20mg2Tをやめろ さらに空腹時採血で再検すべきといいます そこで2/27の診察は予約9:40ですが9:00に行きますので採血・検査をお願いできませんか 採血後・インスリン注+朝食して、9:40診察にして頂けると納得なのですが ご無理をお願いしています
2012/02/23(Thu) 20:15 | URL | 柚木信也 | 【編集
ソニー新社長
ソニー新社長兼CEO平井氏の素顔
http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/archives/9278/
平井氏に関するほかの驚くべき事実は、2003年に85キロあった体重をアトキンスダイエット法(糖質制限法)を使って20キロ減量したことだ
2012/02/23(Thu) 21:33 | URL | 精神科医師A | 【編集
Re: 2/1からの糖質管理食・順調です
柚木信也さん。

了解です。
2012/02/23(Thu) 22:01 | URL | ドクター江部 | 【編集
グリコヘモグロビンA1cについて
江部先生、こんばんは。
 
いつもこのブログで糖質制限食のお勉強をさせていただいている、さくらです。

以前、3日ほどの差で2つのクリニックで検査してもらったA1cの数値が0.5も差が有り、不思議に思って先生にお尋ねしたことがありました。

今日、一方のクリニックでその問題が、解決しました。
それは、A1cの数値には用いる薬剤によってことなり、日本<アメリカ<ヨーロッパ で、日本方式が一番低く出るようです。

そのクリニックは数年前から米国の薬剤を用いて数値を出していたそうで、もう一方は外注しているのでそういう場合は異なることがあり得るそうです。

ちなみに今年4月1日からは全国でヨーロッパ方式の薬剤で数値を出すことになると貼り紙がしてありました。
数値が変わるなら判定基準も変わるのですかと質問しましたら、基準値はかわらないそうです。

数値が高くでるなら、基準値を変えなければ糖尿病を言い渡される患者が増えそうに思うのですが。。。。どういうことなんでしょう???

2012/02/23(Thu) 22:39 | URL | さくら | 【編集
Re: ソニー新社長
精神科医師A さん。

大変興味深いです。
2012/02/23(Thu) 22:46 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: グリコヘモグロビンA1cについて
さくら さん。

現行の日本のHbA1cはJDS値です。

欧米は現在NGSP値に統一されています。

大雑把には、「NGSP値=JDS値+0.4%」
です。

4月1日から施行なので、その内記事を書きます。
2012/02/23(Thu) 23:00 | URL | ドクター江部 | 【編集
膵炎と脂肪について
勝手なお願いで申し訳ありません。教えていただきたいことがあります。

膵炎を起こしている場合は、脂肪を摂らないようにというのをよく聞きますが、何らかの根拠があるのでしょうか。糖質制限は、重い腎臓病の人には適さないというのは、何度か先生のブログ上で拝見したと思います。

膵炎や、膵臓癌の人には如何なものでしょうか。
私は以前からγGTPのみ高いため、定期的に
血液検査と、エコー検査を受けています。

今日の検査で、空腹時血糖値107で、HbA1c5,9でした。
エコー検査で膵臓の画像に、3ミリの水砲があると言われました。良くできるものだから心配ないととは言われたのですが、ネットで調べると、IPMN(膵管内乳頭粘膜性腫瘍)であれば、ガンになる場合もあるとありました。

ペット検査やMRIなどで診断するようですが、ブドウ糖の集積で判断するとありました。
ガンはブドウ糖を餌にするという風に先生も書いておられます。このことから考えると、糖質制限は、ガン予防になると思うのですが、膵臓と脂質をどう考えるのか私にはわかりません。

脂肪肝が糖質制限はで改善したとおっしゃる読者さんが多くいらっしゃいます。でも世間ではまだ脂などカロリーの摂りすぎが原因だとして、脂質を控えるように言います。

膵炎などに脂肪が良くないというのも誤った考えでしょうか。長々と申し訳ありません。
2012/02/23(Thu) 23:41 | URL | よよ | 【編集
早速の返答ありがとうございました。
なんと早い返答に感謝です!

では、今日の結果はNGSP値で6.2でしたのでJDS値では5.8ということですね。

スーパー糖質制限を始めて1年が経過しましたが、おかげ様でこのところ6.0をきることが多くなりました。

体重も56キロから44キロで定着したようです。
(もう少し増やしたいのですが。。。)

糖質制限のおかげで顔のシミが薄くなり、肌のキメが細かくなったねと採血してくれる看護婦さんが羨ましそうに言ってくれました。
それだけではありません。歯周病から開放されて歯茎の調子もとても良くなりました!

もう絶対に普通の糖質いっぱいの食事はできませんね。

2012/02/23(Thu) 23:47 | URL | さくら | 【編集
Re: 膵炎と脂肪について
よよ さん。

腹痛、発熱、炎症データ高値など、活動性の膵炎でなければ、糖質制限症OKです。

2011年12月09日 (金)のブログ「糖質制限食と膵臓」をご参照ください。
2012/02/24(Fri) 16:29 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可