FC2ブログ
糖尿人は何故、感染しやすい?
こんにちは。

2月16日(木)は呉市で開催される、第51回中部防衛衛生学会で、午前11時から糖質制限食の特別講演を行います。

日本全国の自衛隊の病院の医師・栄養士が参加されます。

2月15日(水)江部診療所の夜診終了後新幹線で広島へ。

広島で一泊して、翌朝、呉にいく段取りです。

さて、一般によく知られていることですが、糖尿人は、肺炎、尿路感染、胆道感染、皮膚・軟部組織感染、外耳道炎、真菌感染、結核、歯周症・・・etcなど、様々な感染症を併発しやすいのです。

それでは、糖尿人は何故、感染しやすいのでしょう?

糖尿病専門医研修ガイドブック(改定第4版)の233ページに合併症、G.感染症の項目があります。

以下、引用です。

【糖尿病患者は易感染性であるといわれ、感染症が重症化しやすく、また感染症により血糖コントロールが増悪し、ひいては糖尿病昏睡の原因となることもある。

糖尿病患者の易感染性に関する因子としては、

1)好中球をはじめとする貪食細胞機能低下
2)免疫担当細胞機能低下
3)血行障害
4)神経障害

などがあげられる。

一般に血糖コントロールが不良なほど易感染性は増悪する傾向にあり、たとえば好中球貪食能は血糖値が250mg/dl以上になると急速に低下するとされ、血糖値をできるだけ正常レベル近くに保つよう努めることが大切である。】

高血糖そのものが、好中球貪食能を低下させるのですね。

正常人では、血流がスムースに循環していれば、そもそも感染は成立しません。

例えば、大腸ガンの手術で、癌を切り取って、端々吻合して縫い合わせ、腹壁を閉じます。

その後、皮膚は消毒しますが、糞便(細菌の塊)が通過していく大腸粘膜は、消毒しなくても感染しません。

また切れ痔も感染しませんが、痔瘻は袋状で血流が循環しないので感染します。

<参考:『傷はぜったい消毒するな』夏井睦著 (光文社新書,2009年6月)>

しかし、糖尿人では、まず

1)好中球をはじめとする貪食細胞機能低下
2)免疫担当細胞機能低下

があります。

これがあると、少々血流があっても感染する可能性がありますね。

さらに

3)血行障害
4)神経障害

が加わりますから、コントロール不良の糖尿人は大変ですね。

糖質制限食で血糖コントロール良好に保てば、1)2)はOKです。

3)4)は、糖尿病合併症ですが、これらが出現する前に、糖尿人の目標を達成して、予防したいですね。


<糖尿病合併症予防のための目標>
① 空腹時血糖値110mg/dl未満
② 食後2時間血糖値140mg/dl未満
③ 食後1時間血糖値180mg/dl未満
④ HbA1c6.5%未満→さらには5.8%未満



江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
いつも拝見してます(=´∀`)人(´∀`=)
度々コメントさせて頂いてます。今回も先生にお伺いしたい事がありまして、レスさせて頂きました。
糖質制限も始め、徐々に体調も、戻りつつある主人ですが、今一主人の糖質制限食に対する勉強不足で、主人は今でも不安が拭えないようなので、ごしつさせて頂きます。
現在、蒸留酒や、糖質ゼロのビールで晩酌をし、ダラダラ寝るまで、おつまみを食べて楽しんでいます。(もちろん、糖質制限食をちみちみです。)
食事中に血糖値を図ると、私→116主人→161と、いうところです。
それを過剰に心配します。
私は糖尿病じゃないから、低いんだよ(ーー;)と言っても、聞きません。食事中167は、江部先生から見ても異常ですか?ご意見頂けると嬉しくおもいます(=´∀`)人(´∀`=)
2012/02/15(Wed) 20:05 | URL | ひびき | 【編集
糖尿病とHIV
糖尿病患者は高糖質食で身体が蝕まれていって、病気に弱くなって、感染しやすくなるのですね。これはHIVと比較すると、どんなものなのでしょうか?HIVのエイズ発症前よりも、高糖質食を続けている糖尿病患者のほうが、病気に弱いのでしょうか。高糖質食を続けている糖尿病患者は、色々な病気になりやすくて、失明したり脚を切断したり、人工透析にまでなりますね。糖尿病患者から人工透析になると、1年以内に亡くなる人も多いです。

HIVの危険性がよく言われますが、糖尿病は予備軍も入れたら全国に膨大な数がいるし、病気に弱く寿命もかなり減少することを考えれば、身近な糖尿病のほうが恐ろしいのではと思いました。HIVと高糖質食を続けている糖尿病患者では、HIV陽性者のほうが寿命が長いことなどあるのでしょうか?

この記事を見て疑問に思ったので、質問してみました。
2012/02/15(Wed) 20:47 | URL | 考えてます | 【編集
江部先生お疲れ様です
自衛隊員の健康向上とは大きな仕事です。これをきっかけにして公務員とくに保健所や国会議員向けにやっていただけませんか?診療報酬に糖質制限が採用されたらとついつい考えてしまいますよ。
2012/02/16(Thu) 12:26 | URL | ちえ | 【編集
体脂肪率とBMI値について
はじめまして。先生の著書やブログでお勉強させていただき、非常に感謝しております。
私は血糖値も中性脂肪も問題ないのですが、ダイエット目的でスーパー糖質制限をして約1カ月になります。
本日人間ドックだったのですが、身長が153㎝、体重48kg、体脂肪30%、BMI20、総コレステロール288、LDL187、HDL77という体重以下すべて過去最低の数値が出てしまいました。
BMIで考えると標準ですが、体脂肪が30%あるのは問題ではないかと懸念しております。
また、コレステロールは240をゆうに超えてますが大丈夫でしょうか。
担当医は糖質制限や脂質制限は個人差があり、向き不向きがあるため、お勧めできないといわれました。通常の和食を3食きちんと食べるようにとのことでした。
もともと、油ものや肉類があまりでない家庭で育っており、糖質制限をはじめて、急に肉食や乳製品など脂肪の多いものをとりだしたために体脂肪やコレステロールが増えたのだろうかと悩んでおります。
運動は週に1回2時間のテニスと、週に1回の加圧トレーニングとウォーキング合わせて1時間を行っております。
このまま糖質制限を続けてもいいのでしょうか。お忙しい時の恐縮ですが、お時間がございましたらアドバイスを頂けると幸いです。
2012/02/16(Thu) 21:35 | URL | あや | 【編集
江原先生初めまして、こんにちは。
去年の11/28の検査でHalc10.2で医者からインシュリンを打つように言われました。教育入院も勧められましたが断り、ネットを探していて江原先生のブログに出会い糖質制限食を知りこれだ!と始めた者です。

結果として体重は80→73
11/28 10.2
12/26 8.0
2/8 6.2
と順調に下がっております。
もうインシュリンをやめたいのですが、医者に自分から言ってもよいものか悩み中です。

また、医者からコレステロールが199で高いのでコレステロールを下げる薬を飲めと言われましたが出来るだけ薬を飲みたくありません。どうにか医者を説得できないか悩んでおります。

しかしここまで数値が回復したのは先生のおかげです。
心から感謝しております。
ありがとうございます。
2012/02/16(Thu) 23:14 | URL | ほたる | 【編集
Re: いつも拝見してます(=´∀`)人(´∀`=)
ひびき さん。

<糖尿病合併症予防のための目標>
① 空腹時血糖値110mg/dl未満
② 食後2時間血糖値140mg/dl未満
③ 食後1時間血糖値180mg/dl未満
④ HbA1c6.5%未満→さらには5.8%未満

食事中で161mgなら、2時間値は140mg未満と思いますので
大丈夫ではないでしょうか。
2012/02/17(Fri) 16:59 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖尿病とHIV
考えてます さん。

これは単純な比較は困難です。

ただ、糖尿病が基で亡くなるかたは、HIVで亡くなるかたより
数は、はるかに多いでしょうね。
2012/02/17(Fri) 17:04 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 体脂肪率とBMI値について
あや さん。

本のご購入、ありがとうございます。

身長が153㎝、体重48kg、
体脂肪30%、BMI20、総コレステロール288、LDL187、HDL77

このまま糖質制限食を続けられて問題ないと思います。
一旦増えたLDLコレステロールも、半年~1~2年で基準値内に入ることがほとんどです。
LDLコレステロールが低すぎるとガンやうつ病になりやすいので
低すぎないほうがいいです。
総コレステロールが高いほど、総死亡率が低いというデータもでてますので心配ないです。
2012/02/17(Fri) 18:42 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
ほたる さん。

改善、良かったです。
インスリンは減量・中止の可能性はあると思いますので、主治医とよくご相談ください。
コレステロール199mg/dlはクスりは要らないと思います。
2012/02/17(Fri) 18:48 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: Re:体脂肪率とBMI値について
河部先生

お忙しいところお返事ありがとうございます。
コレステロールについては1年経過を観察しようと思います。
昨年と比べて体重が1kg、体脂肪が4%増加しているのですが、体重1kg増加し、体脂肪が約2kg増加することはありえるのでしょうか??
糖質制限をすると、コレステロールと同様に、体脂肪が一旦増えても徐々に減っていくのでしょうか。
過去の記事を探しても、体脂肪の経過について探せなかったため再度ご質問させていただきました。
たびたび申し訳ございませんが、お時間がございましたら、アドバイスをお願いいたします。
2012/02/17(Fri) 19:07 | URL | あや | 【編集
Re: Re: Re:体脂肪率とBMI値について
あや さん。

体脂肪率はそれほど正確なものではありません。
スーパー糖質制限症なら、ステーキを食べている最中も脂肪が燃えています。
余程の大食でない限り脂肪が増えることはありません。
2012/02/17(Fri) 19:10 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生

上記にて先生のお名前を誤って打ってしまったことお詫び申し上げます。

体脂肪は正確ではないと分かり、糖質制限をすることに、不安は全てなくなりました。
短期的な数値に惑わされず、1年間継続したいと思います。

忙しい中ご丁寧に回答してくださり、感動いたしました。また、不安まで取り除いてくださって本当にありがとうございます。
2012/02/17(Fri) 22:22 | URL | あや | 【編集
睡眠時間と朝の空腹時血糖の関係
先生、こんにちは。

昨日の朝の空腹時血糖100㎎
今朝10時間以上の睡眠後の空腹時血糖177㎎

少し前のテレビ番組で睡眠時間と血糖値についてやっていました。睡眠時間が少ないと徐々に血糖値が高くなり、逆に多い日は直ちに高くなるというものでした。

何度か寝すぎた日の血糖値が高いことは経験的にうすうす気がついていました。

今日は確かに大当たりです。朝食後一番高いと思われる1時間半後は156㎎でした。

先生、寝すぎは体に毒なのでしょうかねえ。

2012/02/18(Sat) 15:18 | URL | さくら | 【編集
Re: 睡眠時間と朝の空腹時血糖の関係
さくら さん。

700万年の進化を考えると、
睡眠不足も睡眠過剰も身体には負担でしょうね。
2012/02/18(Sat) 17:04 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可