FC2ブログ
スーパー糖質制限食とガン予防、2012年2月
おはようございます。

スーパー糖質制限食とガン予防について、まとめてみます。

A)発ガンリスクとエビデンス
1)高インスリン血症に発ガンリスクあり。
2)高血糖に発ガンリスクあり。

B)発ガン抑制とエビデンス
1)HDLコレステロールが上昇すると発ガン抑制効果あり。
2)ケトン体にガン細胞抑制作用あり。(これは動物実験でのエビデンス)

A)B)には論文による科学的根拠(エビデンス)があります。


スーパー糖質制限食実践により、高インスリン血症と高血糖が改善します。HDLコレステロールが上昇し、ケトン体も上昇します。

すなわち、スーパー糖質制限食実践により科学的根拠に基づいて、発ガンリスクが減少して、ガン抑制効果が高まります。従って理論的には、発ガン予防効果とガン治療効果が期待できます。

一方、これはあくまで理論的な仮説段階ですので、まだエビデンスとなる研究論文はありません。

しかし最低でも2年はかかると思いますが、

【肺ガンに対するケトン食療法with「放射線・化学療法」】
Ketogenic Diet With Chemoradiation for Lung Cancer (KETOLUNG)
A Phase I Trial of a Ketogenic Diet With Concurrent Chemoradiation
for Non-small Cell Lung Cancer
http://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT01419587

の研究報告が論文化されたらエビデンスが出ますね。

楽しみです。


江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ガン抑制とは凄い
私は、鼻の、左の穴、中央部に、イボ状のものがありました。
もしかしたら、ガンかもね、

でも、以前、耳鼻科に行った時は、何も言われなかったナ、
検診でも、血液検査に異常がなかったナ。

それでも、れっきとした突起物があるので、
気にしていました。

しかし、糖質制限、6か月半にして、
ンン?
イボが消えていることに気づきました。

ここのところの先生の記事で、
 もしや…、
 ともかく、うれしい、
ということで、コメントしました。
2012/02/08(Wed) 13:33 | URL | 北九州 三島 | 【編集
江部先生、はじめてコメントいたします。

昨年3月まで某製薬会社でMRをしておりました元MRです。
よろしくお願いいたします。

2月5日のサンプラザの講演会、拝聴いたしました。

見慣れた製薬会社の講演会と違ってある意味シンプルな、しかしリボーンのスタッフのみなさんやお手伝いをされているG社の方たちも、すべては糖質制限を必要な人たちへ広めようという熱意にあふれていると感じました。

出席者も、すでに糖質制限をしている方たちが参加するものだと思っていましたが、これから始めたい、あるいは患者さんの指導のために出席したという方たちも多く、ますます糖質制限が広まってきていると実感いたしました。

私自身、DMと不安定狭心症がありステントが既に2本入っておりますが、
一昨年7月から始めた糖質制限食で、9.8あったa1cが5.2~5.8程度に下がり、他の検査値も軒並み正常化し、
加えて25年間指摘され続けていた脂肪肝の所見もほとんど痕跡を残していないところまで改善いたしました。
もちろん冠動脈の再狭窄も見られず、主治医より検査値も良くコントロールされていて問題ないですねと言われています。

講演会終了後、お礼のご挨拶と思っておりましたが、時間の関係で叶わず大変残念です。
この場をお借りして御礼申し上げます。

以前勤務していた地方では、医師主導というより自分で糖質制限を調べた患者さんたちが、
自身の主治医に糖質制限を指導?しているような形で広まっていくのを見ておりました。
正直なところDM専門医程かたくなに糖質制限を否定しますね。
やはり大人の事情があるんでしょうが、命のかかっている患者さんには大問題です。
少なくとも選択肢の一つとして認めてもらいたいですね。

それでは長文失礼いたしました。

ますますのご活躍をお祈りいたしております。
2012/02/08(Wed) 16:51 | URL | 元MR | 【編集
初めまして、糖質制限をはじめて1ヶ月程経過しました。体重、体脂肪とも大きくは減少はしておりませんが、身体に大きな変化があります。
私は10年以上過食症です。そして、制限食を始めてから過食嘔吐がなくなっています。
心の病といわれている摂食障害、もしかしたら糖質によって心身ともに 不安定にさせていたのでしょうか?1週間のスーパー糖質制限の間、正直1、2回過食嘔吐してしまいましたが、今では0です。
始める前は、2日に1回以上ありました。
ここに記載していいのか迷いましたが、糖尿病の人だけでなく、私のような人にも何かあるんではないかと思いました。
 摂食障害はアルコール依存やODを併発するほど精神がめちゃくちゃです、私のようにストレスフリーになり、一人でも多くの方が救われることを願ってます。
勝手にこの場で関係ない話しかもしれません、私もこれから先どう変わるかわかりません。

少なくてもわたしは江部さんに救われました。
ありがとうございました。

2012/02/08(Wed) 18:32 | URL | アンナ | 【編集
Re: ガン抑制とは凄い
北九州 三島 さん。

イボ消失ですか。
糖質制限食なかなかやりますね。
2012/02/08(Wed) 22:45 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
元MR さん。

講演会へのご参加、ありがとうございます。
データ改善も良かったです。

アンケートでも、大変満足度が高いとのことで、安心しました。
2012/02/08(Wed) 22:52 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
アンナ さん。

症状の改善、良かったです。
皆が皆とは、いかないと思いますが、
多くの人は糖質制限食で心理的に安定するようです。
2012/02/08(Wed) 22:54 | URL | ドクター江部 | 【編集
こんにちは
こんにちは。
いつもブログ読ませていただいております。


糖尿病とわかってからはスーパー糖質制限を続けております。

質問なのですが、こないだ少しきつい運動をしたところ(スクワット、ボクシングなど)その直後から、あれ?おかしいな?
というような感じがし、みるみる汗がでてきて、ものすごい不安感、動機や手の痺れがしばらく起こりました。

念のために砂糖を1、2さじほど舐めたのですが…。

そのあともそわそわ、焦燥感などがあり、今思い出すだけでも怖くなります。


運動は普段からしており、こんなふうになったのは初めてです。

これは低血糖を起こしたと考えられますでしょうか?服薬、インスリンなどはありません。

もしこれが低血糖の可能性が高いとしたら、このままスーパー糖質制限を続けてても大丈夫なのでしょうか?


まだまだ勉強不足なもので初歩的な質問かもしれませんが、どうかお答えいただけますでしょうか。

よろしくお願いします。
2012/02/09(Thu) 08:53 | URL | 佐藤 | 【編集
はじめまして
初めまして。糖質制限食をダイエット目的として始めて約3週間経ちます。
体重も少しずつ減り、浮腫みも取れ、肌もきれいになり始めてとても嬉しいのですが
ダイエット前は特に欲しなかった甘い食べ物を無性に食べたくなったり、エクササイズの時、体が重く感じる事が多くなったりしてきました。
これは糖質制限ダイエットと何か関係していますか?
甘いモノが欲しくて、酷い時はラカントをスプーンですくって、気付いたら100gくらいそのまま食べてるときがあります。
2012/02/09(Thu) 10:02 | URL | nanamon | 【編集
シュクリーベのおかげで・・
江部先生 こんにちは。先日シュクリーベの件で書き込みさせていただきました、くるみママです。

先生に再度お礼を申し上げたくて、書き込みさせていただきました。

と言うのも、実家の82歳の母が糖尿病(HbA1c6.5~7らしいのですが)&認知症で、甘い物を欲しがる為、同居している実家の父と妹が「老い先短いだろうから、食べたい物を食べさせないと、死んでから恨まれるかも(笑)」と思ったようで、
毎日チョコ1個とおせんべい1~2枚程度をあげた所、当然の如く、血糖値が上がったようで、
その様子を見かねた甥っ子から、私に密かにメールが来ました。

「おじいちゃんとお母さんが、おばあちゃんを甘やかして、お菓子をあげたら血糖値が上昇してますが、どのくらいの頻度でチョコをあげたら良いですか?」と・・

当然市販のチョコでは無理ですので、早速糖質制限ドットコムから、シュクリーベとどら焼きを送ってあげた所、母から早速お礼の電話があり「美味しかった~」と大喜びされました~!

私も「これなら、血糖値が上がりにくいから、食べても大丈夫だよ」と教えてあげましたが、
認知症の母には、我慢を強いるのも難しく
かと言って市販のお菓子では血糖コントロールも出来ない為、美味しく食べて血糖値があがりにくいお菓子があることで、生活の中に楽しみも見出せるようで、本当に助かりました。

これなら、家族も母からも恨まれずに(笑)済みそうです。

もちろん、実家の父と妹には、既に送ってある先生の本を再度読み直して、糖質制限食をするように助言しましたが、食べる事が大好きな糖尿病の人にとって、甘いものが心おきなく食べれるって・・有難いですね・・

先生本当にありがとうございました~
2012/02/09(Thu) 10:25 | URL | くるみママ | 【編集
質問
先日のTV拝見しました。先生の説得力のあるトークがとても効果的でした。

私はHbA1cが13%あって昨年の9月からS糖質制限食を始め1ヶ月で10%に2ヶ月半で7.8%に改善したのですが、
その後8.2%・8.8%と悪化してしまいました。
原因を調べようと食後の血糖値を測定したら、緑茶が怪しくほうじ茶も駄目でした。
そのような事がありますか?
コーヒー・紅茶は大丈夫でした。

忙しいのに申し訳ございませんが、返事を頂けたら幸いです。
2012/02/09(Thu) 11:14 | URL | yuu | 【編集
Re: こんにちは
佐藤 さん。

低血糖と思われます。

運動の強度と持続時間に、肝臓の糖新生が追いつかなかったのでしょう。

通常のマラソンなど有酸素運動なら、長時間でもまず低血糖にはならないと思います。

今回と同様の運動をするなら、前もってナッツ類を食べておくのも低血糖予防になると思います。
2012/02/09(Thu) 19:46 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: はじめまして
nanamon さん。

今より少し緩やかな糖質制限食でゆっくり減量されては如何でしょう。
2012/02/09(Thu) 19:48 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: シュクリーベのおかげで・・
くるみママ さん。

拙著のご購入ありがとうございます。

シュクリーベチョコがお役にたてて幸いです。
2012/02/09(Thu) 19:50 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 質問
yuu さん。

普通の緑茶やほうじ茶は、糖質はほとんど含まれてないので
血糖値は上昇しません。

成分表を確認されては如何でしょう。
2012/02/09(Thu) 19:54 | URL | ドクター江部 | 【編集
ガンに対する絶食と化学療法の併用
Fasting Cycles Retard Growth of Tumors and Sensitize a Range of Cancer Cell Types to Chemotherapy
http://stm.sciencemag.org/content/early/2012/02/06/scitranslmed.3003293
絶食と化学療法の併用でガン治療に効果がでているそうです。マウスですが・・・
2012/02/27(Mon) 15:31 | URL | koro | 【編集
Re: ガンに対する絶食と化学療法の併用
koro さん。

情報、ありがとうございます。

絶食で、血中ケトン体が高値となるので、ガン細胞抑制効果が期待できると思います。
2012/02/28(Tue) 10:38 | URL | ドクター江部 | 【編集
ジャヌビアの副作用
5年間ベイスンを服用しています。最近ジャヌピアを処方され朝食前飲むと動悸がして、手足の先が冷たくなります。2,3時間するとなおりますが、続けて飲んで大丈夫ですか?
2012/02/29(Wed) 22:32 | URL | 白川 | 【編集
白川さんへ
白川さんへ

早急に、かかりつけの主治医にご相談されては如何でしょうか。
2012/03/01(Thu) 16:54 | URL | ヘティ | 【編集
母親の病気について
上手く送信出来なかった様なのでもう一度送信させて頂きます。
こんにちは、はじめまして。
私の母親の病気について相談したいと思います。母親は20年程前に乳がん(悪性でしたが転移はなし)を発症しました。
その際、リンパ郭清、放射線療法、抗がん剤の点滴や内服をして一旦は落ち着きました。
10年程前より父親が病気で倒れ、看病や介護の影響もあり肺に再発しました。抗がん剤の点滴、免疫療法などあらゆる治療をしてきましたが効果はありません。治療の副作用も強く心身共に限界まできてしまいました。今年1月末頃、知り合いより「癌は糖を好む」という事を聞き、江部先生の事、糖質制限の事を知りました。今は糖質制限をしています。まだ期間が短いとは思っていますが、母親は体調もよく顔色もよくなっています。
出来れば、このまま糖質制限をしながら癌が小康状態を保てれるといいなぁと思っています。しかし、腫瘍マーカーは上昇傾向です。
母親がこれから母親らしく生活出来るといいなぁと思っています。母親も望んでいます。何かアドバイスなど頂けると幸いです。
2012/03/10(Sat) 18:09 | URL | ノンです | 【編集
悪玉について
初めまして。

昨年、60歳目前の会社の検診で空腹時血糖値①113/HbA1C5.9との結果を受け、車で15分程の所にある
国立国際医療センターに行って参りました。ここ10年ほど年1回の検診の結果は脂質異常でしたが、血糖値
まで要注意。お酒も飲まない、煙草も吸わない、特別甘いもの好きでもこてこて料理が好きでもないのに。
普通には好きです。(笑)

②11/11/24の結果は、103/5.5。
③12/01/23の結果は、98/6.0。

11月から1月にかけて自己流で頑張ってみたもののHbA1Cが悪くなり少々慌てました。

そのような時に江部先生のテレビ番組や著書と出会い、早速本を購入しスタンダードの糖質制限(途中1週間
はスーパー)を1か月半ほど実行したところで再度検査に行って来ました。(特に理由はないのですが、何回
も検査に行くかもしれないので歩いて行ける個人病院に変えました。)

④03/06の結果は、102/5.0。

先生に感謝です。ありがとうございました。

体重も昨年から7Kg減。多いときは200を超えていた中性脂肪は115。0.8を超えていたクレアチニンは0.63。
r-GTPは42と初めて基準値内に入りました。肉、チーズ、バター、卵、油もの、を控えていたつもりでも
いつも検査の結果は脂質異常でした。

唯一、悪玉コレステロールが④185に上昇してしまいました。(①174②168③145)
善玉も上昇しており    ④ 64でした。        (① 52② 47③ 47)
悪玉の中でも少粒子/酸化が問題ということですが・・・。遺伝的要素もあるようなのでクレストール
(2.5mg)を頂いてきました。薬を飲まなくても1年も経てば落ち着くのでしょうか?
薬は初めてです。

スタンダード糖質制限の時には江部先生が監修されている糖質オフパン、チキンカレー、ビーフシチュー、
ハンバーグ、シュクリーベ、とば屋のお酢などなどが大活躍。どれもみんな美味しかったです。白米大好き
な私が白米は一切食べず(お昼は全粒粉パスタと100%全粒粉パンの日が随分ありました。)頑張れたのも
先生が監修されているという安心感と美味しい食品のお陰です。我が家の在庫がなくなったらまた注文した
いと思っています。

ありがとうございました。
2012/03/11(Sun) 00:45 | URL | 新宿 バニラママ | 【編集
Re: 母親の病気について
ノン さん。

ガン細胞は、ブドウ糖しか利用できません。
正常細胞は、「ブドウ糖、脂肪酸、ケトン体」を利用できます。
ケトン体は脂肪の分解物で、動物実験ではガン細胞抑制作用が確認されています。

スーパー糖質制限食よりさらに、糖質を制限したケトン食というものがあります。
小児難治性てんかんの治療食です。
ケトン食の中で、修正アトキンス食は、スーパー糖質制限食とよく似ています。

米国のアイオワ大学とNIH(国立衛生研究所)が共同で、2011年8月から
ステージⅣの肺ガンを「ケトン食+化学療法+放射線治療」で臨床研究が開始されています。

ケトン食の基礎から実践まで(診断と治療社)が参考になります。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B1%E3%83%88%E3%83%B3%E9%A3%9F%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E3%81%BE%E3%81%A7/dp/4787817604/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1331427973&sr=1-2
2012/03/11(Sun) 10:08 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 悪玉について
新宿 バニラママ さん。

拙著のご購入ありがとうございます。
またデータの改善良かったです。

一旦、LDLコレステロールが上昇した場合も、スーパー糖質制限食なら、
1~2年で基準値になる人がほとんどです。

スーパー糖質制限食なら、薬はなくてもよいと思います。
2012/03/11(Sun) 10:38 | URL | ドクター江部 | 【編集
有難うございました
お忙しい中、アドバイス感謝しています。
もう一度、食生活を見直し、更にケトン体・ケトン食について調べてみたいと思います。本当に有難うございました。
2012/03/13(Tue) 22:00 | URL | ノンです | 【編集
青汁について
ケトン食について調べてみました。教えて頂いた本も少し読んでみました。今後、可能な限り糖質を制限しながら食生活を見直していきたいと思っていますが、母親は癌治療の副作用で口の中が荒れてしまって、固い物が食べにくくなり野菜の摂取が困難です。そこで青汁を利用しようと思っていますが商品も多く迷っています。糖質制限をしていく中で青汁は適切なのかどうか、選ぶ基準などありましたらアドバイスお願い致します。

2012/03/17(Sat) 00:16 | URL | ノンです | 【編集
Re: 青汁について
ノン さん。

成分表示で、糖質が少ないものを選べばよいと思います。
2012/03/17(Sat) 08:37 | URL | ドクター江部 | 【編集
いつも早々にアドバイス有難うございます。参考に糖質が少ない青汁を選んでみたいと思います。
2012/03/18(Sun) 22:14 | URL | ノンです | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可