fc2ブログ
糖質制限食実践と検査データの推移
こんばんは。

今回は検査データのお話しです。

糖質制限食を実践により、血糖値や中性脂肪やコレステロール値など、さまざまな数値が改善します。

ただ、これらの検査データは、はっきり一定の傾向が出るものと、そうでないものがありますので、まずはその変化を示します。

①血糖値は糖質制限食実践時にリアルタイムに改善します。
②スーパー糖質制限食なら、HbA1cは月に1〜2%改善します。
③中性脂肪も速やかに改善します。
④HDL(善玉)コレステロールは増加しますが、増加の程度と速度に個人差があります。
⑤LDL(悪玉)コレステロールは低下・不変・上昇と個人差があります。
 上昇した人も半年〜1年くらいで落ち着くことが多いですが、個人差があります。
⑥総コレステロールは、低下・不変・上昇と個人差があります。
 上昇した人も半年〜1年くらいで落ち着くことが多いですが、個人差があります。
⑦尿酸も低下・不変・上昇と個人差があります。
 上昇した人も半年〜1年くらいで落ち着くことが多いですが、個人差があります。
⑧尿素窒素はやや増加傾向になる人が多いですが、そのうち落ちつくことが多いです。
⑨クレアチニンは不変です。
⑩カリウムも不変です。
⑪血中ケトン体は基準値より高値となりますが、生理的なもので心配ありません。
⑫尿中ケトン体は当初3カ月〜半年は陽性になりますが、その後陰性になります。
⑬脂肪肝に付随するGPTやγGTP値も改善します。

LDLコレステロールに関して「低下・不変・上昇」と個人差があるのですが、なぜそうなるのかはよくわかりません。

私自身は、HDLコレステロールはかなり増加し、LDLコレステロールは少し低下しました。

私は2002年発覚の糖尿人で、当時は早朝の空腹時血糖値110mg/dlがギリギリ境界型でした。

2002年に糖尿病が発覚していらい、スーパー糖質制限食を実践しています。食事は朝食抜きで、昼と夕の2回です。

以下は2011年11月4日、朝9時、空腹時の検査結果です。

空腹時採血血糖値103mg(110未満70以上) 
HbA1c:5.3%(5.8未満)
ケトン体:1187μM/L(26~122) 糖質制限食中は生理的で正常値
尿酸:3.3mg/dl(3.4~7.0)
TC:238mg/dl(150~219)
TG:39mg/dl(50~149)
HDL-C:123mg/dl(40~98)
LDL-C:107mg/dl(140未満)
BUN:17.1mg/dl(8~20)
クレアチニン:0.63mg/dl(0.6~1.1)
IRI:2.8(3~15μU/ml)
γGTP:33IU/L(48以下)
GOT:24IU/L(9~38)
GPT:22IU/L(5~39)
アルブミン:4.8g/dl(3.8~5.3)

尿蛋白:陰性
尿糖:陰性
尿中アセトン体:陰性

空腹時血糖値103mgは、私にしてはいい方です。

IRI2.8μUと低めで、基礎分泌インスリンがやや不足気味なので、前の日に餃子とか食べると翌朝空腹時血糖値が110~120mgくらいになります。

HbA1cは5.1~5.5%くらいを行ったり来たりしています。

はっきり言って、5.5%の時は身に覚えがあります。(=_=;)
 
それで気合いを入れると、次は5.1%とかになります。

ケトン体は1187μM と基準値よりはるかに高値ですが、心筋・骨格筋をはじめ全身の細胞がケトン体をしっかり効率よく利用していて、腎臓の再吸収も良好なので、尿中アセトン体は陰性です。

尿酸は3.3mgと低いくらいですが、これは体質と思います。

一日のタンパク質摂取量は130~140gくらいと、普通人よりかなり大量のタンパク質を摂取してます。

体重あたり2.4gのタンパク質ですね。それでも尿酸は低めですし、腎機能に何の問題もありません。

脂質もかなりの量(110g/日)食べていますが中性脂肪は39mgです。

糖質は1日に40g足らずです。

TCは238mg、HDL-Cは123mg、LDL-Cは107mg

コレステロールに関しては、HDL-コレステロールが多いのが目立ちます。

糖質制限食でHDL-Cが増加しますが、程度には個人差があります。

総コレステロールは、2007年ガイドラインの評価基準から外されています。

中性脂肪が少なくて、HDL-Cが多いので、真の悪玉の小粒子LDL-Cや酸化LDL-Cは少ないと考えられ安心です。

なお、お酒は、糖質ゼロ発泡酒、焼酎の水割り、赤ワインを毎日、適宜、適量??飲んでいます。( ̄_ ̄|||)

肝機能は幸い正常です。 (^^)



江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
A1cの高止まり
江部先生、いつも有益な情報を公開くださり、ありがとうございます。
私は現在57歳、糖尿病暦約20年で、父母、祖母も糖尿病です。食事療法、内服薬、インシュリンと進み、クレアチニンが1.2を越える月が増え、担当医からたんぱく質制限食を薦められて実施し始めたころ、昨年の5月16日付京都新聞で江部先生の「常識を超える糖質制限食」の論説を拝見し、『糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食』を買い求め、これが最後のチャンスと思い、インシュリン注射を止め、スーパー糖質制限食を実施するにいたりました。
体重の減少、高血圧の改善、コレステロール値の改善などは、多くの糖質制限食実施の皆さんと同じ結果を得られていますが、実施3カ月をピークに、またヘモグロビンA1cが元に戻ってしまいました。ここにご報告と相談をさせていただきます。

スーパー糖質制限食を始める前は、朝食を食べるようにと病院で指導されていましたが、経験的に高血糖になることが分かっていましたので朝食は摂っていませんでした。また、夕方や深夜の低血糖症状にも度々悩まされていました。インシュリンは食事によって自分で調整していましたが、昼食前に速攻型のヒューマログを8単位、夕食前はヒューマログ8単位と持続型のランタスを8単位注射していました。また血圧を下げるためにニューロタンを、コレステロールを下げるためにメバンを服用していました。

2011年5月18日検査結果(糖質制限前)
 体重:63kg(身長164cm)
 GOT:17IU/L
 GPT:19IU/L
 γGTP:37IU/L
 BUN:14.8mg/dl
 クレアチニン:1.28mg/dl
 尿酸:6.7mg/dl
 尿蛋白:(+-)
 空腹時血糖:159mg/dl
 ヘモグロビンA1c:7.6mg/dl
 尿糖:(+-)
 尿ケトン:陰性
 総コレステロール:211mg/dl
 中性脂肪:234mg/dl
 HDLコレステロール:44mg/dl
 LDLコレステロール:123mg/dl

6月18日にヘモグロビンA1cが7.0に、7月13日に6.9と下がり、本当に10数年ぶりに7.0の壁を突破しました。また、血圧が下がったのでニューロタンの服用を中止し、今はクレストール2.5だけとなりました。
8月17日に6.5まで下がりましたが、9月6.7、10月6.6、11月7.0、12月7.1と、再び悪化の傾向を見せています。食事にはかなり気を使っています。
ちなみに12月14日の検査結果(→開始前と比較)です。

 体重:56kg → 7kg減
 GOT:29IU/L → 12IU/L増
 GPT:31IU/L → 12IU/L増
 γGTP:41IU/L → 4IU/L増
 BUN:22.5mg/dl → 7.7mg/dl増
 クレアチニン:1.16mg/dl → 0.12mg/dl減
 尿酸:7.9mg/dl → 1.2mg/dl増
 尿蛋白:(+-) → 変化なし
 空腹時血糖:191mg/dl → 32mg/dl増
 ヘモグロビンA1c:7.1mg/dl → 0.5mg/dl減
 尿糖:(+-) → (1+)
 尿ケトン体:陰性 → (2+)
 総コレステロール:236mg/dl → 25mg/dl増
 中性脂肪:421mg/dl → 187mg/dl増
 HDLコレステロール:45mg/dl → 1mg/dl増
 LDLコレステロール:119mg/dl → 4mg/dl減

糖質制限食を始めた頃は朝食前、昼食前とも100~130と下がっていたのに、12月の平均では、朝食前の平均が155mg/dl、昼食前は158mg/dlと空腹時血糖が高くなっています。それがヘモグロビンA1c悪化の原因だと思われます。朝食はゆで卵1個にプロセスチーズを3個、昼食は生サラダにハムやチーズで、食事内容が原因とは考えられません。
しかし実際には、朝食では、ゆで卵だけで10mg/dl、チーズを加えると35mg/dl前後もあがります。計算上は10mg/dl上昇程度の糖質と考えられます。しかも、これは朝食時だけで、夕食時はいくら食べても30mg/dl程度しか上昇しません。
スーパー糖質制限食を3カ月継続したことで暁現象が始まり、朝食前血糖値が上がることで朝食後、昼食前後の血糖値が高くなり、ヘモグロビンA1cが悪化したのではないか。また同じ糖質でも朝と夜では上がり方に差があるのではないか、と自分なりに原因を考えています。
主治医は糖質制限食に理解がありますが、ランタスを再開したらどうかと先月提案がありました。私自身は、せっかくここまでやってきたのだから、できればインシュリン生活には戻りたくないと思っています。
何か対処法があるのかどうか、持続型インシュリンを併用したほうがよいのかどうか、よろしければご教示ください。
2012/01/07(Sat) 19:06 | URL | 茨木隆宏 | 【編集
Re: A1cの高止まり
茨木隆宏 さん。

主治医が糖質制限食に理解がある方で良かったです。

結果として現在の状態は、基礎分泌インスリンが不足気味と考えられます。

主治医殿の提案のように、ランタスを再開して、早朝空腹時血糖値をコントロールすれば、
1日を通して血糖コントロールが良くなると思います。
2012/01/08(Sun) 08:37 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可