FC2ブログ
糖質制限食と膵臓
おはようございます。

a.m さんから、糖質制限食と膵臓について、コメントいただきました。


【11/12/07 a.m
糖質制限食とアミラーゼ値上昇についてお尋ねします
江部先生
糖質を制限して数ヶ月経ちました。レシピ集を購入させていただきチーズやトマト、お豆腐を使ったものを試しています。お蔭さまでコントロールは良好です。ただ、近頃、アミラーゼ値が上限値を超えることが出てきました。140あたりですが、今までにはないことです。自覚症状はありません。現在は経過観察中ですが、脂肪や蛋白質の多摂取と何か関係がありますでしょうか。BUNも基準値を超えたままです。クレアチニンは正常です。
蛋白質総量は100g/日ぐらい摂取していると思います。
アミラーゼの件、お教えくださいますでしょうか。】


a.m さん。
本のご購入ありがとうございます。

コントロール良好は血糖値やHbA1cですね。
良かったです。

糖質制限食を実践すると、相対的に高タンパク・高脂質の食事となりますよね。

そこで、 a.m さんと同様

「脂っこいものを毎日食べると膵臓が悪くなるのではないか?」

という懸念を抱く人も時々おられるようです。

しかし、高タンパク・高脂質の食事をすると、膵臓が悪くなるというエビデンスはありません。

教科書レベルで解っていることは、既に何らかの要因で膵炎を発症している場合、高タンパク・高脂肪食を摂取すれば膵臓の酵素分泌を促し、悪化しやすいということです。

急性膵炎による入院の80%以上を、胆道疾患とアルコール多飲が占めています。

残りの20%は、薬物(アザオチプリン、スルファサラジン、フロセミドなど)、高脂血症を合併したエストロゲン使用、感染(流行性耳下腺炎など)、高中性脂肪血症などによって引き起こされます。

即ち、高タンパク・高脂肪食で膵炎が起こるという訳ではないのです。

これらのうち、高中性脂肪血症は糖質制限食により速やかに改善されますので、膵炎発症の予防になりますね。

もっとも、膵炎の引き金になるほどの高中性脂肪血症は1500mgとか2000mgとか極端な場合ですが・・・。

スーパー糖質制限食をきっちり実践している人は、中性脂肪値は40~80mg/dl程度で、100mgを超えることはまずありません。

因みに、スーパー糖質制限食を実践中の江部康二は、中性脂肪値40~60mg/dl程度です。

a.m さん。
アミラーゼ値140くらいは、全く心配いりませんよ。そのていどの人は、よくおられますが臨床的意味はないと思います。

上述のように膵炎の原因のほとんどは、飲酒と胆道疾患です。あとは血中中性脂肪値高値(1500mgを超えるレベル)残りが薬物です。

安心して糖質制限食をお続けください。

「BUNも基準値を超えたままです。クレアチニンは正常です。」

BUNは糖質制限食(高タンパク食)で、基準値を超えることがありますが、クレアチンン値が正常なら生理的な現象で心配いりませんので。



江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
江部先生
ご回答をありがとうございます。
飲酒は全くしないにもかかわらず、ここ1年近くはずっとγ‐GTPが少し高めでした。それがここ2ヵ月は正常値に戻り、安心していましたところ、入れ違いのようにアミラーゼが上がりだしました。胆道でしょうか。因みに、コレステロールは300を超えることもありますが、中性脂肪は問題ありません。
すみません。こういうことは、本来病院を受診して、きちんとお尋ねするべきことです。申し訳ありません。膵炎などおこしたら、現在の食事が続けられなくなり、また糖尿病状態に戻るのではと心配になりまして…。
久山町でしたでしょうか。町を挙げて糖尿病を指導し、追跡調査をした所は。そこで、γ‐GTPが高めの人はその後、糖尿病を発症する確率が高かったとありました。私はそれで、ここ1年ぐらいから前兆として見られたのかな、それが、数ヶ月の糖質制限食でよくなった証しかなと思っていました。ですので、この度の突然のアミラーゼ値上昇も何かの前兆かと懸念しております。
そんなことはありますでしょうか。
薬は、睡眠導入剤ぐらいです。
2011/12/09(Fri) 13:07 | URL | a.m | 【編集
尿酸値が高い人の肥満解消方法は?
いつもブログ拝見させていただいております。職員検診で肥満の指摘をされた人たちに指導しています。たいていの人は、糖質制限に大賛成なのですが、痛風持ちの場合、どうしたらよいか困っております。お酒類は飲めず、ストレス発散に甘いものを食べている人がいます。太っていますが、まだ血糖値は大丈夫な人です。ただしBMI38で血圧も境界域になっています。脂肪肝にもなりかけています。過去のブログで探そうとしましたが、見つかりません。食品選択はどうすればよいでしょうか?
2011/12/09(Fri) 14:28 | URL | むぐんふぁ | 【編集
反応性低血糖症
はじめまして。
私は35歳の主婦です。

先生のご意見をお伺いしたくて
書き込ませていただきました。

糖質制限と糖尿病というキーワードが気になり、
(糖尿家系であり自分も肥満気味なので)
検索していくうちにこちらのブログに出会い、
自分自身が『反応性低血糖症』だと確信しました。

昔から食後は眠気に襲われることが多く、
とくに第3子(1歳11ヶ月)を妊娠してから
ひどい疲労感、偏頭痛、めまい、イライラ、
体の痛み、ため息、無気力
などが今までずっと続いていました。
妊娠中は貧血、高血圧気味だったので
その影響や、ホルモンバランスの乱れたと
思い込んでいました。

しかし、低血糖症の症状を見て
まるで自分のことが書いてある様な感覚に陥るほど
符合していました。

本当ならばきちんと検査を受けるべきなのでしょうが、
丸一日かかる検査は今のところ
受けられる環境ではないので、
とりあえず、三食の主食とお菓子類を抜き
たんぱく質重視の食生活を実施したところ、
翌日からうそのように体が軽くなり
昼食後の異常な睡魔や
その後の酷いイライラに襲われることもなく、
数年ぶりに学校から帰ってくる子供たちを
笑顔で出迎えることができました。

しかし、ひとつ疑問が出てきました。

第3子は現在授乳中で産後1年半ほどで
月経は再開したのですが、
糖質制限して体調がとてもよくなったのに
次の月経が始まりません。
(妊娠の可能性はなし)

授乳回数が比較的多いのでその影響で
(ホルモンの関係で)
またストップしてしまったのでしょうが?

それとも急に糖質を減らした弊害なのでしょうか?

ご回答いただけたら大変ありがたいです。



2011/12/09(Fri) 16:26 | URL | MEG | 【編集
Re: タイトルなし
a.m さん。

アミラーゼ140は、検査機関にもよりますが、基準値内あるいは基準値をほんの少し超えるていどで、
まったく心配のない数値です。
経過をみられてよいと思います。
2011/12/09(Fri) 18:44 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 尿酸値が高い人の肥満解消方法は?
むぐんふぁ さん。

尿酸を確実に上昇させるのは、重要なものから順番に

1、ストレス
2、肥満
3、大量の飲酒
4、激しい運動
5、プリン体の摂りすぎ

です。
痛風の人は、投薬治療と併用して、糖質制限食で減量を目指すのがいいと思います。

2011年09月13日 (火) の本ブログ記事「尿酸値と糖質制限食」をご参照ください。


2011/12/09(Fri) 18:53 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 反応性低血糖症
MEG さん。

確かに、授乳の影響でまだ月経が不安定なのかもしれませんね。

糖質を減らして無月経になることはありませんが、低カロリーでありえます。
低カロリーになりすぎないようにご注意ください。
2011/12/09(Fri) 18:56 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: おかげさまで!!
acco さん。

父上、HbA1c5.8%ならコントロール良好です。
追加分泌インスリンも基礎分泌インスリンもやや少なめと思いますが、
HbA1cはよいですね。

たまの果物は、許してあげましょう。
2011/12/09(Fri) 19:01 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございます!
江部先生、お答えありがとうございます。

そうですね。
もともと豆腐や胸肉が好きなので低カロリー気味なのかもしれません。
体調はとても良いのでもう少し
様子を見てみたいと思います。

糖質制限を始めてみると、
普通の状態がこんなにも快適なのかと
驚かされました。

まだ体重は1キロ程度しか減っていませんが
以前の体の重さの半分になったのか?と
思ってしまうほど体を動かすのが軽くなり、
子育ては苦行なのかと思うほどイライラしていた
夕方の時間が穏やかにすごせるようになりました。

これからもこちらのブログで
勉強させていただきたいと思います。

ありがとうございました。
2011/12/09(Fri) 20:25 | URL | MEG | 【編集
一人の医者が困ってます。。。。^^
いつも江部先生のブログ拝見させて頂いております!
ありがとううございます!!

先生に嬉しい報告をさせて頂きます^^

今年9月20日に検査で糖尿病が発覚(HbA1c11.8)
色々調べて、先生のブログに出会い、まず病院に行く前より
先生著書やブログを読み糖質制限を10月1日より始めました。
その後、治験に参加する事となり10月の末(HbA1c10.9)より
治験前治療でアクトス15朝1錠より始めました。

そして、2週間後の11月11日の検査(HbA1c9.2)で
医者「薬効いてるねぇ~がんばってますね^^」
と、余裕の診察でしたが。。。。

本日12月9日の検査では。。。。。
医者「わっ!!(驚愕し困った空気が流れ。。。。)」
  「薬よく効いてますねぇ~(本気で悩んでます)」
私 「アクトス10錠ほど余ってるんですけどねぇ~。。。。^^」
医者「このままじゃ治験に参加できなくなりますので、
   優しい薬(ベイスンOD0.2)に変えますね」
  (治験コーディネータ?の人と何やら相談)
  (HbA1c7.2)
普通じゃ考えられませんよね!^^(笑)
病状を改善しないようにするなんて!!^^(爆)

これからも油断しないように糖質制限がんばります!!

本当に!!ありがとうございます!!


2011/12/09(Fri) 22:34 | URL | けんたん | 【編集
Re: 初めまして。
pinky さん。

ラム酒は100g中に0.1gの糖質ですので、OKです。

カルーアはアラビカ種のコーヒー豆から作られるメキシコ産のリキュールです。
リキュールは砂糖などが入っているのでNGです。
2011/12/11(Sun) 10:44 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
江部先生
何度もご回答をありがとうございます。
アミラーゼ値の件、経過を見ていきます。
2011/12/12(Mon) 10:24 | URL | a.m | 【編集
ありがとうございます
やはり基礎インスリン分泌も少なくなっているのですね。

糖質制限ドットコムのふすまパンおいしいと言ってます。(^^)今お気に入りです。

うまく手綱に緩急つけてがんばります!

2011/12/12(Mon) 13:04 | URL | acco | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可