FC2ブログ
糖質制限食でインスリンフリーに、やせ対策は?
おはようございます。

はっちゆっき さんから、御母上の糖尿病が、糖質制限食でインスリンフリーとなったという嬉しいコメントをいただきました。


【11/11/29 はっちゆっき
15年
先生、はじめまして。先生には、大変感謝しております。
私の母は、糖尿病である事や、インシュリンを打っている事を15年家族に心配をかけないように隠していました。
私が気がついた時には、すでにかなり酷い状態でした。
そこで、心配した私は、色々調べた結果、先生のブログに出会い、
本を四冊購入し、七ヶ月で、
ヘモグロビンが11→6.4まで回復、
インシュリンも中止。
しかし、まだ、薬は飲んでいるようです。
母は、体重が60キロ→50キロと痩せ、
主治医には痩せすぎは、体力がなくなるから、もう少し食べるように言われてます。
しかし、なかなかヘモグロビンがさがりません。

痩せないように、糖質制限する方法はあるのでしょうか?
ヘモグロビンが、6.4より下がらない原因は他にあるのでしょうか?】



はっちゆっき さん。
拙著のご購入、ありがとうございます。

御母上、15年来の糖尿病が、糖質制限食実践7ヶ月で

HbA1c11%→6.4%
インスリンも中止。

これは素晴らしい改善です。

HbA1c6.4%はコントロール良好レベルですので、目標は達成ですね。

このまま糖質制限食を続けられて、内服薬がさらに減らせればいいですね。

スーパー糖質制限食なら、HbA1c6.4よりさらに改善する可能性はあります。

痩せ型の2型糖尿病なら内服薬は、DPP-4阻害剤(ジャヌビア、グラクティブ、ネシーナ、エクアなど)や、αGI(グルコバイ、ベイスンなど)なら、膵臓への負担がないので好ましいです。

SU剤ならアマリール(0.5mg)1~2錠までが推奨です。

血糖コントロールの目標は

空腹時血糖値:110mg未満
食後1時間血糖値:180mg未満
食後2時間血糖値:140mg未満

であり、これらが達成されていれば、動脈硬化の合併症のリスクがありません。

最近は、上記に加えて、一日の平均血糖変動幅も指標とされるようになりました。

これは、低血糖も高血糖もよくないので、食前食後の血糖変動幅が少ないほど好ましいということです。

さて。

HbA1c:6.4%でコントロール良好と評価されている2型糖尿人において、糖質制限食を実践しているのか、カロリー制限食(高糖質食)を実践しているのかで、食後血糖値と一日の平均血糖変動幅には大きな差が生じます。

スーパー糖質制限食なら、食後血糖値の上昇はほとんどないし、一日の食前食後の平均血糖変動幅もほとんどありません。内服薬は少量、あるいは無しなので低血糖も生じにくいです。

一方、カロリー制限食(高糖質食)で、 HbA1c6.4%のとき、内服薬やインスリン注射をしていても、食後高血糖を防ぐのは困難ですし、強化治療をすれば、低血糖のリスクが必然的に高まります。

すなわち、カロリー制限食(高糖質食)で薬物投与を受けている糖尿人では、食後高血糖と一日の食前食後の平均血糖変動幅の増大は、防げません。

例えば、空腹時血糖値が60mgで食後血糖値は220mgでも、HbA1cは6.4%くらいになります。

はっちゆっき さんの御母上は、糖質制限食なので、同じHbA1c6.4%でも、中身はカロリー制限食の糖尿人に比べたら、動脈硬化のリスクはほとんどない、血糖コントロール状況と考えられます。

やせに関しては、脂質・タンパク質は充分量摂取して、カロリー不足に注意しましょう。

もともと少食のタイプでは、カロリー不足対策が必要です。

このような場合は、間食の出番です。糖質制限OK食材なら、間食もOKです。

具体的には、間食としてナッツ類(アーモンド、カシューナッツ、ピーナッツ・・・)を20~30粒程度なら糖質が約3~5gですので、一日に2~3回は大丈夫です。

それと、糖質制限食でやせ過ぎて困るという人には、通常糖尿人には奨めないのですが、敢えて果物がお奨めです。

果物の中でも、アボカドは、100g(1個)あたりの糖質含有量が0.9gと圧倒的に少ないので、糖尿人にもOKで、とてもいいですね。

その他、100gあたり糖質10g以下の果物は、

いちご、りんご、パパイア、グレープフルーツ、夏みかん、はっさく、メロン、もも・・

などです。

それぞれ

いちご 7粒、
りんご 1/4個、
パパイア 1/2個、
グレープフルーツ 1/4個、
夏みかん 1/4個、
はっさく 1/3個、
メロン 1/8個、
もも中くらい 2/3個

くらいなら、1回の摂取量での糖質は10g以下です。

果物に含まれる糖質は、「果糖・ショ糖・ブドウ糖・ソルビトール・・・」などです。

このうちメインの果糖は、血糖値をほとんど上昇させず、上記ていどの量なら食後高血糖にはなりにくいですが、
カロリーはありブドウ糖より中性脂肪に変わりやすいので体重は増えます。

あとオリーブオイルやエゴマ油を調理に積極的に使って、カロリーを稼ぐ手もあります。

やせてる糖尿人には、「ナッツ類、果物適量、オリーブオイル」が三種の神器でしょうか。



江部康二
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
果物
こんにちわ!私はスーパー糖質制限にチャレンジ中のロバート・ダウです。

果物の量、具体的で参考になりました!
今はスーパーにトライ中なので果物は控えめにしていますが、
少量を週に1~2回食べてます。

果物を食べるときは、ホイップ生クリームや無糖ヨーグルト、
少量の豆乳にホエイプロテインを溶いてブレンダーでホイップしたもの、などで和えます。
サイコロ状に切ったクリームチーズも添えると、ちょっとしたデザートに。
こうすると少量でもかなり満足感がでます。
(ただし高カロリーなので、夕方6時までには食べるようにしています)

以前はマクロビ系で絶っていた生クリームが、
今は舐められるようになって嬉しいです(^^)。
体重も順調に減っています。特にウエストの減りが早いです。

これからも、先生のブログ楽しみにしています!!!
2011/11/30(Wed) 16:26 | URL | ロバート・ダウ | 【編集
驚きました
初めて書き込ませていただきます。私は48歳の男です。30歳過ぎて糖尿と診断され、40を過ぎてから投薬を受けていますが、HbA1Cは検査の毎回7以上です。新薬のグラクティブ(50mg)も私の期待ほどには効いてくれず、現在はそれに加えてベイスン0.3mgとアマリール1mgを服用していますが、10月21日の検査では空腹時血糖166、HbA1C7.6でした。

今月の初めに先生のブログに偶然たどり着き、本も拝読して糖質制限食を実践していますが、まず体重がどんどん減るのに驚きました。ランニングとサイクリングが趣味なのですが、頑張って練習しても65㎏(身長168cm)だったが、ストンと3kg減ったのです。身体が軽くなって、とても気分が良いです。

そして今日は血糖検査でしたが何と124と6.5でした。たった一ヶ月(実質三週間程度)の糖質制限でこの結果です。もう私にはこれしかないと確信しました。人生に光が差した気持ち。先生、ありがとうございます。私もこれからも頑張ります(ウイスキーOkというが嬉しいですね)。

ところで一点質問を宜しいでしょうか?

ランニングやサイクリング中はやはりどうしても空腹感が強くなります。その場合、どのように補給をすれば良いでしょう?運動中ならばコンビニでおにぎりやパン、でも有る程度なら大丈夫なのでしょうか?アドバイスをいただけましたら幸いです。
2011/11/30(Wed) 16:56 | URL | CCサイラン | 【編集
低炭水化物食とケトンについて
はじめまして。ミポポ、と申します。
数日前に始めて先生のブログを拝見して、正に目からウロコでした。

現在、妊娠14週です。
11月22日に糖負荷テストを受けて、妊娠糖尿病の診断が出ました。

身長160、妊娠前体重は98.7、のメタボですが特にメタボ診察は受けていませんでした。
現在体重は96.4です。

糖負荷テストの結果は
負荷前 110
30分 181
60分 207
120分 180
HbA1C 6.0

長年、朝食は取らない生活だったのですが、少量でも朝食を取って、日に3食1800カロリーで血糖値を食事の開始時間から1時間後に計測するように指導されました。

その後の計測値ですが
23日 158 165 172
24日 朝食無 128 112
25日 175 146 122

25日昼食までの計測結果から分割食をすすめられて、夕食からは分割食にしました。

26日 朝食無 166 097
27日 193 116 101
28日 114 165 129

血糖値のボーダーラインは120と言われてましたが、分割食にしても思う結果は出ないし、常に食事の事( 食事の間隔、バランス、量など )が頭から離れずストレスで眠れなくなり、食欲も激減してしまいました。

そんな時に先生のブログに出会い、失礼ながら、ダメでもともと、と思い低炭水化物食に挑戦しました。

29日 119 069 083
30日 088 111 139

結果は驚くほど良好だったのですが、担当医から『低炭水化物食では減らし過ぎると、脂肪を燃焼させ過ぎてケトンを体内蓄積し過ぎて危険です。最低でも総カロリーの4割は炭水化物を摂取するように』と言われ、必要分の炭水化物が摂取出来ているか確認するために、食事の記録も付けるよう言われました。

言われた通り、30日の夕食に炭水化物( ご飯を60g )追加したところ、数値は跳ね上がってしまいました。

もう、正直なところ食事の事を考えるのも嫌です。
ケトンを増やし過ぎない程度の低炭水化物食は可能でしょうか?
2011/11/30(Wed) 22:09 | URL | ミポポ | 【編集
体重232?の重症糖尿病
今日のフジテレビのザ・ベストハウス123で、こんなタイトルで大食漢の女性を特集していました。1日の摂取カロリーが1万キロカロリーと半端ではありません。血糖値やヘモグロビンA1c値は伝えられていませんでしたが、どうすればそんなに太れるのかがわかりません。アメリカ人の体の仕組みは実に不思議です。このような体型の人こそ糖質制限メニューを食べてもらいたいと思いました。ちなみに、このような方には、インスリン注射も血糖降下薬も効かないのですかね?
2011/11/30(Wed) 23:06 | URL | DJニューエラ | 【編集
Re: 驚きました
CCサイラン さん。

拙著のご購入ありがとうございます。
HbA1c改善も良かったですね。

脂質・タンパク質はしっかり摂取して、満腹していいですよ。
ランニング中やサイクリング中のエネルギー補給はナッツ類が、良いです。

長距離なら、おにぎりやパンを摂取しても、インスリンが出る前に、筋肉が血糖を取り込むので
少々は大丈夫です。
2011/12/01(Thu) 16:57 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 低炭水化物食とケトンについて
ミポポ さん。

人類は700万年間、糖質制限食で妊娠・出産・子育て・日常生活を送ってきました。
インスリン作用があるていど確保されていれば、ケトン体は全く安全です。
イヌイットも4000年間、糖質制限食で妊娠・出産・子育て・日常生活を送ってきました。

高血糖は赤ちゃんへのリスクとなりますが、

「29日 119 069 083
30日 088 111 139 」

このレベルの血糖値は、インスリン作用がしっかり働いている証拠であり、ケトン体が基準値より
高値でもまったく問題ありません。

宗田先生、永井先生は妊娠糖尿病に糖質制限食を導入しておられ、栄養指導もあります。

☆☆☆
宗田マタニティクリニック(産婦人科)
http://www.muneta.org/ 
〒290-0024 千葉県市原市根田320-7

☆☆☆
永井クリニック
http://www.nagai-cl.com/index.asp
〒341-0004
埼玉県三郷市上彦名607-1
2011/12/01(Thu) 18:14 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可