FC2ブログ
糖質制限食で耐糖能正常化
おはようございます。

糖質制限食で糖尿病腎症3期Aから回復されたけいさんから、耐糖能正常化というさらに嬉しいコメントをいただきました。

【11/11/26 けい
実験結果のご報告

先生こんばんは。
今夜はピザで、どきどきの実験を致しました!
薄い生地のクリスピーピザ小麦粉40g&ふすま40g+照り焼きチキン+サラダ大盛り+みかん1個です。
糖質量は45~50g程度と思います。
食後1時間の結果なんと98、1時間半後110でした!
今回は食後に腕立てはまったくしていません。
(入浴しました)
1時間後の方が低いのは検査機の誤差だとは思いますがそれでも低いです。
糖尿病を糖質制限食約2年で克服出来たようです。
1年前はこんな数値で収まらなかったので、長く続ければそれだけβ細胞は復活するのではないでしょうか?
糖質制限食に新たな可能性があるのでは??
(糖質制限食開始当初カキフライ2個と魚の南蛮漬けを食べて血糖値が200を超えたのを思い出しました・・)

面識も無い私をここまで導いて頂き本当に有難うございました。
これからも糖質制限食を続けて行き、誕生日などにちょこっと楽しんで行こうと思います。

P.Sまた何か実験や血液検査に変化がありましたらご報告させて頂きます。】


けいさん。
貴重な体験報告、ありがとうございます。

「糖質制限食開始当初カキフライ2個と魚の南蛮漬けを食べて血糖値が200mgを超えた」

のが、糖質制限食実践2年間で、

「糖質45~50g摂取しても、食後1時間の結果98、1時間半後110mg」

けいさんは、2年前の糖質制限食開始時は、

HbA1cが11%オーバー、顕性タンパク尿陽性(糖尿病腎症3期A)

の状態から、1年半後の2011.4.1には、

HbA1c4.6%、尿中アルブミンは5.8mg/g・Cre(腎症前期)と完全に正常化しておられます。

糖尿病腎症から回復されただけでも素晴らしいですが、さらにHbA1cが11%オーバーもあった糖尿病が、糖質制限食実践2年間で、耐糖能が正常化というのは、すごいです。 (^_^)

勿論、膵臓のインスリンを作るβ細胞が、100/100回復ということではないと思いますが、少なくとも臨床的には耐糖能が正常レベルということは間違いないですね。

2年間の糖質制限食実践で、β細胞の機能が正常の9割以上くらいまで回復されたのだと思います。

「糖尿病を糖質制限食約2年で克服出来たようです。 1年前はこんな数値で収まらなかったので、長く続ければそれだけβ細胞は復活するのではないでしょうか? 糖質制限食に新たな可能性があるのでは??」

個人差があって、皆が皆このように上手くいくとは思いませんが少なくともけいさんのような症例があるということは、仰有る通り糖質制限食のもつ可能性が広がり、糖尿人の希望も高まると思います。


江部康二



☆☆☆☆☆参考
<2011-04-03のブログ>

糖質制限食で糖尿病腎症3期Aから回復・2011年4月
おはようございます。

広沢の池の東にある、桜守・佐野藤右衛門さんの邸宅のお庭の桜、ライトアップが始まっています。

高雄病院の通勤の行き帰りに車の中から一瞬ですが眺めを楽しんでいます。

昨日(4月2日)で6分~7分咲くらいになっています。もう満開間近です。

さて。

スーパー糖質制限食で、糖尿病腎症3期Aから回復された、けいさんから、その後の経過報告をコメントいただきました。

けいさんは、HbA1cが11%オーバー、顕性タンパク尿陽性の状態から、糖質制限食実践1年間で見事に改善されました。

糖質制限食開始1年後の2011年1月24日のデータで、HbA1c4.5%、早朝血糖値85mg、尿中微量アルブミンもクレアチニン補正値5.0。

この1年で最高の結果とのことです。

今回は、その後のデータ(2011年4月1日)です。

【11/04/01 けい
定期健診結果です
先生いつも有難うございます。
今日定期健診の結果が出ましたのでご報告させて頂きます。
A1cは4.6・・・0.1上がりました。
尿中アルブミンは補正後5.8でした。
もう腎症は治ったようですね!
尿潜血は相変わらず+-でしたが尿沈査は全て正常でしたのでよしとのことでした。
異常でないと言われるのになぜ+-なのでしょうか???不思議です。
最近はお米等はまったく食べませんが、野菜はたっぷりでてんぷらや、とんかつなどは毎日食べています。
照り焼きのソースなどは食べてしまいますがこのA1cですので糖質制限を1年以上続けたおかげですね!
最近気づいたのですが、朝食を食べずに昼食を食べると血糖値は上がりやすいのですが、朝食に野菜炒めなどを食べておくと朝食抜きに比べて上がりにくいです。
朝食を食べて少しの糖質を入れておくとインスリンが少し出ているためなのでしょうか?
良く分かりませんが私の体での実験結果です。
また次回の結果報告させて頂きます。
糖尿の皆様糖質制限食は素晴らしいですよ!】


けいさん。
HbA1c4.6%は、コントロール優ですし、全く問題ありません。

糖尿病腎症も、尿中微量アルブミン5.8なら、絶好調で全く問題なしですね。

いつもブログ読者の皆さんに役立つ情報をありがとうございます。

「尿潜血は相変わらず+-でしたが尿沈査は全て正常でしたのでよしとのことでした。 異常でないと言われるのになぜ+-なのでしょうか???」

尿潜血は、尿に試験紙をつけて、色の付き具合を、人間の目で見てアバウトに、(±)(+)(2+)(3+)とか判断します。

これに対して、尿沈査は、遠心分離器にかけた尿の成分を、顕微鏡で見て確認します。

1視野に赤血球が何個、白血球が何個・・・などをカウントします。従って、尿潜血に比べればはるかに精度の高い検査です。

実際、尿潜血が(±)で、尿沈査は顕微鏡で見て、1視野に赤血球が1~2個で正常、というようなことは良くあります。
ということで、けいさん、ご安心下さい。

けいさんのように、糖尿病腎症第3期Aまでは、糖質制限食実践で、血糖コントロールを良好に保てば、第1期(腎症前期)まで回復することが期待できます。1型のバーンスイタイン医師もそうですね。

今まで他の読者の方にも、腎症第3期Aや腎症第2期からの改善を、複数ご報告いただいてます。

「朝食を食べずに昼食を食べると血糖値は上がりやすいのですが、朝食に野菜炒めなどを食べておくと朝食抜きに比べて上がりにくいです。」

これは良くわかりませんが、75g経口ブドウ糖負荷試験は、10時間以上の絶食後に実施されます。

75g経口ブドウ糖負荷試験は、糖尿病の有無をチェックするための試験です。

一般的には、長い絶食後の最初の食事のほうが、血糖は上昇しやすいのかもしれません。


江部康二



☆☆☆

<糖尿病腎症と尿中微量アルブミン>

糖尿病のこわい合併症の一つに、腎症があります。

現在、年間13000人以上の人が、糖尿病腎症から人工透析になっています。

糖尿病腎症の早期診断には、蛋白尿検査では不十分です。

高血糖による腎細血管障害により糸球体毛細血管に変化が生じ、一番初期の段階で微量アルブミン尿が出現します。

微量アルブミン尿検査により、蛋白尿検査よりかなり早期の段階で糖尿病腎症が診断可能です。

従いまして、糖尿人は、1/3~6ヶ月、尿中微量アルブミンの検査をすることが望ましいのです。

尿中微量アルブミン陽性なら、第2期(早期腎症期)です。

*糖尿病腎症病期
第1期(腎症前期)
第2期(早期腎症期):微量アルブミン尿陽性
第3期A(顕性腎症前期):蛋白尿。1g/日未満。
第3期B(顕性腎症後期):蛋白尿。1g/日以上。
第4期(腎不全期):高尿素血症。蛋白尿。
第5期(透析療法期)

尿中微量アルブミンは、随時尿で測定する場合、運動や日内変動や日差変動が大きいので、同時にクレアチニン値を測定して補正値を行い、尿中アルブミン指数(mg/g・クレアチニン)として表します。

できれば、測定は早朝尿のほうが好ましいですが、補正しているので随時尿でも価値はあります。

異なる日に3回検査して2回陽性なら、糖尿病早期腎症と診断するということですが、健康保険上は、1回/3ヶ月しか測定できません。

微量アルブミン尿とは、「アルブミン指数で30mg/g・クレアチニン以上で300mg/g・クレアチニン未満」と定義されています。

アルブミン指数で300mg/g・クレアチニン以上は顕性腎症です。
アルブミン指数で30mg/g・クレアチニン未満が正常です。

単位時間あたりのアルブミン排泄率はμg/分で表され、蓄尿が必要となりますが、随時尿より正確に病態を示します。

昼間の尿は運動の影響を受けるので、夜間尿または24時間蓄尿を用います。現実には、随時尿で尿中アルブミン指数(mg/g・クレアチニン)を測定することが多いです。

微量アルブミンが出現する早期腎症の時期ならば、血糖コントロールや降圧剤(ARBなど)による血圧コントロールで改善が期待できます。勿論、糖質制限食による血糖コントロールは、もっとも有力な選択肢です。

**参考
「改定第4版 糖尿病専門医研修ガイドブック」日本糖尿病学会編 2009年 
診断と治療社
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
糖質制限でむくみは…
ここ数日間バタバタしまして、御回答へのお礼が遅れました。
ありがとうございます。
摂取カロリーは体重の増減を見ながら少しずつ増やしています。
いきなり増やすとリバウンドするのではないかと思ってしまって…
一食あたりの糖質量はだいたい5~9グラム程度です。
現在の体重は60キロを切るか切らないかで推移しています。
今まで飲んでいた防風通聖散エキス錠は肥満が解消し血圧が下がってきたことから中止しました。
そのせいかどうかわかりませんが、最近起床時に顔や手がむくみ気味です。
タニタの体組成計によると、糖質制限開始後しばらくは体水分量46パーセント前後でしたが、今は48パーセント以上になることもあり、腎機能に問題はないのですが水分代謝が悪いのかなと思います。
昔からむくみやすいこともあり、ラシックスを服用したりしています。(他に手術後から夕食後にマグラックス250ミリ×3錠服用)
ラシックスを飲むと低カリウム気味になるので、
後でカリウムのサプリメントを飲んだりしていますが…
利尿作用のある防已黄耆湯エキス錠を飲んだ方が良いでしょうか。
お礼と言いながらもまたあつかましく質問になってしまい、本当にすみません。
宜しくお願い申し上げます。
2011/11/27(Sun) 13:09 | URL | こきち | 【編集
Re: 糖質制限でむくみは…
こきちさん。

浮腫みやすく低カリウムになりやすい人の利尿剤は、セララ(25)1~2錠が
よいと思います。

潜在的にアルドステロンが過剰気味の人が浮腫みやすいことがあり、セララが抗アルドステロン薬です。
2011/11/27(Sun) 19:58 | URL | ドクター江部 | 【編集
はじめまして。
脂漏体質(顔・頭皮)改善をめざして食生活を改善しようとあれこれ検索していたところ、脂漏性皮膚炎の方で、糖質制限食を実践されている方のブログを拝見し、「糖質制限」をキーワードに先生のブログを知りました。

30代の核家族、主人はメタボ、家族みないろいろアレルギーがあります。
子供はまだ小さいですし、主人も糖尿病発症にまでは至っていないため、無理のないレベルで少しずつ実践していけたらと思っています。

糖質制限ですが、糖尿病の方には大きな効果があるのだなあと大変驚きました。
さっそくやってみよう!と思うのですが、糖質制限食は脂漏性のトラブルに関してはいかがでしょうか?
お肉の脂がそのまま毛穴からにじみだしてきそうな気がして少し怖くもあります。
制限食を実践されておられる方々の皮膚の具合はいかがですか?
皮膚科系のトラブルがもとで糖質制限を実践されている方も先生のところにいらっしゃいますか?
2011/11/28(Mon) 12:50 | URL | ぐり | 【編集
Re: なんとリンク先の商品も...
tama さん。

早急に調べて対応します。
2011/11/28(Mon) 15:25 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
ぐり さん。

糖質制限食で全身の血流・代謝がよくなるので、皮膚も乾燥肌がしっとりする場合が多いです。

眦漏皮膚炎が改善した人もおられますが、症例数が少ないので有効率がどのくらいあるかは、
まだよくわかりません。

アトピー性皮膚炎やにきびは、大多数の人が改善してます。
2011/11/28(Mon) 16:06 | URL | ドクター江部 | 【編集
「肉を多く食べると大腸がん」の記事
江部先生、こんにちは。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000389-yom-sci

「肉を多く食べると大腸がんになりやすい」という記事がありました。

糖質制限していると、必然的に肉を多く食べることになりますが、江部先生のご見解をご教示いただけると幸いです。

個人的には、脂質と糖質を一緒に多量摂取することが大腸がんリスクを高めているように推測しています。
2011/11/28(Mon) 16:33 | URL | よし | 【編集
Re: 「肉を多く食べると大腸がん」の記事
よし さん。

このデータは糖質を普通に食べている人のものです。

Hide さん のコメントの返事にも書きましたが
私もよしさんと同意見です。
高インスリン血症が発ガンの大きな要因と思っています。

「糖質を普通に食べて、肉を多く食べると大腸がんになりやすい」
ということですね。
2011/11/28(Mon) 16:57 | URL | ドクター江部 | 【編集
先生へ
お返事ありがとうございます。
昨夜から糖質制限(まだ「糖質制限ふう」レベルですが…)の食事開始しました。
これからもっとたくさん勉強して、毎日のメニューを工夫してみたいです。
続けてみて何か変化がありましたらご報告いたします。
ありがとうございました(^-^)
2011/11/29(Tue) 05:57 | URL | ぐり | 【編集
Re: タイトルなし
匿名希望 さん。

モンルパさんはご自身糖尿病で実験しておられるので、問題ないと思います。
他のメーカーのパンも、普通の糖質ありのパンに比べたら血糖値の上昇は極めて少ないと思います。
しかし、表示の糖質量より、少し多く血糖値が上昇するものもあるということです。
2011/11/29(Tue) 14:13 | URL | ドクター江部 | 【編集
先生ありがとうございました。


偽者商品の記事が出て以来、本当に食べて良いのか悪いのか悩み、なかなか既に冷凍庫にあったパンやスープ、おかず、スイーツなど、手をつけられずにいました。でももったいないので、もう開き直って、少しずつ食べていたところです。


クリスマスのケーキもショコラと抹茶2本注文済みです。ちょこちょこ家族で大事に食べたいと思っています。

先生のおすみつきのお店なら安心です。



でも糖質量の表示は正確にして欲しいものですね。

2011/11/29(Tue) 14:58 | URL | 匿名希望 | 【編集
お忙しい中、お手間をお掛けし恐縮しております。
あまり厳密に考えず気楽に進めてまいります。
2011/11/29(Tue) 15:28 | URL | tama | 【編集
先生へ
糖質制限食を心がけ、年末に崩れて失敗し、3日前から再び制限を開始しました。
意志が弱くてなかなかきちんと継続できません。

今日は少し質問させていただいてもよろしいでしょうか。

たんぱく質を多めにとりはじめると、どうもおなかの調子が悪くなります。
おなかが痛くなったり、下痢をしたりします。
あとガスが…たくさん発生します。
食物繊維が足りないのでしょうか?

胃は痛くないので腸の具合が悪いのかなあと思ったりします。

しばらく続けていれば体が慣れてくるのでしょうか。

私の糖質制限は、脂漏体質の改善と抜け毛を減らすことが目的です。
年末に崩れる前は、夜に主食抜き、間食なし2週間でシャンプー時の抜け毛が激減しました。脂漏もだいぶ改善してたんですが、どうしてもパンが食べたくなって手を出してしまい、その後クリスマス、お正月と完全に糖質過多の食生活に逆戻りしてしまいました…。
けれど、もう一度あの奇跡に遭遇したい。今度こそがんばりたいと思います。
リバウンドを上手にきりぬけられたらよいのですが。
2012/01/15(Sun) 00:15 | URL | ぐり | 【編集
Re: 先生へ
ぐり さん。

あせらずに、緩やかな糖質制限から始めては如何でしょう。

スーパーが1回の糖質摂取量10~20g以下が目標なので、

1回40gくらいから開始でどうでしょう。

2012/01/15(Sun) 19:11 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可