FC2ブログ
「ガラクトース血症」と「酵素ラクターゼの減少による乳糖不耐症」は別です。
こんにちは。

ミクママ さんから、チーズに含まれるガラクトースを分解するガラクトキナーゼという酵素について
コメント・質問をいただきました。

「ガラクトース血症」という重篤な病気と「乳糖分解酵素ラクターゼの減少による乳糖不耐症」が混同されて、間違った情報がネットで一人歩きしているようですので、今回記事にして考察してみました。



【11/11/20 ミクママ
チーズについて
江部先生、お早うございます。

以前、一度質問させて頂いたミクママと申します。

私は糖尿ではありませんが、先生の説に感銘を受け、5年間続けたマクロを4か月前にやめ、徐々に主食を減らし、現在は、スーパーを実践して2週間になるところです。

先生は、細かな生理学的事実だけでなく、ヒトが500万年の歴史で何を食べてきたか、という大きな視点も持っておられ、そこに凡百の医師にはない鋭い知性を感じますし、儲け的には割が合うとは思われないアトピー学校をやっておられるところなど、倫理性も高く、とても尊敬しています。

さて、チーズに含まれるガラクトースを分解するガラクトキナーゼという酵素を日本人は持っておらず、そのために白内障になる、というはなしを目にしました。

この根拠の一つは、ラットによる実験のようなので、ヒトに当てはまるのか怪しいですが、疫学調査もあるようです。

そして、もっとも気がかりなのは、乳製品が牧畜以前にはなかったのだとしたら、乳製品には穀物ほど糖質は含まれていないとはいえ、そもそも生物学的ヒトにとって比較的新しい、不慣れな食材なのではないか、という点です。

私は、もともと華奢な体型な上に、現在スーパーを実践しているので、ともすると痩せすぎになってしまうため、チーズやバター(それとナッツ)でカロリーをかせいでいますが、このようにチーズやバターを多食することに少し不安があります。実際おなかがごろごろします(もっともこれはスーパーを実践し始めたことによる過度的な変化なのでしょうか)。

お忙しいところ申し訳ありませんが、お時間ありましたらご意見お聞かせ下さい。

では、失礼します。】



ミクママさん。
お誉めの言葉、ありがとうございます。 (^_^)

アトピー学校も糖尿病学校もおかげさまで順調に推移しており、患者さんの症状の改善・自己管理の技の修得に大きく貢献してくれてます。

さて。

ガラクトキナーゼ欠損症は、まれな遺伝的先天的疾患です。

ガラクトキナーゼがないので、血液中のガラクトース濃度が上昇して、ガラクトース血症を生じ症状は重篤です。

肝硬変、腎不全、白内障、敗血症、髄膜炎などを、生じます。

適切な治療が施されなければ、死亡率は高いです。

ガラクトキナーゼという酵素以外に、ガラクトース-1-リン酸ウリジリルトランスフェラーゼ、UDP-ガラクトース-4-エピメラーゼ、という2つの酵素の欠陥でもガラクトース血症を生じます。

いずれも、まれな遺伝的先天的疾患です。

アメリカでは、幼児を対象に定期的なガラクトース血症の診断が行なわれています。

日本では新生児において、ガラクトース血症を含む4種類の代謝異常と2種類の内分泌異常が検査されます。

ご質問の件ですが、ガラクトキナーゼ欠損症以外の人は皆、赤ちゃんも成人もガラクトキナーゼを持っています。勿論日本人も持っています。

「ガラクトース血症」は、「乳糖分解酵素ラクターゼの減少による乳糖不耐症」と混同されることが多いようですが、全く異なる疾患です。

日本人はラクターゼ(乳糖分解酵素)が離乳後減少して、いわゆる乳糖不耐症となる人が多いのですが、ほとんどの場合よほど大量の牛乳を飲まない限り下痢・腹痛はありません。

料理に牛乳が使ってあったり、食品の原材料に牛乳が入っているていどでは、まず何も症状は出ません。

またチーズやヨーグルトは乳糖(ラクトース)がかなり分解されているので、乳糖不耐症の人でも大丈夫です。(^^)

そして人類も含めて哺乳類は皆、赤ちゃんの時は母乳(乳糖を含有)を飲んで成長するので、当然乳製品になじみはあるわけです。

ただ「離乳後はもう大量の乳糖は必要ないですよ。」というスタンスですね。


江部康二



*参考
ガラクトース血症・ウィピキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%B9%E8%A1%80%E7%97%87


乳糖不耐症・ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%B3%E7%B3%96%E4%B8%8D%E8%80%90%E7%97%87
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
牛乳飲んでます
江部先生こんばんは。
スーパー糖質制限食なんですが、最近牛乳を飲むようになりました。
と言ってもガブガブ飲む訳ではありません(^^;
雪印メグミルクから<a href="http://www.meg-snow.com/onakani/">おなかにやさしく</a>と言う牛乳(正確には乳飲料)を朝90cc飲んでいます。
この牛乳、乳糖を80%分解して炭水化物量(糖質)を2割減らしてあります。
あくまでも私の場合ですが、朝食に自作の糖質制限バターロール一つ(生地重量50g糖質量1.8gくらい)と野菜、焼き魚、チョコレート少々、そしてこの牛乳で、血糖値食後1時間100前半2時間で95くらいですので、ほとんど影響なしと思っています。
2011/11/22(Tue) 22:27 | URL | 摂津のエクレア | 【編集
Re: 牛乳飲んでます
摂津のエクレア さん。

糖質量の少ない牛乳90ccなら。OK食品です。
食後血糖値も全く問題ないですね。
2011/11/23(Wed) 10:27 | URL | ドクター江部 | 【編集
お返事ありがとうございます
ミクママと申します。

江部先生、お忙しい中、丁寧にご検討くださり、恐縮です。

今回は、”そういえば、チーズって狩猟・採集時代にはなかったよね”とふと思い質問させて頂いた次第ですが、ヒトが狩猟・採集時代に何を食べていたのか、という問題はとても興味深い問題ですね。

健康のために知りたい、ということも勿論ありますが、単純な好奇心からも、非常に面白い問題だと思います。

と同時に詳しく知ろうと思うと、難しいです。

肉と魚の割合、動物性と植物性の割合、糖質の比較的多い根菜類はどれほど食べていたのか、などなど、時代や場所によって大きく変わるはずです。

それに、狩りはいつごろ始まったのか、成功率はどうだったか、火や器の使用はいつからか。
そんなことも重要なファクターのように思います。

関連する本をちょこちょこ読んでみてますが、細かいことまではなかなか分かりません。

ちなみに肉について、先生は、アメリカの当局が推奨する”一週間に四足の肉は150g以下に抑えるべし”という点について、もう少し多くてもいいのでは、と仰っております。

狩猟・採集時代にポイントを置くならば、確かに仰る通り、もっと食べても良い気がします。

ただ、現代人が、本来食べてこなかった穀類を大量に食べメタボになっているのと同様、現代の家畜も、本来食べてこなかった穀類を飼料として大量に与えられ太らされてるので、狩猟・採集時代の肉と現代の肉とは、かなり違っていて、それより天然物の魚の方がよりプリミティブで良さそうだなあ、などと、ふと思いました。

しかし、これはある意味瑣末なことですね。

野菜だって、現代のものは、狩猟・採集時代とは似ても似つかないものになっているでしょうし。
狩猟・採集時代と全く同じものを食べるなんて不可能ですからね。

いずれにせよ、糖質制限食がヒト本来の食、という点はほぼ間違いないことですから、これからもスーパーを続けたいです。

スーパーを開始して3週間になりますが、主食とは幻想にすぎない、という先生の言葉を目にし、一度納得すると、ご飯をやめてもほとんど苦になりません。

私は以前は、ゴリゴリの”日本人は米だ!”派でしたが、それが幻想にすぎないとわかると、あっさりやめられました。

単に、痩せるために主食を抜け、と言われてもつらい気がしますが、先生の考えは理由が明快なので、とても説得的です。

私も、もっともっと自由にラディカルに考えられるようになれるといいです。

3か月・6カ月と経って、なにか面白い、特筆すべき変化があれば、報告したいと思います。

ではでは、失礼します。

2011/11/27(Sun) 04:45 | URL | ミクママ | 【編集
Re: お返事ありがとうございます
ミクママ さん。

私も、糖質制限食前は、玄米魚菜食派で、幕内秀夫先生と仲良しでした。

私は「玄米魚菜食+恵比寿ビール+純米酒」で「糖尿病とメタボ」になりました。

今はテーラーメードダイエットの枠組みの中で、
糖質制限食や玄米魚菜食を適宜食い分けていけばよいと思っています。
2011/11/27(Sun) 20:17 | URL | ドクター江部 | 【編集
江田先生。

初めてコメントさせて頂きます。『はるさめ』と言います。宜しくお願い致します。

先生にお教え頂きたいのですが…

先日、神経障害がでて、初めて糖尿病だということに気づきました。

Hba1c10.5 血糖値167でした。ですが急に神経障害が出たので、怖くて2日ほどあまり食べれなくての数値です。

診察の際、『あまり急激に値を落とすと網膜症を誘発してしまうのでよくない。』『通常糖尿病の人は運動しないといけないが、あまりにも数値が高いので、激しい運動はしないように、8くらいになってからしましょう』と言われました。
その時は『ぼろぼろの血管に急に状態の良い血液が流れだすのも負担がかかるのかな。血の循環が良くなると持ちこたえられないのかな』と思い何も尋ねませんでした。

私は喫煙者で、30年間、1日40本。タバコを吸っています。

禁煙したいのですが、禁煙も血の状態が良くなるし、血の循環も良くなると思うのですが、禁煙しても良いものなのでしょうか…

以前から喉も痛いので、できれば禁煙したいと思っていたのですが…

宜しくお願い致します。


2011/11/27(Sun) 23:53 | URL | はるさめ | 【編集
Re: タイトルなし
はるさめ さん。

急速な血糖値の改善で、網膜症を誘発するのは、インスリンやSU剤など薬物を使用した場合です。

糖質制限食なら、薬物を使用しないので、そのようなことはまずありません。
ただ、現在すでに網膜症がある場合は、糖質制限食で血糖がコントロールできても、
自然経過での網膜症の進行が止まるまで3ヶ月から半年かかります。

早速、眼科で診察して網膜症をチェックしてください。
タバコは即中止して何の問題もありません。
2011/11/28(Mon) 16:03 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可