FC2ブログ
本ブログのコメント・質問・記事に関するお願い・お知らせ
ブログ読者の皆さんには、いつもコメントいただき、ありがとうございます。

糖質制限食に関する質問についてですが、実際に高雄病院や江部診療所に来院されて診察した患者さんに対しては、医師としての責任・債務がありますので、個別に説明もしっかりさせて頂いていますし、フォローもしております。

一方、ブログ読者の皆さんの質問に関しては、糖質制限食に詳しい医師として、ボランティアで回答させていただいています。

診察もしておりませんしフォローもできませんので、責任もとれません。

私の回答は、あくまでも一般論としての参考意見とお考え頂けば幸いです。

また、ブログ記事や本に関しても同様に、糖質制限食に関する一般論としての参考意見とお考え下さい。

従いまして、読者の皆さんが私の参考意見を読まれて、どのように利用されるかは、自己責任でよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

そして読者の皆さんからもご意見いただきましたが、普通のお医者さんに相談可能な個人的な内容の質問は、
ご自分の主治医にご相談頂けば助かります。

またネットで簡単に検索可能なことは、ご自分でお調べください。

質問が増えてきましたので、糖質制限食と関わりがないと判断した質問にはお答えできない場合もありますので、ご了承ください。m(_ _)m

普通のお医者さんでは解答不能の、糖質制限食に関わる質問は、初歩的なことも含めて、何でもどんどんしていただけば嬉しいです。 (^_^)

掲載OKの質問に関して、読者の皆さんに共有していただきたい情報の場合は、ブログ本文にて、できるだけ順番にお答えしたいと思います。

質問によっては、コメント欄でお早めにお答えする場合もありますのでご了承ください。

一方、質問がかなり増えてきていますので、なかなか即、お答えすることが困難となってきています。

糖質制限食に関わりのある全ての質問に、本文かコメントでお答えするようできるだけ努力はしていますが、できないときはご容赦願います。m(_ _)m

それから、「管理人のみ閲覧できる」「匿名希望」などの質問に関しては、コメント欄にお答えするか、一般的な話題に置き換えてブログに記載するようにしていますので、よろしくお願い申し上げます。

なお、糖質制限食が世の中にかなり浸透してきたことは間違いなく、「週刊新潮・11月10日号」のような、誹謗中傷に近い記事もでるようになりました。

私としては、有名税?のようなものかと、達観?しております。(^^)

本ブログ記事でこれらに反論するにしても、「週刊新潮」と同じような品のない表現を使用することなく、今まで通り冷静に理論的に根拠をもって、わかりやすく説明していきたいと思っています。

ブログ読者の皆さんには、これまでと同様応援のほどよろしくお願い申しあげます。m(_ _)mV



江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
大変お忙しい中
江部先生、食事療法のご指導ありがとうございます。先生の直接の患者ではないのにも関わらず、貴重なコメントをいただき光栄です。
2011/11/05(Sat) 17:22 | URL | DJニューエラ | 【編集
新刊
こんばんは。いつもお忙しい所すいません。
徳島は、新刊が荷するのは来週以降かと思います。また探して見ます 糖質制限とはいっても、色々と個人差があると思われますので、私自身はできる範囲でのんびりやって行こうと思います。自分の性格からあまり、神経質になりすぎるとかえってやる気が失せてしまい、それでは、きちんと効果があるのにもったいないない気がするので多分まだ境界型だという事もありますが。
基本は(主食はたべずに肉、豆腐類、野菜、魚を中心で、間食は、チーズとナッツを適量)たまに、好きな揚げ物を何回かにわけて食べる。(ちょっと心配ですが)これで大丈夫でしょうか?昨日、餃子3個食べて、2時間値が92、夜は、10時過ぎに、チーズとオールフリーのビール ナッツとマグロの刺身の盛り合わせをレタスとマヨネーズでサラダ風にしたものをたべましたが、今朝の空腹時血糖値は、73です。夜に食事すると大体平均して朝が、74~75です。身長150cmで、体重は51Kg前後で、すっかり停滞しております。やっぱりもう少し体重減らす方がいいでしょうか?
2011/11/05(Sat) 18:43 | URL | おかゆか | 【編集
BS朝日
今日夕方たまたまつけたBSテレビに、美味しそうな料理のフルコースが映っていました。

BS朝日のメディカル+プロジェクトという番組で、「糖尿病のつきあいかた」というタイトルが出ていたので、もしかして糖質制限?と思い見ていましたら、なんとガチガチのカロリー制限食を推奨するものでした。
関西電力病院長の清野 裕医師が出ておられ、糖尿病でもカロリーを制限さえすれば、こんなに美味しい料理も食べられるという内容でした。

司会者の「なぜ糖尿病になるのか?そしてインスリンが出なくなるのか」という質問に清野先生曰く、「高脂肪は、インスリンを使いすぎて膵臓がだめになる。だから低カロリーにしなくてはいけない」というものでした。

「えっ」と一瞬耳を疑いました。「それってちがうよねー」とつぶやいた私でした。
フルコースの内容は、目に残ったのは、メインディッシュが小さく切った牛肉2切れとお皿に乗った二個の大きなパンでした。
お肉は少量でも、これだけのパンを食べたらお腹は満足するだろうと思いました。
でも糖尿病の人の食後血糖値は跳ね上がることまちがいなしと思った次第です。

清野氏は日本糖尿病学会の理事で日本糖尿病協会の会長でおられるとか。
糖質制限に対抗する勢力のやらせ番組?かと思った次第です。糖質制限は必ず勝ちます。患者が証人ですから。

2011/11/05(Sat) 19:45 | URL | よよ | 【編集
メディカル・プロジェクト
BS朝日の番組名を間違えていました。+は赤十字のマークでした。来週12日(土)同じ時間に再放送があるようです。
2011/11/05(Sat) 20:02 | URL | よよ | 【編集
ステビアついて教えて下さい。
江部先生、初めまして。
私は、糖質オフダイエット(レタスクラブの本 ドクターズレシピ)を購入して以来、密かに糖質ダイエットを試みている者です。
突然のメールで失礼します。
実は、以前は日本在住でダイエットに励んでおりました。1ヵ月ちょっとで約2キロのウエイトロスにも成功し、順調に進んでいました。が、そんな中、主人の急な転勤き伴い現在はシンガポールで暮らしております。
今まで日本で手に入っていた物がここでは中々容易に手に入らずちょっと困っています。。
その一つに[ラカント]があるのですが、今はステビアを使用しております。
ステビアは糖質オフダイエット適しているのでしょうか?
因に、成分表では、1.5グラム辺りの炭水化物量が、1.5g うちerythritol 量 1.5g と書かれてあります。
また、キシリトールを甘味料とするのはどうなのでしょうか?
すみません、糖質オフダイエットはまだまだ初心者で、色々と勉強不足です。。。
先生、お忙しい中大変恐縮ですが、お答え頂けたら幸いです。

ベリンゴール
2011/11/05(Sat) 23:22 | URL | ベリンゴール 淑子 | 【編集
糖質制限で改善?
先生。いつもありがとうございます。
書き込みも控えようと思っていましたがちょっと
ご報告があります。

この度簡易血糖測定器(アボット社のフリースタイルライト)
を使用して血糖値を測って見ました。今回ご飯を
食べてどのくらい血糖値が上がるのか試そうと
思い、バーミヤンで餃子5個、豚肉とニラモヤシ炒め・ご飯3分の2程食べました。ご飯の量は
多分200g位あったかなと思います。
食べ終わって30分後と2時間後に測定。すると、

30分=118
2時間後=128
でした。二時間値を測ってから豆乳ラテと
豆乳クリームとあんこ入りの今川焼きを半分
食べました。食べてから一時間後に帰宅。そして
再び測定したところ112でした。

全然血糖値が高くなくて反対にびっくりしたの
ですが、これは耐糖能が改善したのでしょうか?

それとも簡易血糖測定器の精度の問題?
それとも自分の体の消化吸収速度の問題?

病院で食後測ってもらった時は玄米ご飯一膳
食べて2時間後87でした。

白米を食べてホントに2時間値128なら
もう正常人ですよね。^^
だからといって油断はしませんが、普段は糖質
制限して頑張ります。
2011/11/06(Sun) 00:19 | URL | シュガーライフ | 【編集
アマゾンより、「主食…」のおしらせ
11月11日発売予定と、メルマガで、予告がありました。
私は、すでに注文ずみなのに。
これまでに、江部先生の本を買われたり、糖尿病関係のものを買われたりした方に一斉メールを送っているのでしょうね。
前にも、購入済みなのに、お誘いのケースがありましたから。
それにしても、こういう形ででも、江部式糖質制限食が広がることはいいことです。
塾生の小5、両親とも薬剤師、が糖質制限をこころがけ、最近、すっきりしてきました。以前は、ぽっちゃり以上でした。
2011/11/06(Sun) 14:31 | URL | 三島  | 【編集
配送だそうです。
昨、土曜日は、塾がお休みで、PCを開いてませんでした。今朝は、朝から生徒の対応で追われ、先ほど、ようやく、メールを開いて、新しい方から読み始めたので、トンチンカンなことになりました。
うれしいことに、私の分は、発送済みのようです。都内なら即日のようですが、九州でも明日には、読めるわけです。
本の到着を今か今かと楽しみに待っています。
2011/11/06(Sun) 14:43 | URL | 三島  | 【編集
毎日新聞の”古い”記事、発掘。
「糖尿病の食事療法」というタイトルで、小島正美記者の署名記事です。
(年月日のメモは入っていませんが、汗;)
妻が、私に読ませるために切り抜きをしたそうですが、当時の私は、代ゼミでバリバリやっていたので、聞く耳を持たなかったのだと思います。
昨夏、兄の入院で、目が覚めて、通院するようになりましたが、しかし、ヨコバイの数値について、医師から、(私の努力が足りないというような意味合いの)愚痴を言われて、何くそと思い、先生のブログに出会い、本を読み、まさに今があるわけです。
明日には届くであろう御著書は、正座して(笑)、真剣に読ませていただきます。
2011/11/06(Sun) 20:30 | URL | 三島  | 【編集
Re: 新刊
おかゆか さん。

新刊ご購入予定、ありがとうございます。

少し緩やかな糖質制限食、今のパターンで、データ的には全く問題ありませんよ。

150cm。51kg。→BMI22.7
すでに、調度いいところですので、体重はこんなものではないでしょうか。
2011/11/06(Sun) 20:36 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 機能性低血糖症について
がけっぷちアラサー さん。

1600kcalの普通食は、1回の糖質量が、80g×3回/日です。

糖質制限食実践で、
炭水化物依存症のていどにより、肝臓の糖新生がまだ上手にできないと、
軽い低血糖症状がでることがあります。

1回の糖質量を30~40gくらいから緩やかにはじめては如何でしょう。
2011/11/06(Sun) 20:51 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: ステビアついて教えて下さい。
ベリンゴール 淑子 さん。

ステビアは糖質制限OK食材です。

キシリトールは糖アルコールの一種で、砂糖の半分くらい血糖値を上昇させます。

糖アルコールの中で、血糖値を上昇させないのはエリスリトールだけです。
2011/11/06(Sun) 20:54 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖質制限で改善?
シュガーライフ さん。

どう考えても、耐糖能改善で、今は正常型ですね。
おめでとうございます。
2011/11/06(Sun) 20:57 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
みな さん。

果物だけで、動物性食品を摂取しないと、
ビタミンB12、EPA、DHA、カルニチンなどが不足しますので、
良くないと思います。

あと果糖は最も中性脂肪に変わりやすく太りやすいです。
2011/11/06(Sun) 21:03 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 毎日新聞の”古い”記事、発掘。
三島 さん。

いつもありがとうございます。

小島正美記者は顔見知りです。
昔から食生活に興味がおありのようです。
2011/11/06(Sun) 21:51 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 毎日新聞
ただ今減量中 さん。

情報ありがとうございます。
2011/11/07(Mon) 20:06 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 突然血圧が下がりました
まさ代 さん。

体重減少や代謝が良くなることで、血圧が改善することがあります。
ともあれ、降圧剤を減らして調節するのがよいと思います。
2011/11/10(Thu) 21:07 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可