FC2ブログ
緩やかな糖質制限食でインスリン分泌能が改善
こんばんは。

トラッキーさんから、「緩やかな糖質制限食でインスリン分泌能が改善」という嬉しいコメントをいただきました。


【11/10/19 トラッキー

一年経って
江部先生

ご無沙汰しています。トラッキーです。
先日健康診断で糖代謝数値の前年比がわかりました。

この一年、中途半端な糖質制限(毎食、糖質をなるべく少なくとか、アルコールは発泡酒と蒸留酒とか)と、可能な限りの食後を含む、毎日平均7-8000歩のウォーキング)を実施したところ。

空腹血糖 113<- 98
負荷前血糖 105<- 95
血糖(30分) 142<- 171
インスリン前 1.0<- 0.4
インスリン30 13.5<- 6.4
同分泌指数  0.33<- 0.08
HOMA-R  0.28<-?

という結果でした。よくわからないのですが、空腹時上昇はともかく、30分後が改善(グルコーススパイクも半減)、インスリンも上昇していることから、努力により再生が難しいといわれるすい臓の機能が若干なりとも改善されているのではと勝手に思っているのですが、その考えは正しいのでしょうか?

お時間あれば教えていただければ幸いです。

ちなみに163Cm,45.1Kg, BMI 17.2、肥満度ー21.6 ,中性脂肪28とやせすぎ、貧血傾向と言われます。体調は全く問題ありません。

どうぞよろしくお願いします。(64歳、男性)】


トラッキー さん。

明らかに、インスリン分泌指数が、改善しておられます。
良かったですね。

インスリン分泌能が改善したので、負荷後30分の血糖値が、1年前に比し随分いいです。

前年度は76mgのスパイクが、今年は37mgしかありません。

インスリン分泌指数=<30分後インスリン値-0分インスリン値>÷<30分血糖値-0分血糖値>

インスリン分泌指数は、インスリン追加分泌のうち初期分泌能の指標です。

前年度のインスリン分泌指数:0.08 → 今年度のインスリン分泌指数:0.33

大きな改善です。0.4以上が正常なのであと一歩です。


HOMA-β=<360×空腹時インスリン値>÷<空腹時血糖値-63>

HOMA-βは食後2時間のインスリン分泌能と相関します。40~60が正常です。

前年度のHOMA-β:4.5 → 今年度のHOMA-β:8.57

こちらも、まだ不足ですが、改善しています。

この調子で、糖質制限食を続ければ、さらに改善するかもしれません。
美味しく楽しく末長く糖質制限食をお続けくださいね。



江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
空腹感と糖分欲求
江部先生いつもお世話になっております。糖質制限メニューも朝昼はうまくいっているのですが、夜になるとどうしても糖分欲求が出てきて、ご飯を110グラム梨を60グラム位食べてしまいました。食後二時間の血糖値も朝昼は120前後で安定していたものの、夜は200をオーバーしているのでかなり心配です。ここはやはり、我慢して食事を減らすべきなのですかね?
2011/10/21(Fri) 03:16 | URL | つくばのヤッシー | 【編集
緩やかな糖質制限食
江部先生

トラッキーです。さっそくご返事いただき、ありがとうございます!書かれたコメントに嬉しくなって何度も読み返してしまいました。

インスリン分泌機能は一旦喪失すると再生が難しいと聞いていたのであきらめていたのですが、まだ残存能力があってそれがよみがえったのかと思います。

これを励みに、これからも糖質に注意しながら運動にも留意して、おいしく楽しい人生を過ごしていきたいと思います。

先生、ありがとうございました。

2011/10/21(Fri) 05:22 | URL | トラッキー | 【編集
つくばのヤッシーさんへ、
すみません、よこですが、何を食べたらどのくらい血糖値があがる、ということは今まで、このブログでヤッシーさん含めて皆さんよく分かっていることではないでしょうか。。
それができなかったら当然血糖値があがるのは当たり前で、いちいち江部先生に質問することではないと思います。糖質制限をする、その一言に尽きます。
何だか、いつも自分の意志が弱いことを、どうしたら良いですかみたいな質問はしないでください。お忙しい中、江部先生にはもう十分にこのブログで答えてくれていますよ。

お気を悪くされたらすみませんが、感じたことを書きました。
2011/10/21(Fri) 09:39 | URL | momo | 【編集
意志の弱さ
江部先生、初めまして。

トラッキーさんの一年の努力の記事に、微妙なコメントで不思議な感じです。

ワタシは糖尿病では無いのですが、低血糖が酷く、東京女子医科大の先生に勧められた糖質低減食を実行して良い結果を得ています。

3時間置きに、タンパク質多めの食事を小腹が空かない程度に食べる程度の、手軽な物です。

それで、血糖値も安定してるし、運動もボチボチやってるので、ボディビルダーのようなカラダになってきてますよ。

血糖値が安定すると、気持ちも落ち着くから、甘いモノが欲しいとかはホトンド関係ない生活を送ってます。

で、ヤッシーさんに対しての意味では無いのですが、どうも糖尿病は「意志の強い」「弱い」とごっちゃにされる感じがあります。

もともとの体質も有るだろうし、またはどうしても甘い物が断てない人もいるだろうし。

医師の治療と、各患者の心構えや意志は、あまり関係ない気もするのですが、(というか本人の問題だから・・・)、お医者さんとしてはどのようにアドバイスされる物なのか、お教えください。またはもしも既に記事にされていたら、他の方でも結構ですので、お教えくださいませ。
2011/10/21(Fri) 12:38 | URL | 初心者クライマー | 【編集
すみませんでした。
江部先生の直接の患者ではないのに、ブログに書き込みして申し訳ありませんでした。改めて、勉強し直します。
2011/10/21(Fri) 15:41 | URL | つくばのヤッシー | 【編集
ヤッシーさん、勉強頑張りましょう。
ヤッシーさん

> 改めて、勉強し直します。

それは素晴らしい。ぜひその調子で頑張ってください。勉強は非常に大切と思います。

ヤッシーさんの場合、特に大事な勉強テーマは「セロトニン」「メラトニン」だと思います。前便中(2)で申し上げたように、これらが夜の睡眠を促せば、夜の糖質「欲求」は生じません。

本件については、溝口徹先生の次の本が良いかも。
  www.amazon.co.jp/dp/4413042387/
糖質制限にも理解がおありの先生です。
2011/10/21(Fri) 19:03 | URL | 元熊男 | 【編集
楽しくなきゃ
ヤッシーさん、糖尿病とは楽しく付き合ってくださいね。ゲコだということですが、私は、焼酎やウィスキーをたしなめることができるので、糖質制限が続いています。今朝は、朝から焼酎飲んでいます。

自分にとって、辛くない食事療法を実践されるといいでしょう。
あと、いい主治医のもとで治療されることも大切です。
2011/10/22(Sat) 10:00 | URL | よし | 【編集
ヤッシーさんへ、
自分が書いた文章を後で見て、かなりきつい言い方になっていて、申しわけありませんでした。

わたしの場合、普段は、チーズ、肉、豆腐、アボカド、野菜、後。糖質制限どっとコム製品のパンなどを目いっぱい食べておなかいっぱいになります。それを長く続けていくと、不思議なことにあまり炭水化物を食べたいと思わなくなります。

でもヤッシーさんがどうしてもご飯等炭水化物を食べたいときには、少し食べて食後30分に30分間歩くと良いのではないかと思います。これも江部先生がお書きになった御本で常常おっしゃっていることでして、わたしの場合は、仕事があるので、昼間ではなく、毎日夕食後に45分ほど歩いていますが、そうすると血糖値がかなり下がります。犬がいますので、散歩するのでちょうど良いというわけです。
家にあるから、食べたい欲求に勝てなくなる、というのもうなづけますね。家から体に良くないものはなくしてしまう、これはとても良いことだと思います。でも、つきあいとかで食べてしまったら、食後に歩く、を実践していったら血糖値も落ち着いてくると思いますよ。 

わたしも江部先生の御本で命が助かったと思う一人で、どんなに感謝してもしきれません。
江部先生のおっしゃることをただ実践するのみだと思います。
2011/10/22(Sat) 10:15 | URL | momo | 【編集
ブログ読者の皆様
様々なアドバイスをしていただき、助かります。今まで病気知らずの医者いらずでした。怪我で8月にしばらく振りに病院にかかった時に、血液検査でヘモグロビンA1cが12.6もあったので、唖然としてしまいました。人材派遣で健康診断を受ける事がなく、7年振りに精密検査をしたら、こうなった次第です。仕事現場を年間で30件近く周り、月の休みも1日というのが当たり前で、食事はスナック菓子とラーメンが主食、たまの休みにもアイスクリームとケーキを主食にするくらい食べていたので、なるべくしてなったといってもおかしくないです。今は甘いものが食べたくなっても我慢していかなければならないですが、どうしても糖分が欲しい時だけ、糖質の低い栄養補助のクッキーやビスケットを口にしています。その効果もあって、ヘモグロビンA1c値は徐々に治まってきました。(今のところ値は8.5位でしょうか。)ちなみに血糖値の影響で、怪我の治癒が遅れて、ようやく傷が治まってきたところです。もちろん仕事は休んでいますが、今まで病気を省みずに働いてきたので、長期療養だと思っています。数値が安定してきたら、仕事復帰して、趣味のお菓子づくりが出来るようにがんばりたいです。長いコメントになってしまいましたが、休んでいる間にずっと自宅の部屋にこもりがちだったので、話す機会がありませんでした。何とぞお許しくださいませ。
2011/10/22(Sat) 22:56 | URL | つくばのヤッシー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可