FC2ブログ
糖質制限食ランチ会・ディナー会・銀座ラトウール
おはようございます。

2011.9.19の産経新聞ニュースに「低糖質料理」健康とグルメ両立という記事が載りました。
http://www.sankei.jp.msn.com/region/news/110919/tky11091908000000-n1.htm


それに関連して、北里研究所病院・糖尿病センター長の山田悟先生からメールで情報をいただきました。

産経新聞に取り上げられたことで銀座交詢社ビルのラトゥールさんには、糖質制限食のお問い合わせがかなりあったようで、糖質制限の食事会を開催することになったそうです。

(1)ランチ会 10月29日(土)12時―15時 銀座ラトゥール 5000円 
(2)ディナー会 10月30日(日)18時―21時 銀座ラトゥール 15000円

お問い合わせ先は銀座ラトゥールさん(03-3569-2211)です。

ちょっとリッチな気分で、秋の糖質制限OKフレンチが安心して楽しめます。

なお東京には、糖質制限食OKレストランの旗手「ボタニカ」を始めとして、すでに糖質制限食メニューを開発されたお店があります。

銀座ラトゥール以外にも、
東京・四谷のオテル・ドゥ・ミクニ(フレンチ)、
尾山台のオーボンヴュータン(スイーツ)、銀座とよだ(和食)など、
都内7店以上で低糖質メニューが完成して、
事前の予約相談に応じて提供しているそうです。


江部康二



以下、産経新聞ニュースの転載です。

☆☆☆
産経新聞ニュース
http://www.sankei.jp.msn.com/region/news/110919/tky11091908000000-n1.htm
「低糖質料理」健康とグルメ両立

2011.9.19 08:00

銀座ラトゥールの低糖質メニュー=8日午後、東京都中央区銀座(中鉢久美子撮影)

予備軍を含めると、国内に2210万人と推計される糖尿病患者(平成19年国民健康・栄養調査)。厳しい食事療法下の食事は“禁欲的な粗食”というイメージだが、対極にある高級店が専門医とタッグを組んで、見た目も味わいもリッチな低糖質メニューを続々登場させている。太りにくい工夫がダイエット志向の女性の関心も引きつけ、「健康とグルメの両立」という、欲張り需要を掘り起こしそうだ。(重松明子)

東京・銀座、交詢ビルにあるフレンチ「銀座ラトゥール」では、フルコースでも糖質はご飯茶碗半分弱という25グラム以下のうえ、1千キロカロリー以下に抑えた「低糖質コース」が評判だ。

「ジャガイモのピューレなんか使ったら前菜で終わりです」と清水忠明総料理長(54)。食材リストを見せてもらうと、イモ類やニンジンといった根菜類、カボチャ、コーンなどなじみの農産物が使えない。「糖分の高い野菜は意外に多い。彩りのよい食材が使えず、見栄えに苦心します」


使える調味料も塩と酢ぐらい。酒は日本酒や紹興酒は不可だが、ワインと蒸留酒全般が可だ。米や小麦など炭水化物が厳禁の一方、肉や魚介類に加え油脂も糖質がほとんど含まれないため制限がない。乳製品もOKだ。「和食や中華に比べれば、フレンチは低糖質料理に向いていますよ」

1万2千円(サービス料10%別)の低糖質コースは、前菜からデザートまで6皿。マグロの赤ワインマリネ、ウニのフラン、カリフラワーのブラマンジェ…。素材の風味が濃厚だ。小麦粉の代用の大豆粉のパンともなじむ。メーンは仔牛肉とフォワグラのコッテリしたうまみを、バルサミコ酢が重厚に引き立てる圧巻の味わい。

そして、デザートの野菜のコンポートが、ご法度の果肉のよう。甘みは人工甘味料(エリスリトール)で補い、果物の皮を香り付けに使うなど、限られた素材が織りなす多彩な味の表現に満足。これが患者向け?と驚いた。

「中年以上の男性は健康問題を抱えている人が多い。私自身も低糖質食を2週間徹底したら体重が8キロ落ち、血糖値なども下がりました」と清水総料理長。今年3月に低糖質コースを商品化。平日は接待、休日は家族の会食を中心に、月10~20組の利用がある。

「家族と同じ料理を食べるなんて、何年ぶりか」と感激するお父さんの姿に、「料理人として社会貢献できる、新たなやりがいを覚えます」。さらに気軽に親しんでもらおうと10月29、30日には低糖質料理イベントを開催。正月用のおせち料理も商品化した。

きっかけは、北里研究所病院・糖尿病センター長の山田悟医師(41)が、国内のミシュランガイド掲載店に送った「糖尿病患者向けの料理を用意できますか」というアンケートだった。

「患者と社会のニーズを伝え、商品化してもらえればと考えた。健康とグルメを両立する糖質制限食を、最高の食文化を持つ店から発信していただき、さらなる普及を願っています」と山田医師。

賛同して理論を学んだ、東京・四谷のオテル・ドゥ・ミクニ(フレンチ)、尾山台のオーボンヴュータン(スイーツ)、銀座とよだ(和食)など、都内7店以上で低糖質メニューが完成。事前の予約相談に応じて提供している。

来春には、低糖質食を扱うレストランやパティスリーなど約60軒を山田医師がガイドする、「食べてやせる 奇跡の美食レストラン」(仮称)を出版。「患者のQOL(生活の質)向上に役立つだけでなく、『おいしいものを食べたい。だけど、やせたい』といったグルメな女性のニーズに応える内容です」と発行元の幻冬舎。


これからは「病気になっても、おいしいものが食べられる」時代!? 

ま、予防第一ですが…。
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
文藝春秋
久しぶりにお便りします。糖質制限食3年半たちました。体重は10キロ減でずっと安定しています。高雄病院も一度診察に伺いました。血糖値は食前は100以下です。今月号の文藝春秋の対談読みましたよ。血糖値が高いと悩める人に糖質制限食の素晴らしさをもっと知ってほしいですね。
糖質制限レストランならボタニカもいいですね。江部先生のお名前を出したところ、シェフがわざわざ出てきてくれて、じっくり料理の説明をしていただきました。同席の妻も息子もびっくりでした。もちろんワインもたっぷり飲みました。来年は還暦ですが、ずっと糖質制限食でいくつもりです。今後ともご指導お願いします。
2011/10/12(Wed) 10:15 | URL | 退屈夢想庵 | 【編集
Re: 文藝春秋
退屈夢想庵 さん。

お久しぶりです。
血糖値、体重とも、花○の優等生ですね。

ボタニカ、いいいですね。
糖質制限の極楽浄土ボタニカ、是非また行きたいです。

ボタニカの新井田シェフも糖質制限食を実践されて、半年で101kgから68kgに減量成功されてます。
2011/10/12(Wed) 10:59 | URL | ドクター江部 | 【編集
食いしん坊には
たまらないですね!僕自信DMを患っていて、食事制限しなければいけませんが、元がゲコの食いしん坊でお菓子好きなので、正直ものすごいハードです。日本橋の水天宮前にある某RPホテルでは、フルコース350キロカロリーメニューというのもあるので、今は高級料理の方が安心かもしれませんね。30代でまだまだ食べたいところですが、長生きしたければ食事制限しなければまずいですよね?
2011/10/12(Wed) 12:22 | URL | つくばのヤッシー | 【編集
膵臓の休養に挑戦
こんにちは
9/2、10/6、10/9に質問させて頂きました「あじお(45歳)」と申します。
お忙しいのに回答して頂きましてありがとうございます。

いろいろと質問させて頂き、下記と理解しました。
私と同じような境遇の方もいらっしゃると思いまして
私の理解をまとめとして記述します。
間違っていたらご指摘して頂ければ幸いです。

私は今年の夏の健康診断で食後1hの血糖値が高く、食後2hは正常範囲内に
なっていることが分かりました。過去の健康診断結果を改めて見返すと
やはり徐々に食後1hの値が高くなっていました。このままではイカンと思い、
いろいろ探していたところ江部先生のブログに到達しました。
本当に感謝です。ありがとうございます。

今の状態でなんとか膵臓を休養させて復活させたいと思って
江部先生にいろいろ質問させて頂いた結果および過去の記事を読んだ結果
また、自己測定器などの結果から
下記の理解で膵臓を休養させ復活させるべく頑張っています。

-----

【膵臓を休養させるために重要なのはインスリンの追加分泌を極力減らすこと】

そのためには、スーパー糖質制限食が一番よく24時間、膵臓は休養でる。
なので糖質20g以下目標のスーパー糖質制限食を実施中。

スーパー糖質制限食と言っても、主食を除くことは簡単であるが
おかずに入っている糖質を除くことはなかなか難しい。
特に外食ではおかずの隠れた糖質は比較的多いと思うので注意が必要。
ミニスパイクにならないように注意する。

主食を除いた分の不足カロリーは、脂質、たんぱく質で十分に補完する。
私の場合、アボガド、ナッツ、チーズ、肉類、魚類をお腹いっぱい食べる。
果実は少し食べる。
ナッツ、チーズ以外の間食はやめる。

白米など糖質を少し取った方が食後2hの値が低かったりすることがあるが
それは、血糖値を下げるためにインスリン追加分泌が多かっただけと思うので
必ずしも膵臓の休養にはならないと理解。
糖質制限食では、インスリンの追加分泌が少ないため食後2hの値が
白米など糖質を少し取ったときの食後2hの値より悪かったりするが
インスリンの追加分泌が少ないため膵臓は休養できていると理解。

風邪など体調を壊したときは血糖値がかなり防御本能のため血糖値がかなり上がる。
おそらく20~30くらいは上がるのでは?
なので、風邪など体調を壊したときは意図しない糖質の摂取に特に気をつけて
ミニスパイクを防止する。

仕事が忙しいときなどのストレス状態でも同様に血糖値が上がる。
知らず知らずのうちにストレスはかかっていると思うので、
ストレスを溜めないよう趣味などで気分転換をする。

食後の運動は血糖値を下げるのに有効であるが、できない場合もあるので
食前の運動でもOKとした。
これは食前でも運動は長い目でみると基礎体力の向上になり代謝を増やすことになり
血糖値を下げる方向に向くと思ったからである。

飲み会では焼酎など蒸留酒を飲む。危険そうなおつまみは食べない。

-----

と、上記の理解で今のうちに膵臓を復活させるべく頑張っています。
次の健康診断のときの糖負荷試験が怖いですが頑張るしかないです。

※近くに本屋がないため先生の本をまだ購入できていません。
 今度購入いたします。


2011/10/12(Wed) 15:57 | URL | あじお | 【編集
はじめまして
江部先生、初めまして。34歳の女性です。
4年ほど前に糖尿病が発覚し、当時はSU剤のみで特に食事制限や運動を強制されることもない生活を送っていましたが、内科にかかったきっかけとなった風邪(今思うと糖尿病のせいで治りづらく、3ヶ月ほど患っていました)が治ったと同時に病院へ行かなくなり、放置していました。
そして1年前、体調不良を理由に別の内科(引越していたので)へ行き、糖尿病であったことなどを伝えると「念のために検査しましょうか」ということになり、なんと食後2時間での血糖値は443、HbA1cは14.3という結果。
クリニックであったため、すぐにでも近所の病院への教育入院を勧められるも諸般の事情により断ってしまいました。
それから食事制限や運動などの指導をされましたがSU剤2種を服用していても大した効果はなく(多少は改善されていましたがまだまだ不可の領域)、両親は20年以上前に亡くなりましたが糖尿病の家系であることから、別のアプローチはないものかとネットを検索したところ、江部先生の著書に辿りつき即購入、本が届いたその日からスーパー糖質制限食を実行しました。
すると、全くといって運動もしていなかったにも関わらず、3ヶ月ほどで体重は-12kg、HbA1cは5.8、食後2時間での血糖値は124と、ほぼ正常値になっているではありませんか!
私はどうしても年始にお雑煮が食べたいと思っていてそのためにスーパー糖質制限食をしていたのですが、やはり日本人の性なのか、その日から徐々に糖質を摂取してしまうようになり(お酒が大好きですがビールがいちばん好きなため、家では糖質フリーの発泡酒を2リットルほど、お店には糖質フリーのものは置いていないのでビールを生中で5杯程度。ワインは全く飲めず、焼酎も銘柄指定で1種のみ)…443と診断されて1年経過した先日、内科に行った際に改めて血糖値を計測してみると食後2時間で260、HbA1cは7.8という結果に。
糖尿病に逆戻りしてしまっていました。
昨年の今頃、とても頑張っていたのですが今年もまた…と思うと正直苦しく、辛い気持ちでいっぱいです。
モチベーションを保つ術もなく、再度頑張れるのか自信がありません。
糖質制限食というのは一生続けていかなければならないものなのでしょうか。
また、長年続けていくモチベーションを保つにはどうすれば良いのでしょうか。
以上、アドバイス等いただけましたら幸いです。
初コメントなのにとても長文になってしまい、すみませんでした。
2011/10/12(Wed) 21:22 | URL | るい | 【編集
Re: たんぱく質過食について
シュガーライフ さん。

血糖値を上昇させるのは糖質だけで、蛋白質・脂質は上昇させません。

従って、肉と魚とおからや豆腐、チーズなどを大量に食べても血糖値はほとんど上昇しません。

しかし、大量に食べるのは、は血糖値とは別に如何なものかということですね。
2011/10/12(Wed) 21:56 | URL | ドクター江部 | 【編集
追伸
今晩、いつもとは違うルートで運動がてら
歩いて帰宅途中に小さな本屋を見つけました。
入ってみると
「糖質制限ダイエット」
を発見したので即購入して、しげしげと読んでいます。
2011/10/12(Wed) 22:46 | URL | あじお | 【編集
るい さんへ
はじめまして。
こちらにコメントさせていただくのも初めてです。

(先日の中野の講演会後に江部先生に『えらい童顔やな~』と言われた者です。)

糖質制限のモチベーションですが、私の話が参考になればと思います。

現在44歳女性。




私は網膜症のために毎週外来でレーザー治療を受けていました。
インスリン(ランタス48単位!)と内服薬でも血糖値は250~300と全く改善されずにいました。
その結果が網膜症です。

レーザー治療は通常だと隔週で200発くらいだそうですが、私は毎週350発。
それだけ急がないといけない状況でした。
それでも失明はすぐそこまで来ていてレーザーで間に合わなかったら『外科手術しかない、しかし落ちた視力は戻らない』と言われていました。

レーザーは痛いです。
眼底検査も結構しんどいですが、レーザー治療の間、微動だに出来ず痛みを堪えて全身汗ビッショリになります。
頭痛吐き気も酷く本当に辛いです。
医療費もハンパないです。

そんな中、ある時、主食を抜くと血糖値が低めになる事に気づきました。
ネットで調べたところ江部先生のBlogに出会いました。
即、本を購入しスーパー糖質制限を始めるとすぐにどうやっても下がらなかった血糖値が100を切るようになりました。
食後一時間でも110程度です。
3ヶ月目でA1c.も10.5から6.0まで下がりました。
肝機能も脂質も正常値になりました。
ただ糖尿病歴が長いのでまだインスリンを使っています。(ヒューマログミックス50を朝12単位、夜6単位)
このままで行けばインスリン無しで行けるかもとの事です。

そして現在レーザー治療はお休み、月一回の眼底検査で様子を見るまでになりました。
網膜症の進行が止まり、少し良くなっているとのことです。
失明の危機から脱したのです。

しかし、左目は殆ど見えません。
昼間でも日没後のように薄暗く視界も真ん中の辺りが何とか、それでも歪んでいて変です。
右目も若干暗く感じます。
部屋の蛍光灯を二つから一つにした感じです。
これは殆ど回復しないそうです。

なので、私は糖質制限を初める時に迷いはありませんでした。
お米大好き、ラーメン大好きだったのに、一口も食べていません。

目が見えなくなる恐怖。

それがわたしのモチベーションの元です。

みなさんには私の様になって欲しくないです。
目が見えなくなったら・・・考えてみてください。
他人事ではなく糖尿病である限り???糖質制限していない限りと言い換えます???失明の恐怖はついて回ります。
るいさんや糖質制限に躊躇している方がいらっしゃったら、この事を考えて欲しいのです。

糖質制限しないで失明がある日やって来る糖尿人か、
糖質制限で未来に希望が持てる糖質人になるか

私は炭水化物に未練は全くありません。
その代わりに明るい未来、目が見えるという日々を手に入れたのですから。

選ぶのは自分です。

江部先生には感謝してもしきれません。
糖質制限と出会わなければ、どうやっても失明しているところでした。
本当にありがとうございます。

少しでも多くの方がわたしのような恐怖を味あわないですむように糖質制限が広がるようにと思っています。
2011/10/13(Thu) 01:32 | URL | め~ちゃ | 【編集
特ダネ、牧田医師出演。
キャスターの小倉氏は30年来のカーボンオフ実践者。ライフプランナーからTELがあり、途中からではあるが、録画。先生、郵送しますね。
2011/10/13(Thu) 09:35 | URL | 三島  | 【編集
特ダネ、糖尿病新常識、続報!
2011年10月13日(木) 8時00分~9時55分
(1)負傷を乗り越えメダル奪取!体操男子団体エース内村が魅せた執念演技(2)年金の受給は68歳?“見直し案"に広がる不安と悲鳴(3)酒も肉もOK?糖尿病“新常識"
事件・事故に芸能も!全部まとめて“情報プレゼンショー"。ニュースだけでは「わからない」「もっと知りたい」・・・そんな人たちのためにキャスター、リポーターたちがパワフルなスタジオプレゼンテーションを展開! メインキャスターはご存知!小倉智昭。キャスターには笠井信輔アナウンサー、中野美奈子アナウンサー、田中大貴アナウンサー。コメンテーターも言いたい放題の個性派ぞろい!ニュースの疑問をトコトン追跡!深く掘って解明する「フカボリ」コーナーを新設。アッと驚く世の中の新常識などをどこよりも早くお伝えする「とくスペ」他にも、天気の達人・天達武史が今日の天気予報とワンポイントアドバイスを屋外から中継でわかりやすく、楽しく伝える「お天気コーナー」など、『とくダネ!』はますます充実してお伝えします!!
以上、HPより。

私のライフプランナーの方から、電話。
「TVで、先生の言っている糖尿病の食事についてやってるよ」と。
塾にはTVがないので、すぐ妻に電話を入れて、録画を。
私は、ワンセグで見ることに。
途中からですが、録画できたようなので、DVDに落として、今日中に発送します。
内容的には、私の日常を見ているような感じでした。
出演者の「測定と記録」のようす。測定器の紹介。
牧田医師のコメント。
小倉氏は、30年来の「測定&記録」、、歴。炭水化物による血糖値上昇に気づき、独断でカーボンオフを実施していた・・・。
まあ、そんな感じでした。


2011/10/13(Thu) 09:54 | URL | 三島  | 【編集
特ダネ、にコメントを送りました。
10月13日の「糖尿病新常識」、とてもよかったです。
私は、5月から糖質オフの生活をして、血糖値が改善。
番組に出られた方のように、毎日、家族で、測定と記録を続けて自戒しています。
小倉さんが”隠れ糖質オフ”だったことも驚きました。もっと、早く、堂々と、提唱して下されば良かったのに。(笑)。
先日、NHKの「ためしてがってん」がとんでもないデマ情報を流したことに憤りを感じていた矢先だけに本当にうれしかったです。
なお、牧田医師は、「わかさ10月号」に京都の高雄病院の江部康二医師とともに特集された方ですね。
私は、江部式で糖質制限食を実施しています。
ブログ「ドクター江部の糖尿病徒然日記」
075-871-0245

NHKの悪を暴くためにも、ゴールデンタイムで大特集を組んで下さい。

PS 私のブログ、「元代ゼミ 小論文 三島」or「三島塾」では、実測血糖値、写真入りレシピを、毎日、公開中です。

2011/10/13(Thu) 10:20 | URL | 三島  | 【編集
め~ちゃさんへ
とても貴重なお話をありがとうございました。
目が見えなくなる…その上、高額な医療費に強い痛みや吐き気…想像しただけで体が震えます。
子供の頃からの趣味である読書やインターネットが不自由、またはできなくなってしまうかもしれないという恐怖は、糖質制限食を続けるモチベーションに十分なり得るものです。
自制しなければそのうち何らかの病気が併発してしまうということを、現段階では忘れかけていたのかもしれません。
糖尿病は大金を医療費に回さずとも自制するだけで改善する病気なのだと、改めて強く思いました。
今日からまた頑張ろうと思います。
(きっと年始にお雑煮食べちゃうのでしょうが他の日はビール等自重しようと思います)

め~ちゃさんは私と同じく初めてのコメントということでしたが、お辛い話をしていただいて、心より感謝いたします。お大事になさってください。
本当に本当に、本当にありがとうございました。
2011/10/13(Thu) 18:52 | URL | るい | 【編集
Re: はじめまして
るい さん。

本のご購入ありがとうございます。
美味しく楽しく末長く糖質制限食ですね。
お酒が飲める人は、工夫次第で、つらくなくて楽々と糖質制限食続けている人が多いですよ。

めーちゃさんのコメント参考になります。
私も父が、77才で、糖尿病のため右大腿を切断し、80歳の時糖尿病からくる心筋梗塞、
その後肺炎で永眠しました。
私にとっては、大きなモチベーションです。



2011/10/13(Thu) 20:53 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 追伸
あじお さん。

本のご購入、ありがとうございます。
美味しく楽しく末長く糖質制限食をお続けくださいね。
2011/10/13(Thu) 20:55 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 特ダネ、牧田医師出演。
三島 さん。

ありがとうございます。
2011/10/13(Thu) 21:25 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 特ダネ、にコメントを送りました。
三島 さん。

情報、ありがとうございます。
小倉さんが”隠れ糖質オフ”だったとは知りませんでした。
NHKより、はるかに良い内容ですね。

『牧田医師は、「わかさ10月号」に京都の高雄病院の江部康二医師とともに特集された方ですね』
その通りです。
2011/10/13(Thu) 21:33 | URL | ドクター江部 | 【編集
父が糖尿で肝臓が悪くなりなくなりました。
遺伝性ということで私も糖尿の疑いから最近は、ヘモグロビン7.8、空腹時137で薬の服用を勧められました。
薬の服用が嫌だったので、1か月待ってくださいといって帰宅してきました。
友人が先生の糖質制限をして糖尿病がなおりました。
わかさに記事が掲載されていたので、読んではいたのですが、昼は保育所で給食、おやつと子供と一緒に食べないといけないのが現状です。
朝、昼と炭水化物を抜くとどうしても空腹で、夜に
多くの炭水化物、甘いものをとってしまいます。
それと今やせているので、これ以上痩せたらそうしょう?と思っています。

焼酎が飲めるようになりましたので、炭水化物をとらずに焼酎とおかずのみで頑張ってみようと思っています。




2012/01/27(Fri) 11:42 | URL | きらら | 【編集
Re: タイトルなし
きらら さん。

空腹にならないていどに、脂質・タンパク質はしっかり摂取してくださいね。
2012/01/27(Fri) 15:55 | URL | ドクター江部 | 【編集
先生有難うございます。
糖質制限をして、体重を減らさず絶対糖尿を治して見せます。
頑張りま~す♫~♪
2012/01/29(Sun) 09:36 | URL | きらら | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可