FC2ブログ
スーパー糖質制限食3ヶ月間でHbA1c13.2%→6.0%
おはようございます。

としたぬきさんから、「スーパー糖質制限食3ヶ月間ででHbA1c13.2%→6.0%」

という、嬉しいコメントをいただきました。

HbA1c13.2%で、本格的糖尿病発症は1年以内ですので、2011年10月5日(水)放送のNHK「ためしてガッテン」流に従うなら、「即、入院して強化インスリン療法(1日4回のインスリン注射)」になるのでしょうね。

幸い、薬物なしのスーパー糖質制限食実践で

2011年
7月  HbA1c:13.2%
8月  HbA1c:11.7%
9月  HbA1c:7.8%
10月 HbA1c:6.0%

強化インスリン療法をはるかに上回る劇的改善で、食事療法だけなので医療費もかなり省エネですんで、良かったですね。(^^)

2008年ごろから早朝空腹時血糖値が128mgですので、一応糖尿病型ですが、境界型くらいだったかもしれません。

しかしこの時点、あるいは数年前から、食後高血糖が存在していた可能性が高いです。

食後高血糖が数年間持続したあと、早朝空腹時血糖値が上昇するパターンが日本人には一番多いです。

早朝空腹時血糖値

正常110mg未満→境界型126mg未満→糖尿病126mg以上

この進行過程の背景には食後高血糖が数年間~10年間続いていることが多いのです。

2010年に75kgだった体重が、2010年12月ころからどんどん痩せて、2011年7月、糖尿病診断時には57kg!!

半年ちょっとで、18kgの激痩せです。

毎日、尿糖が100gくらい出ていたのでしょうね。

100gのブドウ糖が毎日尿からでていけば、400kcal/日のエネルギーが排泄されることになります。

さらにインスリン作用が極端に不足していて、細胞がブドウ糖をうまく取り込めないので、脂肪をどんどん分解して、通常より大量のケトン体を生成してエネルギー源とし、体重が減ります。

ケトン体は脂肪酸の代謝産物で、日常的に肝臓で作っていて、心筋・骨格筋・体細胞や脳のエネルギー源として利用されています。

しかし、インスリン作用が極端に不足したときのケトン体増加は、病理的で危険です。

スーパー糖質制限食実践で、食後高血糖がなくなり、追加分泌インスリンもほとんど必要なくなるので、膵臓のβ細胞は24時間休養を得ることとなります。

2週間のスーパー糖質制限食で、早朝空腹時血糖値が97mg/dlと正常に回復してますので、β細胞は休養を得てかなり復活しています。

本格的糖尿病悪化をきたしてから、まだ7~8ヶ月だったので、β細胞が死滅したものは比較的少なくて、疲弊していたものが復活したのでしょう。

スーパー糖質制限食が間に合って、悪循環が絶たれたのだと思います。

180mg/dlを超える高血糖そのものが、β細胞を傷害し、インスリン抵抗性(インスリンの効きが悪くなること)を増強し、悪循環していき、糖尿病の急速な悪化を生じるのです。

としたぬきさんも、その典型的な例だったと思います。

なお、現在はインスリン作用はかなり復活していますので、ケトン体が尿にでたりしていても何ら心配は要りません。

インスリン作用がある状態でスーパー糖質制限食を実践すれば、血中ケトン体は一般的な基準値より高値となり、当初の3ヶ月~半年くらいは尿中ケトン体陽性となりますが、生理的な現象であり、何の問題もありません。

例えば、私の血中ケトン体は

300~400~800~1200μM/L(26~122)

ですが、尿中ケトン体は陰性です。

私の血中ケトン体値くらいが、農耕前の人類の基準値だったと考えられます。

「糖尿病で食後高血糖を起こさない食事をしている人より、糖尿病じゃない健康人がバンバン食後高血糖で血管を痛め続けてるほうが危険なような気がしてならないのですが。
苦笑  気のせいでしょうか?」


仰有る通りと思います。

私はこれを、ブドウ糖ミニスパイクと呼んで、警鐘を鳴らしています。

としたぬきさん、これからも美味しく楽しく糖質制限食で、正常人ライフを過ごしてください。

そうそう、野菜摂取が少ないとのことですが、ビタミンC補充を忘れないでくださいね。



江部康二



【11/10/09 としたぬき
江部先生へ
はじめまして!

今年の7月の始めに糖尿病と診断されてしまった現在39歳の社会人です。

先生のことを知るまで、知ってからのこの三ヶ月間の経緯をご説明します。(すみませんかなり長くなります)

3年前くらいから空腹時血糖値が高い状態で(検査表見ると128ミリになってます)この時点で糖尿病の疑いがあったのかもしれませんが特に詳しい検査はしてませんでした。

この検査表には、ヘモグロビンA1Cの欄はあるのですが、空白になってます(血糖値のみが指標になっていたのですかね?)

で、3年前の体重が62キロ前後(身長163)で(ちょっと太り気味?)それから徐々に増え始めてちょうど1年前には気付けば75キロになってました。

同僚からは太りましたね~て言われて(自分では男らしくなったとか良いように捉えてた。笑)さすがにまずいと思い、ダイエットを試みるも2週間程度で挫折。

当時の食生活はだいたいこんな感じです。

・朝食はほとんど食べない。

・昼飯はおにぎり程度。

・帰りが遅いので、夜たくさん食べる(といってもパスタ一人前&おかし一袋くらい)

・基本的に肉は食べない(野菜は野菜ジュースを好んで飲んではいた)

・お酒は飲めない。

・甘いものは好き。アイスにはまってて二日に一個は食べていた。

・間食に甘いもの、大福とか、チョコレートやスナック菓子を好んで食べていた。

・運動まるでしない

だいたい以上のような生活でした。いわゆる炭水化物や糖質が中心でした。(しかしながら摂取カロリー自体は2千前後が通常だったと思います)

なのに徐々に体重が増えたので、あ~やっぱり中年太りってやつかあ~てしょうがないやと受け入れてました。

で、去年の暮れから今年の7月に糖尿病が発覚する期間、今度はどんどん痩せてきたんです!

喉の乾きもかなりあり、水分補給過剰状態でしたが、もともと水分を意識して取っていたので、だからだろうくらいにしか思ってませんでした。

尿もかなりなもので一日20回近くトイレにいってたと思います(量もたくさん)

その頻尿や喉の渇きは特に異常だと思ってなかったんです。苦笑

気づいたのは痩せてきてからです。

なんか痩せたんじゃない?って周りから言われて、あ?そう?

じゃあ久しぶりに体重をと家で一年ぶりに体重計にのると………なんと57キロしかない(゜∀゜;)

もちろんこの間、食生活などには変わりなく、運動などもろくにしてません。

こ、これって

…病気じゃね!?
(゜∀゜;)(遅っ!


この時点でどれだけの血糖値だったのか定かではありませんが(笑)数日後、内科で経緯を話して尿検査をしたら尿糖が出てると言われ

自分:先生、尿から糖が出たら糖尿病確定なんすか?

先生:…ええ(きまずそうに)

自分:糖尿病て酷くなると透析とかするんすよね?治らないんですよね?!

先生:…場合によっては(目をそらしながら)

自分:言葉なくボー然
(人生終わったかなと思う)

家に帰り、糖尿病に関することを調べまくりました。

で、ネットで糖質制限食があると知り詳しく糖尿病になる原理とこの療法の理屈を学ぶうちに、あ、これは説得力あるな。

原因と治療法の理屈がとても合ってると確信したので、すぐに糖質制限食(主食抜き&糖質一切とらず)、と、即効薬として運動開始しました(といっても毎日のジョギング&ウォーキング合わせて一時間程度)

2週間後、血液検査で
空腹時血糖97。A1C値が13、2。

内科の先生で糖尿病専門医ではありませんでしたが、今は普通だけど、恐らくここ数ヶ月はかなり悪い状態だったはずと言われました。

(血糖値とA1C値のギャップには首を傾げてました)

なので普通入院治療するレベルだけど経過観察することになり、糖質制限食をさらに実行。

次の月の検査で
8月が11.7
9月に7.8
10月検査で6.0

元に戻りました\^o^/

さらに先生の本で詳しく勉強しました。

先生の糖質制限の理論と、食後高血糖が危険だとわかり、糖質摂取量の絶対量と食後高血糖値にならない食生活をしています。

なので…病気発覚前より多分食べてます(笑)

チョコレートもロッテの0を一日わけて一箱は毎日食べてます

飴もちょいちょい、好きなコーヒーは糖質の少ないもの(最近は0でも甘いやつがあります)ジュースも0のやつや炭水化物の量を見て飲んでます。

糖質制限理論を応用しながら食べることを楽しんでます!

なにより肉は好きだけど健康のために避けていましたので、糖尿病になってからはむしろ食べれるようになって嬉しい(笑)

その他の数値、中性脂肪も下がり(平均値)善玉コレステロールは上がりました!

あとは野菜はあまり食べないのでサプリなどで食物繊維など補ってます

先生の本読んで思ったんですが、ミニスパイクって糖尿病じゃなくても起きるわけじゃないですか。

糖尿病で食後高血糖を起こさない食事をしている人より、糖尿病じゃない健康人がバンバン食後高血糖で血管を痛め続けてるほうが危険なような気がしてならないのですが。苦笑

気のせいでしょうか?

いづれにしても先生の存在を知れて助かりました。心から感謝しております ありがとうございました これからも引き続き頑張ると共に、先生の推奨される糖質制限食を体験をもとに機会があれば、知らない人にも教えていきます。】

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
「ためしてガッテン」への投稿
こんにちは

先日名古屋の・hさんよりみんなで「ためしてガッテン」へ江部先生の
糖質制限食を取り上げて頂けるよう投稿しましょう、と云う呼びかけが
ありましたが大賛成です。投稿できる事を知らなかったので私も早速自分の
これまでの効果を送り取り上げて頂くようお願いしました。

ホームページ
http://www.or.jp/gatten/

ホームページ右上の「ご意見・ご感想」をクリックし次の画面の左下に
「お問合わせはこちら」がありますので、ここをクリックすれば
次の画面下のほうにコメント欄があります。

私もセレブ病(糖尿病という病名は情けないので仲間内では胸を張って?
云えるようこう呼んでいます)を平成19年3月発覚以来、すぐに
糖質制限食を知り、薬も注射もなしでHbA1cが10.7から現在は5.0で
2年以上ずっと安定した状態を保っています。

私のように、先生の本やブログ読まれて助けられた方は沢山いらっしゃると
思います。私達ができる先生へのご恩返しの一つとして、皆さんもぜひ
「ためしてガッテン」へ批判は書かず、ご自分での効果を投稿して
取り上げていただけるようにされることを希望します。
全国から沢山の声が集まれば名古屋・hさんが云われるように番組で
取り上げてもらえる事も出来るはずです。
これで全国の沢山の患者さんが救われます。
今度こそ「ためしてバッテン」は「ためしてガッテン」なるでしょう
2011/10/10(Mon) 14:38 | URL | モン吉 | 【編集
Re: 「ためしてガッテン」への投稿
モン吉 さん。

HbA1c10.7→5.0%

5.0%くらいで、保っておられるとは、素晴らしいです。
私よりも良いですので、超模範患者さんですね。

いつも応援、ありがとうございます。
2011/10/10(Mon) 16:47 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生を応援しよう
ためしてガッテンに関してはモン吉 さんよりいい意見が出されました。私もこの記事を読んで感激致しました。
きっとNHKのスタッフも理解されると思われます。スタッフの中にたぶん糖尿病の方もいらっしゃるでしょう。
糖質制限をしてコントロールが良くなった方は投稿されるとNHKとしても動きやすいとおもわれますが・・・・・
2011/10/10(Mon) 17:32 | URL | ちえ | 【編集
ためして、、のリンクが違ってましたので、、、
↓ が正しいです。

http://www.nhk.or.jp/gatten/
2011/10/10(Mon) 17:48 | URL | YDOM | 【編集
アドレス間違い
ホームページのアドレスが間違っていました。


http://www.nhk.or.jp/gatten/

nhkが抜けていました。失礼しました。
もちろん「ためしてガッテン」で検索でもでます。

 
2011/10/10(Mon) 17:50 | URL | モン吉 | 【編集
気になる数値
江部先生に質問です。僕の担当の管理栄養士の先生からは、満腹感を満たしたいなら、野菜を多くとって下さいと言われて、実際にサラダバイキングで三人前位食べてしまいます。腹八分が苦手なので、この2ヶ月野菜が主食の食事をしてきました。朝10単位、夜4単位でインスリンを投与しても、朝起床時の血糖値は150~190位で、インスリン不足で落ちていた体重も10?近く増えました。(身長165?で体重は49?→59?前後)何か秘策はありますか?
2011/10/10(Mon) 18:17 | URL | つくばのヤッシー | 【編集
Re: 江部先生を応援しよう
ちえ さん。

応援ありがとうございます。
2011/10/10(Mon) 21:58 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: ためして、、のリンクが違ってましたので、、、
YDOM さん。

ご指摘ありがとうございます。
2011/10/10(Mon) 21:58 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 気になる数値
つくばのヤッシー さん。

野菜にも少量の糖質が含まれています。
3人前食べたら、1回の食事の糖質量が多くなると思います。
1人前でいいと思います。

スーパー糖質制限食で、お魚・お肉・豆腐などをしっかり摂取して、
少し野菜の量を減らせばよいと思います。
2011/10/10(Mon) 22:04 | URL | ドクター江部 | 【編集
糖尿病と高血圧
いつもブログ楽しみにしております。私はかぎりなく糖尿病に近い境界型と共に高血圧症状も見られるのですが、ここ3~4年ずっと平均140~130/94~100だったのが、糖質制限開始日から、平均で120/80、高い時で130/85(無糖缶コーヒー飲用後、たぶんカフェインが原因かと)です。しかし、最低血圧が90になる時があります。コーヒーも減らして、緑茶からハーブ茶に変え、さらに塩やしょうゆも減らして減塩も心がけているのですが、もう少し様子をみても大丈夫でしょうか。人間ドックで最受診を勧められています。しかし年齢からしても、まずは自分で改善することが大切で、病院は最終手段にしたいと思っております。
2011/10/10(Mon) 23:07 | URL | おかゆか | 【編集
ありがとうございます
江部先生 ありがとうございます!
(コメントまで上げて頂き恐縮ですm(__)m)

これからももちろん続けてまいります

試してガッテンは私もたまたま親父が教えてくれて見てました。

これは…江部先生の糖質制限食が紹介されるに違いないと見てました!


結果は……う~ん。さすがNHKだ。が感想ですね(先生にご迷惑がかかるといけないので深くはここでは言いませんが。笑)
2011/10/10(Mon) 23:47 | URL | としたぬき | 【編集
Re: 糖尿病と高血圧
おかゆか さん。

平均で120/80、高い時で130/85
なら、たまに最低血圧が90でも問題ないと思います。

ただしばらく高血圧があり、糖尿病境界型もあったと思いますので、
心機能の検査は一度しておくほうがいいです。
また眼科検診して、眼底網膜をチェックしておくほうが無難です。
2011/10/11(Tue) 08:51 | URL | ドクター江部 | 【編集
糖毒による体重減少について
江部先生、おはようございます。

としたぬきさん、劇的改善、おめでとうございます。

私も、としたぬきさんと同じ、30代後半の会社員で、去年の5月、糖尿人発覚時のHbA1cが14.3%もありました。去年の7月に江部先生のブログ・著書に出会い、糖質制限を開始。翌月からは、京都の高雄病院に通院し、小栗医師の診察を受け、劇的改善を果たし、今は、5%台前半で推移しています。

糖尿人であることが発覚するまで、ダイエットを試みても挫折して、どんどん太っていったのに、ある時を境に、のどの異常な渇きと頻尿に見舞われ、激やせ。半年間で30キロもやせたのですが、糖毒状態だったんですね。職場の健康診断で、ようやく病的なものだと気づく遅さ。
としたぬきさんの投稿、「私と同じだ!!」と、共感しながら読ませていただきました。

さて、糖毒とはいえ、せっかく痩せたのですが、糖質制限しているのに、1年ぐらいかけてリバウンドしました。
今は、身長が165cm、体重が84kgぐらいです。

20歳時の体重とほぼ同じですが、これ以上は太りませんし、逆に痩せもしません。

普通は、糖質制限をすればその人の理想的体重まで痩せていくそうですが、糖毒が原因で減った体重は、糖質制限によっても、再び増えていくものなんでしょうか?
私は、できれば、せめて70kg台にしたいです。

よろしくおねがいします。
2011/10/11(Tue) 09:23 | URL | よし | 【編集
眼科受診
江部先生、コメントありがとうございます。眼科受診検討至します。今年の人間ドックで、心電図は異常なしでしたが、右目の裸眼が0・4Lと前回よりも低下しているとの事で、注意が必要との事でした。今年の8月からスーパー糖質制限開始して、まだ2ヶ月目の若輩者ですが、今後もよろしくお願いしますm(_ _)m
2011/10/11(Tue) 10:10 | URL | おかゆか | 【編集
Re: 糖毒による体重減少について
よし さん。

糖尿人発覚時のHbA1cが14.3%→高雄病院・小栗医師の診察を受け、今は、5%台前半

素晴らしい改善ですね。

一方
普通は糖質制限食で体重が増えることはほとんどないのですが、
もしかして、よしさん「大食漢タイプ」でしょうか?

摂取エネルギーが大量であれば、糖質制限食で基礎代謝が上がってもたちうちできませんので・・・

ちなみに、小栗医師も高雄病院の医局内ではナンバーワンの大食です。
2011/10/11(Tue) 14:08 | URL | ドクター江部 | 【編集
気をつけてみます
江部先生、お返事ありがとうございます。

確かに、糖質制限開始直後は、強い空腹感に襲われて、ナッツやチーズを「これでもか!!」と食っておりましたが、いつの間にか慣れてきました・・・。
最近は、豆腐をご飯感覚で食べるようになりましたが、明らかに食べる量は減っています。
食後の散歩や水中ウォーキングもよくやっているのですが、もしかしたら、大食タイプかもしれません。

手帳には、血糖値だけでなく、その日に食べた物も記録するようにして、ダイエットもがんばります。
2011/10/11(Tue) 15:50 | URL | よし | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可