FC2ブログ
ためしてガッテン、糖尿病が完治する!? すい臓を復活させる薬???
おはようございます。

2011年10月5日(水)のNHKためしてガッテン

「糖尿病が完治する!? すい臓を復活させる薬」

見ました。

これはさすがに誇大広告としかいいようがありません。

NHKさん、如何なものでしょう?

ざとさん、よしさんの予想が、見事にあたりましたね。

インスリン強化療法は、順天堂大学では30年前から実施しているそうですが、ここ10年は他の病院でも普通にしている治療です。

長時間作用型のインスリンを1回打って、後は毎食前に超即効型インスリンを打つので、合計4回/日のインスリン注射です。

確かに、軽症の罹患期間が短い糖尿病で強化療法を行うと、疲弊していた膵臓のβ細胞が休養を得て回復して、半数以上が、一旦インスリンフリーになるという報告があります。

しかし、一旦インスリンフリーになった糖尿人が、以前と同様に糖質を1日3回以上摂取するなら、またしばらくしたらβ細胞が疲弊して、糖尿病に戻る可能性は高いのです。

また、糖尿病罹病期間が、2~3年以上である場合、すでにβ細胞があるていど死んでいますので、一旦開始したインスリンをコントロール良好を保ったまま、フリーにできる確率は低いです。

さらに、糖尿病罹病期間が数年以上に及んでいれば、「糖尿病が完治する!? すい臓を復活させる薬」なんてものは、ありえません。

よしさんご指摘の通り、予告編で糖尿人に過大な期待や希望を臭わせておいて、結果がこれでは、羊頭狗肉のそしりを受けても仕方ありません。

これに対して、スーパー糖質制限食なら追加分インスリンはほとんど要らないので、薬なしで膵臓のβ細胞はしっかり休養できて、回復します。

外部からインスリンを4回注射して、β細胞に休養を与えるインスリン強化療法に対して、スーパー糖質制限食は同等の効果を薬なしであげることができます。

どちらがよいか考えるまでもないですね。



江部康二


【11/10/01 ざと
推測です
私も非常に気になりしたので、色々と調べてみました。
結論から言いいますと、薬とはインスリンの事では無いでしょうか。

TVでは
・薬として液体が映っていた
・ずっと前からある
・一ヶ月使うと膵臓の細胞が蘇る
・出演は順天堂大学の河盛隆造先生
となっていました。
また、これほどの凄い話を我々が一度も耳にしたことが無いのも不思議です(笑)。

そんなに凄い話なら河盛先生の名前で検索すれば、それなりの発表内容や記事が読めるのではないかと思い、調べましたら、確かに先生は凄い方であるとは判ったのですが、糖尿病学会の方針の一般的な話しか載っていませんでした。他には、「診断直後から体重、血糖、血圧、脂質のコントロールに力を注ぎ、より早期から、より完璧なコントロールを目指したい」と話しておられ、コントロールに超積極的な先生のようです。

また、「インスリン発見者のBest医師の最後の弟子で、現在もトロント大学医学部教授を兼任しています。」という事でインスリンと非常に深い関係の先生である事がうかがい知れます。

これらの事より推測すると、何という治療名かは覚えていませんが、何かで読んだ「最近は糖尿病の発覚時にインスリンを打って膵臓を休養させる方法が広がりつつある」という話の事だと思いました。(がってんの予告に「『最後の手段』として注射でインスリンを補充する」と書いてあるのも匂います(笑))

皆さんは何のお薬だと思われました?】



【11/10/01 よし

江部先生、早速、記事にしていただき、ありがとうございます。

ざとさん、鋭い推測ですね。

たぶん、「強化インスリン療法」というやつですね。
河盛先生は、NHKラジオの健康に関する番組にもよく出ていて、糖質制限を暗に批判するコメントをしていた記憶があります。

強化インスリン療法で、疲弊したすい臓が復活するのは、糖尿を早期発見した場合だと思います。また、糖質制限食でも、疲弊したすい臓を休ませて、復活させられる人もいたと思います。

しかし、糖尿病がある程度進行すると、死滅したすい臓の細胞の復活は無理だと思います。
多くの糖尿病患者は、ある程度進行してしまっているので、番組予告時の期待や希望が失望に変わらないか、かなり心配です。】


【11/10/06 よし
「ためしてガッテン」の感想
江部先生。こんばんは。


早速、「ためしてガッテン」見ました。

やはり、強化インスリン療法でしたね。インスリン注射が怖くないことをPRしていました。

NHKの娯楽色の強い番組を使い、治療に取り組まない糖尿病患者に治療を促す意図を感じました。

すい臓を休ませるなら、糖質制限食だって理にかなっているし、糖尿人は糖質を制限している限り健康人なのに、どうしてNHKが取り上げてくれないんでしょう。
番組あてに、意見を送ろうと思います。
江部先生が「ためしてガッテン」に出演される日を楽しみにしております。】

テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ためしてガッテンにメールしました
始めてメールさせていただきます。
いつも江部先生のブログで勉強させていただいております。
私は栄養療法を実践している医師ですが
私も今回のためしてがってんを見て、違和感を感じました。
「体に良い食事」として画面に映っている食事が、お茶碗に山盛りの白米ですからね・・・ しかも「夢の薬」が強化インスリン療法でしたし・・・
一時的にβ細胞を休めても、同じ食事をしていれば、あっという間に元通り・・・ですよね。
というわけで、NHKに「江部先生の糖質制限療法を取材してください」とメールしてみました。多くのメールの中の一通ですが、そういうメールがたくさんあれば、NHKが江部先生に興味を持つきっかけになるかもしれません。
早く糖質制限が常識になって欲しいと思っています。
2011/10/06(Thu) 10:17 | URL | 藤森理子 | 【編集
あきれた番組でしたね
NHKは公共放送の筈でしたが、酷い内容でしたね。

糖質制限食を何とか無視して済ませようとする、保守派の医師達の強い意志を感じました。

インスリンが認知症や発ガンなどのリスクを高めると言われていることをどう思っているのでしょうか?
注射針が細くなっても、注射はやっぱり嫌です。糖質制限で離脱できる可能性を報じるほうが、どうみても患者のためです。

以前問題になった民放の健康番組以下ですね。NHKという信頼があるだけにもっと悪質です。
こんなところに視聴料を払わなければいけないのでしょうか?
2011/10/06(Thu) 11:00 | URL | しょうじろう | 【編集
確かに早期インスリン療法
確かに早期インスリン療法というものがあって、それをやっている病院は少ないながらあります。

ただ、体質的に糖質に弱いのですから、仮に一旦は正常型になったとしても、糖質多量により糖尿病に逆戻りするケースは多いように思います。

糖質摂取を制限、またはコントロールするという考え方が普及される方が本当に有益というものです。

ガッテンは公益メディアとして本当に責任感をもって放映すべきだと思います。NHKはやはり権威主義的なのでしょう。「カロリー制限食」天動説ともいうべきものですね。早く「糖質制限食」地動説になって欲しいものです。
2011/10/06(Thu) 14:44 | URL | 哲学者 | 【編集
目の下の隈
江部先生、いつもブログ拝見させて頂いております。35歳 女性 2009年にOGTTを受けて、空腹時血糖値が103 1時間値が245 2時間値が153でした。インスリン抵抗性と診断されました。体重は当時60Kgで、中学生時代から続く、かなりのぽっちゃり体型でした。実はその2年前より、軽症高血圧が発症しており、夜勤時など、150/100、高い状態で、160/120とかありました。一度風邪で診て頂いた病院の先生から、今すぐに減塩しなさい、長生きできないぞと云われました。そして肥満を指摘されました。太っている事が日々ストレスになっていたと思います。今年の職場の人間ドックでの結果と10月現在です。江部先生のブログに出会い、長年の肥満から解放されつつあります。血圧が正常近くになり、気持ちが楽になりました。本当にありがとうございます。

空腹時血糖値 9665~74 体重 55・750~51Kg 血圧 134/94110~120/79~86
あと、痩せたら目の下に隈ができちゃったんですが、豆乳を飲むと少しましに思います。本当にありがとうございました。
2011/10/06(Thu) 15:01 | URL | おかゆか | 【編集
Re: ためしてガッテンにメールしました
藤森理子 先生。

応援ありがとうございます。
糖質制限食に理解のある医師が増えるのは嬉しい限りです。
今後ともご協力のほどよろしくお願い申しあげます。
2011/10/06(Thu) 18:19 | URL | ドクター江部 | 【編集
追伸
江部先生に、お礼を言いたく、本日投稿させて頂いたおかゆかと申します。私かなりのぽっちゃりと申しましたが、身長149・5cmです。もともと体重も60Kg~62Kgで推移していたのですが、3年ほど前に、急に68Kgまでになりました。高血圧と高血糖も、この時期からもうすでにあやしかったんでしょう。今は糖質制限のおかげで、日々の食生活がいかに健康にとって大切かを身に染みて感じています。今後もずっとスーパー糖質制限続けます。ためしてガッテン、私も見ましたが、皆様がどうか冷静に考えて、タヌキにばかされませんように。私もあやうくばかされかけて1時間あっというまに過ぎてしまった。。。SU剤については、わかりやすかったかも。私の睡眠不足は夜勤が収入源なので、仕方ないです。江部先生、これからも頑張って下さい。
2011/10/06(Thu) 18:26 | URL | おかゆか | 【編集
お礼&ご報告
糖尿病歴40年超の母(82歳、体重当初40kg現在46kg、身長146cm)の食事番をして6年目、もうすぐ7年目になります。糖質制限食は9月で3年目に入りました。
当初はダオニール、途中からアマリールになりましたが、それにメルビンと中間型インスリン10単位が糖尿病用に処方されていました。食事はカロリー制限食でした。Gi値を下げる調理法を採り入れましたが、血糖値のピークが2時間から3時間超に移動しただけでした。
高齢ということで、メルビンは2分の1錠に減らされました。
それで、3年前に、こちらから強化インスリン療法にしてほしいと申出て持効型と超速効型インスリンと降圧剤のみに変更しました。ただ、食事時間が2,3時間かかるので、超速効型は2度注射しています。
2度射ちすることで、ピーク値を抑えることはできましたが、血糖値を効果的に下げることはできませんでした。メリットは低血糖を心配することがなくなったことでした。
糖質カウントを知って、しばらくして、やっとここに、たどり着きました。
ブログすべてと、御本は宮本輝さんとの共著までは読ませていただきました。特にレシピ本はカロリーとボリュームを考えていくうえで大変参考になりました。
ヘモグロビンA1cは7~6内であったのが3ヶ月で6を切、現在5.3~4.8内で推移しています。体重はカロリー制限していたときは、40kgを越えられなかったのですが、5ヶ月目に45kg(標準体重)になりました。
コレステロールはLCが上昇して、現在もまだ200超です。LC/HCが2.4前後で推移しています。途中でバターなどを採りすぎ、上昇させてしまい、長期戦になっています。中性脂肪は大体60台で推移しています。

母の場合、長年SU系の薬を飲み続けた結果、インスリン注射は欠かせないのですが、現在、西洋薬は降圧剤2種(ミカルディス20mg、ノルバスク2.5mg)です。インスリンはグラルギンを4単位/1日、リスプロが2か3単位を食前と食中に、2度の食事時に使用しています。
西洋薬を減らした時から、便通が良くなり現在正常です。

主治医は昨年、糖尿病学会医から普通の内科医に変更しました。糖質制限に格段の理解があるわけではありませんが、胡散臭い目で見られなくなったので、私のストレスが減りました。

江部先生のブログに出会えたことで、科学的に医療と付合うことができるようになりました。感謝感謝です。
ブログで夏井睦さんの湿潤療法にも出会え、パラダイムを考えることもするようになりました。

現在、あの徳島に在住ですが、あいかわらず、”カロリー制限と運動療法”の連呼です。母の場合、運動をすると血糖値が上昇します。その理由も江部先生のブログで理解できました。これからもストレスなしで糖尿病と付き合っていきます。本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

2011/10/06(Thu) 18:26 | URL | 徳島塩豆 | 【編集
Re: あきれた番組でしたね
しょうじろう さん。

同感です。

2011/10/06(Thu) 18:27 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 確かに早期インスリン療法
哲学者 さん。

その通りと思います。
2011/10/06(Thu) 18:28 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 目の下の隈
おかゆか さん。

ダイエット成功、血圧改善、良かったです。
2011/10/06(Thu) 18:31 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: ご無沙汰していますm(__)m
ドリーム さん。

良かったです。
了解です。
2011/10/06(Thu) 18:33 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: お礼&ご報告
徳島塩豆 さん。

HbA1c素晴らしい改善ですね。

LDLコレステロールですが、心配ないと思います。
自治医大のコホート研究で、少なくとも女性では
コレステロールが高いほど総死亡率が低くなります。

2011.06.13 (Mon)のブログ記事
「脂質栄養学会に追い風? 自治医大研究で低コレステロールと高死亡率が関連」
をご参照ください。


2011/10/06(Thu) 18:41 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生ありがとうございます。
皆さんの反響楽しみにしておりました。
「ためしてガッテン」夫とテレビ見ていて先生のブログから勉強中のわたしは解説役でした。

注射も薬も体に異物を入れたくない、わたしは糖質制限食でダイエットができ、HbA1c5.4 空腹血糖値100 
体重55kgあったのが5kg減で49kg~50kgで落ち着いております。(身長160cm)

これ以上痩せるとしわがひどくなりますのでまあまあと思っております。

わたしだけでなく姉もダイエットで5kg減で自分の希望する体重を維持しています。食事苦しくないといっております。

市原に住む友人HbA1c8 あったのが5.6です。江部先生のブログを教えてあげて彼女もアマゾンから本を取り寄せて実行しました。

先生のブログから宗田医院を発見してお知らせして
今は宗田先生のところにお世話になっております。

炭水化物とお菓子甘いものを食べないだけでですよ。
それほど厳密にスーパーやっていないのにわたし含めて3人効果が出ています。感謝・感謝です。

江部先生本当にありがとうございます。
NHKに出て欲しいと思います。

2011/10/06(Thu) 19:00 | URL | ふわり | 【編集
私も見ました。
私もためしてガッテンところどころ見ました。
正直なところちょっとがっかりしました。もっといいものを
期待していたので落胆です。

私も糖尿に足を踏み入れていますので
糖質制限で頑張ろうと思います。

話はかわりまして・・・・

私の場合主食抜きでもおかずがかなり多いんですがそれでも
あまり満腹感がありません。2時間ほどするとお腹が減ります。

慣れでしょうか?

また、今日は小魚のから揚げを作ったんですが、片栗粉や小麦粉の
代わりにこんにゃく粉をまぶしてあげました。中々カリッと美味しく
あがりました。しかし、夜ご飯を2時間くらいダラダラ食いをしてしまいました。
糖質制限中でもダラダラ食いは大丈夫なのでしょうか?

結構な量をたいらげてしまいました・・・・。
制限中でもダラダラ食べちゃ駄目ですよね・・・(^^;
どうなんでしょうか?
2011/10/06(Thu) 19:53 | URL | シュガーライフ | 【編集
以前(9/2に)コメントさせて頂きました「あじお」と申します。
その際は回答頂きありがとうございました。
基本、ゆるい糖質制限食を続けておりますが、できる限り主食なしの食事を実践しています。
「ためしてガッテン」番組の最後の方に正常者方で血糖値の実験を行っていましたね。
番組で紹介していた血糖値は食後2時間の値でしょうか?わかりませんでした。
しかし、寝不足などのストレスでかなり変化するのですね。
私も自己測定を続けていると、たまに高いときがあってビックリするのですが
そんなときは仕事のストレスがあったり、寝不足だったり、風邪だったり、それらが重なっていたりしました。
体調がいいと、かなりゆるい糖質制限食でも血糖値はよかったです。
復活してきたのかな?と思いつつも油断せずに、次の健康診断までは糖質制限を続けようと思っています。
また気になることも出てきました。
主食を抜いた食事を続けた後、どうしても主食を食べないといけないとき、白米(120gくらい)を食べてしまうと、食後1時間値はポンっと高く(180くらい)なったときがありました。
その次の食事に同じように主食(白米)を食べると食後1時間値は140くらいだったりします。
おかずはさほど変わっていないのですが、スーパー糖質制限食から抜け出す場合は、徐々に糖質を増やして言った方がいいようです。
何事も極端なことはしないことですね。
少々痩せすぎですが177cm57kgで推移しています。当初60kgくらいでしたので3kg減のままです。でもよく「痩せた?」と聞かれます。
体重計の体脂肪率では8%です。
タンパク質、脂質はしっかり取るとありますが、どれくらい取るんでしょうか?
結構食べているつもりですが、低カロリーなのかもしれません。
だらだらと長くなってしまい失礼しました。
なんとか復活させたいと思って頑張ってます。
2011/10/07(Fri) 00:02 | URL | あじお | 【編集
NHKの番組
NHKは出演者の意図とは違って、勝手に切り貼りの編集をして度々問題になっているところですからね。民放でも、NHKよりもよく取材して構成している番組もありますし。

NHKは内部告発されたり、NHKを退職した人がNHKを批判していることなどを聞いても、昔よりもかなり質が下がっていますね。

江部先生がNHKに出ることになっても、余程に注意したことをしないと、勝手に編集されて、先生の意図とは違ったことが放送される可能性もありますので、NHKは公共放送だからといって信頼するのはやめたほうがいいですね。

NHKの取材班に糖質制限食の理解力など、ないのでは?

公共放送で受信料を徴収しているのでそれを考えると、民放よりも酷いですね。事業仕分けは、NHKにするべきですね。
2011/10/07(Fri) 00:43 | URL | そら | 【編集
ためしてガッテンを見ました!
ためしてガッテン見ました!
インスリンのことだったんですね。やっぱり。
この番組のCM見たときは・・・きっとみたら~『なんだ~ガックリ』って思っちゃうのだろうと思う反面で!!!え~?!そんな薬で糖尿病が完治するのかぁ~って驚いてみたかった期待も少しあったので残念です。

SU剤については、どんな薬か説明も無く飲んでいる人はたくさんいると思いますから、可愛いぬいぐるみで(~V~; 解説されていながら・・・この薬についての怖さは伝わったのではないかと思います。

やっぱり糖質制限が唯一の方法ですネ。
といっても主食(ごはん、麺、パン)を食べないざっくりしたた方法しかやれていませんが、すっかり生き残ったベータ細胞は元気になったみたいで、今はSU剤なしでも大好きな食べ放題も時々行って・・・HbA1cは5.9未満を維持できています。オホホ。
2011/10/07(Fri) 02:43 | URL | クロネコスミコ | 【編集
同じく、ためしてがってんを視聴して・・
>>NHKの番組・NHKは出演者の意図とは違って、勝手に切り貼りの編集をして度々問題になっているところですからね。民放でも、NHKよりもよく取材して構成している番組もありますし。NHKは内部告発されたり、NHKを退職した人がNHKを批判していることなどを聞いても、昔よりもかなり質が下がっていますね。

>>江部先生がNHKに出ることになっても、余程に注意したことをしないと、勝手に編集されて、先生の意図とは違ったことが放送される可能性もありますので、NHKは公共放送だからといって信頼するのはやめたほうがいいですね。

■↑ごもっとも、ごもっとも、このサイトご覧になる方々は殆ど糖尿病なのですよね。自分も糖質制限で、HbA1Cは下がりました。この糖質制限を理解する医師は少ないみたいですね・・・・・・・・。

>>NHKの取材班に糖質制限食の理解力など、ないのでは?公共放送で受信料を徴収しているのでそれを考えると、民放よりも酷いですね。事業仕分けは、NHKにするべきですね。そら | 2011.10.07(金) 00:43

■↑わははは、そうですよね。悪質NHKですね。

>>やっぱり糖質制限が唯一の方法ですネ。 といっても主食(ごはん、麺、パン)を食べないざっくりしたた方法しかやれていませんが、すっかり生き残ったベータ細胞は元気になったみたいで、今はSU剤なしでも大好きな食べ放題も時々行って・・・HbA1cは5.9未満を維持できています。オホホ。クロネコスミコ | 2011.10.07(金)

■↑同感同感。NHKのスタッフ、このサイトみてくれたらいいですね。
-------------------------------------------------------------------
2011/10/07(Fri) 18:02 | URL | taki | 【編集
Re: 私も見ました。
シュガーライフ さん。

スーパー糖質制限食なら、2時間かけて食べても基本的に問題なしです。
グルコーススパイクも高インスリン血症も生じませんので。

満腹感はそのうち慣れてきます。
脂質・蛋白質はしっかり摂取してとりあえず満腹してoKですので。
2011/10/07(Fri) 21:24 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 江部先生ありがとうございます。
ふわり さん。

HbA1c改善良かったです。
ご友人も拙著のご購入ありがとうございます。
宗田先生もご自身の糖尿病を糖質制限食で克服されていますよ。
2011/10/07(Fri) 21:27 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
あじお さん。

あじおさんの場合は、
脂質・蛋白質はお腹いっぱいになるまで摂取してOKです。
まずは60kgを回復してください。
2011/10/07(Fri) 21:30 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: ためしてガッテンを見ました!
クロネコスミコ さん。

HbA1c5.9未満、いいですね。

さらには、5.8未満を目指してください。
2011/10/07(Fri) 21:39 | URL | ドクター江部 | 【編集
見ました
昨日、出張から帰り、今日やっと録画しておいたためしてガッテンを見ました。皆さんの感想通りの内容でした。

なんか、糖尿病学会の啓蒙ビデオみたいになっていて、、、やっぱりNHKは権威には弱いですね。こう言う時は、糖尿病学会監修と記述しておいて欲しいですね。料理に関するためしてガッテンは評価しているので非常に残念です。

ちなみに、ためしてガッテンの過去放送の「博多風水炊きレシピ( http://www9.nhk.or.jp/gatten/recipes/R20080109_01.html )」は、低糖質で美味しいので機会があったら是非作ってみて下さいね。

思ったのですが番組の中でインスリンを打って一ヶ月間程度膵臓を休めると、後は少量の薬で維持出来るような事を言っていました。という事は、糖質制限食でも同じですよね。いつものお医者さんの反論の「長期での安全性が判らない」も一ヶ月程度なら、反論のしようがないと思いますし。
異論はあるとは思いますが、糖尿病発覚時に一ヶ月程度の糖質制限食療法を勧めるのが一般的になれば良いですよね。
でも、難しいかな。
2011/10/09(Sun) 17:35 | URL | ざと | 【編集
Re: 見ました
ざと さん。

応援ありがとうございます。
糖質制限食の長期予後も、文献的にも理論的にもよいと思いますよ。
2011/10/09(Sun) 20:53 | URL | ドクター江部 | 【編集
最初から薬に頼るのは、人間本来の力を信じていない。
先日、コメントさせていただきました永尾です。
先生よりお返事をいただきながらお礼も書かずに失礼しました。
皆さんのNHKへのご批判、ごもっともです。
さて、番組自体が薬に頼るスタンスだったのでこれは駄目と
思いました。人間には回復力があり、自分の努力である程度
の改善ができるはずです。風邪になれば睡眠と栄養で回復で
きるのが本来の姿ですぐに風邪薬に頼る人が多すぎます。
糖質制限食は糖を取らないことで膵臓を休ませることに加え
て自力で回復を目指すのがとても良いと思います。
世の中、努力もせずに薬に頼る人が増えているのは嘆かわしい
限りです。お酒を浴びるように飲んでおいて、薬に頼る人や
偏食をやめずにサプリメントで補うなど本末転倒ではないで
しょうか?

そういう私も食事に関しての不摂生がたたって糖尿人に
なったので反省中です。



2011/10/12(Wed) 21:13 | URL | 永尾です。 | 【編集
参考になります。
初めまして。
いろんな記事を読ませていただいています。
妊娠29週で妊娠糖尿病と診断され、個人産婦人科病院では治療できないからと順天堂に紹介状をかいてもらい、先日5日間入院してきました。

75g糖負荷試験でひっかかったのが2時間後の159という数値。
2日後には入院と言われて、上の子たちがいるから食事や運動で頑張るのでと言ったけど、相手にしてもらえず泣く泣く入院してきました。

子育てや引越しで食生活が乱れ炭水化物や甘いものが多かったし、最低限の家事や幼稚園の自転車送迎で動悸息切れと疲労で食後に布団で休む日々が続いていたので自業自得な部分もありますが、妊娠前はこども達の健康のためにも食事は悪い方ではないと思っています。

入院して3回目の食事で2時間後132、4回目に139という数値が出て焦り食後ウォーキングを始めました。驚くほど数値が落ちて、歩くのと測定が楽しみになったほどです。(食前はいつも70〜80台。)

運動やら野菜から食べることなど、病院から一切指示はなく、入院中にネットで調べて実践してました。
病院では普通食3回で数値が高いのかもということで5分食になりましたが、おやつにはプリンやジュースとクラッカー、牛乳とパンなども出て、3回の食事は私には多いくらいです。
ご飯は5分食で180gは出てきます。

妊婦だから栄養を沢山とって、それで数値が高いならインスリン注射との方針でした。
私は毎回白米残してました。
何度か叱られましたが、江部先生のブログを読んでいたので無視してました。

運動と5分食だけで、その後の入院生活では食前食後ともに数値が基準値を超えてはいませんでした。ハイリスク出産だから順天堂で産むことを勧められましたが、あと2ヶ月以内の出産で自己コントロールできそうな気がしたので順天堂内科に通いながら近くの個人病院で産む選択をしました。

退院して2週間、ネットで情報収集しながら食事療法を頑張ってるつもりです。一度も基準値超えていません。

順天堂が悪い病院だとは思いませんが、私のような軽度の妊娠糖尿病患者はすぐに薬に頼るのではなく違う指導をしてほしかったです。

まだまだ自己流で自分の身体や胎児は本当に大丈夫か?との思いもありますが、食べまくってインスリンを打つよりはいいかと思っています。

朝はパン1枚、昼に白米80gほど、1回目おやつはチーズやバナナヨーグルトなど、午後おやつはパンか小さなおにぎりを入れて夜は炭水化物抜いています。(夕食後は運動できないため。)

こんな炭水化物の量で、胎児は大丈夫ですか?
身長163センチ、妊娠前体重49kgでもう7キロほど増えて体に脂肪もついてるのでガンガン食べない方がいいようにも感じています。

だいたい食前数値が80台、食後は炭水化物をたべると100〜110あたりで、炭水化物なしの夕食では90くらいです。

こんな食事を順天堂内科の先生に伝えたら怒られそうな気もしますが、私は野菜が増えてすごく快調な日々です。

妊婦の糖質制限レシピでオススメメニューや、参考になるサイトがありましたら教えてください。

また注意点などもありましたらお願い致します。

順天堂の先生には相談できそうもないので、お願いします。

2016/09/07(Wed) 10:34 | URL | 4人目ママ | 【編集
Re: 参考になります。
4人目ママ さん

「まだまだ自己流で自分の身体や胎児は本当に大丈夫か?との思いもありますが、
食べまくってインスリンを打つよりはいいかと思っています。 」


仰有る通りです。
糖質をいっぱい食べてインスリンでコントロールといいますが、
現実にはそんなに上手く行きません。
高血糖と低血糖の乱高下が生じて、母子ともに危険です。

「朝はパン1枚、昼に白米80gほど、1回目おやつはチーズやバナナヨーグルトなど、午後おやつはパンか小さなおにぎりを入れて夜は炭水化物抜いています。(夕食後は運動できないため。) 」


これで血糖コントロール良好なので、今の食事でOKです。
スーパー糖質制限食で妊娠・出産された「糖尿病妊娠」の方もおられますが、何の問題もありません。
妊婦だから特別ということではなく、普通の糖質制限食のレシピ本や、ネットの糖質制限レシピで
全く問題ないです。
2016/09/07(Wed) 14:46 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可