FC2ブログ
蛋白質と加工肉の多量摂取が2型糖尿病発症率上昇と相関?
こんにちは。

ただ今減量中さんから、「蛋白質と加工肉の多量摂取が2型糖尿病発症率上昇と相関?」という日経メディカルオンラインの記事と、人工透析と高血圧と糖尿病と高脂質食と「ためしてガッテン」の本ブログ記事について、コメント・ご指摘を受けました。


【11/09/24 ただ今減量中

蛋白質と加工肉の多量摂取が2型糖尿病発症率上昇と相関
にも記事がありましたが、

MT Pro にも記事がありました。

http://site2.mtpro.jp/easd/easd2011/contents/08_013/ (*)

ここでは、監修者のコメントがありました。この発表から、このコメントが書けるか疑問ではありますが。

「監修者のコメント
 現在,食品交換表に従って糖尿病の食事療法を指導すると,炭水化物60%,脂肪25%,蛋白質15%ぐらいの比率となる。この比率が糖尿病患者の予後に良い作用を有するという根拠はないが,この指導後,多くの患者が,理想の栄養比率では炭水化物の比率が高いことに驚く。

 すなわち,糖尿病になる前,多くの患者は炭水化物摂取量が少なく,脂肪,蛋白質の摂取が多いことが推定される。その中には,脂肪摂取は肥満や動脈硬化に促進的に働き,炭水化物摂取は食後高血糖を招くなどの理由から,蛋白の摂取比率が高くなっているケースも多いが,このような食事がどのような結果をもたらすのか,今まで明らかになっていなかった。

 今回の検討の結果,蛋白質の多量摂取は糖尿病発症リスクを増加させることが明らかになった。糖尿病発症リスクを増加させる食事療法が,長期の糖尿病の予後に良い作用をもたらすとは考えにくいため,おそらくは糖尿病患者にも高蛋白食は勧められないと考えられる。

監修:順天堂大学大学院(文科省事業)スポートロジーセンター センター長・教授 河盛 隆造
順天堂大学内科学・代謝内分泌学 教授 綿田 裕孝」


それと先生の下記ブログの記事は番組内容とは全く違う内容です。番組を見て書かれたでしょうか。

人工透析と高血圧と糖尿病と高脂質食と「ためしてガッテン」


番組の内容

http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20110914.html



ただ今減量中 さん。
コメント、ご指摘ありがとうございます。

糖質制限食を意識していない普通の集団では、糖質は総摂取カロリーの36.8%~58.8%くらいの摂取となります。

これは、米国の女性看護師82802人の食事調査が参考になります。(**)

36.8%の人は、58.8%の人に比べれば相対的に低糖質食ですが、意味は少ないのです。

つまり正常人で、炭水化物を総摂取カロリーの36.8%以上摂取している人は、1回の食事の糖質量は50gを超えるので、食後高血糖と食後高インスリン血症が必ず生じます。

この場合、正常人で炭水化物60%摂取している人と、大きな差は生じません。

従いましてこの論文は、炭水化物を36.8%~58.8%摂取している正常人の集団においては、
「蛋白質と加工肉の多量摂取が2型糖尿病発症率上昇と相関」している可能性を示唆していると思われます。

高雄病院の糖質制限食を実践して炭水化物摂取比率12%の人においては、食後高血糖と食後高インスリン血症が生じないので、糖尿病発症リスクは減少します。

ただ加工肉の摂取に関しては、世界がん研究基金2007年の報告でも減らすことを推奨してますので、減らすほうが無難と私も考えます。

なお「蛋白質と加工肉の多量摂取」については、欧米人ではいると思いますが、日本人の食生活でこのような人は、まずいないと思います。

この論文は、日本人にはほとんど無意味と思います。

次に人工透析と高血圧と糖尿病と高脂質食と「ためしてガッテン」
ご指摘ありがとうございます。

自分自身では「ためしてガッテン」見ておりません。

検証せずに記事にしてしまい、反省してます。o(__)o

「ためしてガッテン」2011.9.14 http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20110914.html

<腎臓の状態を調べる検査と言えば…>という欄に

『悪い食生活などが続くと、血液中に「糖」や「脂肪」が増加。すると、ろ過する穴を無理矢理通り抜けて穴を広げてしまいます。広がった穴からは体に必要なたんぱく質なども漏れ出すのです。そのため、尿にたんぱくが混じっているかどうかを調べることが有効になるのです。』

と、糖と脂肪が増加するとよくないと、高血糖の記載もしてありました。

すいません。┌|_ _*|┐

NHK「ためしてガッテン」さんも、すいませんでした。m(_ _)m



江部康二

(*)メディカル トリビューン ウェブサイト から転載
2011年09月16日更新

蛋白質と加工肉の多量摂取が2型糖尿病発症率上昇と相関

Ulrika C. Ericson 氏
Department of Clinical Sciences in Malmö, Lund University, Malmö, Sweden

低炭水化物・高蛋白食が,短期間での体重減少と血糖コントロールに有効であることが以前から示されていた。しかし,最近の研究で,蛋白質,特に動物性蛋白質や加工肉の多量摂取が,2型糖尿病リスクを増大させることが指摘されている(Sluijs I, et al. Diabetes Care 2010; 33: 43-48,Micha R, et al. Circulation 2010; 121: 2271-2283)。ただし,蛋白質自体がリスク因子となるのか否かはよく分かっていない。

Ericson氏らは,多量栄養素(macronutrients),特に,蛋白質の多量摂取と2型糖尿病発症との関連を,スウェーデンの住民研究データを用いて検討した結果,蛋白質と加工肉の多量摂取により2型糖尿病発症リスクが増大することが示唆されたと報告した。

住民2万7,000人の食事データを詳細に調査

スウェーデン・マルメの住民を対象としたMalmö Diet and Cancer研究の登録者から,ベースラインで糖尿病でない者2万7,140人(女性1万6,590例,男性1万550例。45~73歳)の食事データを1991~2006年まで追跡した。追跡期間中の2型糖尿病発症者は1,709例であった。蛋白質・脂肪・炭水化物からのカロリー摂取比率による5分位で階層化を行い,最低5分位とその他の群の糖尿病リスクを,身長・体重,ライフスタイル,社会経済的因子などで調整したCox比例ハザードモデルにより解析した。

食事内容に関する調査では,7日間の食事記録と,摂取頻度や摂取量に関する質問を含む168項目からなる質問票,45分の面接により詳細なデータ収集を行った。

蛋白質と加工肉の多量摂取で2型糖尿病リスク増大

炭水化物または脂肪によるカロリー摂取率と2型糖尿病発症リスクの間には,有意な相関は認められなかった。

一方,蛋白質の多量摂取と2型糖尿病発症リスクの間には,有意(P<0.001)な相関が認められた。蛋白質によるカロリー摂取が最も高い5分位では,最低5分位と比べ,糖尿病発症リスクは1.37倍となった(図1)。さらに,炭水化物の摂取量を減らし,蛋白質や脂肪で置換するというモデルで解析した結果でも,男女ともに蛋白質への置換で糖尿病リスク増大との相関が維持された。

次に,動物性蛋白質の種類別で検討した結果,加工肉と鶏肉,卵の多量摂取は糖尿病リスクを高める傾向にあり,赤身肉,魚介類,乳製品はリスクを低下させる傾向にあった(図2)。


食物繊維豊富なパンやシリアルの摂取でリスク低下

一方,食物繊維を豊富に含むパンやシリアルの摂取が最も高い5分位では,最低5分位と比べ有意(P=0.002)に2型糖尿病発症リスクが低下した(図3)。ただし,精白穀類などを原料とするシリアルや豆類の摂取による糖尿病リスク低下は認められなかった。

蛋白質摂取に関し,さらに,加工肉と果物,野菜,飽和脂肪酸の摂取率で調整したモデルでも,最高5分位における糖尿病リスクの有意(P=0.01)な上昇は維持され,蛋白質そのものがリスク因子である可能性が示唆された。

以上の結果を基に,Ericson氏は「今回の大規模住民研究における知見は,蛋白質の多量摂取が2型糖尿病発症リスクを増大させることを示している。蛋白質摂取を減らして,炭水化物,特に食物繊維の豊富なパンやシリアルからの炭水化物摂取を増やすことで保護的効果が得られるかもしれない」と結論付けた。

監修者のコメント

現在,食品交換表に従って糖尿病の食事療法を指導すると,炭水化物60%,脂肪25%,蛋白質15%ぐらいの比率となる。この比率が糖尿病患者の予後に良い作用を有するという根拠はないが,この指導後,多くの患者が,理想の栄養比率では炭水化物の比率が高いことに驚く。

すなわち,糖尿病になる前,多くの患者は炭水化物摂取量が少なく,脂肪,蛋白質の摂取が多いことが推定される。その中には,脂肪摂取は肥満や動脈硬化に促進的に働き,炭水化物摂取は食後高血糖を招くなどの理由から,蛋白の摂取比率が高くなっているケースも多いが,このような食事がどのような結果をもたらすのか,今まで明らかになっていなかった。

今回の検討の結果,蛋白質の多量摂取は糖尿病発症リスクを増加させることが明らかになった。糖尿病発症リスクを増加させる食事療法が,長期の糖尿病の予後に良い作用をもたらすとは考えにくいため,おそらくは糖尿病患者にも高蛋白食は勧められないと考えられる。

監修:順天堂大学大学院(文科省事業)スポートロジーセンター センター長・教授 河盛 隆造
順天堂大学内科学・代謝内分泌学 教授 綿田 裕孝】


(**)Halton TL, et al. Low-carbohydrate-diet score and the risk of coronary heart disease in women. New England Journal of Medicine 2006;355:1991-2002.
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ファーストフードとコーヒーを一緒に飲むのは超危険!?
こんにちわ。たった今MSNでこんな記事を見つけてしまいました。
ファーストフードの悪い脂質とコーヒーの組み合わせで血糖値が上がるというものです。
本当にそんな理由で上がるのでしょうか?
これが事実だとすると、炭水化物を食べなくても、ファーストフードに関係なく脂質とコーヒーの組み合わせで、血糖値が上がってしまうということになります。
コーヒー大好きなので、気になりました。
どうぞ、ご解説をお願いします。

MSNページ
http://topics.jp.msn.com/onna_blog/food/article.aspx?articleid=707729
ファミリーヘルスガイドページ
http://www.familyhealthguide.co.uk/fatty-fast-food-is-bad-fast-food-with-coffee-is-worse.html
2011/09/24(Sat) 20:39 | URL | コナコーヒー | 【編集
糖質量
食後の高血糖がありプチ糖質制限から始めていました。しかし、この記事をみると意味のないどころか体にとっては良くないことだったのでしょうか?
最近の検診で食後二時間で尿糖は-でしたが、尿蛋白は+でした。これは糖尿病になり腎臓に影響がでているということでしょうか?
2011/09/24(Sat) 20:58 | URL | さくら | 【編集
ジャヌビアとグルファスト
こんばんは。以前にコメントさせて頂いたRittoです。
体重も10キロ近く減って、HbA1cも最近は5.2で落ち着いています。
(結構、気が緩んでアイスもよく食べてたんですが。。。。)

とはいえ、体重が少し戻ったり、停滞したりで、もう一度厳格に糖質制限しようと思ってます。

ところで、今回質問したいのは、薬についてです。近々、海外旅行に行きます。
以前の記事を調べると、シンガポール航空の糖質制限食があるのを見つけました。
(今回の旅行にビンゴです!)

しかし、せっかくの機内食、そして現地での食事も考え、一時的に薬でしのぎたい、と
主治医に申し出たところ、旅行の間だけ、と言うことでジャヌビアを処方されました。
(糖質制限食については結果が出ているので、主治医はからは全くお咎めなしです。)

自分はグルファストが残っているのでそれでと思っていましたが
主治医は使用タイミングのシビアさを考慮して、ジャヌビアの方が良いとの判断でした。
どちらもインシュリンを出させると言う点では変わりないと思いますが
どちらを使用すべきか迷っています。

江部先生のご意見はいかがでしょうか。
最終的には自分の判断になりますが、先生の知見を聞かせて頂けると助かります。


2011/09/25(Sun) 00:17 | URL | Ritto | 【編集
歯の治療
いつも拝見させて頂いています。

ご相談させてください。

現在糖質制限をしており、ここ数か月のA1Cは5.3です。
朝食前血糖80位、食後血糖110台程度です。
月に数回、糖質摂取し、その際は食後血糖(1時間値・2時間値)140台~になるようです。
歯科治療を行う予定なのですが、糖尿病であることを申告したくありません。
現状でしたら、歯科治療に差しさわりはないと思うのですが、申告しなくてもいいでしょうか。
インプラントなどの治療となると別でしょうが、歯石取りやせいぜい通常の虫歯治療などの予定です。

お忙しいところ、恐縮です。
2011/09/25(Sun) 02:21 | URL | そらまめ | 【編集
Re: ファーストフードとコーヒーを一緒に飲むのは超危険!?
コナコーヒーさん。

「血糖値を上昇させるのは、糖質だけで、蛋白質・脂質は上げない」

という基本的なことが、無視されているので
この記事はほとんど無意味と思います。
2011/09/25(Sun) 10:09 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖質量
さくらさん。

「蛋白質と加工肉の多量摂取」
日本人の食生活で、このような人は、まずいないと思います。
欧米人ではいると思います。
この論文は、日本人には無意味と思います。
2011/09/25(Sun) 10:18 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: ジャヌビアとグルファスト
Ritto さん。

糖質摂取の直前に内服するなら、グルファストです。

1日通して、3食をゆるい糖質制限パターンで過ごす場合はジャヌビアですね。
2011/09/25(Sun) 10:23 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 歯の治療
そらまめ さん。

「現在糖質制限をしており、ここ数か月のA1Cは5.3です。
朝食前血糖80位、食後血糖110台程度です。」

このデータなら、正常人です。
従いまして、そらまめさんは、糖質制限食を実践されている限りは正常人です。
糖質を摂取したときだけ、境界型レベルですね。

いずれにせよ歯科治療において問題はありません。
2011/09/25(Sun) 10:27 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: お肉が合わない人はいるのか?
M.A さん。

蕎麦アレルギーやピーナッツアレルギーがあるように、
牛肉や豚肉が合わない人はいると思います。

体重が増えておられますので、糖質制限はあまりできていないと考えられます。
四つ足の肉が合わなければ、魚や鶏肉で動物蛋白を補給して、豆腐や野菜や海藻をしっかり摂取する
やりかたも選択肢の一つですね。
2011/09/25(Sun) 10:32 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございました
さっそくのお返事 ありがとうございました!
2011/09/25(Sun) 21:59 | URL | そらまめ | 【編集
河盛隆造氏は
日本糖尿病学会の幹部にいて強い影響力をもってます。
もう少し慎重な発言をそして糖質制限食も検討してほしいものです。
2011/09/26(Mon) 14:52 | URL | ちえ | 【編集
高糖質と高脂質の組み合わせが良くない
高糖質と高脂質の組み合わせが良くないですよね!


低糖質と高タンパク質、高脂質が糖質制限食ですね!


いずれにせよ、高糖質が良くないのですよね!
2011/09/26(Mon) 14:59 | URL | 哲学者 | 【編集
Re: 高糖質と高脂質の組み合わせが良くない
哲学者 さん。

同感です。
2011/09/26(Mon) 17:11 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございました
江部先生

お返事ありがとうございました!

考えてみましたら、お肉をしっかり食べた後に、お腹を下したり
体の決まった数か所にプックリと赤い10円玉大の腫れが起こったりすることもあります。

アレルギーなのかもしれません。

糖質を考えながら、菜食よりの食事に戻して自分にとって良いバランスを
見つけたいと思います。

ありがとうございました。

M.A
2011/09/27(Tue) 17:01 | URL | M.A | 【編集
輸血の後
先生の「我ら糖尿人・・・」を読んでからスーパー糖質制限を始めましたが、はや1年半になります。グリコアルブミンも13.5、お蔭さまで体調も抜群です。
ところで質問なのです、私の友人が近々500ccの輸血をしなくてはいけないのですが、その病院の看護師から「当日は水分補給をしないといけないのと、貧血防止のためポカリスウェットなどをご持参下さい。」と言われたそうです。彼女は私から江部先生の話を聞いて先生のご本を読み始め糖質制限を始めたばかりなので、ビックリして連絡がありました。
私も聞いてビックリしました。ポカリスウェットなどを飲むと急激に血糖値が上がるでしょうし、はたして貧血の防止などできるものなのでしょうか?
その話を糖質制限仲間と話したら、最近は街角の献血車でもチョコや甘いジュースを配っていると聞いてまたビックリ!

これは是非一度江部先生に質問してみようと書き込みました。
私は、水分補給は普通の水で十分と思いますが如何でしょうか?
宜しくお願いします。
2011/09/27(Tue) 22:21 | URL | myd | 【編集
Re: 輸血の後
myd さん。

ポカリスエットで、貧血の予防はできません。
水分補給は、仰有るとおり、普通の水で十分です。
2011/09/28(Wed) 08:49 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re:輸血の後
お返事ありがとうございました!
2011/09/28(Wed) 09:02 | URL | myd | 【編集
高蛋白質と加工肉の多量摂取の糖尿病との相関についてどうしても不安です
9月24日のブログで取り上げられました記事「

蛋白質と加工肉の多量摂取が2型糖尿病発症率上昇と相関」について、先生のコメント、欧米人には可能性はあるが日本人の食事では関係ないと思いますとのことですが、どうしても不安が残ります。私はもともと牛肉・豚肉がどうしても食べられませんし、卵も1日に1個摂取するとコレステロール値が跳ね上がっており、控え気味にしておりましたので、糖質制限を始めて蛋白質・脂質の摂取に悩んでおりました。
そこで、駅前診療所の栄養士さんにご指導を頂き、蛋白源は毎日、朝食ではツナのマヨネーズ和えと納豆、チーズ、昼食には鶏のムネ肉100グラムと納豆、チーズ、夕食には何らかのお魚と卵と豆腐とチーズを摂取するようにしています。脂質は毎食の野菜炒めにオリーブオイルをたっぷり使って摂取するようにしています。比率は蛋白質が多いと思います。
ここで、その元となった文献を読みますと、殊に多量の鶏肉・卵の相関が著しいとありました。ここで言います多量とはどの程度のことでしょうか。高雄病院の入院献立でも毎日卵が出ているようです。卵を毎日1個や、鶏肉を毎日100グラムというのは多量に値するのでしょうか。糖質が糖尿病の真の原因ということはよく理解していますが、今度は蛋白質の摂取も糖尿病に関係するとなりますと、もう食べるものがないのですが。こと豚肉・牛肉を受け付けられない私としましては、もう道が塞がれたようにショックなのですが。
江部先生、どうか9月24日の元文献に関しまして、詳細なご見解・信憑性をお聞かせくださいませんでしょうか。
2011/09/28(Wed) 10:14 | URL | k.s | 【編集
Re: 高蛋白質と加工肉の多量摂取の糖尿病との相関についてどうしても不安です
k.s さん。

k.s さんが食べておられる程度の鶏肉の量は、世界の水準だとせいぜい普通以下と思います。
卵を毎日1個や、鶏肉を毎日100グラムも世界水準では、決して多量とは言えません。
加工肉も食べておられないので、糖尿病リスクは減ります。
そもそも、k.s さんの食事は、少食で低カロリー過ぎて、痩せ過ぎておられるので、
何を食べても多量ということはありえませんので、ご安心ください。
逆に、しっかり量を食べて、体重を増やすことが、一番大切です。

***
世界の食肉消費は豚肉、鶏肉、牛肉の順となり、日本も同じ。
世界と比べると日本人の食肉消費は少ない。
■豚肉
日本人の豚肉消費は年間約17kgとなり、世界では低い部類に入る。
■牛肉
日本人が年間に食べる牛肉量は年間12kg。
牛肉国として知られるアメリカ、オーストラリアの約3割前後。
■鶏肉
世界で最も鶏肉を食べる国はアメリカで、日本人の約4倍。
2011/09/28(Wed) 14:05 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 高蛋白質と加工肉の多量摂取の糖尿病との相関についてどうしても不安です
k.s さん。

以下は、高雄病院にFAXしていただいた文へのお答えです。

***
ブログ記事の論文は、炭水化物を普通にたっぷり摂取している正常人の集団においては、

「蛋白質と加工肉の多量摂取が2型糖尿病発症率上昇と相関」している可能性を示唆していると思われます。
加工肉とはハム・ソーセージ・ベーコンなどです。
炭水化物を普通にたっぷり摂取している正常人においては
3度の食事のたびに、血糖値の上昇とインスリンの大量分泌があり、
それが一番、将来の糖尿病発症のリスクとなります。

糖質制限食を実践している人は、炭水化物摂取量が普通の人より減るので食事のたびに、
血糖値の上昇とインスリンの大量分泌が生じることは少ないので、
糖尿病発症の予防となります。


160cm。37.5kg。
痩せすぎですので、明らかな摂取カロリー不足です。

まずは総摂取カロリーを増やすして体重を増加させることを目指して下さい。
今、一番大切なことはそれに尽きます。

献立はよいと思いますが、やはり量が少ないです。
血糖値は良好ですので、炊いた玄米や白米を毎食80g摂っても大丈夫と思います。
(普通の人は、ご飯は150~180gを1回に食べてます。)
食後1時間値が180mg未満、食後2時間値が140mg未満なら
動脈硬化のリスクも糖尿病発症のリスクもありません。
必要なら炊いたご飯摂取前にグルコバイかグルファストを内服して上記目標を達成する選択肢もあるので、
主治医とご相談ください。

卵も毎日食べても、コレステロール値は半年から1年で落ち着くのでOKです。
魚や鶏も毎日食べてOKです。
オリーブオイルやマヨネーズもたっぷり使いましょう。

1回に沢山食べることができないなら、間食で補食しましょう。

果物1/3個×3回/日
ナッツ類30粒×3回/日

とかです。

より具体的な食事に関しては、駅前診療所で管理栄養士とゆっくりご相談ください。
2011/09/29(Thu) 08:54 | URL | ドクター江部 | 【編集
高蛋白質摂取と糖尿病の件のご回答ありがとうございます。油摂取後の血糖上昇時間についてです
江部先生
FAXご覧くださっていたのですね。今頃、このご回答を見つけました。ありがとうございました。鶏肉・卵と糖尿病リスクに関しましては安心いたしました。
ただ、卵は毎日1個食べていました結果、コレステロールが300を超してしまい(家族性の高脂血症があるようです)、その上一日の純粋蛋白質摂取量100グラムを超えて摂取した結果からでしょうか、BUNが27.3と高くなってしまいました。再度の栄養指導で、蛋白質を減らすように言われ、総カロリーがまた減ってしまったことが心配です。高雄病院の入院献立表をいただいたことがありますが、純粋蛋白質は優に100グラムを超えていますよね。それでも皆様のBUNは正常範囲内なのでしょうか。今まで腎臓は悪いといわれたことはないのですが。
現在は玄米を朝食時のみに50g食べていますが、100gでも摂ろうものなら、1時間で200を超えてしまいます。そのため、どうしてもチーズや納豆、豆乳など蛋白質で摂取していたのでした。
それから、お礼のメールに更に質問で申し訳ありませんが、食後に測るタイミングがもうひとつ掴めません。カロリーを増やすためにオリーブオイルたっぷりで野菜炒めを3食に摂っているのですが、油物を摂ると、血糖値上昇時間が遅れますか?例えば1時間後より2時間後の方が高いとか。30分おきぐらいに測定すればいいのでしょうが、真のピークの値が掴めないでおります。因みに1時間半後とか中途半端な時間で血糖値142などあり、ご飯も食べていないのに、野菜からの糖質だけでこんなに上がるのかとかなりショックでおります。
お礼のメールが更なる質問になり、すみません。
2011/10/20(Thu) 16:26 | URL | k.s | 【編集
Re: 高蛋白質摂取と糖尿病の件のご回答ありがとうございます。油摂取後の血糖上昇時間についてです
k.s さん。

BUNが27.3でも、クレアチニン値が正常なら、腎機能は問題ありません。
高タンパク食でBUNが27や28になることがありますが、クレアチニンが正常なら
これは生理的で正常です。

食後血糖のピークは個人差があります。
1時間くらいの人と糖尿人なら2時間の人もいます。
自分で記録して、自分のピークを知っておきましょう。

私は糖尿人ですが、食後血糖医のピークは1時間です。
2011/10/20(Thu) 22:39 | URL | ドクター江部 | 【編集
度々のご回答をありがとうございます。
江部先生
度々のご回答を恐れ入ります。BUNに関しましては様子を見てみます。
私も玄米60gでも200を超えてショックで仕事が手につかない糖尿人です。
1時間後の方が高いときと、2時間後の方が高いときがあるので、油の摂取でピーク時間が左右されるのかなと思いお尋ねしました。もう少し何度か試してみます。数字を見る前のあの嫌な動悸なら、ご飯50や60gぐらい食べないでおこうと思いカロリー不足に陥っています。
2011/10/21(Fri) 13:01 | URL | k.s | 【編集
Re: 度々のご回答をありがとうございます。
k.s さん。

油の摂取で、ピークが遅れることはあると思います。
タンパク質と脂質でしっかり、カロリー補給してください。
2011/10/21(Fri) 15:36 | URL | ドクター江部 | 【編集
糖質一覧が知りたいのですが
現在、今年夏に出版されました雑誌「わかさ」に付録とされていました、先生の夏のレシピ集の後ろに掲載されていました食品別の糖質一覧表を野菜を使う際などの参考にさせていただいております。そこで、お尋ねしたいのですが、さらに詳しい食品(野菜等)の糖質一覧をお書きになられたご著書はございますでしょうか。例えば、外食する際に「これは食べていいのだろうか。どれほどの糖質なのだろうか」と悩みます。ございましたらお教えくださいますでしょうか。
2011/10/26(Wed) 15:12 | URL | k.s | 【編集
Re: 糖質一覧が知りたいのですが
k.s さん。

五訂増補 日本食品標準成分表

が一番詳しいと思います。

「炭水化物-食物繊維」→糖質

です。
2011/10/26(Wed) 23:37 | URL | ドクター江部 | 【編集
「日本食品標準成分表」ですか、ありがとうございます。ところで…
早々のご回答をありがとうございます。そのような書籍があるのですね。

ところでご質問が続いてすみません。この現象は何かお教えくださいますでしょうか。私は現在、朝食のみ玄米50gを摂取しています。他には、野菜炒め、ツナのオリーブオイルとマヨネーズ和え、豆乳200ml、アーモンド少々です。休日、空腹時97ぐらいで、食後1時間半で140台か150台まで上がっているのですが、本日は通勤のため途中で測れず、2時間後に会社で測りますと70という値でした。ご飯に、野菜、さらに豆乳の糖質をすべて合わせると90ぐらい上がっているのではなかろうかとドキドキして測りますと、70でした。こんなことってあるのでしょうか。
往々にして、ご飯を食べずおかずだけ(納豆・焼き魚・野菜炒め・ナッツ)の昼食後が1日のうちで一番上がっているようです。食べ物は当然ですが、時間帯によっても血糖値は大きく変動するのでしょうか。お忙しいところを恐れ入ります。お時間のおありのときにお教えくださいますでしょうか。
2011/10/27(Thu) 10:15 | URL | k.s | 【編集
Re: 「日本食品標準成分表」ですか、ありがとうございます。ところで…
k.s さん。

時間帯によって、血糖値の上昇度に差がある人がいます。

個人差があり、朝が高くなりやすい人、昼が高くなりやすい人、夜が高くなりやすい人がいます。
変わりない人もいます。
2011/10/27(Thu) 14:32 | URL | ドクター江部 | 【編集
何度も何度もすみません
何度も何度もご質問をすみません。私は4月にHba1cの6.2~6.3の上昇を見て、食後血糖が200を越えている事実に初めて気づいた者です。死ぬまで合併症になりたくなくて、ご飯、麺類大好きで、お肉お魚が食べられなかったのですが、チーズや大豆食品に助けてもらって糖質制限食の真似事を頑張っています。血糖値のことで頭がいっぱいで、次から次へのご質問でどうかお許しください。
本日なぜか朝食後に薬も飲んでいないのに低血糖になっていましたので、りんごを4分の1食べました。その後、お昼の休憩にまだ1時間あり空腹に耐えられなくて、更衣室でカロリーメイトを1本食べました。本番の昼食前に測ってみますと147もありました。カロリーメイト1本でです。こんな時にさらに食べたらどこまで上がるのだろうと憂鬱な気分で、野菜炒めと鮭と納豆とアーモンドを食べて、1時間半後に測りますと、116しかありませんでした。カロリーメイトを食べた時に出たインスリンで下がったところだったのでしょうか。
先生は普段からグルコスパイクが血管を傷つけるとおっしゃっておられます。3度の食事の度に180近くまで上がるより、だらだら食べて140台にとどまっている方が結果として合併症を起こさないのでしょうか。それとも絶えずインスリンがでているので、膵臓に負担がかかるのでしょうか。

糖質制限食をしていれば、そんなに上がらないし、空腹もないよとおっしゃるでしょうが、私の場合、お肉やお魚をあまり大量に食べられませんので、どうしても野菜の糖質で他の糖質制限食を実行しておられる方より血糖値が高くなってしまうようですし、空腹感も残ります。玄米50gなら糖質20gほどです。カロリーメイト1本なら糖質10gなので上昇は軽いかなと油断しました。
2011/10/27(Thu) 16:18 | URL | k.s | 【編集
Re: 何度も何度もすみません
k.s さん。

「カロリーメイトを食べた時に出たインスリンで下がったところだったのでしょうか。」
そう思います。

緩やかでも糖質制限食なら、グルコーススパイクを起こすことはありません。

空腹時血糖値110mg未満、
食後1時間血糖値180mg未満、
食後2時間血糖値140mg未満、

を達成していれば、合併症は生じません。
2011/10/27(Thu) 21:55 | URL | ドクター江部 | 【編集
油の種類について教えてください
江部先生
お忙しいところをすみません。
糖質制限をする私のエネルギー源は食用油です。朝、昼、夕と野菜炒めの際に、キャノーラ油とオリーブオイルを大匙1杯ずつ摂取しています。
この油が意見がころころ変わります。昔はバターよりマーガリンの時代がありましたね。しかし、現在はリノール酸は発癌性があり、摂らない方がよいとされています。金城大学の論文ではキャノーラ油やオリーブオイルも大腸癌や乳癌、肺癌を促進するとかの報告が掲載されていました。ひまわり油や大豆油もいいという意見と悪いという意見がみられます。毎日積極的に摂取しているもので、エネルギー源ですので、糖尿病は良好でも今度は癌かと心配です。
ぜひ、オイル特に植物油についてご教示くださいませんでしょうか。よろしくお願い申し上げます。
2011/11/18(Fri) 17:03 | URL | k.s | 【編集
Re: 油の種類について教えてください
k.s さん。

α-リノレン酸が、金城大学の奥山先生一番のお奨めですが高価です。

「キャノーラ油やオリーブオイルも大腸癌や乳癌、肺癌を促進するとかの報告が掲載」

これは、動物実験のみの段階ですので、追試が必要です。

また、「オリーブオイルたっぷりの地中海食を食べている民族に大腸癌や乳癌、肺癌が多い」
という報告は一切ありません。
一方、オリーブオイルたっぷりの食生活で、冠状動脈疾患が少ないことにはエビデンスがあります。

従って、値段を考慮して、私はバージンオリーブオイルを主として摂取しています。
2011/11/18(Fri) 17:33 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生

早々にありがとうございました。
バージンオリーブオイルでやっていきます。
2011/11/18(Fri) 18:32 | URL | k.s | 【編集
お教えいただきたいことがあります
江部先生
糖質制限食によって血糖値がコントロールされているつもりなのですが、1つご教示いただきたいことがあります。
朝食に玄米50g、野菜炒め、ツナ缶80g、アーモンド10粒、豆乳200ml ほど摂取しましても、1時間半前後の血糖値は100前後です。
それが、昼食に鶏肉100g程か鮭切り身、納豆、野菜炒め、アーモンド15粒ほどを摂取しますと、血糖値がいつも147とか、140を超します。
野菜は人参、玉葱少々、もやし、キャベツ、小松菜、ちくわ30gをお弁当用のタッパーに一杯つめて、オリーブオイルで炒め、りんご酢をかけています。この野菜の量が多いのでしょうか。ご飯も食べないのに150もの値はかなりショックです。夕食も同様の野菜炒め(ちくわなし)、さば半身、豆腐150g、6Pチーズ、アーモンド10粒程でも1時間半後の血糖値は113でした。
どうして、昼食後はこんなに高いのでしょうか。野菜の量でしょうか。ちくわのでんぷんが悪いのでしょうか。
血糖値を落ち着かせるために、同じような食材で様子を見て、耐糖能もだいぶ戻っているかなと期待していたのですが、ご飯も食べずに野菜だけで150前後まで上がるとはかなりショックです。夕食も同じ量を摂取していてもそんなに上がりません。どうしてでしょうか。
恐れ入ります。ご教示くださいますでしょうか。
2011/12/20(Tue) 15:26 | URL | a.m | 【編集
Re: お教えいただきたいことがあります
a.m さん。

食後血糖値に関して
朝が高い人、昼が高い人、夜が高い人、変わらない人といろんなパターンがあります。

a.m さんの場合は、昼が高いタイプのようですね。

食後2時間血糖値が140mg/dlを超えないのが目標ですので、
あまり心配ないと思いますよ。
2011/12/20(Tue) 19:26 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございます
江部先生
そうなのですか。
じたばたしましてすみません。
せっかく糖質制限をしているのに、普通の人がご飯を食べて上がるぐらいのグルコーススパイクがあるのかとガッカリしたのでした。
合併症につながらないのであれば、安心します。
ありがとうございました。
2011/12/21(Wed) 16:19 | URL | a.m | 【編集
Re: 心配です
a.m さん。

可能性は否定できませんが、エビデンスレベルではないと思います。
2012/01/06(Fri) 21:25 | URL | ドクター江部 | 【編集
外食についてお尋ねします
先生にお尋ねすることは恐縮ですが、先生と、何かでご覧になられた皆様に外食についてお尋ねしたく存じます。
糖質制限食を5ヶ月続けていますが、外食時が困ります。途中昼食を取りたい時などです。
コンビニのおでんやチーズ、ファミリーレストラン等々とご著書にありますが、なかなか適当なものが見つからず、皆様はどうしておられるのでしょう。
お弁当を持って歩くというのも不便ですので、現在は保冷袋に入れたチーズや、アーモンドなどを持ち歩いて、病院の授乳室や建物の陰でさささっと食べていますが、友人ととなりますとなかなか困ります。
また、チーズは夏場心配ですし、何か皆様は持ち歩かれているものはおありでしょうか。
カロリーメイトやソイジョイはお砂糖やブドウ糖が入っていますし、DHCで通販されているプロテインダイエトバーというものにも、果糖、液糖が9グラム入っているそうです。これぐらいなら血糖値を上げないでしょうか?
駅のベンチででも食べられて持ち歩けて、腐らないようなものはありませんでしょうか。
こんな質問ですみません。
2012/02/22(Wed) 15:21 | URL | a.m | 【編集
Re: 外食についてお尋ねします
a.m さん。

外食での昼食、一人ならコンビニでおでんとか、蒸し鶏サラダとか、豚シャブさらだ、ツナサラダ・・・
まあなんとかなりますが、友人と複数は困りますね。

京都駅周辺では昼食バイキングが¥1000-前後で複数のレストランであって、
糖質制限食OK食材も多く、とても便利です。

ファミレスで、ハンバーグだけとか、衣に目をつむって豚カツだけとかもありますね。

1回の糖質量が10~20g以下でなんとかいけると思います。
2012/02/22(Wed) 22:48 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 外食についてお尋ねします。ありがとうございました。
ははぁ。そのような感じですか。糖質ゼロのビールが作られたように、糖質に目を向けたメニューやレストラン等が増えてほしいです。
このような質問にご回答くださりすみませんでした。
2012/02/23(Thu) 15:17 | URL | a.m | 【編集
インスリン抵抗性とアルツハイマーについてお尋ねします
江部先生
私は、まだ自身が糖尿人であることがわかり1年未満でして、よくわからないことが多々ありながら、恐ろしさで無我夢中で糖質制限食をしてきまして、本当にお蔭さまで表向きは正常の数値になっております。
ここで、耐糖能異常とインスリン抵抗性についてお尋ねしたく存じます。さらには、そのインスリン抵抗性とアルツハイマーの関係性についてです。
糖尿病とは、摂取した糖質が細胞に取り込まれずに血液中にあふれることによって起こる病気ですね。その結果合併症を引き起こす。
その原因は、膵臓から分泌されるはずのインスリンの量が減少する、出るタイミングが遅れる等の理由により糖の摂取後、インスリンの追加分泌がうまくなされないのが耐糖能異常で、インスリンは量的に出ているのに、取り込む細胞そのものに異常があって糖を代謝できないのがインスリン抵抗性ということでしょうか。
2型の場合で、インスリンが出ないのは膵臓が疲弊していることが原因で、その根源は糖質過剰摂取にあるということでしょうが、せっかく出ているインスリンの効きが悪いというのは、どこに問題があるのでしょうか。指令を出す能でしょうか。そして、その原因はどこから来るものでしょうか。これもやはり糖質の過剰摂取からのみでしょうか。
近頃、インスリン抵抗性のある人はアルツハイマー認知症になりやすいと聞きました。糖尿病の人がアルツハイマーになりやすいのであれば、合併症を防ぐ要領で、糖質制限食を続ければ、高血糖は起こらず、アルツハイマーも防げるという理屈でしょうが、糖質を制限して高血糖を防いでも、ひとたびご飯を摂取すれば糖尿病の値を示す隠れ糖尿人は、インスリン抵抗性そのものがよくなっていないので、合併症は抑えられても根源の能なりに異常があるので、将来的にアルツハイマー認知症になる確率は高いのでしょうか。
インスリン抵抗性そのものを改善する方法はないのでしょうか。これも糖質制限食を続けていれば、改善してくるものでしょうか。ご教示くださいますれば幸いです。
アルツハイマーの恐ろしさを知っています。どうしても避けたいと思います。
2012/03/30(Fri) 10:28 | URL | a.m | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可