FC2ブログ
「低糖質料理」健康とグルメ両立・産経新聞ニュース
こんにちは。

私の尊敬する糖尿病専門医のお一人、北里研究所病院・糖尿病センター長の山田悟氏が、以前

「ミシュランガイド掲載店舗への糖尿病の方向けメニューの有無を問うアンケート調査」

を実施されました。

アンケート調査に協力した店舗の中にかの「ボタニカ」も入っており、その縁で私と山田先生が知り合いになれたという経緯もあります。

さてそれらの協力店舗で、「ボタニカ」以外にもすでに糖質制限食メニューを開発されたお店があります。

今回は銀座のフランス料理店「ラトウール」が、産経新聞に取り上げられたので紹介したいと思います。

他にも、
東京・四谷のオテル・ドゥ・ミクニ(フレンチ)、
尾山台のオーボンヴュータン(スイーツ)、銀座とよだ(和食)など、
都内7店以上で低糖質メニューが完成して、
事前の予約相談に応じて提供しているそうです。

さすが東京、展開が速いです。

山田先生も、記事のなかで紹介されていて、

『来春には、低糖質食を扱うレストランやパティスリーなど約60軒を山田医師がガイドする、
「食べてやせる 奇跡の美食レストラン」(仮称)を出版』

とのことです。

山田先生、実はグルメなのですね。(^^)

また東京でガイドしていただけば嬉しいです。m(_ _)mV



江部康二



以下、産経新聞ニュースの転載です。

☆☆☆
産経新聞ニュース
http://www.sankei.jp.msn.com/region/news/110919/tky11091908000000-n1.htm
「低糖質料理」健康とグルメ両立

2011.9.19 08:00

銀座ラトゥールの低糖質メニュー=8日午後、東京都中央区銀座(中鉢久美子撮影)

予備軍を含めると、国内に2210万人と推計される糖尿病患者(平成19年国民健康・栄養調査)。厳しい食事療法下の食事は“禁欲的な粗食”というイメージだが、対極にある高級店が専門医とタッグを組んで、見た目も味わいもリッチな低糖質メニューを続々登場させている。太りにくい工夫がダイエット志向の女性の関心も引きつけ、「健康とグルメの両立」という、欲張り需要を掘り起こしそうだ。(重松明子)

東京・銀座、交詢ビルにあるフレンチ「銀座ラトゥール」では、フルコースでも糖質はご飯茶碗半分弱という25グラム以下のうえ、1千キロカロリー以下に抑えた「低糖質コース」が評判だ。

「ジャガイモのピューレなんか使ったら前菜で終わりです」と清水忠明総料理長(54)。食材リストを見せてもらうと、イモ類やニンジンといった根菜類、カボチャ、コーンなどなじみの農産物が使えない。「糖分の高い野菜は意外に多い。彩りのよい食材が使えず、見栄えに苦心します」


使える調味料も塩と酢ぐらい。酒は日本酒や紹興酒は不可だが、ワインと蒸留酒全般が可だ。米や小麦など炭水化物が厳禁の一方、肉や魚介類に加え油脂も糖質がほとんど含まれないため制限がない。乳製品もOKだ。「和食や中華に比べれば、フレンチは低糖質料理に向いていますよ」

1万2千円(サービス料10%別)の低糖質コースは、前菜からデザートまで6皿。マグロの赤ワインマリネ、ウニのフラン、カリフラワーのブラマンジェ…。素材の風味が濃厚だ。小麦粉の代用の大豆粉のパンともなじむ。メーンは仔牛肉とフォワグラのコッテリしたうまみを、バルサミコ酢が重厚に引き立てる圧巻の味わい。

そして、デザートの野菜のコンポートが、ご法度の果肉のよう。甘みは人工甘味料(エリスリトール)で補い、果物の皮を香り付けに使うなど、限られた素材が織りなす多彩な味の表現に満足。これが患者向け?と驚いた。

「中年以上の男性は健康問題を抱えている人が多い。私自身も低糖質食を2週間徹底したら体重が8キロ落ち、血糖値なども下がりました」と清水総料理長。今年3月に低糖質コースを商品化。平日は接待、休日は家族の会食を中心に、月10~20組の利用がある。

「家族と同じ料理を食べるなんて、何年ぶりか」と感激するお父さんの姿に、「料理人として社会貢献できる、新たなやりがいを覚えます」。さらに気軽に親しんでもらおうと10月29、30日には低糖質料理イベントを開催。正月用のおせち料理も商品化した。

きっかけは、北里研究所病院・糖尿病センター長の山田悟医師(41)が、国内のミシュランガイド掲載店に送った「糖尿病患者向けの料理を用意できますか」というアンケートだった。

「患者と社会のニーズを伝え、商品化してもらえればと考えた。健康とグルメを両立する糖質制限食を、最高の食文化を持つ店から発信していただき、さらなる普及を願っています」と山田医師。

賛同して理論を学んだ、東京・四谷のオテル・ドゥ・ミクニ(フレンチ)、尾山台のオーボンヴュータン(スイーツ)、銀座とよだ(和食)など、都内7店以上で低糖質メニューが完成。事前の予約相談に応じて提供している。

来春には、低糖質食を扱うレストランやパティスリーなど約60軒を山田医師がガイドする、「食べてやせる 奇跡の美食レストラン」(仮称)を出版。「患者のQOL(生活の質)向上に役立つだけでなく、『おいしいものを食べたい。だけど、やせたい』といったグルメな女性のニーズに応える内容です」と発行元の幻冬舎。

これからは「病気になっても、おいしいものが食べられる」時代!? 

ま、予防第一ですが…。

テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
質問です。
はじめまして!
「満腹ダイエット」の著書を拝見させて頂きました。

今夏の血液検査の結果で、グリコヘモグロビンA1cが、5.5と出て、
驚き、何かしなければ!と思っています。(47歳女性です。)
身長161.2 体重49.8 BMI19.2 尿糖(-) 空腹時血糖91でした。
(自宅の体重計だと、これより1~2キロ多い測定値が出ます。)

昨年も、グリコヘモグロビンA1cが5.2だったのですが、気にしていませんでした。

実は腹囲が1年で6センチ増していて、ちょっとたるんだ体型になってきていることもあって、3食炭水化物を抜いての糖質制限食に挑戦しはじめました。

1週間経つのですが、体重の変化もなく…自己判断で継続していてよいものか?と迷っています。

以前より、食事よりも甘いもので満腹感を感じて、済ませていたので、それを改めれば数値は改善するものなのか?
ある程度、長期的に取り組むべき状態なのか?も含めてお返事を頂けると嬉しいです。

運動不足なのは…分かっているのですが…
2011/09/21(Wed) 17:18 | URL | みゆき | 【編集
可能な食品は活用
江部先生こんばんは。
ためしてガッテンの問題を取り上げて頂きありがとうございました。
なかなか外食をするのも、大変なんですが、糖尿病になる前まで食べていたメニューも食べてみたい!と言う欲求は常にあります。
吉野家の牛丼をお店にふらっと入って食べる事は、糖質制限的には不可です。
しかしホームページを見て気がついた事が!
http://www.yoshinoya.com/food/index.html
吉野家冷凍牛丼の具!100gあたり炭水化物3.6g
一袋あたり計算したら4.86g!
砂糖は使っていますが、糖質制限的には大丈夫ではと考えました。
毎日食べる訳でもありませんし(^^ゞ
早速こんにゃくご飯にかけて食べました。少しでも糖質を減らす為に、汁を捨てましたが。
久しぶりに牛丼を堪能しました。食後血糖値も2時間後95 3時間後90と問題ありませんでした。
この他にも糖質制限的に551蓬莱の豚まんを食べる事を考えています(笑)。
炭水化物の量をにらみながら可能なモノは活用する!糖質制限食を長続きさせる一つの方法だと思っています。
2011/09/21(Wed) 22:04 | URL | 摂津のエクレア | 【編集
Re: 質問です。
みゆき さん。

「満腹ダイエット」のご購入ありがとうございます。

緩やかな糖質制限食で、大丈夫と思います。
甘いものは、糖質制限OK食品から摂れば満足も得られますよ。

小樽フィッシャーマンズキッチン http://www.ofk-jp.com/
糖質制限ドットコム http://www.toushitsuseigen.com/
などをご利用いただけばいいと思います。

体重は、現在正常内の痩せ型なのであまりかわらないと思います。
しかし、腹囲や内臓脂肪はあるていど減ると思います。
2011/09/21(Wed) 22:28 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 可能な食品は活用
摂津のエクレア さん。

「吉野家冷凍牛丼の具!100gあたり炭水化物3.6g
一袋あたり計算したら4.86g!」

これなら、厚生労働省的にも低糖質食品です。
適宜利用できますね。
2011/09/21(Wed) 22:37 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可