FC2ブログ
京都漢方シンポジウム
おはようございます。

京都は昨日は大雨でしたが、今朝はとても良い天気です。

2011年9月18(日)、19(月)と高雄病院の別館ホールで、京都漢方シンポジウムが開催されます。

北海道から九州まで、日本全国から漢方医、薬剤師の方々が70名参加されます。

腎不全、SLE、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性関節リウマチ、過敏性腸症候群、膠原病・・・

様々な病気の症例検討や討論が行われます。

基本的に漢方の会なのですが、私は2002年からは、糖質制限食のお話しを続けています。

糖質制限食の最新の基礎理論、症例、疫学などを話します。

今年は特に「高血糖、高インスリンと発ガンリスク」のエビデンス、「糖質制限食とガン予防の可能性」(理論と仮説)のお話しが目玉です。

この会のおかげで、日本全国に糖質制限食の指導可能な医師が、少しずつ広がっています。

十数年以上続いている会です。

今夜は高雄病院から徒歩5分の旅館で定番の宴会です。

若い参加者も増えていますが、往年の酒豪の皆さんは一定の年齢に達して、さすがに昔ほどの酒量は消費しなくなりました。

2002年からは、もっぱら焼酎と赤ワインが主役ですね。

私もここ数年は、二日酔いにならない程度ですんでます。

漢方に関する興味深い話題があれば、ブログで報告しますのでよろしくお願いします。


江部康二
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ありがとう漢方☆
江部先生、初めまして。
駅前診療所に通院しており、受付で「痩せる食べ方」を購入してから
糖質制限を続けています。
糖尿ではありませんが、減量・その後の体重を維持するためです。
今は、夜だけお米、芋類を避けるだけですが、ストレスなく
維持できています♪


高雄病院に通院して、初めて漢方薬を飲むようになったのですが、
通院のきっかけになった皮膚疾患も治り、他にも雨が降る前日に
起こる頭痛がなくなったり、生理前~生理中の精神的、肉体的な
辛さが軽減されたり、良い意味で体調に異変が起きています。

先月の診察の際は、「オウギ末」というものが追加されていましたが、
何となく体が楽になったというか、疲れにくい印象があります。


最初は、診察で舌や脈を診られたり、たまに「例えば、ものを
注文する時は迷うほう?」って、普通の病院では質問されないことを
聞かれたりビックリしましたが(笑)、今は漢方治療の恩恵を受けて
いることに感謝しています。

漢方・・・とても、不思議で奥の深い世界ですね。
また機会がありましたら、漢方のお話もして頂けたら嬉しいです。
残暑厳しい折柄、どうぞご自愛下さいませ。
2011/09/18(Sun) 21:08 | URL | なごなご | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可