FC2ブログ
75gブドウ糖負荷試験とインスリンと体重減少
おはようございます。

peace さんから、75gブドウ糖負荷試験とインスリンと体重減少などについて、コメント・質問をいただきました。


【11/09/10 peace
膵臓の病気の可能性はあるのでしょうか。
はじめましてpeaceです。

二人目の子どもの授乳中です。最近朝まで寝てくれるようになったのですが、一人目、二人目ともに夜泣きがひどく夜中も4、5回授乳していたので睡眠不足が4年近く続きました。明け方はいつもだるく、2週間に一度寝込むほどのひどい頭痛に悩まされ、受診しましたが偏頭痛かなぁと言われました。

二人目妊娠中の初期検診でHbA1cが5.8で気をつけるよう言われていたことを思い出し、父(血糖値高め)の簡易測定器で測ってみると、食前は58~80位で低いのですが、食後血糖値が200を超えることがしばしば。ネットでいろいろ調べているうちに怖くなり、クリニックへ。ところが食前が低いので大丈夫だと言われました。それでも気になり、別の病院でお願いしてブドウ糖試験を受けることにしました。

       食前  30分    60分     90分    120分
血糖値    67  117   166     202   210
インスリン  2以下 9.6   14.7     ?    27.3
                     分泌指数0.15

という結果でした。血糖値がなかなか下がらないこと、(180分までは調べてもらえなかったのですがこの先はまだ上がっていくのでしょうか。)食前血糖値が低いのにインスリンの基礎分泌量が少ないのはなぜなのでしょうか。追加分泌量も少ないですよね。。。インスリンはこのまま少ないままなのでしょうか。糖質制限食を続けていればいつかは戻るのでしょうか。。。

こんなに血糖が上がりやすくなってしまった原因も教えていただきたいです。妊娠するまでは血糖値も低くて何の心配もしていませんでしたが、一人目二人目ともにつわりがひどく初期の頃すごく背中が痛かったのですがそれは膵臓が弱っていたからなのでしょうか。妊娠糖尿病から糖尿病型になってしまったのでしょうか。3人目をは望めないのでしょうか。
体重も妊娠中は4キロ増加しただけで今までそれほど太ったことはありません。

通常 身長155センチ、体重46キロ、体脂肪率25パーセントほどでしたが、
  血糖値を気にしだした2ヶ月前あたりから食べる量を減らしているせいか
  体重37キロ、体脂肪率16パーセントまで落ちてしまい周りからも病気じゃないのかと心配され自分でもどこまで体重が減ってしまうのか怖いです。ナッツなら10時とか3時頃に間食として食べても膵臓に負担はかからないんですか。果物もスイカを食べて(小玉八分の一程を夕食のおかずの後に)240まで上がってしまったので不安で。。。周りから膵臓の病気かもしれないから大きな病院で検診を受けるよう言われましたが、行った方がよいのでしょうか。

だらだらと長い文章で質問も多く申し訳ありません。ずっと悩んでいましたが先生のブログや本を読ましていただき勉強させてもらっています。どうかよろしくお願いします。】


peace さん。
拙著のご購入、ありがとうございます。


       食前  30分    60分     90分    120分
血糖値    67  117   166     202   210
インスリン  2以下 9.6   14.7     ?    27.3
分泌指数0.15

75gブドウ糖負荷試験のデータは、2時間値が210mgと200mgを超えていますので、「糖尿病型」となります。

「分泌指数0.15」と、0.4未満ですので低く、インスリン追加分泌、初期分泌能の不足があります。

現在すでに糖尿病であるか、あるいは将来糖尿病になりやすいパターンです。

また30分→60分→90分→120分と徐々に血糖値が高値となっていて、追加分泌のインスリンが遷延しています。

そのため120分時点でのインスリンが27.3と最も高値となっています。

ここからは、血糖値は下がっていくと思います。

このインスリン分泌の遷延と不足は、2型糖尿病の特徴です。

「二人目妊娠中の初期検診でHbA1cが5.8で気をつけるよう言われていた。」

HbA1cが5.8%ということは、同年代の若い人と比べると、この時点ですでに耐糖能は低下しています。

お父上が、糖尿病であるならば、peace さんも本来糖尿病に、なり易い体質であり、2回の妊娠・出産を経て、徐々に耐糖能が低下していったと考えられます。

現在75gブドウ糖負荷試験のデータで「糖尿病型」ですので、膵臓のβ細胞機能の作用不足があります。

しかし、妊娠中の背中の痛みは、膵臓とは無関係と思います。

また、これ以上の医学的検査は、現時点で必要ないと思います。

「食前血糖値が低いのにインスリンの基礎分泌量が少ないのはなぜなのでしょうか。」

基礎分泌のインスリンが低いのに、早朝空腹時血糖値が67mgと正常なのは、インスリン抵抗性が少なくて、少量のインスリンでも、身体全体の代謝とのマッチングが上手くいっているのだと思います。

同様の人は時々おられますが、これはよいことと思います。

「身長155センチ、体重46キロ、体脂肪率25パーセントほどでしたが、血糖値を気にしだした2ヶ月前あたりから食べる量を減らしているせいか体重37キロ」

糖質制限食で膵臓のβ細胞に休養を与えて、脂質・タンパク質は充分量摂取して、カロリーはしっかり補給して、まずは体重を元通りに回復させましょう。

糖質制限食で、

① 空腹時血糖値110mg/dl未満
② 食後2時間血糖値140mg/dl未満
③ 食後1時間血糖値180mg/dl未満
④ HbA1c5.8%未満

を保てば、膵臓のβ細胞が回復する可能性もあります。

糖質制限食なら第3子の妊娠・出産も充分可能と思います。

もともと少食のタイプでは、3度の食事だけではカロリー不足の可能性があります。

このような場合は間食の出番です。糖質制限食OKな食材なら、間食もOKなのです。

具体的には、間食としてナッツ類(アーモンド、カシューナッツ、ピーナッツ・・・)を
20~30粒程度なら糖質が約3~5gですので、一日に2~3回は大丈夫です。

1gの糖質が約3mg、2型糖尿人の血糖値を上昇させますが、ナッツ類を1回に20~30粒なら許容範囲です。

それと、糖質制限食でやせ過ぎて困るという人には、通常糖尿人には奨めないのですが、敢えて果物がお奨めです。

アボカドは、100g(1個)あたりの糖質含有量が0.9gと圧倒的に少ないので、糖尿人にもOKで、とてもいいですね。

その他、100gあたり糖質10g以下の果物は、いちご、りんご、パパイア、グレープフルーツ、夏みかん、はっさく、メロン、もも・・などです。

それぞれ

いちご 7粒、
りんご 1/4個、
パパイア 1/2個、
グレープフルーツ 1/4個、
夏みかん 1/4個、
はっさく 1/3個、
メロン 1/8個、
もも中くらい 2/3個

くらいなら、1回の摂取量での糖質は10g以下です。

果物に含まれる糖質は、「果糖・ショ糖・ブドウ糖・ソルビトール・・・」などです。

このうちメインの果糖は、血糖値をほとんど上昇させず、上記ていどの量なら食後高血糖にはなりにくいですが、カロリーはありブドウ糖より中性脂肪に変わりやすいので体重は増えます。

あと、オリーブオイルを調理に積極的に使って、カロリーを稼ぐ手もあります。

やせてる糖尿人には、「ナッツ類、果物適量、オリーブオイル」が三種の神器です。



江部康二


テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
糖質制限食について
私の父69歳が 先週月曜日から肺炎で入院することになりました
持病で肺気腫をもっております。
その時の色々な検査で 血糖値も高い 空腹(240ほど)
で 肺炎の治療もしながら 今インスリン注射もおこなわれております
眼科の検査などは異常ありませんでした
インスリンスタートしてから 今日の夕方の血糖値は140程でした
今日でで入院から1週間ですが まだ熱が上がる日もあり・・元気な割には
熱が安定しません 空腹のときの血糖値は100ぐらいになる日も
あるそうですが 70ぐらいにならなければインスリンはやめられない
といわれたそうです
本人は今 主食を抜けば糖尿病は良くなるという本を購入し
入院中でありますが 必死で読んでおり インスリンから脱出したい
ようで・・ 病院食のご飯を食べずに残したりしてます
看護婦さんからは インスリンしている間は ご飯は食べられたら食べて
くださいと言われました
このような状況の場合は やはりインスリンで治療して 肺炎を完治させ
今入院している病院を退院してから 糖質制限食を行っておられる
高尾病院のほうへ通院させていただいてスタートさせて方がよいのでしょうか?本人は はじめてのインスリンで かなりショックを受けております
できれば食事で血糖値を下げたいと言っております

あと 他の話題になりますが コレステロール悪玉のほうがかなり
多い母親が 自分も糖質制限食を 父が退院したらやってみたいと
言っております 母親は血糖値普通です そういう母親でも同じように
糖質制限しても よいのでしょうか?母は大のご飯好きで今までおかず
よりもご飯沢山食べておりました コレステロールはご飯を抜いたら
下がる?なんてことはあるのでしょうか?
色々質問させていただきすいません
どうぞよろしくお願いいたします
2011/09/12(Mon) 00:03 | URL | ローラ | 【編集
・・・・・
おはようございます。
5/23日に駅前診療所を受診させて頂きました。
それまでに先生のご著書等購入させて頂いていました。
今回、DVDを購入させて頂いたのですが・・・・・・DVDのなかで先生は
「アマリールは24時間作用する」と言われていたと思うのですが・・・
私が受診した時の女医さんは「アマリールは2時間しか作用しないので、夜に糖質を摂取したいのであればアマリールは夜に服用されたら・・・」と言われました。どうなんですか?どちらが本当なんですか?
私が治療を受けている近医では、HbA1Cの値で判断をされ内服を増やされる一方です。「自己血糖測定は行っており、低血糖も再三おこしています。そのデーターも見せているのですが・・・」誰を信用してよいのか判らなくなっています。

2011/09/12(Mon) 10:19 | URL | てるてる | 【編集
Re: 糖質制限食について
ローラ さん。

まずは肺炎の治療をしっかりされて、退院後高雄病院に通院されるのが良いと思います。
正常人でも糖尿人でも、糖質制限食OKです。
2011/09/12(Mon) 17:04 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: ・・・・・
てるてる さん。

拙著やDVDのご購入ありがとうございます。
アマリールは約12時間作用します。
グルファストやスターシスが、約2時間作用します。
低血糖を起こしておられるなら、薬は減量できると思います。
2011/09/12(Mon) 17:08 | URL | ドクター江部 | 【編集
毎日 ブログを拝啓させていただいています^^

日々の更新ブログで 毎日勉強させていただいています。

只今 自分を実験台にして 炭水化物58gスパで 驚きの結果でてますが^^

数度試しています。簡単に言えば アルコールアサヒスタイルフリーを500ml ×3本飲用した後の スパ食べた時の血糖値は1時間2時間とも 120mg/dl 前後です。食事前は、70から80です。

アルコール摂取しなかった場合は 1時間180から200

2時間値も180から200です。炭水化物58gですから 3mg掛けたとして血糖値は174mg/dlアップで  差し引きして 血糖値240から250かと・・

まぁ 実験段階ですが・・・

ラーメンとか食べたいときとかに アルコール摂取すれば
血糖値を抑制できるのでは?と・・

アルコールの摂取しすぎは いかないですけど。 もう少し

自分なりに 実験してみます。インスリンの分泌量やら個人差はあるでしょうけど・・。ひとつの目安になっていただければ幸いです。
2011/09/12(Mon) 19:15 | URL | norikky | 【編集
江部先生

お世話になっております。
糖質0、カロリー0についてのご返信、ありがとうございました。
とても参考になりました。


現在、
空腹時血糖 117
食後血糖値 170
ha1c 6.5
ほどを、保っております。

通院中の病院からは、カーボコントロールしながら、
1日3食炭水化物も食べるように言われておりますが、
どうにも血糖値が思うように下がらず焦っております。

というのも、これから妊娠を考えておりますので、
江部先生の妊娠するための血糖値には、まだまだ程遠く、
とても落ち込んでいます。

江部先生の本を読んで、無事に妊娠、出産された方がいらっしゃることを、
こちらのブログで知り、とても心強く思いました。

そこで、江部先生の本を購入したいのですが、
まず、どの本から購入したら良いでしょうか。
また、妊娠生活にむけて読む本で、先生のお薦めがあれば教えて下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。
2011/09/13(Tue) 08:57 | URL | ALL | 【編集
Re: タイトルなし
norikky さん。

体験報告、ありがとうございます。

norikky さんの場合は、
アルコールが、食後血糖値をかなり下げていますので、
「ラーメンとか食べたいときとかに アルコール摂取すれば血糖値を抑制」
の可能性はありますね。

一方、個人差が大きいので、一般化はなかなか困難と思います。
2011/09/13(Tue) 09:20 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
ALL さん。

「糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食」2010年(ナツメ社)

がよいと思います。
2011/09/13(Tue) 09:29 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございます!!
お忙しい中とても丁寧にわかりやすく答えてくださって本当にありがとうございます!
嬉しくて感謝の気持ちでいっぱいです。

インスリン基礎分泌が低いことが気になっていたのですが、先生によいことなのだと言っていただき安心しました。

糖質制限食スーパーでいきたいと思っていましたが家族が食べているのをみるとつい一口二口と食べてしまい反省する毎日です。まずはプチからスタートしたいです。

以前、胃に食べ物が入った時点でインスリンの追加分泌が始まると聞きましたが、間食もきちんと時間を決めて少ない回数にした方がよいですか。

インスリン追加分泌がこんなにも遅くて少ない場合は、主食を食べるときはフルコースのように一品一品間隔を開けて食べていく方がよいですか。

糖質制限食を始める前、食べ物によって200を超えることが多々ありました。それでもHbA1cが5.0パーセントとなっていたのは、授乳後など血糖値が58くらいで空腹時が低いから低めにでていただけなのでしょうか。
「持続的高血糖より、平均血糖変動幅や食後高血糖のほうが、酸化ストレスへの影響が大きい。」という記事を見せていただきました。
変動幅が大きいと与えるダメージが大きいとするとHbA1cの値だけでは見逃してしまい恐いですね。

30代前半で糖尿病になり、はじめはショックでこの先どうなるんだろうと不安でいっぱいでした。けれど先生のおかげで胸のつっかえがとれた気がします。ありがとうございます。糖質制限食に出会えて本当に良かったです!!膵臓のβ細胞の回復を励みに日々頑張りたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2011/09/14(Wed) 17:26 | URL | peace | 【編集
Re: ありがとうございます!!
peace さん。

間食の回数は少ないほうがいいですね。

少量の主食を摂取するときは、妊娠中でなければ、食前にグルゴバイやグルファストを内服すると
食後高血糖が軽減されます。

HbA1cに関しては、ご指摘の通りです。
2011/09/15(Thu) 17:03 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可