FC2ブログ
糖質制限食マスター講座 vol.3 in 東京(2011.9.4)のご案内
こんにちは。

千鶴さんから、糖質制限食マスター講座 vol.3 in 東京についてコメントいただきました。

【11/08/30 千鶴
参加します
先生の本にも 入院時どのように対応されたか少し書かれていましたが、 ほとんどの病院は糖質制限食に対応していただけないと思うので、 万一入院になった場合の対処法、もっと知りたいな・・と考えていました。

3月の震災の後、映像で観た避難所の様子を思い出しますが、 確かしばらくは、おにぎりや菓子パンのようなものばかりだったように思います。そんな時、糖尿人はどうしたらよいのか・・・?

日ごろから、災害に備えて食料を用意するとしたら、何を用意したらいいのか?・・さば缶くらいしか思い浮かばない・・・なんて考えていたところでしたので、

講演会の案内の中に
【緊急時(入院時含む)】・・・という内容があり、参加させていただくことを決めました^^

ぜひこういう部分をたくさんお話してください~
楽しみにしています~^^ 】



千鶴さん。
コメント、そして講演会ご参加、ありがとうございます。

糖質制限食マスター講座 vol.3 in 東京。

今回は、江部康二が90分、大柳珠美管理栄養士が55分、休憩5分、質疑応答が30分、とじっくり時間をかけて、最新の糖質制限食基礎理論と実践を、皆さんと一緒に勉強したいと思っております。

今回は、緊急時や入院時の対応も講演内容に含めています。

現在、90席のうち、70席の予約ですので後十数席は余裕があります。

関東方面の皆さん、是非どうぞ。

以下はリボーン事務局、曽我部ゆかりさんからのメッセージです。


☆☆☆

ドクター江部のブログ読者の皆様

全国的に厳しい猛暑が続いております。
いかがお過ごしでしょうか。

9月4日(日)開催のリボーン講演会のお知らせです。

今回は基調講演に加え、緊急時(入院時も含む)の糖質制限食についても、ドクター江部に患者さんとご本人の体験を交え語ってもらいます。

猛暑とお盆が入ったためか、まだまだ席に余裕がございます。久しぶりの東京講演になりますので、ぜひご参加ください。皆様とお会いできますこと楽しみにしております。

追伸☆リボーン事務局の夏季休暇中は電話での対応ができず、申し訳ございませんでした。
予約は開催日までお受けしますので、下記の案内をご覧の上、お申し込みください。
メールが一番確実にお返事できます。よろしくお願いいたします。

リボーン事務局 曽我部ゆかり


☆☆☆

リボーン講演会 2001年9月4日(日)
糖質制限食マスター講座 vol.3

緊急時(入院時も含む)に学ぶ食の智恵。
糖質制限食実践者の強みを語る。

講 師 江部康二(高雄病院理事長・リボーン理事長)
  大柳珠美(管理栄養士・リボーン副理事長)

医学界だけでなく、グルメ界においても旬な風となった「糖質制限食」。
糖質が唯一血糖値を上げる栄養素だという認識も世間に広まり、
糖尿病治療食に大きな可能性を示唆しています。

糖質制限食の提唱者・江部康二医師による理論編と
糖質制限食の推進者・大柳珠美管理栄養士による実践編のダブル講演で、
すぐに始められて、そして長く続けられる糖質制限食のコツをつかんでください。
災害時に糖質制限食で乗り切る智恵や、
緊急時(入院時も含む)の対応も実例報告を交え検証してゆきます。

糖尿病やメタボ、肥満、アトピーの方だけでなく、ダイエット目的の方も、
楽しくおいしい食事療法で、症状改善を目指しましょう。
久しぶりの東京講演になります。皆様のご参加をお待ちしております。

■開  場 13時00分 開演 13時30分 終了時間 16時30分

■場  所 中野サンプラザ研修室2 (8階)

■アクセス 東京・JR中野駅北口下車1分。サンプラザ正面エントランスから入り、
左手のエレベーターで8階へ。

■定  員 90名(申込先着順)

■会  費 リボーン会員2,400円  リボーン会員家族ペア4,000円
      一般3,000円 一般家族ペア5,600円  

■申し込み及び問い合わせ 
 リボーン事務局  電話03−3388−5428 
          e-mail reborn@big.or.jp

■申し込み方法 メールまたは電話でお申し込みの上、事前に郵便振替で会費のお振込をお願いします。
入場券は発行しませんので、当日郵便振替の伝票をご持参ください。
なお、欠席される場合、ご入金いただいた会費を返金することはできませんが、
配布資料を後日お送りいたします。あらかじめご了承ください。

■振込先 口座番号 00110-9-393366 口座名称 リボーン

■主 催 NPO法人糖質制限食ネットリボーン
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
確かに
・・・緊急時に配布された パンなどを食べるべきか・・

糖尿人として危機感を感じました。

食べてグルコーススパイクおこして 死を選ぶか・・・?

でも、食べるものがなければ たべるしかない

私の頭もよぎりました。

講演後でもよろしいので 緊急時対策方法を DVDで販売していただければ幸いです。

災害時には、あくまでも自己責任ですが 対応方法を把握していれば なんとかしのげると思います。

某学会は あてにできません。

DVD発売をお待ちしています^^。

2011/08/31(Wed) 22:14 | URL | norikky | 【編集
江部先生初めまして
主人が、糖尿病になって、カロリーコントロールで、一時は下がったのですが、お腹が空くのか、ご飯をこっそり食べるようになり、また上がってしまい、今年5月には空腹時血糖値289までになってしまい、「このままではいけない!」と他の治療法を探していたら、江部先生のブログにたどり着きました。


そこで、お暇な時で構いませんのでお答え頂けたらと、コメントさせて頂きました。
実践後1ヶ月後、7.9あったA1Cは6.4に。空腹時血糖値は289→78まで下がりました。主人と二人で大喜びし、少し気を緩め、先生が一回の食事の糖質を15~20グラムまでと書かれていたのを読み、市販のこんにゃく中華麺(タレ付き糖質15グラム入り)の物を食べたり、なるべく糖質の少ない一皿14グラムのカレーを作って食べたりしていました…後、一回だけ一口ラーメンも…

すると、今回A1C→6.4が、6.3空腹時血糖値74→111になってしまい、しょんぼりしました…かろうじてA1Cは0.1下がりましたが…


市販の物やカレーを食べさせてしまったからでしょうか?場所も遠く、主人は腰が重いので、なかなか先生の病院に行く事も出来ず、ちょっとヘコんでいます。


ちなみに少しASTとALTの数値が高めで、大酒飲みのせいで、γ-GTPが213もあります(ToT)

中性脂肪は329→70まで下がりました。自分は漫画家なので、主人で糖質制限食を実践成功させ、少しでも糖尿病患者さんを救えるように、いつか糖質制限の漫画をエッセイで書けたらと思っています。


お忙しいとは思いますが、江部先生のご意見を頂ければ幸いです。お体にきをつけて皆さんの為に頑張って下さい♪
2011/09/01(Thu) 13:47 | URL | ひびき | 【編集
Re: 江部先生初めまして
ひびき さん。

糖質制限食で、血糖値の著明な改善、良かったです。

「市販のこんにゃく中華麺(タレ付き糖質15グラム入り)の物を食べたり、なるべく糖質の少ない一皿14グラムのカレーを作って食べたりしていました…後、一回だけ一口ラーメンも…
すると、今回A1C→6.4が、6.3空腹時血糖値74→111」

長く続けるのが大事ですので、美味しく楽しく糖質制限食をめざしてくださいね。
その意味も含めて、上記データは問題ないと思います。
上記データくらいで、食後のグルコーススパイクがない糖質制限食なら、合併症の心配はありません。
2011/09/01(Thu) 16:45 | URL | ドクター江部 | 【編集
お忙しい中ありがとうございます
早速のお返事ありがとうございます♪


主人が少しヘコんでいましたが、先生のお返事に安心したようで、「頑張ってこな!」と糖質制限弁当を持って元気に会社に出かけて行きました。


麺大好きな主人にとっては、市販のこんにゃく中華麺は、あらてつさんの通販含め、食べる楽しみの一つです。野菜とハム卵をたっぷり乗せ、家では冷やし中華風にして食べています。


元々、私は甘いものをほとんど食べなかったので、糖毒も少なかった様で、代謝も切り替わるのが早かったようです。


主人はまだ抜けきれていないようですが(^w^)


A1C4・8位を目指してコツコツ頑張ります♪本当にありがとうございました!
台風が近づいて来ているので、お気をつけ下さいね


いつか江部先生にお会い出来きて、直接お礼が言えることを願っています
2011/09/02(Fri) 10:09 | URL | ひびき | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可