FC2ブログ
糖質制限食で血糖値・HbA1c改善、LDLコレステロール値は?
こんにちは。

こっちゃん から、血糖値・HbA1cの改善したけれど、LDLコレステロール値がいったん上昇というコメント・質問をいただきました。

【11/08/27 こっちゃん
糖質制限3ヶ月。
はじめまして。
5月に糖尿病が発覚した48歳女性です。
まもなく先生のブログに出会うことができ、糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食の本も読み、糖質制限を始めました。
その結果、
5月27日の発覚時には、血糖値353(食後2時間)、HbA1c9,8
6月25日、空腹時血糖値113、HbA1c7,7
7月23日、空腹時血糖値94、HbA1c6,8
今日、空腹時血糖値98、HbA1c5,4
と、3ヶ月でここまで下げることができました^^
先生のブログに出会えたことに心から感謝の思いでいっぱいです。
ありがとうございました。
薬はジャヌビアのみ飲んでいましたが、今月からは薬もなくなりました。
糖質制限を始めてから、体調も大変よく、
長年悩んでいた湿疹も全く出なくなり、お肌もしっとりツルツルです^^
体重もこの3ヶ月で7キロ減り、血糖値以外の効果にも驚きです。(身長153センチ、体重65キロ⇒58キロ)
ただ、前回の検査でLDLコレステロールが210だったそうで(当日わかるのは血糖値とHbA1cのみで、他の数値は来月出ます)、来月下がっていなければ、薬を出すと言われてしまいました。
現在かかっている病院は、検査の数値の紙をいただけず、他の数値はよくわからないのですが、糖尿病発覚時にはLDLコレステロールは「ちょっと高いけど、薬は必要ない程度」と言われていました。
ブログの過去ログを読み、LDLコレステロールは半年~1年で下がることも多いと書かれていたので、私としてはもう少し様子見したいと思うのですが、210というのがかなり高いので、薬を飲むべきかちょっと悩んでしまっています。
やはり様子見するには危険な数値なのでしょうか?
主治医には糖質制限をしていることは伝えてありますが、よく知らないみたいで、「へぇ~、ごはんと甘いものやめたらこんなに下がるんだ~」って言ってました^^;
江部先生には、お礼のみのつもりでしたが、お忙しい中質問もしてしまい、申し訳ありません。】


こっちゃん。
拙著のご購入、ありがとうございます。

5月27日の発覚時には、血糖値353(食後2時間)、HbA1c9,8
6月25日、空腹時血糖値113、HbA1c7,7
7月23日、空腹時血糖値94、HbA1c6,8
8月27日、空腹時血糖値98、HbA1c5,4

見事な改善ですね。
素晴らしいです。(⌒o⌒)v

このデータなら、今後一生、糖尿病の薬なしで、糖質制限食のみでいけると思います。

LDLコレステロール値が、8月27日の検査で210mgだったのですね。

LDLコレステロール値に関しては、糖質制限食実践で、不変、基準値に改善、いったん基準値より上昇と、3パターンあります。

HDLコレステロール値は、糖質制限食実践で増加します。

LDLコレステロール値がいったん基準値より上昇した場合も、半年から1年で基準値に戻ることがほとんどです。


さて、2011年、「J Epidemiol 2011; 21: 67-74」に、自治医大のコホート研究報告が論文掲載されました。

それによると「低コレステロール値が高死亡率と関連していた」という興味深い結果となっています。

特に女性においては、

総コレステロール値
第1群:160mg/dL未満群     →死亡率が一番高い
第2群:160~200mg/dL未満群,
第3群:200~240mg/dL未満群,  →第2群より死亡率が低い
第4群:240mg/dL以上群 →第2群より死亡率が低い

明確に、総コレステロール値が低いほど、死亡率が上昇していました。

すなわち、総コレステロールが高くても心配ないというどころか、高い方が総死亡率が低いことになります。


総コレステロール値は、HDL, LDLおよびVLDLコレステロールの合計で計算されます。

総コレステロール値の過半数をLDLコレステロールが占めています。

ということは、LDLコレステロールが仮に少々高値で、総コレステロール値が高値でも、血糖や中性脂肪が正常範囲なら心配はいらないので、このまま経過をみられてよいと思います。



江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ありがとうございます!
江部先生、こんにちは。
記事にまで取り上げていただき、ありがとうございます^^
とっても安心しました!
このまま糖質制限食を続け、経過を見ていきたいと思います。

主治医には、先月のHbA1cが6,8のときに、「これ以上下がらないと思うから、薬を増やしたい」と言われたのですが、「もう1か月待ってください」と言い、すご~く嫌な顔をされたので^^;、
たぶん次回に「しばらく様子を見ます」と言ったら、また嫌な顔されると思いますが、胸を張って言うことが出来そうです^^
また、検査結果の紙がいただけないことに、前々から不思議に思いながら言えなかったのですが(汗)、これもしっかり伝えて他の数値も把握したいと思います。
本当にありがとうございます。

ひとつだけ書き忘れていたのですが、年齢的なこともあり、2~3年前から生理が22~23日周期と短く、腰やお腹が非常に痛く、また経血量も半端なく多くて仕事にも差し支えていました。
更年期だから仕方ないわ、と思って諦めていたのですが、糖質制限食になってからそれらの症状がピタリと治まりました!
2~3年前から糖尿病だったせいなのか、糖質制限食が更年期症状にも効果があるのか、理由はわかりませんが^^

これからも安心して糖質制限食を続けていきたいと思っています。
本当に暖かいご返答をありがとうございました!
2011/08/28(Sun) 17:15 | URL | こっちゃん | 【編集
LDLコレステロール値
江部先生こんばんは。
今、少し食事が楽しくないです。
2ヶ月前に受けた健診でLDL187でした。
中性脂肪83、ヘモグロビンA1c5.0 
BMIなど他にひっかかるところはなく
LDLだけが問題でした

先生のブログを読み返しても、
糖質制限を始めて、もしもLDLが上がっても、半年1年で落ち着くと書いてありますが、
医師は、たとえば、「ヘモグロビンA1Cが○○以上だったら糖尿病と診断してよいことになっています」
「LDLが○○以上だったら、薬で治療を始めていいことになっています」
数字が基準を上回れば薬という話になるようです。
医師の立場では、それは仕方ないのかもしれませんが・・・
患者が、半年、一年様子みさせてくださいと言って、
糖質制限食をわかっている医師で無い限り、たぶん理解してもらえないだろうな・・・と思うのがつらいところです。
今回は食事・運動で様子をみることとなりましたが、下がらないとまた薬と言われると思うので、
コレステロールの多い食品について調べ、
糖質制限かつコレステロールに気をつけた食事を2ヶ月前からしています

それで最初に書いたように・・少し食事が楽しくなくなってしまったわけです。
コレステロールを気にすると、
安心して食べられるものが、
魚類、大豆製品、緑色の野菜・・・これくらいしかない気がします。
卵を食べたくらいで数字は変わるものではないと
夏の講演会でも栄養士さんがおっしゃっていたとおもいますが、
卵も怖くて白身だけしか食べられなくなりました

自分では、これくらいのLDL上昇は心配するものではないのでは・・と思うものの
定期的に検査は受けるので、
医師との関係が悪くなるのはストレスになります。
糖質制限食がまだ多くの病院で指導される食事療法で無い以上
糖質制限を実践されている多くの皆さんがそんなおもいをかかえているのだとは思うのですが・・

好きな先生ですが、
こういう部分ではわかっていただくのが難しく思え、
結局少しでも早く数字を低くするしかないのか・・ということになります。
2011/11/28(Mon) 23:29 | URL | 千鶴 | 【編集
Re: LDLコレステロール値
千鶴 さん。

本ブログ、扉ページのカテゴリー、コレステロールをご参照ください。

コレステロールを下げる方がいいかどうか、結論はでていないと思います。

少なくともコホート研究では、コレステロール値が高いほど、総死亡率は低いです。
2011/11/29(Tue) 15:25 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可