FC2ブログ
リボーン講演会・糖質制限食マスター講座 vol.3 in 東京、2011.9.4(日)
おはようございます。

糖質制限食マスター講座 vol.3 in 東京のご案内です。

東京講演は久しぶりです。

今回は、江部康二が90分、大柳珠美管理栄養士が55分、休憩5分、質疑応答が30分、とじっくり時間をかけて、最新の糖質制限食基礎理論と実践を、皆さんと一緒に勉強したいと思っております。


以下はリボーン事務局、曽我部ゆかりさんからのメッセージです。


☆☆☆

ドクター江部のブログ読者の皆様

全国的に厳しい猛暑が続いております。
いかがお過ごしでしょうか。

9月4日(日)開催のリボーン講演会のお知らせです。

今回は基調講演に加え、緊急時(入院時も含む)の糖質制限食についても、ドクター江部に患者さんとご本人の体験を交え語ってもらいます。

猛暑とお盆が入ったためか、まだまだ席に余裕がございます。久しぶりの東京講演になりますので、ぜひご参加ください。皆様とお会いできますこと楽しみにしております。

追伸☆リボーン事務局の夏季休暇中は電話での対応ができず、申し訳ございませんでした。
予約は開催日までお受けしますので、下記の案内をご覧の上、お申し込みください。
メールが一番確実にお返事できます。よろしくお願いいたします。

リボーン事務局 曽我部ゆかり


☆☆☆

リボーン講演会 2001年9月4日(日)
糖質制限食マスター講座 vol.3

緊急時(入院時も含む)に学ぶ食の智恵。
糖質制限食実践者の強みを語る。

講 師 江部康二(高雄病院理事長・リボーン理事長)
  大柳珠美(管理栄養士・リボーン副理事長)

医学界だけでなく、グルメ界においても旬な風となった「糖質制限食」。
糖質が唯一血糖値を上げる栄養素だという認識も世間に広まり、
糖尿病治療食に大きな可能性を示唆しています。

糖質制限食の提唱者・江部康二医師による理論編と
糖質制限食の推進者・大柳珠美管理栄養士による実践編のダブル講演で、
すぐに始められて、そして長く続けられる糖質制限食のコツをつかんでください。
災害時に糖質制限食で乗り切る智恵や、緊急時(入院時も含む)の対応も実例報告を交え検証してゆきます。

糖尿病やメタボ、肥満、アトピーの方だけでなく、ダイエット目的の方も、
楽しくおいしい食事療法で、症状改善を目指しましょう。
久しぶりの東京講演になります。皆様のご参加をお待ちしております。

■開  場 13時00分 開演 13時30分 終了時間 16時30分

■場  所 中野サンプラザ研修室2 (8階)

■アクセス 東京・JR中野駅北口下車1分。サンプラザ正面エントランスから入り、
左手のエレベーターで8階へ。

■定  員 90名(申込先着順)

■会  費 リボーン会員2,400円  リボーン会員家族ペア4,000円
      一般3,000円 一般家族ペア5,600円  

■申し込み及び問い合わせ 
 リボーン事務局  電話03−3388−5428 
          e-mail reborn@big.or.jp

■申し込み方法 メールまたは電話でお申し込みの上、事前に郵便振替で会費のお振込をお願いします。
入場券は発行しませんので、当日郵便振替の伝票をご持参ください。
なお、欠席される場合、ご入金いただいた会費を返金することはできませんが、
配布資料を後日お送りいたします。あらかじめご了承ください。

■振込先 口座番号 00110-9-393366 口座名称 リボーン

■主 催 NPO法人糖質制限食ネットリボーン
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
クエン酸について
江部先生、はじめまして。
「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」を参考にダイエット目的で糖質制限を始めて2ヶ月が過ぎました。
体重は8?減りましたが、標準体重までもう少し頑張ります。
生まれながらにアトピーもあり、小学生の頃には高雄病院にもお世話になり、漢方薬を煎じて飲んでいましたが、なかなか続ける事が出来ずに断念してしまいました。
それ以来30年間、アトピーと付き合いながらの生活で、今もリンデロンやプロトピック軟膏、アレジオン内服薬など状態に合わせて使っています。
糖質制限を始めてから、痒みが少し軽減し、最近では軟膏が要らないほどになりました。
ダイエット目的で始めた糖質制限ですがアトピーまで良くなるなんて、江部先生に感謝です。

話は変わりますが、ひとつ質問させて下さい。
糖質制限とクエン酸についてです。
クエン酸(レモンや梅干し、酢なども含め)を日常的に摂っているのですが、ケトン代謝やケトーシス、クエン酸回路に影響するのでしょうか?
アスコルビン酸(ビタミンC)は大丈夫でしょうか?
とにかく酸っぱい物が大好きなんです。
江部先生、よろしくお願いします。
2011/08/26(Fri) 09:48 | URL | 京ゆっこ | 【編集
お礼と中性脂肪について
江部先生こんにちは。
本日はお礼と質問をさせて頂きたくコメント致しました。

糖尿病と診断され通院を始めたのが2月、すぐにスーパー糖質制限を始めました。
HbA1c 9.1→7.1→5.8→5.0→4.8→4.8と下がり4.8をキープ出来ております。
体調もとても良いです。
先生には本当に感謝しております。有難うございます。

以前コメントをした際に、肋間神経痛が改善したと申したのですが
今度は毎月通っているアイラッシュサロンの施術者から、まつ毛が増えていますよと言われました。
これも糖質制限の効果なのでしょうか。女性としてはとても嬉しいです。

ここからは質問なのですが…
上記のように改善したものも沢山あるのですが、最近中性脂肪が上がりだしています。
510mg/dL→271→230→116→157→295という感じです。
糖質制限を始めてから、フルーツは全く摂取していません。
自分の中で思い当たるのは、肉の摂取量が以前よりも増えた事と
最近朝方に寝る事が多くなっている事です。
糖質制限を始めると中性脂肪が減ると思っていただけにショックなのと
どうしたら下げる事が出来るのか悩んでいます。

お時間のある時にでも、改善方法をご教示頂けたら幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。
2011/08/26(Fri) 14:13 | URL | Tsun | 【編集
Re: クエン酸について
京ゆっこ さん。

拙著のご購入ありがとうございます。
またアトピーの改善、良かったですね。
確かに、糖質制限食でお肌しっとり、アトピーが改善するひとも多いです。

クエン酸、アスコルビン酸は、大丈夫です。
2011/08/26(Fri) 16:43 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: お礼と中性脂肪について
Tsun さん。

中性脂肪は、食後だと糖質制限食でも高値のことがあります。
早朝空腹時採血だと、基本的に基準値内となります。
2011/08/26(Fri) 16:45 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
山田 さん。

減量成功良かったですね。
糖質制限な冷やし中華・・・あったら試してみます。
2011/08/26(Fri) 16:49 | URL | ドクター江部 | 【編集
有難うございます
ご返事頂き有難うございます。

中性脂肪の結果は、全て朝食抜きの空腹時採血の結果でした。
食後ではなかったので悩んでいます。
言葉足らずで申し訳ございませんでした。
2011/08/26(Fri) 17:08 | URL | Tsun | 【編集
はじめまして
はじめまして
私は41歳の女性です私の愚痴を聞いて下さい。
今年の3月末に目が痛くてもうすぐ車の免許も切り替えやしと思い眼科に行きました。すると眼科の先生が目を見るなりあんた糖尿病やろと言われました。その場で血糖値を測定したら、350と言う数値、今すぐ内科に行きと言われ、内科に行き尿検査で4ブラスでした。何がなんだか分からないまま血液検査をしましたヘモグロビンAICが9.8空腹時288でした眼科に行き検査をしました。前増殖性網膜症と言われすぐに光凝固の治療をしました。網膜症になるには、5年~10年かかるそうですね。私はその間めちゃくちゃな生活をしてたのですね。体重は85キロ身体は163センチでした。現在体重64キロ身体163センチです。空腹時血糖値は90~110でヘモグロビンAICは6,0になりました食後2時間の血糖値は110~170の間になりました。薬は始めはアマリールとベイスンを飲んでましたが、現在はベイスンだけになりました。ただ目が心配です。いつ見えなくなるのか不安で不安で怖いです。目の事も糖尿病の事も家族には言ってません。話す勇気がないのです。両親は2人とも高血圧だし私の話を聞いて倒れたら…と思ってこの前倒れたので…もし視界が欠けだしたりした
2011/08/26(Fri) 17:49 | URL | おたま | 【編集
いつもお世話になっています。
ふと疑問におもったのですが、
たとえば絶食とケトン食のような高脂質低糖質の低カロリー食では
どちらのほうが多くケトンが出るのでしょうか?
ケトン体はやはり脂肪分の高い食事の時よりも、絶食時が一番おおくでるのでしょうか?

2011/08/26(Fri) 20:51 | URL | しわこ | 【編集
東京は遠いです。
やっと講義が聞きに行ける!休みも取った!さぁー場所は…なぬ~東京だと…無理です。私の早とちりでした。中野サンプラザを中之島と間違えて大阪でするのやと思い込んでました。シフトがあるので残念です。先生一度、和歌山県やみさき公園の近くで行って下さい。私も先生の話が聞きたい1人です。
2011/08/26(Fri) 20:55 | URL | すみれ | 【編集
2度ももうしわけありません。
先ほどは簡素に書き過ぎましたので詳しく説明させてください。

自宅にあったアトキンスの本を読んでみたところ、ある10日間の実験(ベノアの実験)で1000カロリーの炭水化物が10g、高脂質食のグループと絶食のグループを比較したところ、絶食のグループは平均10.5キロ減ったが脂肪が減ったのはそのうち3.7キロだけだった。しかし1000カロリー食のグループは平均7.3キロ痩せ、減った脂肪はそのうちの7キロと書いてありました。
これはどうゆうことなのかなぁと疑問に思ったので質問をしました。
先生のご意見をお聞かせください。宜しくお願いします。
2011/08/26(Fri) 21:16 | URL | しわこ | 【編集
いつも講演会 参加したいのですが、遠距離でもあります。
講演内容の抄録などあれば購入したいのですが・・

参加しないと無理でしょうか?
2011/08/27(Sat) 02:10 | URL | norikky | 【編集
Re: 東京は遠いです。
すみれ さん。

2011年8月23日(火)午前中に、朝日カルチャー中之島で、糖質制限食の講演会でした。
京都や芦屋の朝日カルチャーでも、その内講演すると思います。

和歌山は、今のところ、予定がないです。
すいません。
2011/08/27(Sat) 15:20 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 有難うございます
Tsun さん。

家族性脂質異常症でない限り、早朝空腹時中性脂肪値は、
スーパー糖質制限食で、改善する人がほとんどです。
次回は大丈夫と思いますよ。
2011/08/27(Sat) 15:22 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: はじめまして
おたま さん。

現在、血糖コントロール良好となっていますね。
今後3ヶ月から半年は予断を許しませんが、
それ以降は、このまま血糖コントロール良好なら、
糖尿病網膜症が進行することはないと思いますよ。
2011/08/27(Sat) 15:26 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
しわこ さん。

アトキンス博士のローカーボダイエット、84ページ、85ページに、その記載があります。

アトキンス博士は、未知の「脂肪分解物質」が低炭水化物食で出るとの説ですね。

この説に関しては、よくわかりません。

また小規模の実験なので、再現性などもよくわかりません。

私は糖質制限食の減量効果は、未知の「脂肪分解物質」を持ち出さなくても、説明できると思います。

2010.11.30 (Tue)のブログ「糖質制限食でなぜやせる?2010年11月30日」をご参照ください。
2011/08/27(Sat) 19:39 | URL | ドクター江部 | 【編集
御回答ありがとうございます。
気になったは、絶食時に脂肪はほとんど減らないという点でした。
絶食時もケトン体はでているのに…と思ったのです。
根拠はないのですね。わかりました。
ありがとうございました。
2011/08/27(Sat) 21:55 | URL | しわこ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可