FC2ブログ
リボーン講演会・糖質制限食マスター講座 vol.3 in 東京、2011.9.4(日)
おはようございます。

糖質制限食マスター講座 vol.3 in 東京のご案内です。

以下はリボーン事務局、曽我部ゆかりさんからのメッセージです。


☆☆☆

ドクター江部のブログ読者の皆様

全国的に厳しい猛暑が続いております。
いかがお過ごしでしょうか。
9月4日(日)開催のリボーン講演会のお知らせです。
今回は基調講演に加え、緊急時(入院時も含む)の糖質制限食についても、ドクター江部に患者さんとご本人の体験を交え語ってもらいます。

猛暑とお盆が入ったためか、まだまだ席に余裕がございます。
久しぶりの東京講演になりますので、ぜひご参加ください。
皆様とお会いできますこと楽しみにしております。

追伸☆リボーン事務局の夏季休暇中は電話での対応ができず、申し訳ございませんでした。
予約は開催日までお受けしますので、下記の案内をご覧の上、お申し込みください。
メールが一番確実にお返事できます。よろしくお願いいたします。

リボーン事務局 曽我部ゆかり


☆☆☆

リボーン講演会 2001年9月4日(日)
糖質制限食マスター講座 vol.3

緊急時(入院時も含む)に学ぶ食の智恵。
糖質制限食実践者の強みを語る。

講 師 江部康二(高雄病院理事長・リボーン理事長)
  大柳珠美(管理栄養士・リボーン副理事長)

医学界だけでなく、グルメ界においても旬な風となった「糖質制限食」。
糖質が唯一血糖値を上げる栄養素だという認識も世間に広まり、
糖尿病治療食に大きな可能性を示唆しています。

糖質制限食の提唱者・江部康二医師による理論編と糖質制限食の推進者・大柳珠美管理栄養士による実践編のダブル講演で、すぐに始められて、そして長く続けられる糖質制限食のコツをつかんでください。
災害時に糖質制限食で乗り切る智恵や、緊急時(入院時も含む)の対応も実例報告を交え検証してゆきます。

糖尿病やメタボ、肥満、アトピーの方だけでなく、ダイエット目的の方も、楽しくおいしい食事療法で、
症状改善を目指しましょう。
久しぶりの東京講演になります。皆様のご参加をお待ちしております。

■開  場 13時00分 開演 13時30分 終了時間 16時30分

■場  所 中野サンプラザ研修室2 (8階)

■アクセス 東京・JR中野駅北口下車1分。
サンプラザ正面エントランスから入り、左手のエレベーターで8階へ。

■定  員 90名(申込先着順)

■会  費 リボーン会員2,400円  リボーン会員家族ペア4,000円
      一般3,000円 一般家族ペア5,600円  

■申し込み及び問い合わせ 
 リボーン事務局  電話03−3388−5428 
          e-mail reborn@big.or.jp

■申し込み方法 メールまたは電話でお申し込みの上、事前に郵便振替で会費のお振込をお願いします。
入場券は発行しませんので、当日郵便振替の伝票をご持参ください。

なお、欠席される場合、ご入金いただいた会費を返金することはできませんが、配布資料を後日お送りいたします。あらかじめご了承ください。

■振込先 口座番号 00110-9-393366 口座名称 リボーン

■主 催 NPO法人糖質制限食ネットリボーン

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
糖質制限食3ヶ月目
私自身のブログより。ご報告とお礼③/江部康二氏の「糖質制限食」を守っているおかげで、5月26日からスタート、3か月で、表題のような成果が。●カロリー計算不要、いくら食べても上限はたかがしれている。糖質・炭水化物さえ、外せば、後は食べ放題、飲み放題というのが基本ライン。●私も、普段は意識して、炭水化物を取らないように心掛けているが、それでも、旅行中は、祖谷そば、讃岐うどん、徳島ラーメンと立てつづけに食べました。お酒も、毎晩飲んでいます。しかも、深夜に。我慢する方がストレスがたまるからです。●本当なら凄いと思って、試してみたのが、結果がすぐ出るものだから、毎月の検診が楽しみに。HbA1c7.1(不十分)→6.7(良)→6.1(優)→5.5(優)●急激に糖質をカットした際に現れるケトン体も、今日は、2+→+に。●体脂肪23.0●血圧130/80●空腹時血糖123~担当医師も驚きを隠しません。「すごいすごい」の連発。糖尿病専門の個人病院で、毎日、糖尿病患者をみている専門医の驚きだから、相当すごいのでしょう。●こんなにすごいのに、厚生労働省が推進しようとしないのは、例によって、メーカー寄りの薬事行政。●一方、、炭水化物大好き人間が、お米やラーメンと決別できないから。●江部氏やあらてつさんのブログによると、専門のネット通販があり、レストランさえも出てきているというのに。●私もネットでこんにゃくラーメンを試したが、まあまあでした。●そういうわけで、検診日の今日は、お昼が、お寿司デー(笑)。先ほど、完食。●そして、夜からは、また糖質制限食。●こんにゃく、高野豆腐、納豆、豆腐、ところ天、…、お肉、お魚、糖質OFF発泡酒、ワイン、焼酎の日々に。●昨日のラムロースト、美味しくできました。お肉自体に、塩コショウはもちろん、今回は、パン粉にハーブを混ぜオリーブオイルで練ったものでくるんでグリルしたところ、なかなか美味しくできました。ワインにもピッタリでした。もちろん、パンやパスタは食べていません。/この1月は、投薬されたメルビン250mgの服用もしていません。机の中に入ったままです。それでも、この結果です。とてもうれしいです。次回は、9月26日です。また、ご報告させていただきます。
2011/08/22(Mon) 14:49 | URL | 三島 | 【編集
Re: 糖質制限食3ヶ月目
三島さん。

「HbA1c7.1(不十分)→6.7(良)→6.1(優)→5.5(優)」

素晴らしい改善ですね。
主治医はびっくりしておられるのですが、糖質制限食のことはご存じなのでしょうか?

三島さんのブログも覗いてみたいので、よろしければアドレスお願いします。
2011/08/22(Mon) 18:58 | URL | ドクター江部 | 【編集
お返事です。
北九州市八幡東区の横溝内科です。糖尿専門の熱心な先生です。年配の看護師さんは、ケトン体から糖質OFFを見抜きました。まだ30代?の栄養士さんは、やりすぎないようにとアドバイス(笑)を下さいました。医師には具体的な話をしていません。否定されかねないので、自ら被験のうえ、実績を出してからと思っているうちに、出てしまいました(笑)。ブログは、元代ゼミ 三島で、ご覧いただけます。
2011/08/22(Mon) 21:54 | URL | 三島 | 【編集
Re: お返事です。
三島 さん。

ありがとうございます。

「元代ゼミ 三島」覗いて見ます。
2011/08/23(Tue) 08:16 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可