FC2ブログ
ダイエットや断食と筋肉
こんばんは。
もう一度、ミントさんからダイエットと筋肉分解についての確認の質問です。

「ミント
こんばんは、ご丁寧な回答ありがとうございました。
人体では筋肉より脂肪が先に使われるということはわかりました。
以前、ダイエットで食事制限のみ行うと筋肉が減って基礎代謝量も減るというのを聞いたことがありますが、本当は筋肉は減っていないということでしょうか?
質問ばかりですみません。
どうしても気になるので教えていただけると幸いです。」

ミントさん、言葉足らずで済みませんでした。

人体は、エネルギー源として<アルコールブドウ糖脂質タンパク質>と順番に利用していきますが、これはあくまでも大雑把な流れとしてです。

例えば「アルコールを全て使い切って、次はブドウ糖、さらにブドウ糖を全て使い切って次は脂質脂質を使い切ったらとうとうタンパク質・・・」ということではありません。

ダイエットしている時、現実には脂質をエネルギー源としながら、一部はタンパク質をもエネルギー源とするというような局面もあります。即ち筋肉が減ることもあります。

私自身、断食を12回、行ってますが、初回は<カロリーゼロ、塩ゼロ>の、本断食(水のみです)でした。いずれも断食の期間は3日間です。
(普通食2日間→3日間の漸減食→3日間の断食→3日間の回復食→普通食2日間)

本断食は、やはりかなりしんどいもので、スタッフには「大丈夫」とやせ我慢をしてましたが、実際は外来診察終了後、冷や汗と動悸でこっそりベットで寝ていました。

また、明らかに筋肉が分解した実感があって、階段でガクガクと力が入りにくい感覚がありました。本断食後しばらくは、足の力が落ちていました。

2回目以降は、すまし汁断食で、一日210キロカロリーの黒砂糖と、椎茸・昆布ダシのすまし汁(塩分3g)を飲みます。

すまし汁断食は、本断食に比べたら格段に楽に行えて、外来どころか、土・日はテニスもしながら全うできました。

この時は、足の筋肉の脱力感はほとんど無かったので、筋肉の分解はかなり少なくてすんだのでしょう。

結論です。

かなり厳しいカロリー制限のダイエット(例えば本断食)だと、脂肪だけでなくタンパク質(筋肉)も燃える可能性があります。

江部康二
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
なるほど・・・
人の体はそう単純に切り分けられないということですね。
通常の糖質制限レベルであれば、本断食ほどの厳しいカロリー制限がないのでそんなに心配することはなさそうですね。

というか本断食って大変そうですね。
どういう目的で断食されてたんですか?
(いい効果があるならちょっと興味ありです)
2007/09/07(Fri) 21:51 | URL | ミント | 【編集
断食と食べ過ぎについて
こんにちは。いつも楽しくブログ拝見しております。
自分はスーパー糖質制限食を今年の1月から始めて72キロから今現在までに65キロまで絞りました。しかし目標が学生時代の56キロの為まだまだ安心はしていません。
最近はずっと一日一食で夕飯だけ食べると行った感じです。
ほぼ毎日鶏むね肉と白もつを炒めたやつ(両方300グラム位使います)とベビーチーズ4個、卵二個使った納豆オムレツ、みそ汁、アサヒブルーラベルです。たまに鯖缶も入る時があります。これらを毎日食ってます。
しかし体重の変動が最近ほとんど無いのです。+-1行ったり来たりです。もしかして食べ過ぎですか!?うちの人からは明らかに食べ過ぎだと批難を浴びています…
体重が減らないのに焦るあまり今日からあさってにかけて断食でもしてみようかと思ってるのですがどうでしょうか?それでもあまり変動は少ないでしょうか?

2012/02/23(Thu) 12:29 | URL | みつば | 【編集
Re: 断食と食べ過ぎについて
みつば さん。

その個人の適正体重で、落ち着きます。
また直線的に減るのではなくて階段状に減ります。
断食はもっともシンプルに脂肪酸-ケトン体が燃えるのでためされてもいいと思います。

なおニューイングランド・ジャーナルの論文では、アジア人はBMI:23~27 
が 総死亡率が一番低いです。
2012/02/23(Thu) 19:26 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 断食と食べ過ぎについて
夜分遅くに返信ありがとうございます。
今日は夕飯食べないのでもう断食モードに入っています。何と言うか…クラクラしますね。
こんな調子で頑張っていきます!
2012/02/23(Thu) 20:55 | URL | みつば | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック