FC2ブログ
米国を覆い尽くす最悪の肥満率、2011年7月、発表
こんばんは。

2011.7.26の、サンケイビズ(産経新聞のネット版)に

「米国を覆い尽くす最悪の肥満率」

という非営利団体と慈善団体のリポートに関する興味深い記事が載っていました。(☆☆☆)

それによると、肥満率が高い10州のうち9州は南部で、最も高かったのはミシシッピ州で34%、次いでアラバマ、ウェストバージニア州となっています。

南部を中心とした15州の644郡にまたがる一帯を「糖尿病ベルト地帯」と名付けたそうです。

米国南部は、もともと肥満者の割合が高い州が多く、肥満と関連する糖尿病と高血圧症の罹患率も高いことが、
2004年にすでに、報告されています。2011年、事態はさらに深刻化したようです。

1862年リンカーン大統領の「奴隷解放宣言」や1865年の南北戦争集結を経て、南部の州で奴隷の扱いを受けていた黒人は解放されました。しかし、この歴史的背景から、南部諸州では貧しい黒人の人口比率が高いのです。

貧困層は、肉や魚などタンパク質や脂質の多い食材は高価なので、手に入りにくく、安価な炭水化物の摂取量が多くなります。結局炭水化物の頻回・過剰摂取が肥満や糖尿病の元凶と考えられます。

CDC(米疾病対策予防センター)のトーマス・フリーデン所長は「主な死因として、肥満に関連した心臓病や脳卒中、2型糖尿病、一部のがんが挙げられる」とし「肥満を減らす努力を継続しなければならない」と指摘したとのことです。


ともあれ、糖質制限食以外に、全米の肥満を改善する手だてはないように思います。


江部康二


(☆☆☆)

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/110726/cpd1107260505007-n2.htm

【米国を覆い尽くす最悪の肥満率

米国では肥満率が急上昇し、1995年から昨年にかけては17州で少なくとも90%上昇したことがリポートで明らかになった。米ヘルスケア関連支出の増加が懸念されている。

肥満率が高い10州のうち9州は南部で、最も高かったのはミシシッピ州で34%。次いでアラバマ、ウェストバージニア州となっている。非営利団体トラスト・フォー・アメリカズ・ヘルスと慈善団体ロバート・ウッド・ジョンソン・ファウンデーションがこのほどリポートを発表した。こうした州は高血圧と糖尿病の割合でも上位に並んだ。ミシガン州は31%で10位。

メディケア(高齢者医療保険制度)とメディケイド(低所得者向け医療保険制度)は、肥満や喫煙に関連した病気など予防可能な疾病の治療にそれぞれの予算の20%以上を費やしている。こうした病気と闘うためのプログラムの予算を削減しないよう、同リポートは米議員らに求めた。

トラスト・フォー・アメリカズ・ヘルスのエグゼクティブディレクター、ジェフ・レビ氏は「米国民の健康やヘルスケア支出に肥満が及ぼす影響を無視することはできない」とのコメントをリポートと合わせて発表した。

リポートでは、南部を中心とした15州の644郡にまたがる一帯を「糖尿病ベルト地帯」と名付けた。これは専門誌ジャーナル・オブ・プリベンティブ・ディジーズの中で報じられた地理的分布に基づいている。コロラドは最もスリムな州で肥満率は20%だが、95年以降の伸びは最大だった。これはミシシッピ州の95年当時の肥満率を上回っている。


米国立衛生研究所(NIH)によると、肥満の定義は身長からみた体重の割合を示すボディマス指数(BMI)が30以上。成人男性では身長6フィート(約183センチメートル)で約100キログラム以上が肥満と見なされる。女性は身長5フィート6インチ(約168センチ)で約84キログラム以上。

一方、米疾病対策予防センター(CDC)の最近の発表によると、米国では昨年、成人の30%以上が肥満に陥っている州が12州となり、前年から3州増加した。成人の肥満率が20%未満だった州は皆無。肥満率を15%に下げることを掲げた「ヘルシー・ピープル2010」計画の目標達成は掛け声倒れに終わった。全米規模での傾向では、南部が肥満の割合が最も高く29.4%、西部が24.1%で最も低かったという。

CDCのトーマス・フリーデン所長は「主な死因として、肥満に関連した心臓病や脳卒中、2型糖尿病、一部のがんが挙げられる」とし「肥満を減らす努力を継続しなければならない」と指摘した。

2000年時点では、成人の肥満率が25%以上の州は1州もなかった。データは全てCDCによる生活習慣病のリスク行動調査「行動危険因子サーベイランスシステム」からのもので、調査は18歳以上の約40万人を対象に電話で行った。(ブルームバーグ Drew Armstrong、Elizabeth Lopatto)】


テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
継続しても良いでしょうか?
こんにちは。お久しぶりです。

8/3に肝転移で肝臓を55パーセント切除して、退院してきたんですが、
残りの45パーセントで糖質制限を続けても、新糖性は行われるのでしょうか?

入院中は、重湯のときと5倍粥くらいまではおコメを食べていましたが、
肝臓を取ってしまったのに続けても大丈夫なんだろうか?と疑問に思ってしまったので質問しました。

お手すきのときで良いので、お答えお願いします。
2011/08/15(Mon) 18:56 | URL | みかん | 【編集
こんにちわ。

糖尿病ベルト地帯ってすごいネーミングです・・・・。

炭水化物製品って安いし・・やっぱり手に入りやすいからてっとりばやくたべちゃうのはどこの国も同じですね。

人生の質が変わるのでみなさん糖質制限食をなさればいいですね。世界中でやったらお肉やお魚もっとやすくなるかも。
2011/08/15(Mon) 19:51 | URL | のの | 【編集
Re: 継続しても良いでしょうか?
みかん さん。

経験がないので、適切なアドバイスができません。
すいません。

ただ肝臓は予備力が大きい臓器ですので、肝硬変がなければ45%あれば糖新生してくれそうです。
また徐々に代償して肝臓が大きくなると思います。
肝硬変があると困難です。

念のため、当初は緩やかな糖質制限食で開始しては如何でしょう。
2011/08/15(Mon) 22:28 | URL | ドクター江部 | 【編集
続けていけそうです
江部先生、はじめまして。

こちらのブログで糖質制限食というものを初めて知り、糖尿病治療と
しても、ダイエットとしても、あまりにも劇的でびっくりしました。

去年までの健康診断では異常が無かったので、すっかり油断しており、
5月くらいから清涼飲料水を飲みまくっていた私。ペットボトル症候群が
気になり、市販の尿糖検査紙で測定したところ、一番濃い尿糖が出て
しまいました。病院で検査して、今、結果を待っているところです。

結果は出てませんが、目の前が真っ暗になり、もう一生何も美味しい
ものは食べられないかも・・・と思っていた矢先、先生のブログを
読んで、そんなお先真っ暗な人生に光が差したようでした。

卵やチーズがOKなのが私にとって、本当に救いです。
小腹が空いたときに6Pチーズをひとつ食べると本当に満たされます。
初めて4日目で2キロ減量できました。
ウォーキングも頑張っています。

今日はネットで注文してあった先生の著書、「主食を~」とレシピの
「春夏秋冬」、「ごちそうごはん」の6冊が届いたので、読み漁りました。

本やブログを読んでわからなかったのが、「果物はアボガド等以外は
なるべく控えめに、痩せすぎな人は摂取すべし」とのことですが、
一食を果物に置き換えてもその意味は変わりませんか?
それとも、きちんと野菜や魚などを食べてから果物を摂った方が
いいのでしょうか?
もちろん、果物を食べてはいけないとおっしゃっているわけではない
のは承知してます。
ただ、他の食物を口にしない分、少しは摂取しやすいのかな?と。
初心者で、わかりにくい質問で申し訳ありません。

今までダイエットに何度も挫折した私が、初めて手ごたえのある
食事制限に出会うことが出来て、江部先生には本当に感謝します。
糖尿はまだどうなるかわかりませんが、カロリーも気にしつつ、
このまま続けていって脱・肥満をしたいと思います。

長々とすいませんでした。





2011/08/16(Tue) 00:56 | URL | なすべー | 【編集
健康診断の値
江部先生、こんにちは。
先生の”やせる食べ方”を購入し
昨年5月から4ヶ月で約7kgの減量に成功しました。
スーパー糖質制限でスタートしてすぐのころに
不安部分をコメントし、
すぐにご回答いただき安心してつづけることができました。
ありがとうございます。

7kg減量後、
主食をがっつり食べることはありません。
たまに、ケーキをわーっと食べたりすることがありますが、
続いても2、3日。
その後は、もとの糖質制限食(かなりアバウトですが)にもどし、
現在、7kg減をキープしております。

前置きが長くなりましたが、本題の質問です。

4月の健康診断で、

HDLコレステロール→97mg/dl
中性脂肪→25mg/dl

それぞれ、判定がBとなっていました。
体調もすこぶるよいし、
先生の記事を読むと
これで正常なんだ!と思いはするのですが、
赤字で”B”(観察を要す)と、書かれると
なにか、言い返せないかと。

よろしくお願いいたします。
2011/08/16(Tue) 10:40 | URL | みよねえ | 【編集
Re: 続けていけそうです
なすべー さん。

たくさん、拙著を買っていただき、ありがとうございます。

果物の糖質は、果糖が主であとブドウ糖、ショ糖、ソルビトール、エリスリトールなどです。
果物の種類により、差は当然あるのですが、大雑把には穀物の糖質に比べて、
約半分血糖値を上昇させると思います。
これは果糖がほとんど血糖に変わらないからです。

スーパー糖質制限食は、1回の糖質を10~20gまでに、おさえます。
この範囲内で、1食を果物で置きかえるのは、構わないと思います。
果物の糖質なら、20~40gまでいけますね。

なお、肉や魚にしかない栄養素もありますので、他の機会の食事でそれらはしっかり摂取しましょう。



2011/08/16(Tue) 11:21 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 健康診断の値
みよねえ さん。

脂質・タンパク質をしっかり摂取していて、中性脂肪25mgは全く問題ありません。

「HDLコレステロール→97mg/dl」
多くの論文で
少なくとも女性においては、HDLコレステロールが高いほど、総死亡率は低いです。
また、HDLコレステロールが高いほど、癌・心筋梗塞も少ないです。
全く問題ありません。
2011/08/16(Tue) 12:18 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございました!
お返事ありがとうございました。
自信を持って、
糖質制限を続けていきます。
先生の著書に出会えて、
ほんとによかったです。
2011/08/17(Wed) 10:26 | URL | みよねえ | 【編集
どうもありがとうございました
果物の件、お忙しい中のご回答ありがとうございました。

糖質制限をしてまだ6日目ですが体の調子がいいです。
ただいま生理中で、婦人科に行こうかと悩んでたくらい
生理痛があったのですが、今回は生理を忘れるくらい
軽いです。
以前のコメントにもありましたが、血糖値と生理痛は
関係がありそうですね。

2011/08/17(Wed) 21:01 | URL | なすべー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可