FC2ブログ
ブログと減酒効果
こんばんは。
ここんとこ堅い話が続いたので、私事ですが、少し柔らかめのお話です。

2007年2月27日から糖尿病ブログを開始して、結構まめに更新しています。こんなに続いているのは自分でもビックリです。

その結果、私のライフスタイルで一番大きく変わったのは、お酒の量が半減したということで、健康的・経済的ブログ効果でした。

ブログ開始前は、診療が終わって夕方帰宅して、パソコンを立ち上げてメールチェックして返事など出して、その後は食事です。

リボーンや新聞の原稿などがなければ、スタイルフリー・焼酎・赤ワインになだれ込んでそのまま飲み続けて、12時前に就寝といったパターンでした。

飲み過ぎたら、ソファーでそのまま寝てしまうこともよくあって、翌朝首が痛かったり腰が痛かったりの元凶ともなっていました。

ところが、ほぼ毎日近くブログを更新している現況では、夕食の後も一段落するまで、もう一回パソコンに向かって記事を書きます。

何のかんのいっても、午後10時過ぎくらいまでかかることが多いので、飲酒タイムが「4~5時間→1.5~2時間」半分以下に減ってしまって、血中アルコール濃度が上昇しきる前に、ほろ酔いくらいで就寝タイムとなります。

以前は、かなり酔っぱらってしまうまで飲んで、自制が効かなくなってまた飲んで、といった悪循環パターンで二日酔いも多かったのですが、最近は赤ワインボトル半分か焼酎水割り2.3杯で終了・打ち止めでとても健康的なのです。

ブログの思わぬ減酒効果でした。

江部康二
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
やっぱりお酒を減らすと体調がよくなるんですね。
江部先生にとっては経済的なだけではなく健康効果もあったかもしれませんが、ブログを毎日更新していただいて、おかげ様でたくさんの人が健康になっていると思います!
大変かもしれませんが毎日楽しみに拝見してますのでこれからもよろしくお願いします。
2007/09/06(Thu) 20:42 | URL | ミント | 【編集
ありがとうございます
ミントさん、温かいお言葉、ありがとうございます。
書く元気が湧いてきます。
ネタが続く限り、出張とか講演とか以外は
ブログ更新したいと思います。
2007/09/06(Thu) 21:42 | URL | 江部康二 | 【編集
やっぱりお酒減らすことは、いいことなんですねーv-12糖質を意識しだして、ただいま体重は1.5キロ減り、たまにドカ喰いとかしちゃうけど、太りにくくなりました、ただ体調がいいので、ついつい赤ワインやスタイルフリー呑みすぎてしまいますv-155昨日も最近私の周りで糖質を気にしだした仲間(高血圧・メタボ・堺型・貧血)の4人で散々呑みました、楽しかったけどご飯や、麺類は食べませんでした、先生のおかげですねー今月の外来の採血が楽しみです。
2007/09/07(Fri) 08:44 | URL | みどり | 【編集
kannsya
毎朝、先生のブログを拝読するところから1日が始まるので、私の大切な朝の習慣になっています。分かりやすく説明してくださるので、楽しく学んでいます。
 大変だと思いますが、頑張ってください。
2007/09/07(Fri) 10:07 | URL | ite | 【編集
そういえば、ぜんぜん話は違うんですが、以前アボカドはOK食材というのが話題になっていましたけど、やっぱり基本的に野菜も取りすぎてはいけないんですよね。
そこに書かれていた玉ねぎの糖質がちょっと多めなのに驚いたんです。玉ねぎは糖尿病にいいとあちこちに書かれているのでかなり使っていたんですが、時々食後血糖値が予想以上に上がって(といってももちろん100とかは行きませんが)しまうのはこういうところにあったのかもしれないと思ったりして・・・
糖質制限の基本的な考え方としては、肉や魚はたっぷり食べてもよいが、野菜はほどほどにっていう感じなんでしょうか?
一食の糖質摂取量の目安が15-20gということを考えると、野菜でおなかいっぱいにするというのはちょっと危険だったりもしそうな気がします。
もちろん、炭水化物の比ではありませんが・・・
2007/09/07(Fri) 12:39 | URL | ミント | 【編集
根野菜(玉ねぎ、人参)は糖質量が多いから気を付けた方が良いみたいだよ
葉物はいっぱい食べても大丈夫(小松菜、水菜、青梗菜など)
肉は適量を採るって書いてあったよ
大豆製品は糖質制限にあってるとも書いてあったよ。
2007/09/07(Fri) 17:02 | URL | 恥ずかしがり屋 | 【編集
みどりさん、なかなかの強者ぞろいのお仲間(高血圧・メタボ・堺型・貧血)ですね。是非糖質制限食続けてください。

iteさん、ありがとうございます。「難しそうな内容をわかりやすく」をモットーにボチボチ書いてきます。

ミントさん、野菜に関しては、恥ずかしがり屋さんの仰るとおりです。

春のレシピ、夏のレシピの巻末の食品糖質量を参考にしてくださいね。

江部康二
2007/09/07(Fri) 18:47 | URL | 江部康二 | 【編集
恥ずかしがり屋さん、江部先生ありがとうございます。
にんじんに気をつけるのは知っていたんですが、玉ねぎも気をつけたほうがいいのですね。
これからは葉ものを増やすようにします。

肉は適量、ですか・・・
実はわたし結構大食いなので(汗)、いつも肉をいっぱい食べちゃってました。
それでも検査値は改善してるんですがやっぱり食べすぎはよろしくないですよね。
気をつけます。。。
2007/09/07(Fri) 22:30 | URL | ミント | 【編集
ミントさん。
肉は適量・・・  (*´・⊇・)

はい、
ステーキ300g食べていただいて大丈夫ですよ。
肉に含まれる糖質はごく微量ですので
糖尿人も、一応常識的な範囲内で
遠慮なくどうぞ。
不肖江部康二も200~300gのステーキを日常的に食べてます。
2007/09/07(Fri) 22:40 | URL | 江部康二 | 【編集
適量って人によっても感覚が違うので難しいですよね。
わたしの適量は一般的な感覚より多いのかも・・・ と思ってたんですが300gのステーキOKですね、これからも食べます!
2007/09/08(Sat) 16:46 | URL | ミント | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック