FC2ブログ
マクロビオティックと糖質制限食とテーラーメードダイエット
こんにちは。

エルザさんから、マクロビオティックと糖質制限食についてコメントいただきました。

【11/08/04 エルザ
私だけじゃなかった!
糖質制限をするようになり、胃もたれが確かに減りました!私だけじゃなかたんですね。
胃が弱いので、ずーと長いこと、揚げ物を控えていましたが、医師に糖質制限を勧められ、恐る恐る糖質以外の、今まで健康のために避けていた色々な食品を試しています。
たしかに揚げものも、ステーキも、胃もたれする事はありませんでした。
未精白の穀物は、クリーンなエネルギーで、体に良いと信じてきたので、江部先生のブログを読むたびに、ショックです!!
健康のために、マクロビに、ベジタリアンに走ってきて、健康になれなかった私は、今軌道修正中です。
今後も先生のブログ、楽しみにしています。】


エルザさん。
コメントありがとうございます。

医師に糖質制限食を勧められたのですね。それは素晴らしいです。

医師の間にも糖質制限食が確実に浸透しつつありますね。 (^^)

「揚げ物やステーキでは胃もたれは生じない」

というのは、従来の常識では信じがたいことですが、ほとんどの人においてそうなります。

結局、揚げ物やステーキと一緒に摂取していた炭水化物で胃もたれや胸やけが生じていたのを、見た目やイメージで誤解・錯覚していたのだと思います。

「玄米菜食+魚貝+鶏肉」は高雄病院でも1984年から給食に導入して、現在もアトピー患者さんなどには供給しています。

玄米菜食だけだと、ビタミンB12やEPA、DHAが不足しがちなので注意が必要です。

ビタミンB12やEPA、DHAはほとんど動物性食品にしか含まれていないので、ベジタリアンでも最低限の魚貝は必要と思います。

「糖質制限食」は1999年から、兄の江部洋一郎院長(当時)が導入し、2001年から私も取り組んでいます。そして、その頃からテーラーメードの食事療法を考え始めました。


<テーラーメードの食事療法(tailor made diet)>

玄米魚菜食時代、糖質制限食時代を経て、今私は食生活において、一人ひとりの年齢・体質・病状・嗜好にあわせた、テーラーメードの食事療法(tailor made diet)を提唱しています。

症状改善だけなら、人類皆糖質制限食もありだと思うのですが、地球人口69億人を養うためには穀物は必須です。このことを踏まえて食べ分けが必要と思います。

例えば、小児、青少年、アトピーや喘息の若い人、成人でも糖尿病やメタボリック・シンドロームなどがない人なら、主食を未精製の穀物(例えば玄米)にして「高雄病院食生活十箇条」(*)の実践でよいと思います。

運動選手など日常的に運動をしている青少年は、あるていどの量の未精製穀物を摂取しても、筋肉がどんどん血糖を利用するのでブドウ糖ミニスパイク(**)も生じにくく大丈夫です。

一方、読書タイプで運動をあんまりしない青少年は、未精製の穀物でもやや少量に控えておく方が無難です。

すでに糖尿病を患っている人や、メタボリック・シンドロ-ムの人は、糖質制限食がベストの選択です。

糖質制限食は、糖質摂取が少ないので食後の血糖値上昇がほとんどなく、常に脂肪を燃やすエネルギーシステムが活性化しており、肥満解消にもおおいに役立ちます。糖尿人は玄米でも食後高血糖を生じるので、やはり糖質制限食です。

このように「テーラーメードの食事療法」の枠組のなかで考えていけば、玄米魚菜食と糖質制限食は適応対象が異なっているわけで矛盾は生じません。

玄米魚菜食、糖質制限食、断食に共通する現象があります。それは食前・食後血糖値の差が少なくて、代謝が安定することです。これが各食事療法の効果という点で決定的に重要といえます。

玄米魚菜食は、精製炭水化物(白ご飯や白パン)を主食とするのに比べれば、食前・食後血糖値の差は少ないので利点があります。

勿論、糖質制限食なら食前・食後血糖値の差はほとんどないくらいになり、玄米魚菜食よりさらに利点があります。


江部康二


(*)
『高雄病院食生活十箇条』 -アレルギー疾患の治療や生活習慣病予防に-

一、主食は未精製の穀物(玄米、全粒粉のパンなど)を運動量に応じて適量
二、白パン・白砂糖など精製炭水化物の摂取は極力減らす
三、発酵食品(味噌、漬け物、納豆など)をきちんと食べる
四、液体でカロリーを摂らない(飲みものは水、番茶、麦茶、ほうじ茶など)
五、魚貝類はしっかり食べ、肉類は適量を摂る
六、季節の野菜や海草はしっかり食べ、旬の果物も適量摂る
七、オリーブオイルや魚油(EPA、DHA)など身体に良い油脂は積極的に摂る
八、牛乳は極力減らし、チーズやプレーンヨーグルトは適量摂る
九、できる限り化学合成添加物の入っていない安全な食品を選ぶ
十、食事は楽しく、ゆっくり、よくかんで


(**)<ブドウ糖スパイクとブドウ糖ミニスパイク>

空腹時血糖値と食後血糖値の差が大きいことを「ブドウ糖スパイク」といいます。

糖尿病の人が糖質を摂取すればブドウ糖スパイクは100~200,300mg/dlとなり、リアルタイムに血管内皮に悪影響をあたえ、将来の動脈硬化や心筋梗塞のリスクとなります。

正常の人でも白いパンなど精製された糖質を食べると、60~70mgのブドウ糖ミニスパイクを生じて代謝が乱れます。ミニスパイクの度にインスリンが大量に追加分泌されます。

基礎分泌の10~30倍レベル、インスリンが追加分泌される事態は、救急車の出動に等しいととらえるのが正確と思います。(=_=;) 

このブドウ糖ミニスパイクとインスリン追加分泌を30年、40年毎日頻回に繰り返すことが、生活習慣病の根本要因と私は考えています。

玄米なら、正常の人だと20~40mgしか血糖を上昇させず、代謝が安定します。しかし、残念ながら糖尿病になってしまったら、私自身でも明らかなように、玄米でも100~200のブドウ糖スパイクを起こしてしまうので、糖質制限食が必要となるのです。

糖質制限食なら、血糖値の上下動は正常人ではほとんどなくなり、糖尿人でも少なくなります。

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
オリーブオイル
先生こんにちは。

以前、片頭痛で御世話になりましたイロムです。
叉、一つ質問お願いします。

高雄病院食生活十箇条
七、オリーブオイルや魚油(epa,dha)など身体に良い油脂は積極的に摂る
この件に付いてですが。

オリーブオイル一日当たりの摂取量は如何程が適正でしょうか。
宜しくお願い致します。




2011/08/06(Sat) 19:36 | URL | イロム | 【編集
江部先生 おはようございます

またまた質問お願いします

近いうちに10日ほど海外旅行に行く為、いつも家で食べているような糖質制限食は難しいと思います
そこで今まで一度も糖尿病関係の薬を服用した事がなかったのですが、
今回は通院している病院で非常用に薬を出してもらおうかと考えております
ちなみに夫婦共に境界線型でHba1cは2人とも4.9です
このような場合はどんなお薬を出してもらえばよいでしょうか?

お忙しいとは存じますが宜しくお願いします

2011/08/07(Sun) 07:11 | URL | リンダ | 【編集
Re: オリーブオイル
イロム さん。

オリーブオイル単独でというより、

飽和脂肪酸(S):一価不飽和脂肪酸(M):多価不飽和脂肪酸(P)の摂取バランスです。

厚生労働省は S:M:P=3:4:3 を推奨しています。

オリーブオイルの主成分のオレイン酸は一価不飽和脂肪酸です。
2011/08/07(Sun) 09:15 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
リンダ さん。

やむをえず糖質を摂取する場合は、国内でも国外でも

グルコバイ、ベイスンなどα-GI阻害剤を食前30秒に内服、あるいは
グルファスト、スターシスなど速効型インスリン分泌促進剤を食前30秒に内服、あるいは
両者を内服、
というパターンです。

でも薬なしの海外旅行も可能と思いますよ。

2009.05.20 (Wed)の本ブログ「糖質制限食と外国旅行」もご参照ください。
2011/08/07(Sun) 18:01 | URL | ドクター江部 | 【編集
いつも、コメントにお返事くださいまして、ありがとうございます。大変、励みになります。
先生のご厚意に甘え、もうひとつ質問があります。
糖質制限をはじめてから、魚をはじめ動物性の食品の摂取が増えました。野菜もたっぷり食べているので、便秘はなく快調ですが、臭いが強くなりました。
便秘でなければ、臭い!、気にしなくてもよいのでしょうか?
ベジタリアンの医師は良く、動物性食品は有毒ガスを腸内で発生させ、それを吸収することになり、体調に悪影響をあたえると言っていますが・・・
2011/08/08(Mon) 11:53 | URL | エルザ | 【編集
Re: タイトルなし
エルザ さん。

とりあえず心配はないのですが、
腸内細菌が安定してくると、臭いもそれなりに落ち着くと思います。
動物性食品は人類本来の食材なので、有毒ガス発生はありません。
2011/08/08(Mon) 18:44 | URL | ドクター江部 | 【編集
小児喘息児の糖質制限の方法について
初めまして。
お世話になります。
13歳の喘息の子どもについて質問があります。
広島のふじかわ心療内科の藤川先生のブログ内で、以下の
喘息にはビタミンCと糖質制限、という内容の文章がありました。

まだ、以下の点がわかりません。
①動物性タンパク質をどの位摂る事が可能なのか
②肉、乳製品の弊害は何か
③魚介類なら大丈夫dなのか

アレルギー性食品だから、と捉えたらいいでしょうか。
控えるとなると、
プロテインは飲まない方がいいでしょうか。


https://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12290361460.html




2017/09/27(Wed) 14:52 | URL | mimosa | 【編集
Re: 小児喘息児の糖質制限の方法について
mimosa さん

診察なしで、メールコメントでの、個別の症例に関する質問に具体的に答えることは
医師法20条違反となります。
総論的なアドバイスはできますが、個々の症例に応答することは
困難です。
自分自身で考えて、自分で判断して、自己責任で、治療法を選択するのが基本です。
よろしくお願い申し上げます。

詳しくは
主治医とよくご相談頂けば幸いです。

①動物性タンパク質をどの位摂る事が可能なのか
②肉、乳製品の弊害は何か
③魚介類なら大丈夫dなのか


総論的には、これらの質問には、正解はないと思います。


2017/09/27(Wed) 21:48 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可