FC2ブログ
逆流性食道炎と糖質制限食
こんにちは

逆流性食道炎は、酸性の胃液やそれと混ざった食物が、食道に逆流して食道が炎症を起こし、胸やけや胸の痛みなどを生じる病気です。

逆流性食道炎の症状を訴える患者さんのほとんどが、糖質制限食開始の瞬間から改善します。(^-^)v(^-^)v

当初、私自身が信じられなかったのですが、もう40人以上に試してみて、脂っこいものより炭水化物が胸やけを起こす真犯人と確信しました。

ここまでくると、逆流性食道炎は、精製炭水化物の過剰摂取が根本要因である可能性が極めて高いと思います。

400万年の人類の歴史のなかで、精製炭水化物を大量に常食し始めた
ここ200~300年の特殊な病気の一つが逆流性食道炎です。

一番印象的だったのは、中学校の頃から、毎日昼食後1時間と夕食後1時間に、必ず胸やけがあった30代の男性患者さんです。糖尿人ではありません。

カレーライスの日は特に最悪で、夕食後1時間に加えて、夜中の1時にも胸やけがあって苦しんだそうです。

ブログでの成功経験があったので、

「騙されたと思って兎に角スーパー糖質制限食を試してごらん?」

と奨めてみました。

2週間後の外来診察で、糖質制限食開始当日から、20年来の胸やけが一切消失したという驚きの報告をしていただきました。ヾ(゜▽゜)

カレーライスというのは、<ご飯+カレールーの小麦粉>で二重の糖質なので、寿司飯と共に最も血糖値を上げやすい食材です。σ(=_=;)ヾ 

食後1時間ですから、正常人でも、グルコースミニスパイクを生じた時に代謝の乱れがあり、何らかの機転で逆流性食道炎の症状を引き起こすのでしょうが、その機序はまだよくわかりません。

一方、「饅頭1個だと胸やけなしだけど、2個だと胸やけ必発」という人もあり、個人の糖質摂取許容量の限界を超えると、胃酸が出過ぎて胸やけを生じるような気もします。

糖質摂取許容量には個人差があります。

結論です。

逆流性食道炎の症状は、糖質制限食で改善する例がほとんどです。

言い換えれば、糖質の過剰摂取が逆流性食道炎の原因の可能性が高いです。何故、糖質摂取で胸やけが生じるかは、まだよくわかりません。


江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
逆流性食道炎と高タンパク質
江部先生

いつもブログを参照させていただき、「満腹ダイエット」も楽しく読ませて頂きました。
小生の場合は症状のない逆流性食道炎と過去数年の人間ドックで指摘されておりました。しかし、糖質制限食をはじめて1年半ぐらい経過しますが、血液検査の結果は通常人並になり感謝しています。。
しかしここ3,4ヶ月で急に逆流性食道炎の症状が出てきました。素人考えですが、炭水化物に比べて肉類のような消化に時間と強い消化液が必要な摂取で、症状が出てきたのではないかと疑っております。
先生のご見解をお暇な折にお聞かせいただけると幸いに存じます。
2011/08/03(Wed) 21:09 | URL | mmx | 【編集
お聞きしたいのですが
現在境界型と診断された39歳女性です。3日前より先生の著書を読んで炭水化物と糖分を抜いた食事をするようになり、食後2時間の自己検査では血糖値が70~90くらいです(それまでは120から160くらいで分散食の指導を受けていました)、空腹時には60代になって、全体にやや低血糖傾向にあるのかと、食事に炭水化物を多少足そうかと思うのですが、その必要はあるでしょうか。このまま続けていても問題なさそうでしょうか。数値がたちまちに驚くほど下がったので不安もあります。また炭水化物を食べないといつもおなかがすいているような感じと低血糖になるきがして、だらだらと豆腐やナッツ類など糖質が少ない食品をつまんで食べてしまいます。それだとインスリンがいつも分泌となってしまいよくないでしょうか。3食炭水化物をとらなくても慣れてきて間食も減ってくるものでしょうか。教えていただけないでしょうか。
2011/08/03(Wed) 22:45 | URL | エマ | 【編集
Re: 逆流性食道炎と高タンパク質
mmx さん。

mmx さんのように糖質制限食で逆流性食道炎の症状が、でたケースは初めてです。

以前ブログで、胸やけで糖質制限食を実践したが無効というひとが一人おられました。

胸やけなどのmmx さんの症状は、逆流性食道炎なのか、あるいはそれ以外の病気なのか
よくわかりません。
2011/08/04(Thu) 17:21 | URL | ドクター江部 | 【編集
私だけじゃなかった!
糖質制限をするようになり、胃もたれが確かに減りました!私だけじゃなかたんですね。
胃が弱いので、ずーと長いこと、揚げ物を控えていましたが、医師に糖質制限を勧められ、恐る恐る糖質以外の、今まで健康のために避けていた色々な食品を試しています。たしかに揚げものも、ステーキも、胃もたれする事はありませんでした。
未精白の穀物は、クリーンなエネルギーで、体に良いと信じてきたので、江部先生のブログを読むたびに、ショックです!!
健康のために、マクロビに、ベジタリアンに走ってきて、健康になれなかった私は、今軌道修正中です。
今後も先生のブログ、楽しみにしています。
2011/08/04(Thu) 18:08 | URL | エルザ | 【編集
とても参考になりました。
ありがとうございました。
2011/08/08(Mon) 18:42 | URL | チカ | 【編集
江部先生、こんにちは!

実は私も、mmxさんと同じく糖質制限をしてから逆流性食道炎の症状が出てきました。(内視鏡検査で確認済みです)

けっこう脂質の多いものを摂りがちだったので、胃酸が出すぎてしまったのかなと思っています。

糖質を避けるということ以外あまり意識してきませんでしたが、
やはり脂肪の量はある程度抑えたほうが良いのでしょうか?

2011/09/17(Sat) 11:38 | URL | k | 【編集
Re: タイトルなし
k さん。

逆流性食道炎、mmxさんと、お二人目です。
やはり、一定の個人差があるということでしょうね。

経験がないので、わかりませんが、
糖尿病のコントロール良好を保つ範囲で、糖質制限をすこし緩めた方法で試した頂けばと思います。
2011/09/17(Sat) 19:19 | URL | ドクター江部 | 【編集
い、胃がぁ…
夜中にアーモンドやらチーズをお茶と共に流し込みながら、ダラダラとレンタルビデオを見ていました。
今朝起きると、流石に胃が重い。
ベッドから起き上がる時に腹部に力を入れると同時に、胃の奥から苦いものが…。
マズいッ!無意識に身構えてしまいました。
以前だったら、100%激しい痛みでのたうち回る状況だからです。

いやぁ、糖質制限、素晴らしいです。
5年以上悩まされた逆流性食道炎の症状が一切出ません。
世の内科医は何で糖質制限を逆流性食道炎の治療の第一選択に勧めないのでしょうかねぇ?
糖質制限の有効性について触れておられる医師は、江部先生以外にあまりお目にかかりませんし。
もしかして、こんな簡単なことで逆流性食道炎が治ってしまうと、ガスターを初めとするお薬が売れなくなってしまうからか?なんて勘ぐってしまいます。
昔は逆流性食道炎という言葉そのものをあまり聞きませんでした。
しかし今では誰もが知っている、つまりこの病気で悩んでいる人たちが相当数いる、という具合に状況が変わって来ました。
何でなんでしょうか?
食の欧米化で肉や脂肪の過剰摂取を原因にする方もいますが、現実は逆のことが起こっているわけですしねぇ。
2014/05/14(Wed) 12:09 | URL | 出戻りセイゲニスト Hiro | 【編集
Re: い、胃がぁ…
出戻りセイゲニスト Hiro さん

逆流性食道炎は、ほぼ100発100中で、スーパー糖質制限なら
その瞬間から治りますね。
確かに、H2ブロッカーやPPIの売り上げが激減しそうです。
2014/05/14(Wed) 21:05 | URL | ドクター江部 | 【編集
逆食、慢性上咽頭炎の症状がはっきりと改善されてきました。
最初、体調に異変を感じた時の症状は、

・呼吸が苦しい
・のどが痛い
・せきがでる
・後鼻漏
・イライラ、落ち込み
・食道が位置する胸と背中、顔に小さな吹き出物。

(胃痛はごくたまに、胃もたれ、胸やけの経験はこれまでほとんどありません。)

などでした。

はっきりとした原因がわからず、3か月半色々な病院や科(耳鼻科、心療内科、呼吸器内科)を転々とし、様々なお薬を飲まされました。ぜんそく、アレルギーなど色々な診断を受けました。

何か腑に落ちない状況が続き、ある病院で、やっと、慢性上咽頭炎と逆流性食道炎ということがはっきりしました。

先生がおっしゃるには、特に慢性上咽頭炎は患者さんがかなりいらっしゃるようですが、診断できるお医者さんが極端に少ない病気で、治療法も「Bスポット療法」という治療法でしか治らないそうですが、この治療をしてくれる病院も全国に10か所くらいしかありません。すべて個人病院です。

それまで、色々な病院で、「症状がないのに病院に来る必要はないよ」という様なことを医師に言われ続けました。有名な都内の総合病院ではアレルギーと診断され、そのお薬も飲み続けました。行くたびに先生の表情が暗くなるので、何か私のせいで困っているのだなと思い、ついに通うのを途中でやめました。家族にも理解されずとても傷つき、つらかったです。心療内科では、依存性の高い精神安定剤を処方する先生もいましたが、直感で何かおかしいと感じたので飲みませんでした。もし指示通りそれを飲んでいたらと思うと、今でも怖くなります。

慢性上咽頭炎の患者さんには逆流性食道炎が見つかる場合が多々あるそうですが、胃酸がのどを荒らすため、余計のどの症状が悪化するためらしいです。

そして、「Bスポット療法」に加え、慢性上咽頭炎、胃酸を抑えるお薬を3か月半続けました。しかし、慢性上咽頭炎はかなり良くなってきたのですが、逆食の方が時々悪化していました。そこで、お薬が胃を荒らしている可能性が高いということを知り、薬を一切やめ、Bスポット療法とさまざまな生活習慣を変える努力をしました。逆食に良くないと言われることはすべて実行しました。

しかし、はっきりとした改善が見られず、それでも先月に入りやっと症状が安定してきたかなと思い、油断して、大好きなサンドイッチを沢山食べてしまいました。6枚切りの食パン3枚分に、クリームパンが一つです。それまで我慢していたので、ストレスがたまっていたのだと思います。

その直後、逆食が悪化し、久しぶりにせきとのどから出血、いらいら、気持ちの落ち込みがありました。その瞬間、こちらの江部先生のサイトを思い出しました。それまでもパンを食べると症状が悪化していたのです。ご飯は玄米を食べていましたが、大丈夫でした。

その数日後から糖質制限食を先生のご著書を参考に自分なりに実行してみました。原因をはっきりと知りたかったので、最初から炭水化物はほとんど取らず、スーパーに近い形です。

その日から効果がありました。それまでずっと続いていた胃部に感じていた違和感がなくなり、呼吸の苦しさ、のどの痛みが軽減しました。それ以外にも、慢性的にふわふわした感じが、地に足がしっかりとついた感じになり、精神的にもとても落ち着いてきたのです。とても驚きました。自分ではないみたいです。Bスポットでもかなりの改善を感じていたのですが、さらにはっきりとした効果・改善を感じています。

現在、糖質制限を開始してまだ4日目です。もう、治らないかも・・・と絶望的な気持ちに時々なっていたので、とても気持ちが楽になりました。これからもしばらく続けて様子をみたいと思います。
2014/06/03(Tue) 11:39 | URL | snow | 【編集
Re: 逆食、慢性上咽頭炎の症状がはっきりと改善されてきました。
snow さん

拙著のご購入、ありがとうございます。
少なくとも、逆流性食道炎は、糖質制限食で劇的に改善します。

慢性上咽頭炎に関しては、私には知識がなかったのですが、
このまま良くなるといいですね。
2014/06/03(Tue) 16:24 | URL | ドクター江部 | 【編集
私が介護してる家族の者は、
慢性C型肝炎由来のⅡ型糖尿病が悪化したのを機に糖質制限を開始し約10か月、
現在は糖尿病については服薬、注射共に離脱しております。

以前より逆流性食道炎も患っていましたが、
後に肝炎由来の胃静脈瘤が発見され、
逆流性食道炎もその影響が大きいだろうといわれました。

糖質制限食を始めてからは、食道炎の症状もずい分と軽くなりました。

たまに夕食で米飯を食べたりすると、
その晩は食道炎の症状がぶり返す感があります。

この件についても江部先生の御著作から
糖質制限食に出会えた事を感謝しております。
2014/06/10(Tue) 23:28 | URL | カイゴロン | 【編集
Re: タイトルなし
カイゴロン さん

拙著のご購入、ありがとうございます。

糖尿病改善、逆流性食道炎改善、良かったですね。
2014/06/11(Wed) 22:50 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可