FC2ブログ
夏期休暇と糖質制限食のお知らせ、2011年7月30日(土)
おはようございます。

7月30日(土)~8月2日(火)まで、信州は八ヶ岳山麓、富士見高原にテニス合宿にでかけます。

富士見高原は標高1200mくらいで、軽井沢より涼しいし、何より安いです。 (^^)

第30回テニス合宿で、なかなかギネスブックもので続いてます。

まあ、テニスの方は、近年は、ほどほど・ぼちぼち・それなりにしかしませんが・・・ (-_-;)

すいませんが、ブログ記事もその間お休みとなります。 o(_ _)o

久しぶりにゆっくりしてきます。ヾ(^▽^)

8月2日(火)の夜、帰京して最後の宴会です。


江部康二




<2011年8月、9月 講演会のご案内>

1)
豊橋ハートセンター ハートの日
http://www.heart-center.or.jp/jp/event/20110810.pdf

日時 2011年8月10日(火)
   午前8時30分→午后3時30分(講演会は午后1時~)

場所 ホテル日航豊橋 ホリデイホール

入場無料

私の出番は 
13:50~14:35 「糖尿病・生活習慣病と糖質制限食」 江部康二
14:45~15:30  パネルディスカッション

です。

お問い合わせ  ハートの日実行委員会事務局   0532-37-3377


2)
朝日カルチャーセンター中之島教室
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=123037&userflg=0

糖尿病は必ず良くなる!
- 糖質制限食のすすめ

講師 江部康二

日時  2011年8月23日(火) 10:30-12:00

受講料  会員 2,415円  一般 2,835円

場所  〒530-0005  大阪市北区中之島3-2-4 朝日新聞ビル 5階

お問い合わせ  TEL 06-6222-5222


3)
リボーン講演会・糖質制限食マスター講座 vol.3 in 東京、2011.9.4(日)

今回は、江部康二が90分、大柳珠美管理栄養士が55分、休憩5分、質疑応答が30分、とじっくり時間をかけて、最新の糖質制限食基礎理論と実践を皆さんと一緒に勉強したいと思っております。

講 師  江部康二(高雄病院理事長・リボーン理事長)
    大柳珠美(管理栄養士・リボーン副理事長)

<期日>   2011年9月4日(日)
<開場>   13時00分   
<開演>   13時30分   
<終了>    16時30分
<場所>   中野サンプラザ研修室2 (8階)
<アクセス>  東京・JR中野駅北口下車1分。サンプラザ正面エントランスから入り、
        左手のエレベーターで8階へ。
<定員>   90名(リボーン会員優先/申込先着順)
<会費>   リボーン会員2,400円  リボーン会員ペア4,000円
       一般3,000円 一般ペア5,600円  

■申し込み及び問い合わせ 
 リボーン事務局  電話03−3388−5428 
          e-mail reborn@big.or.jp

■申し込み方法 
メールまたは電話でお申し込みの上、事前に郵便振替で会費のお振込をお願いします。
当日受付はいたしません。
入場券は発行しませんので、当日郵便振替の伝票をご持参ください。
なお、欠席される場合、ご入金いただいた会費を返金することはできませんが、配布資料を後日お送りいたします。あらかじめご了承ください。

■振り込み先口座番号 00110-9-393366 口座名称 リボーン


<糖質制限食に関するお知らせ・お願いなど>


【糖質制限食とは】

米国糖尿病協会(ADA)によれば、食べ物が消化・吸収されたあと、糖質は100%血糖に変わりますが、タンパク質・脂質は血糖に変わりません。 

また糖質は、摂取直後から急峻に血糖値を高く速く上昇させ、2時間以内にほとんどすべてが吸収されます。

これらは含有エネルギーとは無関係な三大栄養素の生理学的特質です。 
 
1997年版のLife With Diabetes(ADA)では、

「タンパク質は約半分が血糖に変わり、脂質は10%未満が血糖に変わる」

という記載がありましたが、2004年版では変更されています。

このように糖質、脂質、タンパク質のうち糖質だけが血糖値を上昇させます。従って、糖質を摂取した時にはインスリンが大量に追加分泌されます。

脂質を摂取しても、インスリンの追加分泌はありません。タンパク質はごく少量のインスリンを追加分泌させます。

現在糖尿病において、食後の急激な高血糖(グルコーススパイク)が大きな問題として注目されています。

食後高血糖が、心筋梗塞や脳梗塞などの合併症を起こす危険因子として確立されたからです。

そして、食後高血糖を起こすのは、三大栄養素のなかで糖質だけなのです。

1gの糖質が、体重64kgの2型糖尿病の人の血糖値を約3mg上昇させます。

炊いた白ご飯茶碗1杯150g(252kcal)には、55.3gの糖質が含まれており、血糖値を166mg上昇させます。

一方、牛サーロインステーキを200g(約1000キロカロリー)食べても、糖質含有量は1gもないので、食後高血糖はほとんど生じないのです。 

なお、1gの糖質が体重64kgの1型糖尿病の人の血糖値を5mg上昇させます。

糖質制限食の基本的な考え方は、上述のような生理学的事実をベースに、できるだけ糖質の摂取を低く抑えて、食後高血糖を防ぐというものです。

簡単に言えば、主食を抜いておかずばかり食べるというイメージになります。

抜く必要がある主食とは米飯・めん類・パンなどの米・麦製品や芋類など糖質が主成分のものです。
 
3食主食抜きのスーパー糖質制限食(糖質12%、タンパク質32%、脂質56%)なら、薬に頼ることなく速やかにリアルタイムで良好な血糖コントロールが可能です。

一方、上述の白ご飯とステーキの例でも明らかなように、
カロリー計算に基づいて血糖値をコントロールすることは理論的に不可能です。

従って、現行の日本糖尿病学会推薦の糖尿病食(糖質60%、タンパク質20%、脂質20%)を実践する限りは、一日の摂取カロリーを1200キロカロリーと低く抑えたとしても、食後高血糖が必ず生じるのです。

糖尿病の改善には、カロリー制限より糖質制限ということがおわかりいただけたと思います。

なお糖質制限食は、カロリー無制限ということではありません。

一般的な標準摂取カロリーの範囲、すなわち男性なら1600~2000キロカロリー、女性なら1200~1600キロカロリーくらいが目安です。


【糖質制限食を実践される時のご注意】

本にも書いてありますが、 糖質制限食によりリアルタイムに血糖値が改善します。このため既に、経口血糖降下剤(オイグルコン、アマリールなど)の内服やインスリン注射をしておられる糖尿人は、低血糖の心配がありますので
必ず主治医と相談して頂きたいと思います。

一方、薬を使用してない糖尿人は、低血糖の心配はほとんどないので、


理論
「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」2005年
「主食を抜けば糖尿病は良くなる!実践編」2008年
「我ら糖尿人、元気なのには理由がある。」2009年
「やせる食べ方」2010年
「うちの母は糖尿人」2010年 監修:江部康二 著:伊藤きのと
(東洋経済新報社)
「糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食」2010年(ナツメ社)
腹いっぱい食べて楽々痩せる『満腹ダイエット』 (ソフトバンク新書) 2011年

レシピ
「糖尿病が良くなるごちそうレシピ」2006年
「糖質制限食 春のレシピ」2007年
「糖質制限食 夏のレシピ」2007年
「糖質制限食 秋のレシピ」2008年
「糖質制限食 冬のレシピ」2008年
「血糖値を上げない! 健康おつまみ109 」2010年
「やせる食べかたレシピ集」2010年
(東洋経済新報社)

「糖質オフ」ごちそうごはん
(アスペクト)2009年

dancyu プレジデントムック 「満腹ダイエット 」(プレジデント社)2009年
dancyu プレジデントムック 「酒飲みダイエット 」(プレジデント社)2010年
dancyu プレジデントムック 「美食家ダイエット 」(プレジデント社)2011年

糖質オフダイエット (レタスクラブ、角川マーケティング)2011年
誰もがストレスなくやせられる! 糖質制限ダイエット(講談社)2011年

DVD「糖質制限食を語る」http://www.yaserutabekata.com/shop/dvd.php 2011年


などを参考にされ、
自力で 糖質制限食を実践して糖尿病改善を目指していただけば幸いです。

血液検査で血清クレアチニン値が高値で腎障害がある場合と、活動性の膵炎がある場合、肝硬変の場合は、糖質制限食は適応となりませんのでご注意ください。

糖質制限食は相対的に高タンパク・高脂肪食になるので、腎不全と活動性膵炎には適応とならないのです。

肝硬変では、糖新生能力が低下しているため適応となりません。

なお、機能性低血糖症の場合、炭水化物依存症レベルが重症のとき、糖新生能力が低下していることがあり、まれに低血糖症を生じますので注意が必要です。

また、どのような食事療法でも合う合わないがあります。

糖質制限食もその一つですので、合わないとご自分で判断されたら中止していただけば幸いです。


【糖質制限食 質問、記事、本に関するお知らせ・お願い】

ブログ読者の皆さんには、いつもコメントいただき、ありがとうございます。

糖質制限食に関する質問についてですが、実際に高雄病院や江部診療所に来院されて診察した患者さんに対しては、医師としての責任・債務がありますので、個別に説明もしっかりさせて頂いていますし、フォローもしております。

一方、ブログ読者の皆さんの質問に関しては、糖質制限食に詳しい医師として、ボランティアで回答させていただいています。

診察もしておりませんしフォローもできませんので、責任もとれません。私の回答は、あくまでも一般論としての参考意見とお考え頂けば幸いです。

また、ブログ記事や本に関しても同様に、糖質制限食に関する一般論としての参考意見とお考え下さい。

従いまして、読者の皆さんが私の参考意見を読まれて、どのように利用されるかは、自己責任でよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

そして読者の皆さんからもご意見いただきましたが、普通のお医者さんに相談可能な個人的な内容の質問は、ご自分の主治医にご相談頂けば助かります。

質問が増えてきましたので、糖質制限食と関わりがないと判断した質問にはお答えできない場合もありますので、ご了承ください。m(_ _)m

普通のお医者さんでは解答不能の、糖質制限食に関わる質問は、何でもどんどんしていただけば嬉しいです。 (^_^)

掲載OKの質問に関して、読者の皆さんに共有していただきたい情報の場合は、ブログ本文にて、できるだけ順番にお答えしたいと思います。質問によってはコメント欄でお早めにお答えする場合もありますのでご了承ください。

一方、質問がかなり増えてきていますので、なかなか即、お答えすることが困難となってきています。糖質制限食に関わりのある全ての質問に、本文かコメントでお答えするようできるだけ努力はしていますが、できないときはご容赦願います。m(_ _)m

それから、「管理人のみ閲覧できる」「匿名希望」などの質問に関しては、コメント欄にお答えするか、一般的な話題に置き換えてブログに記載するようにしていますので、よろしくお願い申し上げます。


【糖質制限食コントロール・教育入院のご案内・保険適応】

お問い合わせは高雄病院
http://www.takao-hospital.jp/

住所:京都市右京区梅ヶ畑畑町3 
電話:075-871-0245
ベットが空くまでお待ち頂くこともありますがご了承下さい。

【糖質制限食外来治療のご案内・予約制・保険適応】

高雄病院  電話:075-871-0245
京都市右京区梅ヶ畑畑町3

高雄病院京都駅前診療所  電話:075-352-5050
京都市下京区七条通り烏丸東入ル(50M)北側 ネオフィス 七条烏丸4F
http://www.takao-hospital.net/

江部診療所 電話:075-712-8133
京都市左京区下鴨高木町6 アトリエ・フォー 2F


<新刊のご案内>

『腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」』ソフトバンク新書

おはようございます。

新刊のご紹介です。

ソフトバンクの新書のシリーズから

『腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」』 江部康二著

が出版されました。

新書は初めての出版となります。

新書で安価で、最新の糖質制限食理論と実践のノウハウがいっぱいつまっていますので、是非ご一読いただければ幸いです。

2011年6月25日発売ですが、7月初めに早くも重版が決定しまして嬉しい限りです。(^^)

本書で提唱する糖質制限食ダイエット、キーワードは「糖質制限」だけで、あと面倒なカロリー計算などは不要です。

あんまり簡単なので「ずぼらダイエット」と呼ばれることもあります。

「簡単なのはいいけれど糖質を食べなかったら低血糖になりはしませんか?」

と突っ込みが入りそうですが、肝臓の「糖新生」でいつでもブドウ糖をつくっているので低血糖にはならず、全く問題はありません。
 
さて、初めて糖質制限食の内容を知ったとき、多くの人はきっとびっくりされたことでしょう。

「脂肪はしっかり摂取していいので、糖質だけは減らそう」

という糖質制限食の基本スタンスは、従来のダイエットの常識である「脂肪制限」とは、真っ向から対立するものだからです。

実は私も兄、江部洋一郎院長(当時)が、1999年に高雄病院に初めて糖質制限食を導入したときは、非常識でとんでもない代物と無視していました。

常識の壁は高く厚いものであり、私だけでなく3人いる管理栄養士も同様の対応でした。

そんなとき2001年に私の糖尿病患者さんが血糖値560mg/dl、HbA1c14.5%という重症で入院され、通常のカロリー制限食で1週間経過しても食後血糖値は400mg/dl以上と、あまり改善がありませんでした。

そこでものは試しにと、糖質制限食を導入したところ、食後血糖値はその日から180mg/dlを超えることはなくなり、劇的な改善をみました。内服薬もインスリン注射もまったくなしで、3ヶ月後にはHbA1c6.2%となりました。

この糖質制限食第一号患者さんを経験した後は、目から鱗が落ちた思いで糖質制限食を研究することになりました。

その後、2002年に自分自身が糖尿病と発覚してから、さらに徹底的に勉強し、糖質制限食は糖尿病だけでなく、
肥満やメタボリック・シンドロームを始めとして、様々な生活習慣病に効果があることを多くの症例を経験して確信しました。

糖質制限食というと変わった食事というイメージですが、実は人類本来の自然な食事、人類の健康食なのです。

人類が、ゴリラやチンパンジーと分かれたのが約400万年前です。

その後、7属23種の人類が栄枯盛衰・進化を繰り返し、現在残っているのは、現世人類(ホモ・サピエンス)だけです。

この間農耕が始まるまでの400万年間は、生業は狩猟・採集で、全ての人類が糖質制限食でした。

このように人類の栄養・代謝・生理すべて糖質制限食に適応するように進化してきていますし、勿論妊娠・出産・子育て・日常生活も糖質制限食の中で行われてきました。

農耕が始まり定着して最近の約4000年間だけが、主食が穀物(糖質)へと変化しました。

即ち穀物(糖質)を主食としたのは、人類の歴史の中でわずか1/1000の期間に過ぎないのです。

糖質制限食と高糖質食、どちらが人類にとって自然な食事なのかはいうまでもありません。

糖質制限食という人類の本来の食事、人類の健康食を実践することで、肥満や糖尿病やメタボといった様々な生活習慣病が改善するのもむべなるかなです。
 
本書が読者の皆さんの、肥満解消そして健康に役立てば幸いです。



江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
糖質について
私は5.8くらいで推移している糖尿病があります。家族性高脂血症があり、その
治療は受けていたのですが、二年前からFHの専門医に診てもらうことができ、やっと適正な薬をもらってLDL60くらいにコントロ-ルしていますが、すでに心臓に狭窄をきたしています。
糖尿病も食後200を超えるため、糖質を制限しようと先生のプログを参考にさせていただいてます。さて糖質×3mgで血糖値の上昇がわかるとのことですが、うどんとか麺類、パン類などまたお菓子はどのようにして糖質を調べられますか。玄米50mgを食べるとどのくらいの血糖値があがりますか。
ご教示ください。
2011/08/01(Mon) 10:16 | URL | ゆき | 【編集
お礼と報告②
昨年、夏。兄が糖尿病で足を切るところまで行きましたが、幸い、東大病院で事なきを得ました。私は、それを見て、近くの開業医(北九州市横溝医院)の指導を受けることにしました。それ以来、9か月、横ばい状態が続いていました。そして、5月の検診で、流石に、医師が不快感を示し、運動など努力を求められました。しかし、60にして、プレイングマネージャーとして、学習塾で、16時間勤務、休日もめったにとらず働いているので、ジムに通ったり、ウォーキングをしたりの余裕がありません。そもそも運動が苦手。それでも、何とかして、担当医の鼻を明かしてやろう(失礼)と思い、ネットで先生の「糖質制限食」に出会いました。早速、御著書も求め、実践しました。初めは、麺キチの者ですから、ラーメンを食べる夢を見たりもしました。結果をご報告します。5月→6月→7月の順。●体重(64.2→63.0→61.4)体脂肪(28.1→23.7→23.9)空腹時血糖値・朝(155→111→123)HbA1c(7.1→6.7→6.1)。そういうわけで、看護師、栄養士、医師の皆さんは、とても驚いておられます。採決の時、「何をされてますか」と看護師に聞かれ、普通に糖尿病指導をしている医院なので、「…」と曖昧に答えたのですが、ケトン体が+2ということで、炭水化物を摂取していないことはばれてしまったようです。栄養士からは、少しはとるようにと指導を受けましたが、私は、せっかく、順調なので、このままスーパー糖質制限を続けたいと思います。ちなみに、朝は、トマトジュース、アイスコーヒー、やずやのにんにく卵黄。昼は、ところ天、豆腐、納豆、温泉卵、黒ゴマ。夜は、家族と同じメニューのご飯なし。肉も魚も野菜もしっかり食べています。そして、仕事が終わって、ふろ上がりに、糖質OFFビール500mlにアーモンドや、有り合わせのおつまみをいただいています。週末や月1の検診日には、寿司やラーメンを食べてストレスをためないようにしています。先生は、いま、テニス合宿のようですね。お休みのところ長々と済みませんでした。それでは、お礼とご報告まで。
2011/08/01(Mon) 18:08 | URL | 三島 | 【編集
Re: お久しぶりです(^-^)
ミナ さん。

食後1時間で

血糖→89
HbA1c→4.7

ならとてもいいデータですね。
中性脂肪は糖質制限食で改善します。総コレステロール値も問題ないです。
メインテートは糖尿病の血糖降下剤を飲んでいない場合、まず問題ないと思います。
2011/08/03(Wed) 10:50 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 先生初めまして
匿名希望さん。

鰻重は甘いご飯なので、糖尿病でない人でも
正常範囲内で血糖値が上昇したのだと思います。
空腹時血糖値→食後血糖値の差が大きくなり、その後インスリンが分泌されて
正常範囲内で血糖値が下降し・・・乱高下でしんどくなった可能性があります。

鰻重とかカレーライスとか、二重の糖質を摂取しなければまず大丈夫と思います。
2011/08/03(Wed) 10:59 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖質について
ゆき さん。

1gの糖質が3mg血糖値を上昇させます。
以下のページで「炭水化物量-食物繊維」で糖質量を知ることができます。

食品成分表データベース
http://cgi.members.interq.or.jp/sapphire/satoshi/cgi-bin/nutrition/
2011/08/03(Wed) 13:59 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: お礼と報告②
三島 さん。

本のご購入ありがとうございます。
データ改善、よかったですね。
1回の糖質量が10~20gのスーパー糖質制限食なら、
血中ケトン体は基準値(26~122μM/L)を超えて数百レベルになります。
この場合3~6ヶ月で、筋肉など体細胞のケトン体利用効率がよくなり
腎臓の再吸収もよくなり、尿中ケトン体は陰性となります。
数百レベルのケトン体値が、人類のご先祖の本来の基準値と思います。
2011/08/03(Wed) 14:08 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 養腎降濁湯について
inoue さん。

クレアチニン値が5mg/dl以上の場合は、養腎降濁湯の効果は期待できません。
お役に立てず、申し訳ありません。
2011/08/03(Wed) 14:11 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
ゆき さん。

診察の場合は紹介状があれば、助かります。

「玄米50gと野菜魚豆腐で食事をすると2時間後の血糖値は110くらいで、ライムギパン1枚だと5時間後に126」

このくらいにコントロールできてれば、神経障害の進行はとまると思います。

空腹時血糖値110mg未満、食後2時間血糖値140mg未満で、合併症は防げます。
2011/08/03(Wed) 14:22 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 低血糖症状とパニック発作
村井知子 様

機能性低血糖による症状は、糖質制限食で基本的に改善します。
パニック障害に関しては、データがなく、よくわかりません。
機能性低血糖の症状をパニック障害と見なされていたのなら、それは改善しますが、
パニック障害そのものはよくわかりません。

子供さんにも糖質制限食は全く問題ありません。
しかし学校給食もありますし、「高雄病院食生活十箇条」でいいと思います。

2010.10.25 (Mon)のブログ記事「糖質制限食とアトピー」をご参照ください。
2011/08/03(Wed) 14:33 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: おしえてください
ナナモリ さん。

本のご紹介ありがとうございます。

逆流性食道炎は記事にしたいと思います。

体臭に関しては、糖質制限食開始後初期の段階は、呼気中にケトン体が排泄されて
甘酸っぱい臭いがすることがあります。
ケトン体の中で、アセトンが特有の甘酸っぱい臭いがあります。
3ヶ月くらいで、臭いは消えることが多いです。

2010.07.15 (Thu)のブログ記事「糖質制限食と体臭とケトン体」をご参照ください。
2011/08/03(Wed) 14:41 | URL | ドクター江部 | 【編集
本当にウレシイです
先生おかえりなさい
休暇はリフレッシュできましたか~^^

今日は、2ヶ月弱スーパー糖質制限食を実践しての検査結果が出ました。
ヘモグロビンA1cが4.9でした^^
初めて検査を受けた時にすでに5%台だったので、
4%台は夢のようで・・初めて見る数字・・本当にうれしいです。
本で効果が速いのはわかっていたはずなのに検査結果をきくまでは正直本当に改善されているのか?半信半疑なところもあり・・・^^;
その分、ほんとうにうれしくほっとしました・・

カロリー制限食のようにつらくはないので、
ある日我慢していたものがブチっと切れるなんてこともなく・・
長く続けられそうです。
果物なども、ほんの少量だったら・・食べることが、私にとっては食べる楽しみにつながるようだったので、
あまりに我慢しすぎず、食べたい時は少しだけ食べています。
糖質コントロールされたお菓子なども・・

ヘモグロビン値をこのままずっと維持していけたらいいと思います。

自分のデータを示せれば人におすすめするにも説得力が増すので、
これからも糖質制限食をまわりに紹介していきたいです^^

ありがとうございます~
ここに集われている多くの皆さんと一緒にこれからも頑張ります~
2011/08/03(Wed) 23:21 | URL | 千鶴 | 【編集
Re: タイトルなし
ゆき さん。

紹介状持参の患者さんもおられますし、
単独でご自身の判断で受診される患者さんもおられます。
2011/08/04(Thu) 17:24 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可