FC2ブログ
東京・中野、 糖質制限食講演会
こんばんは。先ほど東京から帰京しました。

9月1日(土)、江部診療所の診察終了後に京都を出発して、夕方東京に着きました。

夕食はリボーンの曽我部ゆかりさんと、中野で沖縄料理を堪能しました。ミミガーのサラダ、島豆腐、島らっきょ、沖縄風おでん、豚肉と野菜のチャンプルーなど糖質制限食をいただきましたよ。講演前のハレの日と勝手に解釈して、最初だけ生ビールの中ジョッキを飲みました。 (*- -)(*_ _)

そのあとは泡盛・瑞泉(30度)の水割りをちびちびやりながら、9.2の打ち合わせや今後の活動方針など話し合いました。リボーンをNPO法人にしようかなどという話もでましたが、おもしろそうですね。

今まで関わってきたアトピーや糖尿病の食生活だけではなく、テーラーメード・ダイエットの枠の中で食生活一般を見直す、あるいは子育ての支援なども活動の一環におくなど、いろいろアイデアが広がりそうです。

翌、9.2(日)朝、ホテルのロビーで朝日新聞をみたら、
一面トップに「糖尿病 万病の元」と衝撃的な文言で記事が載ってまして、タイミングの良さにびっくりしました。
早速、講演の最初のつかみに朝日の記事を使わせてもらいました。

「九州大学の清原裕教授(環境学)らの研究によると、福岡県久山町の住民約800人を、15年間追跡して分析した結果、糖尿病やその予備軍の人は、そうでない人よりアルツハイマー病になる危険性が4.6倍も高い。

また、別に約2400人を12年間研究した結果、糖尿病の人はそうでない人に比べてガン死亡の危険性が3.1倍、脳梗塞も1.9倍、心筋梗塞なども2.1倍高かった。」

というとても怖い内容でした。

糖尿病のコントロールが悪かったら、未来は危険が一杯ですね。糖尿人のご同輩、努々油断召されないようお気をつけください。

久山町研究は、7.27のブログでも登場してもらい、従来の糖尿病食(高糖質食)が糖尿病発症予防に完全に失敗した事実を解説しました。

やっぱり糖尿病には 糖質制限食ですね。

そして糖尿病発症予防にも糖質制限食・・・あるいは未精製穀物の低GI食です。

最後に、9.2の 糖質制限食講演会、たくさんのブログ読者の皆さんに参加して頂き盛況となり、大変ありがとうございました。
謝謝!! \(^_^ )( ^_^)/
 
質問も多数あり、講演終了後も熱心な参加者と当分お話が続きました。

いろいろ新しい知識や情報を入れながら、また講演会を定期的に開催しますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

江部康二
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ありがとうございました
2日の講演会にはりきって参加した者です。
学生時代は先生からは目立たない座席を選んで座ったものですが、この日ばかりは一番前に陣取って熱心に聴きました!

本日はお礼を申し上げたくてコメントさせて頂いています。
この日は夫につきあってもらい参ったわですが(糖尿人は私です)、
先生の講演を聴き、夫自らプチ糖質制限食をはじめる、と言い出しました。先生のお話、心に響いた模様です。

私はプチを実践中ですが、家族が理解してくれることは本当にうれしいことです。エンゲル係数は間違いなくアップですが、夫に頑張ってもらいましょう。

この日は夫の誕生日。講演会の後、フレンチでお祝いしました。
コース料理のかぼちゃのポタージュはミネストローネへ、チョコレートケーキのデザートは生のフルーツ少々に変更、パン・ライスはなしでお願いし、おいしく頂きました(お店では意外と対応してくれるのですね!あらてつさんのブログを見て、このような注文してみました)。

またの講演会を楽しみにしております。ありがとうございました。
2007/09/04(Tue) 13:12 | URL | トキコ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック