FC2ブログ
糖尿人と食後高血糖と糖質制限食、2011年
こんにちは。

1)食後高血糖が有害→エビデンスあり。 
2)食後高血糖を起こすのは糖質だけ→ADA(米国糖尿病協会)(*)
3)糖質制限食なら食後高血糖は生じない→理論的にもデータ的にも明白。
4)カロリー制限食なら必ず食後高血糖を生じる→理論的にもデータ的にも明白。

(*)ADA:Life With Diabetes A Siries of Teaching Outlines by the Michigan Diabetes Research and Training Center 2004


2011年6月24日、25日のブログ記事で、
1)2)を明示しました。

2)より、
3)3食主食抜きのスーパー糖質制限食なら、1日通して食後高血糖を生じないのは理論的に明白であり、事実、高雄病院の糖尿病入院患者さん500人以上のデータでも明らかです。

また、
2)より、
4)カロリー制限食(高糖質食)では必ず食後高血糖を生じるのは理論的に明白であり、高雄病院の糖尿病入院患者さん500人以上のデータでも明らかです。


さて糖質制限食には3つのパターンがあります。

<糖質制限食の3パターン>

A)、スーパー糖質制限食は三食とも主食なし。効果は抜群で早く、一番のお薦め。
B)、スタンダード糖質制限食は朝と夕は主食抜き。
C)、プチ糖質制限食は夕だけ主食抜き。嗜好的にどうしてもデンプンが大好きな人に。
*抜く必要がある主食とは米飯・めん類・パンなどの米・麦製品や芋類などの炭水化物。
*炭水化物=糖質+食物繊維


糖尿人であれば、当然
A)のスーパー糖質制限食が最適であり、これなら1日通して食後高血糖のリスクはほとんどありません。

一方、

B)をスタンダードとしているのは、サラリーマン諸氏の場合、昼食が弁当や定食などがほとんどで、現実として主食抜きは困難という事情によるものです。

しかし、糖尿人が昼食の1回とはいえ、主食(糖質)を摂取すれば、必ず食後高血糖を生じます。

食後高血糖が有害であることは、明白です。

それで、高雄病院では、主食(糖質)摂取直前30秒に、「グルコバイやベイスンなどα-GI阻害剤」や「グルファストなど速効型インスリン分泌促進剤」を単独あるいは併用して、食後2時間血糖値140mg/dl未満をめざします。

しかし、これらの薬剤の効果は限定的であり、なかなかこの目標達成は簡単ではありません。

C)のプチ糖質制限食は、1日2回食後高血糖が生じるので、糖尿人にはお奨めできません。

このように、糖尿人が食後高血糖という明白なリスクを防ぐためには、スーパー糖質制限食が基本であり、やむを得ない場合には「スタンダード糖質制限食+内服薬」という位置づけとなります。



江部康二

テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
LDL高値
いつもお世話になっております。小福です。
先日、蛭間先生をご紹介いただきまして、さっそく受診してきました。ありがとうございました。
糖質制限のお話をまともに聞いていただける・・・それだけで感激でした。
血液検査をしたのですが、心配な結果が出たので教えてください。
HBA1Cは、4.9でコントロール良好だったのですが、
LDLが217で心配だと言われました。
念のために甲状腺検査をしてもらうことになりました。
ちなみに血圧は正常、HDLが81でした。
糖質制限をはじめてもうすぐ3年になります。
炭水化物摂取時は、HDLは70前半、LDLは100前後でした。
糖質制限開始後HDLは80前後でアップしたのですが、LDLも上昇しはじめ、
昨年の妊娠中はLDLが140
そして、今回(授乳中)217になってしまいました。
食事のせいかと蛭間先生にお伺いしたのですが、たぶん違うと思うが、炭水化物摂取時の方がLDL数値が低かったのであれば、HBA1Cも安定しているし、少し糖質を取ってみては?とのお応えでした。
今、甲状腺の結果待ちですが、何を食べていいのかわからなくなっております。
このまま糖質制限を続けても大丈夫でしょうか?
運動不足?鶏皮の食べ過ぎ?コンビニのウインナーやから揚げ、市販のおあげなどの酸化した油のせい?お肉の食べ過ぎ?などいろいろ考え、魚が少ないのではと、肉→魚(サンマ、サバ)を多くとるようにして、ところてんやワカメなど海藻類や食物繊維をとるように心掛けてみることにしました。
チーズも毎日100g近く食べてたのが悪かったのでしょうか?
炭水化物大好きだったころ、どれだけ食べても太りにくい体質でした。
現在、身長160cm、体重が47kgと痩せ型で、授乳中なこともあり毎日意識してたくさん食べないとすぐに体重が減っていくような状態ですので困っています。
それと、体重は減るのにお腹だけはぽっこりしているのは年齢のせいなのか、それともLDLが高いからでしょうか?
長くなってすいませんが、ご教授いただきますようお願いいたします。
2011/06/26(Sun) 23:19 | URL | 小福 | 【編集
NO TITLE
お久しぶりです。
いつぞや尿漏れ改善の事を記事にしていただきましたが
今夏、また新しい気ずきがありました。
昨年までかなりの汗かきで、今の季節になると
少しの暑さ+仕事で顔から汗が噴出しておりましたが
不思議と汗が噴出さず快適です。
私個人にとってはうれしい変化です。
しかし、丁度更年期という時期に重なり
その影響かとも思われます。
他にもこのような変化が起きた方はいらっしゃるのでしょうか?
糖質制限をはじめたのは昨年の秋から
もちろん、今も尿漏れの改善は継続しており
心もカラダもいたって良好な状態です。
2011/06/27(Mon) 11:11 | URL | トマト | 【編集
Re: LDL高値
小福 さん。

LDL-Cに関しては、このまま様子をみてもいいと思います。

2011/06/13のブログ記事、
「脂質栄養学会に追い風? 自治医大研究で低コレステロールと高死亡率が関連」

体重増加には、果物を適宜1/3個×2~3回/日とか摂取なら食後血糖もOKと思います。
あとナッツ類や、オリーブオイルの料理で摂取カロリーを確保していただけばよいでしょう。
2011/06/27(Mon) 16:13 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: NO TITLE
トマト さん。

尿漏れ改善が持続しておられて良かったです。

糖質制限食で、食前食後血糖値の上下動がほとんどなくなり、
全身の血流・代謝が安定するので、その個人において
一番体調が良い状態に近づく可能性がありますね。
2011/06/27(Mon) 16:16 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 閃輝性暗点
イロム さん。

データの改善よかったですね。
実は、片頭痛が、糖質制限食ででなくなったあるいは激減した方は
おられます。
2011/06/27(Mon) 18:29 | URL | ドクター江部 | 【編集
片頭痛
ご丁寧に御返事まで頂き有難う御座います。
糖質制限食で全快の可能性があるとのこと、安心いたしました。


内科さん用語では片頭痛。
眼科さん用語では閃輝性暗点、このように病名が異なる訳ですね。

私は以前この現象が出たとき眼科さんを受診いたしました。
決論として治療法が無いとの返事を頂き、脳神経外科を紹介しましょうかと言われました。その後ズルズルと今日に至っています。

この現象(病気)は内科さんが御専門でしょうか。
プログの本題と少し違いますが、よろしければお願いします。
2011/06/28(Tue) 18:00 | URL | イロム | 【編集
Re: 片頭痛
イロム さん。

通常は、片頭痛に関しては、神経内科が担当すると思います。
2011/06/28(Tue) 22:16 | URL | ドクター江部 | 【編集
有難う御座います。
江部先生
重ね重ね有難う御座いました。
スーパー糖質制限食で血糖値及び片頭痛のコントロールを行なって参ります。

          御礼まで。    イロム。
2011/06/29(Wed) 13:56 | URL | イロム | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可