FC2ブログ
高知アイスさん、糖質制限シャーベットの糖質量は?
おはようございます。

先日ご紹介した高知アイスさんのシャーベットの糖質量について、みかさんからご質問頂きました。

『糖質制限アイス

糖質制限にアイスがでたんですね。とても嬉しいです。早速頼んでみようと思います 
シャーベットは糖質量が多いもので10グラムほどありますが、糖質制限のおやつとしては許容範囲なのでしょうか?』


みかさん。
コメントありがとうございます。

糖質制限ドットコムのホームページで、おいしくってゼロシャーベットの商品詳細、原材料表示を読んでみますと、ご質問頂いた糖質量が10グラムほどあるぽんかんシャーベットでしたら、


原材料:ぽんかん果汁(高知県産)、エリスリトール、還元麦芽糖水飴、安定剤(増粘多糖類)

糖質:1カップ90mlあたり 糖質10.7g(エリスリトール除く)

ご注意:※還元麦芽糖水飴は難消化性ですがある程度吸収されます。
     個人差はありますが砂糖の半分から1/3程度血糖になります。


と書いてあります。

ご質問中の10グラムの糖質は、エリスリトールを除いたものですから、原材料表示からみますと、ぽんかん果汁に含まれるショ糖や果糖、還元麦芽糖水飴と言う事になります。

仮に、この10グラムの糖質が、全て還元麦芽糖水飴だとすると、ご注意にも書いてありますように、10グラムの半分から1/3程度血糖が上がる計算になりますね。

なので、糖尿人の方がこのシャーベットを食べる時は、一回で1個全部ではなく、半分か1/3ていどにされることをおすすめします。


江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
赤ワインについて
こんにちは 先生のお好きなワインについてよろしければお教えください。赤ワインは血糖値を上げないと言われますが、それは高級なワインに限るのでしょうか。

アルコールはほとんど飲まないのですが、赤ワインはポリフェノールが多く体にも良いということは知っていました。
最近、スーパーで安売りしていたのを買いました。
メルシャン(株)のビストロ赤です。輸入ぶどう果汁・輸入ワイン使用の720ml アルコール分11%です。 なんと値段380円
辛口とありましたが、飲むとかなり甘いと思います。

夕食に50ml飲みました。主食は無しで、牛肉薄切りを100gにアスパラ3本、小さめのトマト半分で1時間後の血糖値が138もあるので驚きました。

ぶどう果汁という表示が気になります。純粋な赤ワインではないということで、血糖値が上がったのでしょうか。
2011/06/15(Wed) 16:10 | URL | よよ | 【編集
コメントありがとうございます。すると糖質が5グラム程度のアイスの方でしたら安心して食べられますね。アイス注文してみます 
2011/06/16(Thu) 06:54 | URL | みか | 【編集
A1C低くても合併症?
江部先生、おはようございます。

 糖質制限食を始めて5ヶ月ですが、順調にA1Cを改善してきており、先月は5.9になりました。嬉しいです!

 ところで合併症のことで気になる点があります。
2009年の9月号の「わかさ」で(江部先生も投稿していらっしゃいます)
牧田先生が糖尿病はコントロールがよくても合併症が起こっていると。
 「私が特に問題視しているのは、高い血糖値さえ下げれば合併症の危険を十分に回避できると考えていることです。」と。

 確かに透析を始めて2年になる友人は当時A1Cは6.5とまあまあの
コントロールを維持していたと言っていました。その友人はひとつき前に
腎不全で急逝しました。58歳でした。

 そのことがずうっと気になっていたのですが、最近になって、「わかさ」の上記記事を読む機会があり、なるほどと思ったのです。

 AGE「終末糖化産物」は血中に過剰になった糖が変質を繰り返すことでつくられる物質」なのだそうです。
ということは、糖質制限食では過剰な糖は摂りませんから糖質制限者の体内でこのAGEが作られることは少ないと考えてよいのでしょうか。

 しかしまた、「実は、私達が普段意識せずにたべている食品にもAGEが多量に含まれているものがあり、それらを頻繁にとれば、やはり体内のAGEは増えてしまうのです。」と。

 この意識せずに食べてしまう食品とは「しょうゆ・コーラ・カラメルソース・コーヒー・紅茶・肉や魚のこげ・シリアル高温殺菌の牛乳」をあげておられます。この中でも、私達糖質制限者が気をつけるべきは、直火で焼いた肉・鳥・魚といったところでしょうか。

 この体内でできた、体内に取り込んだAGEを撃退するのが緑茶で、牧田先生は緑茶の多飲を薦めておられます。

 以上ですが、江部先生のコメントを頂けたら嬉しいです。

 






2011/06/16(Thu) 11:09 | URL | さくら | 【編集
Re: 赤ワインについて
よよ さん。

純粋な赤ワインではなくて、ブドウ果汁が含まれていると思います。
ブドウジュースを飲めば血糖値は上がると思います。

ブドウ果汁が入っていない赤ワインならたいてい大丈夫と思います。
2011/06/16(Thu) 22:50 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: A1C低くても合併症?
さくら さん。

体内で高血糖により生じたAGEは、動脈硬化のもととなります。

外部からの食事由来のAGEに関しては、動脈硬化のリスクとなるかどうか、現時点では確定していません。
医学会全体としては、食事由来のAGEはリスクにならないという考えが主流です。

私自身も醤油を使い、焼き肉・焼き魚はよく食べます。
コーヒー、紅茶もよく飲みます。
2011/06/16(Thu) 23:11 | URL | ドクター江部 | 【編集
No title
ありがとうございました。以前のブログを見つけて読みました。ワインのことが良くわかりました。ネットでフランスの純粋赤ワイン辛口を買いました。

ワインはおいしいですね。アルコールには強いのか顔も赤らみませんしフラフラすることもありませんが、朝の顔がむくむのと、肝臓にも負担をかけたくないので、アルコールを飛ばして、ポリフェノールだけ頂こうかなと思ったりなんかしてます。 風味は落ちるでしょうけど。
2011/06/16(Thu) 23:57 | URL | よよ | 【編集

カフェインは血糖値を上げるのでしょうか?
食後のカフェイン摂取は血糖値が上昇するようで
もし食後に飲みたかったら何時間後に飲めばいいのでしょうか?
全てのカフェインが入ってる飲物に注意しないといけないのでしょうか?
食前はいいのでしょうか?
2013/05/15(Wed) 13:09 | URL | an | 【編集
Re: タイトルなし
an さん

コーヒー、紅茶、日本茶・・・普通にカフェインが入っていますが
日常的に普通に飲む分においては、何の問題もないと思います。

カフェインと血糖値に関して復習を兼ねて一度記事にします。
2013/05/15(Wed) 14:54 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可