FC2ブログ
羅漢果と羅漢果顆粒とラカントS
こんにちは。

2007-10-16のブログ「羅漢果と血糖値」について、院長さんからご指摘を受けました。
院長さん、ご指摘ありがとうございます。

【11/06/05 院長
ラカンカ98%5倍濃縮顆粒
5倍濃縮の羅漢果98%顆粒ですが、精白糖と比較して血液の血糖値の上昇を測定したところ、60分後には白砂糖の約半分の値で血糖値を上昇させます。
ラカンカは血糖値を上昇させない、はウソです。
あくまで白砂糖の半分しか上昇させない、だけです。
ラカンカ自身に本来含まれる果糖とブドウ糖もあります。
(2%の甜菜糖ではなく、羅漢果自身の糖質)

どこかのホームぺージの記載を見て「安全です」と言う前に、実際に自分で測定をして確実な結果を見てから言ったほうが良いと思いますが。
信用してガバガバ飲用したら大変な事になりますよ。】


院長さんのご指摘通り、羅漢果エキスには、少量の果糖とブドウ糖が含まれていると思います。

羅漢果に詳しいサラヤ研究所の村田博士によれば、羅漢果果汁を濃縮したエキスの状態で、数%の糖質(果糖・ブドウ糖など)が含まれているそうです。

この羅漢果果汁を濃縮したエキスに、ショ糖などを加え顆粒状にしたものが、一般的に販売されている羅漢果顆粒です。

なぜショ糖を加えるかといいますと、羅漢果エキスだけでは顆粒にならないため、ショ糖や砂糖や甜菜糖、食物繊維などにエキスを吹き付けて顆粒状にする必要があるそうです。

羅漢果顆粒の製造メーカーによっては、ショ糖などをたくさん添加して原材料を安くしている可能性もあります。

従いまして、メーカーによっては、羅漢果顆粒の糖質は院長さんの仰るように、消化吸収されて他の果物と同様に、砂糖の半分くらい血糖値を上昇させるものもあると考えられます。

私の無知で2007-10-16のブログ「羅漢果と血糖値」の中で、(メーカーによらず)羅漢果顆粒には、ほんの少量の果糖が含まれるという記載をしてしまい、申し訳ありませんでした。

2007.10.16にご質問いただいた朝日さん、誤解を与える回答をしてすいませんでした。

一方、糖質制限ドットコムのあらてつさんと取引があるメーカーの羅漢果顆粒は、顆粒状にするため、5%のショ糖を添加しているそうです。

この羅漢果顆粒の成分分析を専門機関に依頼したところ、糖質量は100g中に5g、つまり5%の糖質量との結果でした。

この糖質は、先ほど書きましたように、顆粒状にするために添加した5%のショ糖です。

羅漢果顆粒の甘味成分には、このショ糖とは別に、食物繊維に分類されるトリテルペン配糖体が含まれています。

このトリテルペン配糖体は、砂糖の約300倍の甘さがあり、小腸で吸収されることなく大腸まで達するため、食物繊維の一つに分類されます。

従って血糖値を上昇させませんし、吸収されるカロリーはほぼゼロと考えてよいと思います。

このように、5%ていどのショ糖とトリテルペン配糖体だけなら、日常的に料理に使うことにおいて、血糖を上げる心配はほとんどありません。

結局、羅漢果顆粒を使用する場合は、成分分析とまではいいませんが、袋のラベルの糖質含有量を確認するか、あるいは直接メーカーに問い合わせるかが、確実です。

なおサラヤさんのラカントSは、主成分は糖アルコールのエリスリトールで、極少量の羅漢果から抽出されたトリテルペン配糖体も入っています。

従いまして、ラカントSは、カロリーゼロで血糖値上昇ゼロというのは間違いありませんのでご安心下さい。



江部康二



☆☆☆☆☆参考

<2007-10-16のブログ>

羅漢果と血糖値

こんばんは。
今日は、音声外科に声帯ポリープの検査に行ってきました。
案の定、2年前には謙虚で小さくて可愛かったポリープが、倍ぐらいに憎たらしく育ってました。声が嗄れるはずです(×。×)
まあ、手術の決心してよかったです。

さて、今日は朝日さんの質問です。

羅漢果という果実には私も以前から興味があったので簡単に調べてみました。

「はじめまして、朝日と申します。
糖尿病と診断されて三年、食事療法と運動、そして薬で身体を騙しながらきていたのですが、今年の七月に掛かりつけのお医者さまからこの「糖質制限食」を紹介されて取り組んだところ、それまでヘモグロビンAicが6.3以下にはならなかったのが、5.9まで落ちてきました。
体重も一月に1kgくらいずつ落ちているので、それまでアクトス、オグリボース、アマリールを処方されていたのですが、アマリールを外すことができましたので、続けて生きたいと思っています。
ところで、甘味料についての質問なのですが、以前買っておいた羅漢果の顆粒は使って問題ないのでしょうか?五倍濃縮で顆粒にするために甜菜糖が2%混じっています。結構買いだめしているので使いたいのですが、加減しながらなら大丈夫でしょうか?教えていただけると嬉しいのですが?
朝日 | 2007.10.16(火) 10:10 | 」


朝日さん、糖質制限食でアマリール休薬になりましたか。
減量成功も含めて良かったですね。 (*⌒ー⌒)ο∠☆:

さて羅漢果は、中国広東省、広西チアン族自治区の高冷地に栽培されるウリ科の多年生草本です。中国の一部の地域でしか生育していない貴重な植物で、その果実は、砂糖の約300倍の甘さがあります。甘味が強いので、中国では古くから乾燥させて料理の調味料、甘味飲料の原料として使っていました。

近年の研究で、羅漢果の甘味成分はMongroside Vなどのククルビタン型トリテルペン配糖体であることがわかりました。

トリテルペン配糖体は、小腸で吸収されることなく大腸まで達するため、食物繊維の一つに分類されます。従って血糖値を上昇させませんし、吸収されるカロリーはほぼゼロと考えてよいようです。

羅漢果の甘味成分には、トリテルペン配糖体以外にもほんの少量の果糖が加わっているそうです。果糖分のカロリーは吸収されますが微々たるものでしょう。

朝日さんご購入の「羅漢果顆粒」は甜菜糖2%含有だそうですが、その程度の量なら血糖値に関しては問題ないと思いますよ。 買いためた分しっかり使ってください。

**
今回のブログ
ラカントSの公式ホームページから一部引用させてもらいました。謝謝。
http://www.lakanto.jp/lakanto/date/02.html



江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ラカント飴
毎日ブログを拝見しています。
有意義な情報を有難う御座います、カロリー制限のみに固執する一般的な食事指導は理論的に自己矛盾して居る事は明白で有ります。
私の知人も2型の糖尿病ですが、カロリー制限信者であり炭水化物で殆どの食事を賄っている為に、血糖値が上がる一方であり遂にインスリン注射に至りました。
それでも医師はアカロリー制限を強く指導するので、本人は窮地に追い込まれてしまい、あっさりしているイメージの食パンやそうめんなどの淡水化物を中心とした食事に偏ってしまい、蛋白質をカロリーが高いからと忌み嫌う状況で悪循環そのものです。

さて、今回の記事ですが私もラカントを愛用しておりますので安心しました。
同時にラカントのカロリーゼロ飴も愛用していますので、少々不安に成りましたのでアドバイスを御願い致します。
栄養成分表示(100g当たり)の中に炭水化物99.8gの表示が有りましたが、当該成分は血糖値を上昇させる淡水化物なのでしょうか?
御多忙中に恐縮ですが、宜しくお願い申し上げます。



2011/06/11(Sat) 12:30 | URL | daniel | 【編集
Re: ラカント飴
daniel さん。

ほとんどの糖質が血糖値を上昇させます。

例外としてエリスリトールと
人工甘味料(アセスルファムカリウム、アスパルテーム、スクラロース、ネオテーム、サッカリン)は
糖質に分類されますが、血糖値の上昇はゼロで、カロリーもゼロです。

ラカントSもラカントカロリーゼロ飴も、糖質制限OK食品です。
これらに含まれる炭水化物はエリスリトールです。
2011/06/11(Sat) 19:56 | URL | ドクター江部 | 【編集
ラカントsについて
はじめまして。自分の親がガン治療中で糖質制限(ケトン食)を始めたので糖質制限に興味を持ち質問させていただきます。具体的に指導くださる先生が近くにおらず、本などで手さぐりで行っているところです。
先生のご専門ではないのかもしれませんが失礼をお許しください。
さて、「糖質制限.com」のサイトに出会いとても救われた気持ちになっています。
というのも親が糖質制限をつらそうにしているように感じているためです。体調は悪くないのですが、糖質制限をがんばろうとするあまりカロリーの取り方がまだ慣れず体重も少し落ちているようです。
「糖質制限.com」のサイトに様々な食品があり、糖質も表示されていますが、これは食材(小麦粉や野菜など)も含めた糖質と理解してよろしいのでしょうか。
また、ラカントsという言葉が出てきますが、これはブドウ糖も含まれると思っていますが、表示してある糖質量が低いものであれば、砂糖とは違い他の食材と同様に捉えてもよいものでしょうか。親はずっと甘いものを我慢しており、たまには楽しみで食べることができれば、さぞかしはげみになるだろうと思っているところです。
サイトの中のチョコレートなどの糖質量を見た時はこのようなものが世の中にあったのかと涙が出てきました。
また、パンもこちらのサイトのものを利用してみたいと考えていますが、パンにバターが含まれているので、バターはガンによくないと聞いたことがあるので迷っています。もし可能な範囲で結構ですので教えていただけたら幸いです。
2017/11/13(Mon) 00:08 | URL | あさひ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可