FC2ブログ
簡易ブドウ糖負荷テスト、低血糖?
こんばんは。

今回はゆかぶぅさんから、ブドウ糖負荷後の血糖値の変化についてコメント・質問をいただきました。

【11/05/09 ゆかぶぅ
いつもブログ拝見してます。

以前、糖質制限食での糖質の摂取量について質問させて頂いた、ゆかぶぅと申します。

糖質制限を初めて9ヶ月経ちました。相変わらず甘い物への執着が絶ちきれず、先生のアドバイス通り、食事の糖質量を減らして食後に一口サイズのチョコ等を食べてしのいでます。

先日、友人からブドウ糖を頂いたので、自宅で75gを摂取し、血糖値の推移を見てみました。
1gの糖質が、自分の場合どれ位血糖値を上げるのかを知りたかったのです。

10時間以上の絶食後、午前10時から始めました。

空腹時 81
負荷後30分 162
負荷後1時間 184
負荷後1時間30分 145
負荷後2時間 128
だんだん下がって来たなぁと思っていたのですが
負荷後3時間 140
と、再び上昇
この後、更に測定しようと思っていたもののウトウトしてしまい、目が覚めた午後2時30分に再び測定
負荷後4時間30分 59
という結果でした。

病院での正式な検査ではないので正確性に欠ける点もあるのと、自己測定器での測定には誤差があるという事も理解した上で、府に落ちない点があるので質問させて下さい。

糖質制限を始める前に、カレーライスを食べて血糖値の推移を見た時も、同じような数値で推移し、3時間値が2時間値よりも高くなった記憶があります。
これはどのような現象なんでしょうか?

もうひとつは、4時間30分後の値が59と低いのは、機能性低血糖という事でしょうか?

更に疑問なのは、59という低さにも関わらず、特に低血糖らしき症状もなく元気だった事です。
3時間値を測定したあとにウトウトと眠ってしまっているので、もしかしたらこの時点で59よりも低値だった為に眠気に襲われた可能性もありますが。

それにしても59というのは低いと感じるのですが、これぐらいなら皆さんあまり症状は出ないものなんでしょうか?
以前このブログで先生が「断食中に血糖値が35まで低下しても普通に診察していた。脳がケトン体を利用していた為ではないか。」と書いておられた記憶があるので、私もそうなのかな?と勝手に思ったりしてますが。

職業柄、外食をする機会はあまりないのですが、それでも時々断れずに糖質を摂取してしまう事はあります。
今回は無症状でしたが、外出先で低血糖症状が出てしまうのは怖いです。だからと言って糖質制限をしている身で、低血糖だからと糖質を摂取してしまうのもいけない気がします。
低血糖の症状が出た場合、糖質制限的にはどの様な対処をするのが適切なのでしょうか?

いくつも質問してしまい、申し訳ありません。アドバイス頂けたら嬉しいです。】



ゆかぶぅさん。

75gブドウ糖負荷後1時間血糖値が184mg/dlと180mgを超えていますので、将来糖尿病になりやすいタイプです。今から、緩くてもいいので糖質制限食で予防されるのが賢明ですね。

空腹時        81
負荷後30分      162
負荷後1時間     184
負荷後1時間30分   145
負荷後2時間     128
負荷後3時間     140
負荷後4時間30分   59

負荷後2時間で一旦、128mgまで低下したのに、負荷後3時間で140mgに再上昇したのは、インスリン追加分泌第2相の、血糖値とのマッチングが良くないのでしょうね。

つまり、負荷後2時間128mgの時のインスリンの量が少し不足気味であり、負荷後3時間でまた140mgに上昇したのだと思います。

そして、負荷後3時間140mgのときに、今度はインスリンが過剰に分泌されて、負荷後4時間30分59mgまで低下したものと思われます。

【3時間値を測定したあとにウトウトと眠ってしまっているので、もしかしたらこの時点で59よりも低値だった為に眠気に襲われた可能性もありますが。】

仰有る通り、59mg以下の低血糖であった可能性もあります。

または、このとき急速に血糖値が下がった可能性があります。

1時間で50mg以上下がると、60mg/dl以上あって低血糖でなくても、眠気がくることがあります。

【59mgというのは低いと感じるのですが、これぐらいなら皆さんあまり症状は出ないものなんでしょうか?】

確かに、通常は60mg/dl以下であると、低血糖と診断されます。

しかし、ゆかぶぅさんと同様、50~60mg/dlくらいでも、全く元気な人もおられます。

低血糖症状がでるかでないかは、個人差が大きいですね。

過半数の人は、日、血糖が50~60~70mg/dl未満になると、脳の機能が低下してきます。

あくび、空腹感、無気力、倦怠感、計算力減退・・・さらに進んで、血糖値が30mg/dl以下になると異常行動、意識喪失、けいれん、昏睡などが生じ、生命の危険があります。

【低血糖の症状が出た場合糖質制限的にはどの様な対処をするのが適切なのでしょうか 】

糖質制限食を実践していれば、食後高血糖はほとんどないので、インスリン追加分泌もほとんどなく、低血糖になることはありません。

今回のゆかぶぅさんの場合も、75gのブドウ糖という大量の糖質を摂取したから、起きた出来事です。外食でも大量の糖質を摂取しなければ大丈夫です。

万一、本当に低血糖が生じたならば、その時はブドウ糖内服、またはブドウ糖・砂糖入り飲料などを飲むことはかまいません。

なお、ケトン体に関しては、75gのブドウ糖を摂取すれば、血中ケトン体は急速に低下して基準値内の低値になります。

私が断食中に脳が、ケトン体(基準値の20倍程度の血中濃度)利用していた場合とは異なります。


江部康二
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
No title
いつもブログ拝読させて頂いています。
2年前より糖質制限食を実践し血糖値正常でいます。
いまさらながら。。なのですが膵臓に負担のかからない食生活を糖質制限以外にあったらお教え願えますか?
2011/05/10(Tue) 03:12 | URL | kiki | 【編集
ありがとうございました!
低血糖の症状は人それぞれなんですね、納得しました!

ところで、大量の糖質を摂取したから起きた現象であって、糖質制限をしていれば低血糖は起きないとおっしゃっていたのを読んで、はて?と色々思い出して来たのでコメントしてみました。

糖質制限を始めてすぐの頃、まだ自己測定器が無かったので効果を見る事が出来ず、夜勤中に職場にある測定器で測ってもらった事があります。(病棟勤務なので)

二時間ほどバタバタと忙しく動いた後、食前の血糖値が57でした。
やはり何も症状は無かったのですが「低血糖だよ、早く何か食べな」と言われて食事をし、食後の血糖値には異常はありませんでした。

さらに、やはり糖質制限を始めてすぐの頃、朝起きて食事を作り、さあ食べようと席に着いたとたん、震えがきて全身がだるくなり、食欲も無くなった事がありました。
その時は旦那が「さっぱりした物ならば…」と梨を剥いてくれたのですが、食べたらすっかり良くなりました。
今思うと低血糖だったのでは?と思います。

二つとも糖質制限を始めてからの話なので、糖質を多量に摂取した後では無いです。だからと言って、糖質制限を始めたから低血糖になった!と言いたい訳でもありません。

実は、よくよく思い出してみると以前から、突然気が遠くなり冷や汗をかいたり、原因不明の体調不良がたまにあり、自分では「血圧が下がってんのかなぁ?」なんて思ったりしてたのですが、考えてみるといつも空腹時だったような気がします。

お腹がすいてくると手足がだるくなるのですが、それは私だけでなく、誰しも空腹時にはそうなると思ってましたので、低血糖とは思った事はありませんでした。


普段はしっかり三食食べるのですが、夜勤の時はついつい昼食を抜いたままになることが多く、車のなかで軽く(大豆バーなど)食べて、そのまま勤務に入ってしまうので、夕飯前にはかなり空腹です。
試しに今日もいつも通り、同じ様に軽く食べてから夜勤に入り、ひと仕事終えてから空腹時血糖を測ってみたところ、65でした。

動きだす前に、同僚からお土産のプチケーキを頂き、断りきれずに食べてますので、それがなかったらもっと低かったかもしれません。

私は肝臓できちんと糖新生されてないって事なんでしょうか?
それとも何か他の病気の可能性もあるんでしょうか?

決まって空腹時に、バタバタと動いた後の様に思うのですが、それでも正常な人は低血糖にはならないですよね…

糖質制限とは関係の無いお話かもしれませんが、とても気になるので質問させて頂きました。
長々と申し訳ありません。
2011/05/10(Tue) 04:07 | URL | ゆかぶぅ | 【編集
膵臓の
2年前より糖質制限食をはじめ血糖値、中性脂肪など正常値になりました。
いまさらながら。。なのですが膵臓をいたわる食生活は糖質制限食以外に気をつけることはありますか?1回の食事量を少なくし回数を多くするとよいよ聞きますが。。あと脂肪分の摂取などはどうなのでしょうか?
2011/05/10(Tue) 06:53 | URL | kiki | 【編集
Re: ありがとうございました!
ゆかぶぅ さん。

「決まって空腹時に、バタバタと動いた後の様に思うのですが、それでも正常な人は低血糖にはならないですよね…」

そうですね。糖新生が間に合わないときがあるようです。
炭水化物依存症レベルに頻回に糖質を食べていた場合、糖新生能力が低下していることがありえます。
そういう人は糖質制限食の初期の段階で低血糖(ていどは軽いです)になることがあります。
糖質制限症を続けていれば、糖新生も上手くできるようになります。
2011/05/10(Tue) 09:54 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 膵臓の
kiki さん。

1日2食でも充分です。
私は1日2食です。
スーパー糖質制限食は人類本来の食生活です。
脂質は総摂取カロリーの50~60%摂ってoKです。
高雄病院の給食では、脂質56%、タンパク質32%、糖質12%くらいです。
2011/05/10(Tue) 09:58 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: No title
yuki さん。

糖尿病妊娠ですが、インスリンの量も少なくて血糖コントロール良好で、
糖質制限食、上手にできてます。

「食事療法でコントロールしている。」と主治医に説明でいいと思います。
詳しく聞かれたら、欧米では糖尿病標準食事療法の一つである「糖質管理食」をしているという
説明で良いと思います。糖質制限食というとびっくりされる可能性があります。
まあ、糖質管理食をつきつめたのが糖質制限食です。
血糖値を上げるのは糖質だけという生理学的事実に基づいているのは一緒です。

農耕前の人類の食生活が糖質制限食ですので、妊婦もまったくOKです。
2011/05/10(Tue) 16:30 | URL | ドクター江部 | 【編集
いつもメールで勉強しています。ありがとうございます。ご多忙中に恐れ入りますが、質問させてください。
仕出し弁当でおこなった食事負荷試験のことを聞かせてください。
メニュー①カツ丼:エネルギー800kcal 炭水化物92g 脂質32g
メニュー②先に野菜200gに油ありドレッシングを食べてから+魚弁当:エネルギー900kcal 炭水化物 100g 脂質35g

メニュー①
食前   85
30分後  99
60分後 144
120分後 136

メニュー②
食前   75
30分後  85
60分後  120
120分後 167

野菜と油を先に食べることでメニュー②の方が食後血糖値は低くなると予想したのですが、見事に外れました!これは、どういうことなのでしょうか?私の追加分泌インスリンのピークと油脂による消化吸収が一致しなかったことが原因でしょうか・・・。
2011/11/17(Thu) 16:21 | URL | ちゃっぴー | 【編集
Re: タイトルなし
ちゃっぴー さん。

食後60分血糖値は、②のほうが低いので、

野菜と油を先に食べることで、急激な血糖値の上昇は防げたけれど
結局は糖質が吸収されたので、120分後の血糖値が上昇したと考えられます。

油と食物繊維により、血糖値上昇のピークが後にずれたけれど、
吸収された糖質の総量は、同じということと思います。
2011/11/18(Fri) 16:31 | URL | ドクター江部 | 【編集
負荷試験受けました
こちらのブログを拝見し、減量と上昇気味の血糖値抑制のため、半年前からスタンダード制限食を始めてます。

3ヶ月毎に血糖値、HbA1cを検査していました。
食後3時間半での結果は106前後、5.3でした。

今月の検査で血糖が食後二時間半で188あり、判定のため負荷試験を受けました。

結果は空腹時91、30分後118、60分後128、90分後106、やった糖尿人じゃないと喜んだのも
つかのま、120分後逆に上昇147となりました。

先生はインスリン分泌量を見ないと判断できないが、現時点では糖尿人ではないとのことでした。

こちらのブログに記載されていますが、140以上なので境界型に分類されると思いますが、如何でしょうか。

また1時間値より2時間値が上昇することはあるのでしょうか。先生のご意見をお聴かせ願えれば幸です。
2016/03/11(Fri) 14:28 | URL | Patriot | 【編集
Re: 負荷試験受けました
Patriot さん

一応、境界型ですが、ごくごく軽症です。

1時間値より2時間値が上昇することは、時にあります。

スタンダード制限食ですから、朝か昼のどちらか1回が糖質を摂る食事ですね。
糖質摂取の食事の糖質量を40gくらいにしておけば、将来の糖尿病発症は確実に予防できると思いますよ。
2016/03/11(Fri) 21:43 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可