FC2ブログ
日本一の糖尿病死亡率は再び徳島県
こんばんは。

大分以前に本ブログで、徳島県は糖尿病を原因とする死亡率が日本一という記事を書きました。

厚生労働省の人口動態調査によると、1993年から2006年までずっと、14年連続で47都道府県の死亡率トップを走り続けているのが徳島県でした。

県の調査でも、40歳以上の県民のうち4人に1人が糖尿病かその疑いがあるといいます。

人口10万人あたりの死亡者数は徳島が19.5人とワースト1で、最も低い愛知県の7.5人に比べれば、なんと2.6倍もあります。

県によれば「原因は運動不足と食べ過ぎ」だそうで、県民平均の1日の歩数は6200歩と、全国平均より1000歩も少なく、肥満の割合も男性37%(全国28%)、女性26%(同22%)と高いようです。

公共交通機関が少なくて、マイカーを利用する県民が多いことが運動不足に繋がっているようです。

国土交通省四国地方整備局の2000年度の調査によると、主な交通手段に乗用車を挙げる人は、京阪神32・9%に対し徳島県60・3%と倍近くです。

また徳島県は、特産のサツマイモ「鳴門金時」や「阿波和三盆(わさんぼん)糖」など、甘い食べ物が有名です。
料理も濃い味が好まれ、すし飯にもたっぷりと砂糖を使います。

米と芋の消費量が多く、甘い物好きということで、誠に遺憾ながらこれ以上ない『アンチ 糖質制限食』の食生活です。

何とかしなくてはと、2005年に発令された徳島県と医師会の「糖尿病緊急事態宣言」では「毎日30分歩き、腹7分目に」という目標を掲げました。

明快でわかりやすいのですが、これは結局『運動療法とカロリー制限の食事療法』で、当然糖質たっぷりです。

<血糖値を上昇させるのは糖質→糖尿病改善・予防にはカロリー制限より糖質制限>

という大切な知識が欠落していますから、はっきり言って目標達成は困難だなと思いました。

その後、徳島県のことが気になっていたので、最近調べてみました。

そうすると、案の定といっては誠に失礼なのですが、2007年に1回6位となったのも束の間、翌年厚生労働省が公表した「2008年人口動態統計月報年計」で、再び徳島県が糖尿病死亡率ワーストワンとなってしまいました。

このままでは、久山町研究と同様の悲劇(1988→2002年、運動療法とカロリー制限の食事療法で糖尿病激増)が待っているとしか言いようがありません。

徳島県が、大英断で、糖尿病食指導に糖質制限の考え方を導入していただけば、全てが解決するのですが・・・
 

江部康二
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
確かに
徳島県は電車が不便なので、車社会です。スポーツジムなどの運動施設も他県に比べて充実していないので、運動量は足りていませんね。甘いお菓子も良く食べます。が、TVで人気の県民紹介バラエティーを見ていると、東北や大分の方が甘い物の摂取が多いような気がします。
甘い物意外にも、うどんやラーメン、鳴門金時や豆などの糖質摂取は高いですね。やっぱり、これらが糖尿病の引き金になってるのか。
ちなみに焼肉店はあまり見かけません。
糖質制限の考えを取り入れると、経営難になる業者が増えそうですね。
2011/05/06(Fri) 22:19 | URL | 徳島県民in東京 | 【編集
うどん?
徳島県に糖尿が多い

うどんって怪しくないですか?
2011/05/07(Sat) 08:57 | URL | ローカーボ | 【編集
β細胞の退化について
はしめまして。病歴28年もうすぐ30年目になる48歳(男)です。
発症は19歳の時で体重(BMI17.8)と親族に糖尿がいないことなどから1型と診断されましたが7~8年たってからどうも2型らしいということが解り現在にいたっております。当時は1型か2型を検査する抗GAD抗体などもなかったみたいです。
発症当時からインシュリン治療しております。
発症から10年ぐらいまではA1cは5~6%台でしたがここ十数年は8%台になりインシュリンの量も少し増えてきました。
ただいつも主治医に血糖値関係以外の数値はすばらしくいいなぁ~と言われてたのをいいことにA1cは8%台でもいいだろうと思っていました。

ところが数年ぶりに目の検査をしたところ見逃すぐらいの僅かな出血があるといわれ愕然としてしまいました。いまの状態で自分には合併症はないと思い込んでました。
あまりにもショックでネットで調べまっくて江部先生のブログにたどり着き目から鱗状態で自分の病気にいかに無知であったか気がつきました。
糖質以外は血糖を上げない!目から鱗でした。
脂質やお酒は血糖を上げると信じ込んでいました。

やせる食べ方の本も買わせていただきました。BMI17.8ですが(苦笑)
先生のブログをむさぼりつくように読みました。

そして今年二月半ばからプチ糖質制限を実行し現在A1c8.3%から7.0%まで改善され10年ぶり以上前の数値になりました。インシュリンも朝12 夕10から朝12 夕6になりました。
本当にありがとうございます。(^u^)

そして今月14日に高雄病院の外来の予約しました。将来的に教育入院したかったからです。

ただ残念だったのは江部先生の外来を希望したのですが新規の患者さんは無理だったみたいでした。江部先生ファン多いんですね!(^u^)
兵庫県から頑張って行ってきます。楽しみです。

さて素人のピントはずれな質問なんですが
農耕前の狩猟・採集時代約400万年間は、
日常的な血糖値の上昇は、ほとんど無かった。
ということはβ細胞からほとんどインシュリンが出る機会がなかったということですか?だとしたらどうしてβ細胞は退化されなかたんでしょうか?
筋肉とか適度に刺激して運動しないと衰えることを考えると解りません。

また初期の糖尿人が糖質制限して膵臓の休養も得てインスリン分泌能も回復するのは理解できます。

また私のようなインシュリン分泌の少ない膵臓の休養も得てβ細胞が休まるのも理解できます。

健康人が糖質制限することにによって正常なβ細胞は衰えていかないのでしょうか?
誠にしょうもない質問ですいません。お時間あるときによろしくお願いいたします。





2011/05/07(Sat) 14:14 | URL | もうすぐ30年 | 【編集
No title
江部先生お久しぶりです。
コメントさせて頂くのは昨年の3月3日ぶりです。
先生と出会い、スーパー糖質制限食によって
血糖コントロールが良好となり、体も絶好調で
お酒を大量に飲んでも、翌日は二日酔いがありません。
まぁ、大量に飲んではいけないのでしょうが、
体が調子が良いからか量が飲めてしまうのです。
でも、気をつけないといけませんよね。

さて今回、スーパー糖質制限食1年4ヶ月になり、
久々に自分の体で人体実験をしてみました。
大好きだったラーメンを食べて血糖値を測定してみたのです。

麺が約300gのものを食べました。
食前血糖値  98mg
食後30分   143mg
食後1時間  241mg
食後2時間  249mg
食後3時間   60mg
食後4時間  174mg
食後7時間  223mg

食後3時間で急激に血糖値が下がっています。
この時、急に体が怠くなり、脂汗が出て震えも来ました。
両足の膝から下に痺れのような感覚もありました。
血糖値がこれ以上下がったら危ないと思い、
効果の程は分かりませんが、
飴を一つ食べてから、フラつくので寝ていました。
しばらくして体が楽になったので
血糖値を計ると174mgでした。
ラーメンを食べてからは何も食べていないのに
食後7時間でも200mgオーバーとは
精製炭水化物恐るべしです。

実は、糖質制限食を始めてから
ラーメンを食べるのは今回が3回目なのですが、
今まで、低血糖の症状はありませんでした。
ですので今回の低血糖症状は少し驚きで
糖質は危険であると再認識した次第です。
2011/05/07(Sat) 14:22 | URL | ジロリアン | 【編集
プロテイン
江部先生、はじめて書き込みさせていただきます。

32歳男性です。身長180センチ、体重が86キログラムありますが、
ここ10年特に体調が悪いのです。この一年では随分ましになったのですが、どうも食に原因があると考え色々試してみたのですがまったく原因がわかりませんでした。

近頃気づいたのは私自身非常に大食いで、特に炭水化物・糖分が大好きだということです。営業職だったときには一日に砂糖入りの缶コーヒーを三本も飲み、夕食ではビール・日本酒を必ず飲むという生活をしておりました。日中は頭が霞み体も重い生活でした。

そんな折にこちらのブログにたどり着きさっそく糖質制限食をしてみたのですが、頭がスッキリして非常に快適に過ごせるようになりました。また何よりうれしかったのは食事そのものの量が減ったことです。

ところで、質問なのですが、現在補助食として空腹や血糖が下がるのを感じたらプロテインを飲むようにしています。おそらく一日に3~5回。多いときには5回ほど飲みます。これは適量である限り問題はないのでしょうか?何か注意点などあるようでしたら是非ご教授ください。

よろしくお願いいたします。

2011/05/07(Sat) 14:44 | URL | 太郎 | 【編集
Re: うどん?
ローカーボ さん。

讃岐うどんの香川県も、糖尿病がとても多い県の一つです。
2011/05/07(Sat) 17:54 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: プロテイン
太郎さん。

プロテインはほとんど血糖値上昇なしと思います。
食べてOKですが、もし血糖が下がっている感覚ならナッツ類が少し血糖値も上げるので
いいと思います。
2011/05/07(Sat) 18:37 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: β細胞の退化について
もうすぐ30年 さん。

本のご購入、ありがとうございました。
教育入院されたら、私の健康講座もありますし、質問があれはいつでも聞いていただけばいいですよ。

狩猟・採集時代は、食後血糖値の上昇は、ほとんど無かったので、
追加分泌インスリンの出番はとても少なかったと思います。
しかし、基礎分泌のインスリンは人体に絶対に必要です。
基礎分泌インスリンがないと人体の代謝全てが成り立たなくなり、生命の維持も困難となります。
β細胞は、狩猟・採集時代も糖質制限食実践中も、基礎分泌インスリンでしっかり働いています。

2011/05/07(Sat) 18:59 | URL | ドクター江部 | 【編集
うどんや徳島ラーメンもありますよね
私は実家が香川なのですが、香川も糖尿病の患者が多いと思います。また透析のクリニックが繁盛しているのがとても気になっています。。。

香川の場合は間違いなく「うどん」の食べすぎが二型糖尿病の大きな原因となっていると思います。

私も以前は帰省すると、しょっちゅう食べてました。。。精製した炭水化物はおいしいんですよね。糖尿病を発症していない人が「うどん」を経つのは至難の業です。

また徳島と同様、移動手段が圧倒的に車が多いですね。
2011/05/09(Mon) 11:23 | URL | ミズケン | 【編集
No title
江部先生ご回答ありがとうございました。
ナッツも試してみます。あとブログ・書籍ももっと読み込んで勉強するようにします。大変感謝いたしております。

2011/05/09(Mon) 17:33 | URL | 太郎 | 【編集
Re: うどんや徳島ラーメンもありますよね
ミズケン さん。

私も連れ合いの実家が高松ですが、同感です。
2011/05/09(Mon) 17:56 | URL | ドクター江部 | 【編集
徳島ラーメン
数年前(私が糖質制限を始める前です)徳島県に行った時に、徳島ラーメンの有名店に入ったのですが、地元(と思われる)の方の多くがラーメン+ライスで食べていて、驚いた記憶があります。

調べてみると徳島ではラーメンは「ご飯のおかず」として食べるものなんだそうです。

食に対するこういう感覚も、糖尿病が多い原因のひとつではないかと思います。
2011/05/10(Tue) 16:46 | URL | あきらG | 【編集
Re: 徳島ラーメン
あきらG さん。

貴重な情報をありがとうございます。

「調べてみると徳島ではラーメンは「ご飯のおかず」として食べるものなんだそうです。」

徳島県民恐るべしですね。
2011/05/10(Tue) 22:45 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: No title
梶本 照代 様

本のご購入ありがとうございます。
診察時いろいろ質問していただけばよろしいです。

糖質制限ドットコム
http://www.toushitsuseigen.com/

小樽フィッシャーマンズキッチン
http://www.ofk-jp.com/

などで、糖質制限OKなパンやピザや牛丼やスイーツを売ってますよ。
2011/05/10(Tue) 23:00 | URL | ドクター江部 | 【編集
どうなんでしょうか?
私は高校卒業後から13年近く愛知県にいました。
ラーメン大国でもあり、いつもラーメンばかりたべていました。

店によっては ラーメン定食でラーメンにご飯やチャーハンは日常当たり前です。

お好み焼き定食ではお好み焼きにご飯付いていました。

うどんの大国と ラーメン定食大国 どちらも炭水化物摂取量県です。

憶測ですが 多量の炭水化物摂取に関して 愛知県の場合は 何らかの日常生活の中で血糖値を下げる 食品があるのではないでしょうか? 愛知県は赤みそが有名です。赤みそ汁でしょうか? あくまでも憶測です。

愛知県は 全国から集まる就職県なので 多種県生まれの方が多いですので一概にいえませんが・・

ちょっと 気になってコメントさせていただきました・・

スルーしてください^^;
2011/06/17(Fri) 12:37 | URL | norikky | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可