FC2ブログ
<糖質制限食+運動>→血糖値改善+減量成功
こんにちは。

蝶々さんから、糖質制限食で、筋肉量アップ、更なる改善の嬉しいコメントをいただきました。


【11/05/04 蝶々
江部先生ご無沙汰しておりますm(__)m
糖質制限による肝臓の代謝向上に、筋トレによる筋肉量UP、
有酸素運動による発達した筋肉の毛細血管の機能向上(発達)が合わされば、
肝臓(27%)+筋肉の合計代謝(18%)=45%がさらに向上するのでは!?と
感じる記事でした゜+。(*′∇`)。+゜

最近、職場でも管理栄養士さんとドクターを交えたカンファレンスで、
糖質量の管理と運動療法のタイミングや内容をテーラーメイドに設定していく形ができてきました。
まだまだこれからですが、早く、日本の糖尿病治療に夜明けがくることを願いつつ、
先生のご活躍応援しています゜+。(*′∇`)。+゜

PS:現在体重を80Kgまで増やせました(除脂肪体重71Kgで体脂肪9Kg)
さらに筋肉を作り上げて、糖質制限で肝臓の機能増進!基礎代謝を上げていきます!!】



蝶々さん。
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

2009年9月23日 糖尿病発症時点
空腹時血糖230mg/dl
2時間血糖340mg/dl
体重118キロ
Hba1c:10%以上


2010年9月30日 1年後
体重77.5kg  178cm BMI24.5
除脂肪体重70.1Kg
Hba1c:4.5%

もともとは、糖尿病の内服薬も飲んでおられて、減量・離脱。

<糖質制限食+運動>の相乗効果で、体重も劇的に減少して、糖毒も解除されて、インスリン抵抗性が著明に改善し、膵臓の休養も得てインスリン分泌能も回復したものと思われます。

インスリン基礎分泌も追加分泌も、ほぼ正常レベルに回復ですね。
Hba1c:4.5%ということは、平均血糖値は84mgです。
Hba1c:10%のときは、平均血糖値は249mgです。

2011年5月、
総体重80Kg。(除脂肪体重71Kgで体脂肪9Kg)
体脂肪率11.25%
除脂肪体重70.1→71kg
0.9kgの増加は、筋肉ですね。

糖質制限食実践で、肝臓は常にアミノ酸などから糖新生を行っていることが、基礎代謝の増加に寄与していると思います。また、筋肉量の増加も勿論基礎代謝向上に繋がります。

筋トレの無酸素運動で筋肉量が増えます。有酸素運動の長期間の継続で、筋肉細胞のインスリン感受性が向上します。つまりインスリン抵抗性が改善します。


【肝臓(27%)+筋肉の合計代謝(18%)=45%がさらに向上するのでは!?】

蝶々さんは、糖質制限食実践で肝臓の基礎代謝も一般人より活発であり多いと思います。また、筋肉量も筋トレで一般人よりかなり多いので、基礎代謝もその分多いと思います。全体に基礎代謝そのものが、一般人より大分増えていると思いますよ。


江部康二



☆☆☆ 参考
【10/09/30 蝶々
糖質制限食+運動♪
江部先生ご無沙汰しておりますm(__)m
糖質制限食を開始して丸1年が経ちました。
最近は、SMBGをしながら、耐糖能と習慣化した運動の条件下で、許容範囲で糖質をとる生活になってきました。が、ベースに糖質制限を置いた生活を継続している効果もあり、8月の定期検診はA1c4.5%と推移しております。

あと、運動ですが。今は、週4ほどでジムに通い、1時間の筋トレ(かなり追い込んでます(^-^))と20分の有酸素運動をこなしてましたところ、総体重77.5Kg 、除脂肪体重70.1Kg、筋質量は67Kgで体脂肪9%。BMIは24に増えましたが( ̄□ ̄;)私的な実感では筋質量が増えていくほど食後血糖値が上がりにくく下がりやすく感じるように思えております。
基礎代謝向上は空腹時血糖値に対しては低く保つ効果があると認識していたのですが、運動の効果と糖質制限との併用効果に『何か』があり、それが食後血糖値にも好影響を与えているのかというところに今現在、自分の身体への興味となっています。
まだまだ試行錯誤してますが、糖尿人すべてが合併症にならない時代を望みつつ、先生のご活躍を心より切に願います!】

【10/10/01 蝶々
糖質制限食と運動
江部先生こんばんわです(^-^)
学会発表ものですか!!ますますモチベーション上がります!今後も膵臓に無理をさせない糖質制限食と、糖の貯蔵庫になる筋の肥大を継続してみます(^-^)
運動(筋トレ)の産物による『成長ホルモン』の働きについて、その作用にもなかなか興味深いものがあり、最近は勉強しています。
日々油断せず、時にゆるめて歩んでいきます(^-^)

追記:記事内の体重は筋質量のみでして、除脂肪体重と総体重を下記に出しておきますm(__)m

本日ジムにて測定
総体重77.5Kg
除脂肪体重70.1Kg
筋質量66.5Kg
脂肪量7.4Kg
体脂肪率9.5%
BMI24.5
基礎代謝2007kcal
です。

体重増加のほとんどが筋質量での増加で、脂肪は以前より増えていません(^-^)】

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
骨格筋減弱
糖質制限を続けながら運動をやっております。不思議に思ったのは
糖質たっぷりの一昨年あたりは腹筋運動をしても筋ができないのです。
ところが、糖質制限をしながら腹筋運動をしていると筋ができてきました。それがなぜか不思議だったのです。
味の素研究所の小林久峰氏よると若い頃は、糖質とタンパク質を
摂取して運動をすると筋肉の増加が見られるが、高齢になると
阻害されるとのことです。つまり糖質制限をして運動をしろと言うことに
なります。その根拠はよく分からないのですが、人間の体はそうなって
いるのでしょうか。とにかく加齢するとサルコベニア(骨格筋減弱)になりますので、しっかりとタンパク質を摂取し運動するのは良いことだと思います。
2011/05/06(Fri) 11:43 | URL | 生駒山 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可