FC2ブログ
『糖質制限食・医療関係者向けセミナー2月27日(日)東京・中野』ご報告
こんにちは。

糖質制限食・医療関係者・研究者向けセミナー2011年2月27日(日)東京・中野』

のご報告です。

90名定員でしたが、80数名の参加者で満員となりました。

ぎっしり満席だったことも含め、熱気に溢れるセミナーで私も熱が入り、珍しく汗をしっかりかきました。

佐賀県、熊本県、秋田県などの遠方から参加された方もおられ嬉しい限りでした。

医師が過半数でしたが、看護師、栄養士、鍼灸師、研究者と幅広い層の方々にご参集頂きました。
90分間、私の講演、60分間大柳管理栄養士の講演でした。

私は、UKPDS、ACCORD、ランッセットなどの大規模臨床試験の考察・・・

生理的ケトン体と病理的ケトン体と小児ケトン食、ケトン体の安全性・・・

症例報告、食事によるインスリンの分泌量の差、Glutの話・・・

かなり突っ込んだお話もしました。

大柳管理栄養士は、栄養指導の実例に基づいて、具体的な実践に役立つノウハウを展開されました。

30分間質疑応答の時間もたっぷり取ってあったのですが、質問が相次ぎ時間がやや足りませんでした。

参加者の皆さん、すみませんでした。m(_ _)m

次回は、さらに質疑応答の時間を増やすようにします。

質問の内容も臨床に即したものがほとんどで、活発な討議を行うことができて、大変有意義なセミナーでした。

DVD「糖質制限食を語る」も好調な売れ行きでした。

参加者の皆さん、ありがとうございました。ヾ(^▽^)



江部康二


画期的な糖尿病治療食「糖質制限食を語る」|DVD、絶賛発売中!

糖質制限食の第一人者、高雄病院理事長、江部康二医師の講演が臨場感溢れるDVDに。二つの講演会を収録し、この一枚に糖質制限食のエッセンスを凝縮!お求めはこちらから http://www.yaserutabekata.com/shop/dvd.php


テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
糖質0の発泡酒
いつも楽しく勉強させて頂いています。糖質制限の普及や理解度が良く話題になっていますが、ビールというか発泡酒の世界では相次ぎ糖質0の新製品が出ていますね。我々糖尿人からすれば嬉しい新商品なのですが、飲料業界はどのようなつもりで糖質0の新商品を出しているのでしょうか?
糖尿病の人のため? ダイエットのため? いずれにしろ糖質制限は認知され始めていると思うのですが、江部先生のところにアルコール系企業からの情報収集やヒアリングなどあるのでしょうか?
もし糖尿病も意識した動きだとすれば、食品業界にも普及していくのは時間の問題かな?と思ったものですから。
2011/03/01(Tue) 00:14 | URL | ともたく | 【編集
ケトン体の長期的安全性
江部先生、コメントは久しぶりですが、ブログは毎日拝読させていただいています。DVDも購入させていただきました。

さて、今回のブログに書いてある「ケトン体の安全性」について一抹の不安は抱いております。体に必要な糖が血中で高くなると血管や神経を痛めるのはほぼ既定の事実かと思いますが、血中のケトン体が高値の場合、長期的にみて、どこかに悪影響することは無いのでしょうか。

糖質制限をしっかり実践している人も多くなく、期間も短い(10年位?)の中で、多数、長期間の症例追跡研究はされていないかと思われますが、何か研究は存在するのでしょうか。また高血糖がいけなくて高血中ケトン体は大丈夫という生理学的な根拠はあるのでしょうか。

私は糖尿病発覚後、先生のサイトに出会い糖質制限を始めてから2年半になり、体調/体重も至って良好で、前回の検査では、HbA1cの値は4.8%、随時血糖値78mg/dl尿中ケトン体3+でした。

いずれにしても高血中ケトン体の悪影響は無いと信じて糖質制限を続けていきます。
2011/03/01(Tue) 09:22 | URL | waka | 【編集
江部先生お疲れさまでした
毎日ブログを見ておりまして江部先生に初めてお会いしたのに他人とは思えないほどでした。
会場は熱気にあふれ皆真剣にお話を聞いており私も気合いが入りました。
糖質制限は今後もっと普及することを祈っております。
2011/03/01(Tue) 14:36 | URL | ちえでらんぞ | 【編集
Re: 江部先生お疲れさまでした
ちえでらんぞ さん。

2月27日(日)のNPO糖質制限食ネット主催の医療関係者向け講演会に
ご出席頂いたのですね。
ありがとうございました。
熱心な参加者に支えられた素晴らしいセミナーでした。
これからも応援よろしくお願い申し上げます。
2011/03/01(Tue) 17:50 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖質0の発泡酒
ともたくさん。

アルコール系企業からの情報収集やヒアリングはありません。

メーカーとしては消費者の声として、
「糖質を少なくして欲しい」という要望が多かったのでそれに対応したようです。
消費者、メーカー共に「糖質が少ないほどカロリーも少ないから良い」
というレベルの考えと思います。
2011/03/01(Tue) 21:08 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: ケトン体の長期的安全性
waka さん。

DVDのご購入ありがとうございます。

イヌイットは、4000年間、スーパー糖質制限食で
血中ケトン体は今の基準値より遙かに高値ですが、
そのために有害事象があったということはありません。
また、農耕以前のご先祖様は、やはり今の基準値よりはるかに高値のケトン体ですが、
勿論問題はありません。
ケトン体のことは、定期的に記事にしたいと思います。
2011/03/01(Tue) 21:13 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可