FC2ブログ
糖質制限食9ヶ月目の脂質・血液検査データ
こんばんは。

ヘルミさんから、糖質制限食9ヶ月目の脂質検査データをコメントいただきました。

【11/02/18 ヘルミ
今月の脂質データです。
江部先生こんばんは。
大酒のみのリハ医のヘルミです。

糖質制限9ヶ月目のデータが出ました。
T-Cho 307 TG 122 HDL 171 LDL 112
今回はTGが高かったためか、初のT-Cho 300越えでした。

あと、ずっと続いていたFe欠乏性貧血(糖質制限前 Hb 10.4 Fe 16 TIBC 385)が改善し、Hbが13.3(Fe 43 TIBC 487)となっていました。
私は鉄剤もレバーも受け付けない体質のため、これらは摂取しておりません。

もっとも、昨年10月にたまたま測定したVit.B1が18.8(21.3~81.9)と基準値以下で、「いかん、ウェルニッケになってしまう!」とあわてて総合ビタミン剤を服用したことも関係するかもしれません。
Vit B12は基準値以内、葉酸は基準値以上でしたのに。
しかし、あれだけ肉を多く食べていたのにVit.B1が基準値以下だったなんて・・・さすが大酒のみ(笑)
総合ビタミン剤服用後は基準値内になりました。

Wikipediaによりますと、日本人ではVit.B1の半分を穀類から摂っているとのことで、糖質制限中の大酒のみで心当たりのある方は、サプリメント等が必要かもしれませんね。
長くなりましたが、ご参考までに。

(先生のDVDを、今度研究費で購入して研究室のみんなでみる予定です。みんなの反応が楽しみです。)】


ヘルミさん。

恐れ多くも畏くも、「研究費」で糖質制限食DVDのご購入ですかヾ(゜▽゜)

いやはや、大変ありがとうございます m(_ _)m

医局の皆さんの反応また教えて下さいね。

糖質制限食前後の経過、毎月検査ありがとうございます。
とても参考になります。

前値: HDL 105   LDL 71   T-Cho 189    TG 65
1ヶ月:HDL 140   LDL 81   T-Cho 234    TG 65
3ヶ月:HDL 143   LDL 77   T-Cho 243    TG 114
4ヶ月:HDL 165   LDL 95   T-Cho 276    TG 80
5ヶ月:HDL 191   LDL 97   T-Cho 296    TG 39
6ヶ月:HDL 137   LDL 68   T-Cho 233    TG 141
7ヶ月:HDL 149   LDL 109   T-Cho 275    TG 86
8ヶ月:HDL 163   LDL 87   T-Cho 270    TG 100
9ヶ月:HDL 171   LDL 112   T-Cho 307   TG 122

総コレステロールは、2007年の動脈硬化学会のガイドラインからは外れていますので、気にしないでください。

基本線、少なくとも女性では、HDL-Cは高いほど長生きですし、LDL-Cも基準値内ですし、最近はやりのLDL-C/HDL-C比も「1.5未満」がいいそうですが、ヘルミさんは、何と0.65ですから、まあはっきり言って絶好調ですね。糖質制限食、万歳です。

貧血改善もおめでとうございます。アルコールによる大球性貧血ではなかったのですね。

私の患者さんで大酒呑みで、赤血球の大きさが標準より大きくなる大球性貧血の方がおられますので・・・。

私ではありませんよ。

ところでビタミンB1の多い食べ物

豚ヒレ肉、ソーセージ、ハム、ベーコン
豚もも肉、 鶏肝臓、豚ロース、豚肝臓
豚かた肉、フォアグラ、
豚かたロース、ウインナー
豚ばら肉、 牛肝臓

ひまわりの種、くるみ、カシューナッツ、ぎんなん、ごま、 落花生、ピスタチオ、マカダミアンナッツ

うなぎの蒲焼、しまあじ、たらこ 、しらこ、かつお節、ずわいがに、こい、ぶり、イクラ、 魚肉ハム、 魚肉ソーセージ ・・・・・・・・・・

ビタミンB1を多く含む食材、糖質制限食OKのおつまみ食品満載ですね。

こうなると糖質制限食を実践して、ビタミンB1を不足させるのは至難の技とも思えるのですが・・・ (∵)?

ヘルミさん、恐るべし。。。
アルコール、恐るべし。。。

ヘルミさん、ほんとに余程たくさんお酒を呑んでおられるのですね。( °◇°)

それにしてもアルコールは、ビタミンB1を大量に消費させるのですね。

私もヘルミさんには及ばないけど、結構呑むので以後気をつけます。


江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
No title
江部先生 
いつもブロク読んで参考にさせていただいております。
世俗的なNewsが多い、「GIGAZINE」でこんかい興味深いNewsが配信されていました。ごぞんじでしたらすみません。

2/20配信
成長ホルモン抑制が予防の鍵か、小人症の人々は糖尿病と癌の発生率が極端に低い 

http://gigazine.net/news/20110220_growth_hormone/

抜粋 平均的な身長の血縁者と比べ、糖尿病と癌(がん)の発生率が極端に低いことが明らかに

成長モルモンがアンチエイジングとか老化防止とか夢のホルモンの
ように思っていていましたが、目からウロコでした。
色々な研究が各地でされているのですね。
2011/02/20(Sun) 07:37 | URL | tubumi | 【編集
Re: No title
tubumi さん。

貴重な情報をありがとうごじざいます。
サイト、みてみます。
2011/02/20(Sun) 09:35 | URL | ドクター江部 | 【編集
アルコールおそるべし。。。
拙データを取り上げていただいて恐縮です。
今回はたまたま思いついて自分のビタミン値を測定してみましたが、ウェルニッケを発症する前に見つかってよかったです。
一応神経内科医でもあるのに・・・
ほんとに「どんだけ飲むんだ」って感じですよね。
(笑ってごまかし無かったことにするヘルミでした)
2011/02/21(Mon) 13:16 | URL | ヘルミ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可