FC2ブログ
インスリン抵抗性・インスリン分泌能について
こんばんは。

明日は、第三金曜ライブです。
雨の中、今リハーサルから帰ってきました。
明日の雨が心配です。

さて今回は、インスリン抵抗性・インスリン分泌能について、千咲さんからコメント・質問をいただきました。


【11/02/16 千咲
インスリン抵抗性について
江部先生 いつもお世話になっております。

先日以前ご紹介いただいた蛭間先生を訪ね、受診してきました。
話もとても丁寧に親身になって聞いてくださり、江部先生のお話も出たりして、有意義な時間となりました。

糖質制限を始めて一年ほどになりますが、スタート時5.4だったA1Cが半年後は5.4と全く変わらずちょっと中ダルミしそうだったのですが、今回の結果は4.9と自分でもちょっとびっくりのうれしい結果が出ました。

蛭間先生も「上手に糖質制限頑張っていますね」と言ってくださいました。

今回は採血をしてほかにも色々と調べてもらったのですが、 空腹時血糖値が114と高めなことと、インスリン抵抗性が2.6と高いことがわかりました。

よく糖質制限を続けているとインスリンの分泌能が改善され、空腹時血糖も改善されるとの記事は目にしますが、インスリン抵抗性の改善はみこめるのでしょうか?

糖質制限により肥満の解消→インスリン抵抗性の改善→血糖コントロールの安定という図式は理解できますが、私は現在BMIが20前後ですので、肥満の解消というのはできないので、定期的な有酸素運動以外でインスリンの抵抗性を改善する方法というのはあるのでしょうか?

アクトスの処方はなしという前提での話です。】



千咲 さん、もともとコントロール優なので、糖質制限食でも大きな変化はなかったようですね。
でも今回の4.9%はすごい改善です。

細胞レベルでインスリンの効きが悪くなることをインスリン抵抗性といいます。

インスリン抵抗性を簡便に測定できるのが、HOMA-Rです。
空腹時血糖値140mg/dlまでなら信頼性が高いです。

HOMA-R=空腹時血糖値×空腹時インスリン値/405

という式で計算します。

homeostasis model assessment insulin resistance → 略して HOMA-R

HOMA-Rが大きいほど、インスリン抵抗性が強いと考えられます。 1.6以下が正常で、2.5以上は抵抗性があると考えられます。

千咲さんのHOMA-Rは2.6 なので、ほんの少し高いですね。

BMI20なので、仰有る通り肥満によるインスリン抵抗性ではないです。

高血糖があると高血糖そのものがインスリン抵抗性を増加させますが、HbA1c4.9%なら、平均血糖値96mg/dlですからそれもないですね。(*)


インスリン抵抗性は、大雑把に筋肉を中心とした末梢組織におけるものと、肝臓におけるものとに分けることができます。

空腹時血糖値が114mgと少し高めなので、肝臓の糖新生がやや多いと考えられます。

従って肝臓におけるインスリン抵抗性タイプということになるでしょうか?

ともあれ、このままスーパー糖質制限食を続けられたら、インスリン抵抗性も改善する可能性が高いと思いますよ。

なおHOMA-βは内因性インスリン分泌機能を簡便に推定する指数です。

空腹時血糖と空腹時のインスリン値をもとに、計算します。

HOMA-βは空腹時血糖値130mg/dlまでなら、経口血糖負荷試験時の2時間値のインスリン分泌量と相関しています。

homeostatic model assessment beta cell function → 略してHOMA-β

HOMA-β=360×空腹時インスリン値(μU/ml)/空腹時血糖値(mg/ml)-63

という式で計算します。
正常値:40-60

(*)
<HbA1c-1.7>×30=平均血糖値


江部康二


テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
No title
江部先生。

早々にお返事を頂き、感謝しております。

私は、今年48歳で身長184cmの実母が糖尿病を持つ男です。

20年前より境界型と言われておりましたが、
この数年の会社の健康診断で、糖尿病との診断を受けました。

昨年10月の会社での健康診断で「もう考え直そう」と思い、
ダイエットを始めました。

教科書は国営放送の番組での体重を朝晩測定するだけのものでした。

それに併せ、朝食を簡単でもいいから摂り、昼食は800キロカロリー以下、
晩はアルコール有り・米、麺を摂らないようにしただけでした。
当時87kgでした。

これだけの体重ですので、4kg位は即落ちました。

その中で、先生の名著2冊・満腹ダイエット、酒飲みダイエットを知り、
早速夜のプチを始めました。

現在も2冊の教え(?)の通りアルコールは毎晩に近く摂っています。
とりあえず、各数値を以下に記します。

年月日 体重 Glu A1C  GOT  GPT γ-GTP HDL LDL TG CRE UA
20101019 87.0 112   -- 51 54 113 52 146 206 0.8 --
20101106 83.0 106   5.4 60 83 104 49 151 164 0.8 7.9
20110207 81.0 105 5.1 26 22 39 53 130 155 0.7 7.5

と推移しております。体重は80kgを切った時もありました。

糖質制限が見事に効いていると思います。

併せて自己血糖値測定器も購入し、就寝前に測定しております。

今後も先生のブログを参考にさせて頂き、スタンダードを基本に生活したい
と思っています。

長文、大変失礼致しました。

ありがとうございます。
2011/02/17(Thu) 23:25 | URL | 長山と申します | 【編集
ありがとうございます。
江部先生。

早速御指導頂き、ありがとうございました。

後日、先生の名著2冊、満腹ダイエット・酒飲みダイエットの効果を、

報告させて頂きます。
2011/02/17(Thu) 23:46 | URL | 長山と申します | 【編集
幼児の乾癬
こんにちは。
すこし外れた内容にもかかわらず、お返事ありがとうございます。

子供にごはんをガマンさせるのはかわいそうなので、
玄米を食べさせてみようと思っています。
フリカケでもかけたら、喜びそうです。
幼児には消化が悪かったりして不向きということはないでしょうか。

皮膚科では、D3軟膏を使うよういわれました。
幸い痒みがないので、まず食生活から試してみます。
以前の「さわさん」の乾癬がよくなった内容には
勇気づけられます!!

糖質制限に関連して、乾癬の情報もどんどん発信お願いします。
先生にはいつも感謝いたします。

たけ
2011/02/18(Fri) 15:47 | URL | たけ | 【編集
Re: 幼児の乾癬
たけさん。

玄米は30回くらいは噛まないと下痢したりすることもありますので、
胚芽米でもいいですよ。

主食を少なめで、おかずたっぷりで良いと思います。
2011/02/18(Fri) 16:46 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございます
江部先生

さっそくのご回答ありがとうございます。
肝臓におけるインスリン抵抗性タイプなのですね。

改善を目指して、これからも糖質制限続けていこうと思います。
もちろん有酸素運動も!ですね。

2011/02/18(Fri) 19:44 | URL | 千咲 | 【編集
Re: No title
Ⅰ型さん。

「カーボ指数によりインシュリンをノボラッビト7~9単位(毎食前) 寝る前ランタス5単位」
HbA1c:6.7%なら、今でもまあまあと思います。

Cペプタイドが0.6なら低いですが自分のインスリンもでています。
基準値は検査機関にもよりますが1.2~2ng/mLくらいです。

糖質管理食を究極に進めたのが糖質制限食です。
糖質制限食ならノボラッビトが、1/3の量に減ります。
長い目でみるとインスリンは少量が好ましいです。
2011/02/20(Sun) 18:28 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: No title
1型さん。

抗GAD抗体が陰性なので、2型の可能性もあり得ます。
1型の多くが抗GAD抗体陽性で、免疫の誤作動で膵臓のβ細胞を攻撃して
破壊していきます。
その速度はいろいろあります。
2011/02/21(Mon) 19:50 | URL | ドクター江部 | 【編集
糖質制限と減量
いつも参考にさせていただいております。先生の本も購入し、何度も読み返している30代です。糖質制限で主食を抜けば血糖値が改善する事はわかります。ですが、減量という事になると、やはりカロリーも気にしないといけないのでしょうか?肉・ナッツ・チーズは大好きなのですが高カロリーです。私は160cm・82kgと減量が必要です。糖質制限で大好きな主食を我慢しているわりに「減量」の効果が出ません。やはり食べる量や摂取カロリーが多いからでしょうか?また、私は血液検査でのインスリン値が38.8μU/mlと高いのですが、食前に飲むスターシスという薬が処方され続けています。インスリンが出過ぎなのに、さらに分泌させる必要があるのでしょうか?インスリンの効きが悪く、食後高血糖を防ぐ必要があるという事で分泌させないといけないのでしょうか?ご指導いただけると助かります。
2011/02/22(Tue) 20:17 | URL | キャラメル | 【編集
Re: 糖質制限と減量
キャラメルさん。

おそらく、大食タイプでしょうか?
160cmなら、1600kcal/日くらいのスーパー糖質制限食がいいですね。

血液検査でのインスリン値が38.8μU/ml・・・これは空腹時でしょうか?

インスリン過剰分泌タイプなら、インスリン分泌促進剤は更なる肥満の元ですね。
食後高血糖を防ぐにはグルコバイなどのほうが好ましいです。

減量については、そろそろ記事にしたいと思います。
2011/02/23(Wed) 11:27 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可