FC2ブログ
次回の食品交換表と脂質代謝
こんばんは。

内科大学院生さんから、次回の食品交換表についてコメントをいただきました。


【11/01/24 内科大学院生
次回の食品交換表
江部 先生

大変ご無沙汰しております。内科大学院生です。
コメントは久し振りですが、毎日ブログは拝見させていただいておりました。

実は先日、カーボカウントで著名な川村先生(大阪市立病院小児科)の講演を聞きました。その際に食品交換表について質問したところ、糖質量のモニタリングの重要性は糖尿病学会でも注目されていて、次回の交換表の改訂からは1単位(80kcal)あたりの糖質量を記載する方向で動いているということでした。これは凄く喜ばしいことだと思います。

しかし残念ながら、川村先生は
「現在、巷では低炭水化物ダイエットが流行っていて、糖尿病学会としてはこれを何とか中止させる方向で動いている。私もこれは中止すべきだと思う。摂取総カロリーの55-60%は炭水化物から摂取するということを推奨するのは変わりない。糖質制限すると脂質代謝異常を引き起こす可能性が高い。」
と話していました。

食後の血糖値を急激に上昇させるのは糖質のみであり、そのモニタリングは重要というADAの勧告と同じ方向なのですが、その摂取を減らすという方向には動いていないようです。糖質制限でHDLはほぼ全例改善しますが、脂質(LDL)が改善する人と、むしろ悪化する人がいるのは事実ですし・・・(今回は高コレステロール血症が体にいいか悪いかの議論は抜きにさせてください)。

江部先生、正直、私はいまだに糖質制限が一般的に受け入れられていないということを実感しています(勿論循環器の先生で、その効果に注目し、実践している先生方もおりますが)。
このままでは糖質制限はアトキンスダイエットのように単なる流行になってしまう恐れがあります。私が所属している大学病院が旧帝大であり、アンチ糖質制限の先生ばかりで本当に困っています。
何もお役に立てなくて、本当に申し訳ありませんが、今後是非論文をたくさん出して、糖質制限の有効性を証明していってください。

今は基礎研究がメインとなっていますが、いつか私も糖質制限の臨床研究を行いたいと考えております。

心より応援しています。頑張ってください。】


内科大学院生さん。
お久しぶりです。
貴重な情報そして応援をありがとうございます。

カーボカウントで著名な川村先生(大阪市立病院小児科)のご回答

「糖質量のモニタリングの重要性は糖尿病学会でも注目されていて、次回の交換表の改訂からは1単位(80kcal)あたりの糖質量を記載する方向で動いている。」

「現在、巷では低炭水化物ダイエットが流行っていて、糖尿病学会としてはこれを何とか中止させる方向で動いている。私もこれは中止すべきだと思う。摂取総カロリーの55-60%は炭水化物から摂取するということを推奨するのは変わりない。糖質制限すると脂質代謝異常を引き起こす可能性が高い。」

2008年の米国糖尿病協会(ADA)の栄養勧告で

『糖質のモニタリングは血糖管理の鍵となる』

とgradeAで推奨されたことを受けて、日本糖尿病学会が約3年遅れての検討ですね。

糖質量を記載することは、私もとてもいいことと思います。 (^_^)

一方、

「巷では低炭水化物ダイエットが流行っていて、糖尿病学会としてはこれを何とか中止させる方向で動いている」

というご発言は、何だか変ですね。

低炭水化物ダイエットが流行っているという認識がおありなら、中止するという結論にいきなり飛躍しないで、糖尿病学会としてしっかりデータをとって検証するのが科学的態度ですよね。

『減量が望まれる糖尿病患者には低カロリー食、もしくは低炭水化物食によるダイエットが推奨される』

という糖質制限食を一定支持するADAの2008年の見解は、結局残念ながら、食品交換表の次回の改訂でも無視なのですね。( ̄_ ̄|||)

「糖質制限すると脂質代謝異常を引き起こす可能性が高い」

という川村先生のご発言は、従来の定説に従った憶測で、実際にご自分が、糖質制限食の臨床試験をして調べておられないということでしょうね。

もし調べておられてデータをお持ちなら「糖質制限すると脂質代謝異常を引き起こす。」と発言されると思いますので・・・。

もっとも、しっかり検証していただけば、糖質制限食がカロリー制限食(高糖質食)に比べて、脂質代謝を改善させることが、おわかりになったと思いますが・・・。

スーパー糖質制限食実践で、ほとんどの症例において、中性脂肪は1ヶ月以内に著明に改善し、基準値内におさまります。

家族制の高中性脂肪血症(遺伝性)だけは、スーパー糖質制限食でもなかなか基準値内にはおさまりません。

HDL-Cは、2011.1.18のブログ「糖質制限食とコレステロール値の経過」にも書きましたように、ほとんどの症例で増加します。増加率は10%~50%~60%と個人差があります。まれに、増加しない人もいますが、これが何故なのかはよくわかりません。

LDL-Cは、短期間だと、内科大学院生さんの仰有るとおり、低下・不変・増加と3パターンにわかれます。灰本らの報告では、6ヶ月間の糖質制限食で、LDL-Cの平均値は減少(改善)しています。(*)

高雄病院の症例では、LDL-Cがいったん増加した人たちも、半年・1年・2年の経過でずっと追っていくと、ほとんんどが基準値内におさまっていきます。

例えばゆっくりの人では

糖質制限食前:140mg/dl
糖質制限食半年後:220mg/dl
糖質制限食1年後:180mg/dl
糖質制限食2年後:130mg/dl

といったパターンです。

これは、糖質制限食は高脂質(高コレステロール)食となりますが、結局肝臓が、コレステロール産生を調整するからと考えられます。


<米国医師会雑誌2006年2月8日号>と総コレステロール値(**)

米国の大規模介入試験において「脂質熱量比率20%で強力に指導したグループは、対照群(脂質摂取比率30数%)に比較して心血管疾患、乳がん、大腸がんリスクを下げない。総コレステロール値に関しても、両群に優位差はない。」ことが米国医師会雑誌2006年2月8日号で報告されました。

この研究は、5万人弱の閉経女性を対象に対照群を置き、平均8年間にわたって追跡した大がかりなもので、EBM(科学的根拠に基づいた医療)的には、トップランクに位置する権威あるものです。

これにより、低脂質(低コレステロール)食は、総コレステロール値に影響を与えないことが判明しました。
 
食事から得られるコレステロールの量がかなり、違っていても長期間に及べば肝臓で調整するので、結局差がなくなると考えられます。


(*)
Haimoto H, et all:Effects of a low-carbohydrate diet on glycemic control in outpatients with severe type 2 diabetes.Nutrition & metabolism.6(21)2009.
重症DM(HbA1c>9.0%)33名への低糖質食治療で、インスリンを使用することなく半年後にHbA1c10.9から7.2%へ下がり、LDL-Cは低下、HDL-Cは上昇することを報告。

(**)
JAMA ,295(6):629-642.  643-654. 655-666.



江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
寝汗
いつも拝見しています。本当にお世話になっています。
発覚から1年3か月を経過し、a1cも10超えから4.8まで低下したのは間違いなく糖質制限効果です。最近勝手に”ご褒美”と称して、甘い物をつまみ食いしておりますが、1年も糖質制限を続けていますと、誘惑はあるものの、元の食生活に戻らなくてもほとんど苦はなくなりました。

さて、先生に1つ質問です。糖尿病と寝汗に何か関連性はあるでしょうか? 実は1週間ほど前から、時々下着を取り換えるほど寝汗をかく日が数回ありました。部屋の温度や仕事のストレス、精神的なものなど考えられますが、何か気付かない部分で糖尿病及び合併症関連の兆候として寝汗が出るということはありますか?
過去1年3か月の中でこういうことはありませんでした。a1c4.8は昨年12月の検査結果です。その他数値も概ね正常値です。飲酒は関係ありますか? ほぼ毎日糖質ゼロ350mlを1~2本飲んでいます。
お時間ある時にお教え頂ければ幸いです。
2011/01/24(Mon) 23:41 | URL | ともたく | 【編集
脂質代謝異常
血糖値については空腹時血糖値と食後血糖値が議論されていますが、脂質については空腹時しか議論されていません。食事をすれば当然中性脂肪やコレストロールは上がります。糖質制限食であれば脂肪が多いので食後は中性脂肪やコレステロールは高くなります。脂肪は炭水化物より消化に時間が掛かり長い間中性脂肪は高い値を保っていると思います。
この辺りの議論はなされているのでしょうか。
2011/01/25(Tue) 06:59 | URL | イーサン | 【編集
No title
脂質代謝異常とおっしゃいますが
すでに
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/276591.html
という結果が出ていると思うのですが
もちろんこう言った実験はなんども行われてしかるべきですが、川村さんはすでにある論文を無視する、あるいは調べることすらなさっていないのでしょうかね。
2011/01/25(Tue) 08:02 | URL | T.F | 【編集
ショックです
「大学病院が旧帝大であり、アンチ糖質制限の先生ばかりで本当に困っています」とは・・・悲しいですね
実際に数値が改善している事実があるにもかかわらず、なぜ前向きな思考が出来ないのか、陰謀でもあるのか勘ぐってしまいます
製薬会社からの圧力でしょうか?
アトキンスのように一時的な流行で終わって欲しくないです。
最低限、患者に選択肢を与えるのは自由主義ではないでしょうか?

2011/01/25(Tue) 08:45 | URL | 甘いみかん | 【編集
Re: 糖尿病学会
キヌエツ さん。

テーラーメードダイエットと糖質制限食、応援ありがとうございます。
2011/01/25(Tue) 09:02 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 寝汗
ともたく さん。

「発覚から1年3か月を経過し、a1cも10超えから4.8まで低下」
素晴らしい改善ですね。良かったです。

糖尿病のコントロールが悪いと寝汗がでることがあります。
HbA1c4.8%なら、コントロール優なので糖尿病からの症状ではないと思います。
2011/01/25(Tue) 09:12 | URL | ドクター江部 | 【編集
「象牙の塔」症候群について
院生先生のコメントを読み愕然としました。
食品交換表改訂には少し前進が見られるかも知れませんが、糖尿病学会の動きは絶望的に思えます。

やはり、予てよりの私の仮説「医産官複合体による医療ビジネス維持本能症候群」の存在を感じます。
さらに、第二の仮説「象牙の塔に幽閉された超高偏差値個体集団は脳野狭窄および脳硬変症状を呈する」 が浮かびます。

まさに、「桶狭間に向かう信長隊」の如き戦いですが、長寿が天下を征するのは歴史が証明していますので、江部先生には日野原重明先生を目標に頑張っていただきたいと願っています。
ところで、糖質制限食実践前後の私のデータ比較です。
2010.2→12
A1C 7.1→5.8
空腹血糖 124→106
LDL 183→114
中性脂肪 62→33
総コレ 259→183

20年振りに総コレも正常値になり、驚きの結果です。
「糖質制限食は高コレステロール食になる」と言われている様ですが、私の中心食は「おから」です。
皆様にもお勧めしたいと思いますが、如何でしょうか。
2011/01/25(Tue) 09:14 | URL | 倉沢 蹊 | 【編集
大学院生のコメント
内科大学院生の記事を見てはっきり言ってむかつきました。アトキンスダイエットは単なる流行ではありません。イスラエルのダイエットの研究に引用されてますし結果も出されています。どこの大学院か知りませんがきちんと文献を読んで意見を出してください。あなたが一般人だったら私も言いませんが医療陣としては????ですよ。影響が大きいのですよ。
2011/01/25(Tue) 09:18 | URL | ちえでらんぞ | 【編集
Re: 脂質代謝異常
イーサン 様

食後の中性脂肪値も、最近問題となりつつあるようです。

2009-11-23のブログ、2009-11-22のブログをご参照ください。
2011/01/25(Tue) 09:27 | URL | ドクター江部 | 【編集
ただ一言、ものすごくショックです。
あらてつさんが危惧していたことが現実になりつつあります、そう遠くない未来薬を購入しないと何も売って貰えなくなるのでしょうか?試験紙でさえ・・・対抗するにはやはり糖質制限学会のようなものが必要ですよね、しかし学会設立はスポンサーがいないと金銭的に無理なんでしょうか、気になる案件です。糖尿病学会ももう黙ってない強行するとこまできたんですね。
2011/01/25(Tue) 11:05 | URL | A | 【編集
Re: 「象牙の塔」症候群について
倉沢 蹊 さん。

素晴らしいデータ改善ですね。
「おから」はとてもいい食材と思います。
2011/01/25(Tue) 15:56 | URL | ドクター江部 | 【編集
No title
先生、こんばんは^@^
コメントを遅れても、先生からの返信を
見ることが出来ません。
忙しいところ、申し訳ありませんが、見方を
教えていただけないでしょうか?

kenjiaki@poem.ocn.ne.jpです。
よろしくお願い致します。
               あき。
2011/01/25(Tue) 18:25 | URL | あき | 【編集
Re: No title
あきさん。

「空腹血糖 102   HbA1c 4.8%」

なら検査は1/2ヶ月でいいと思います。
ゆるい糖質制限食と家事や日常でよく体を動かすことで十分と思います。


2011/01/25(Tue) 22:15 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可