FC2ブログ
糖質制限食とコレステロール値の経過
おはようございます。

今朝も雪がちらついている京都です。

昨朝は道路が凍結していたので、車はあきらめて最寄りの駅まで15分歩いて、JRで高雄病院京都駅前診療所に通勤しました。

初めての出来事でした。

さて今回は、大酒豪で漫画好きの神経内科・リハビリテーション科の医師ヘルミさんから、スーパー糖質制限食実践後の、HDLコレステロール、LDLコレステロール総コレステロール値、中性脂肪の経過についてご報告いただきました。


【11/01/17 ヘルミ
糖質制限8ヶ月目のデータです。
江部先生こんにちは。
ギネス級の高HDL血症のリハ医、ヘルミです。
糖質制限8ヶ月目のデータが出ました。
HDL 163 LDL 87 T-Cho 270 TG 100 (ちなみにγ-GTP 15)
これまでの経過をまとめますと、
前値: HDL 105 LDL 71 T-Cho 189 TG 65
1ヶ月:HDL 140 LDL 81 T-Cho 234 TG 65
3ヶ月:HDL 143 LDL 77 T-Cho 243 TG 114
4ヶ月:HDL 165 LDL 95 T-Cho 276 TG 80
5ヶ月:HDL 191 LDL 97 T-Cho 296 TG 39
6ヶ月:HDL 137 LDL 68 T-Cho 233 TG 141
7ヶ月:HDL 149 LDL 109 T-Cho 275 TG 86
8ヶ月:HDL 163 LDL 87 T-Cho 270 TG 100
となりました。
尿中ケトン体は7ヶ月以降(±)、体重はここ3ヶ月くらい変わっていません。
「人為的にHDLを上昇させる方法があるぞ」と同僚に自慢したら、
「お前の飲み方をまねしたら、普通は肝臓がイカレルわ!」と言われましたが・・・
12ヶ月まではデータ採取を続けるつもりです。
寒い日が続いていますが、お風邪など召しませんように。】


ヘルミさん。
詳細なご報告ありがとうございます。
とても参考になります。


HDLコレステロール値が高い人では心疾患リスクが1/2~1/3になるだけでなく、発ガンのリスクも大幅に低くなる」

「LDL-C値と総コレステロール(TC)値が低いほどがんの発症率が高くなる。」
(2010-10-07の本ブログ記事、Journal of the American College of Cardiology[2010; 55: 2846-2854])

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1382.html


という論文もありますので、ヘルミさんのHDLコレステロール、LDLコレステロール総コレステロール値は、一番好ましい状態と思いますよ。(^-^)v(^-^)v

スタチン剤などでHDLコレステロールが増加するという報告もありますが、せいぜい10%くらいと思います。

ヘルミさんと糖質制限食の場合は、ピーク82%も増加して、8ヶ月後で55%増加です。

どんな薬物も運動も他の食事療法も、糖質制限食ほどHDLコレステロールを増加させる方法はこの世にありませんね。

東京医科歯科大学生命倫理研究センターの吉田雅幸氏らの報告
http://www.yakuji.co.jp/entry5674.html

では、LDL-C/HDL-C比が2.5を超えると、プラーク(*)占拠率が上昇し、2.0以下ではプラークの退縮が認められるとのことです。

ヘルミさんのLDL-C/HDL-C比は、糖質制限食実践8ヶ月めで0.53ですので、こちらも絶好調ですね。

私のHDLコレステロール、LDLコレステロール総コレステロール値中性脂肪値

1999年、糖質制限前: HDL 69  LDL 123  T-Cho 210  TG85
2004年、糖質制限2年:HDL 99  LDL 97  T-Cho 231  TG 75
2010年、糖質制限8年:HDL 105  LDL110  T-Cho 223  TG37

私のHDLコレステロール値も40%以上増えていますね。

2010年のLDL-C/HDL-C比は1.05でOKです。

糖質制限食実践で、ヘルミさんのデータのように、1ヶ月でHDLコレステロールが著明に増加することもあります。
一方、個人差がありますので、増え方が少ない人、増え方がゆっくりな人もいます。

ともあれ、ほとんどの人で、HDLコレステロールは増加し、LDLコレステロールも正常化し、中性脂肪も正常化します。

8年間の長期にわたる、私のデータも上記のように、極めて良好です。 (^_^)

この私のデータが、おそらく20万年前のご先祖様(ホモ・サピエンス)のデータと同様なのだと思います。

(*)動脈の内膜の粥状(アテローム性)の隆起をプラークといいます。
動脈硬化が進行するとプラークも大きくなります。



江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
Re.Re.糖質制限食とコレステロール値の経過
さっそく記事に取り上げていただき恐縮です。
健診担当医に捕まったときには、先生の文章をプリントアウトして見せようと思います(・・・うちの健診担当医はあまり熱心でないせいか、まだ呼び出しくらっていませんが)。
どうもありがとうございました。
2011/01/18(Tue) 17:28 | URL | ヘルミ | 【編集
トランスパルミトレイン酸と糖尿病リスク
コメントさせていただくのはお久しぶりです。
毎日こちらでは勉強させていただいております。

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/etc/201101/518144.html
こちらのデータなのですが、乳製品などに含まれるトランスパルミトレイン酸が糖尿病リスクを低下させる、というデータです。

ちなみに、同じサイトの記事に
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/etc/201101/518014.html
という、
砂糖含有飲料に課税することで国民の肥満が改善されるのでは、というものがあります。

これらに関して先生の意見を伺いたいのですが
2011/01/19(Wed) 20:33 | URL | T.F | 【編集
Re: トランスパルミトレイン酸と糖尿病リスク
T.F さん。

情報ありがとうございます。

「乳製品などに含まれるトランスパルミトレイン酸が糖尿病リスクを低下させる」
興味深いですが、糖質制限食の効果に比べると効果は少ないと思います。

「砂糖含有飲料に課税することで国民の肥満が改善される」
これは大賛成ですね。
2011/01/20(Thu) 16:54 | URL | ドクター江部 | 【編集
劇的変化
先生、こんばんは。

 韓国の病院にて、12月27日の血液検査でA1cが6.6。中性脂肪149。HDL82。体重56㌔。先生のブログに出会って、糖質制限(スタンダード&プチ)を始めて1ヶ月。

 1月29日に日本に帰国するや否や病院で検査を受け、今日結果が出ました。

 A1c 4.6  中性脂肪 61  HDL 92 でした。

 それから インスリン 3.2。

 体重は52~53㌔の間をキープしていて、とても体調がいいです。

 年末年始、ずっと暗鬱な気持ちでいましたが、ほんとに今日はハッピーです。ありがとうございました。  
2011/02/04(Fri) 19:44 | URL | アヒルおばちゃん | 【編集
Re: 劇的変化
アヒルおばちゃん

素晴らしい改善ですね。
おめでとうございます。  
2011/02/04(Fri) 21:40 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可