FC2ブログ
2500g未満で生まれた女性は妊娠糖尿病のリスクが6倍
こんにちは。

2011年1月7日のasahi.com(朝日新聞)に、

「2500g未満で生まれた女性は妊娠糖尿病のリスクが6倍」

という記事が載っていました。

http://www.asahi.com/health/news/TKY201101070117.html

以下朝日新聞(asahi.com)の記事です。

【体重が2500グラム未満で生まれた女性は、大人になって妊娠糖尿病になりやすいとの調査結果を、厚生労働省研究班がまとめた。この病気は、栄養管理をしないと子どもも将来、肥満や糖尿病になりやすくなる。近年、小さい赤ちゃんを産もうとダイエットをする女性も増えており、専門医は「過剰な減量は控え、バランス良い食事と運動を心がけて欲しい」と話している。

研究班の国立成育医療研究センター母性医療診療部の荒田尚子医長らが2006~09年、センターを受診した363人を対象に妊娠糖尿病の有無と生まれた時の体重を調べた。この結果、生まれた時に2500グラム未満の女性は、2500~4千グラム未満の女性より、妊娠糖尿病に約6倍なりやすかった。遺伝による体質のほか、胎児のころの栄養不足で血糖値を調整するインスリンを作る力が弱くなったことが原因とみられるという。

お母さんが妊娠糖尿病だと、子どもは4千グラム以上で生まれやすく、将来、糖尿病や肥満になる可能性が高くなるという。

もともと妊娠すると、胎盤から出るホルモンの影響で、血糖値を下げる効果のあるインスリンが効きにくくなり、血糖値が上がりやすい。この値が上がりすぎると、妊娠糖尿病になってしまう。

経済協力開発機構(OECD)の09年の報告書などによると、2500グラム未満の赤ちゃんの割合は日本が9.7%。31カ国で2番目に高かった。平均体重も80年ごろから下がり続けている。

荒田医長は「この病気は予防できるし、適切な栄養管理と運動をすれば子どもへの影響もないので、医師に相談して欲しい」と話している。(杉本崇)

     ◇

〈妊娠糖尿病〉 35歳以上、肥満、糖尿病の家族がいる人がなりやすい。日本糖尿病・妊娠学会などは昨年、ほかの先進国並みに基準を厳しくしたため、妊婦の8%が対象になるとみられる。血糖値が高いと、妊娠高血圧症候群にもなりやすくなり、流産や早産の危険も高くなる。出産後も糖尿病になりやすくなる。】


「小さく産んで大きく育てる」とか日本では昔から言われてきましたが、限度があることが、はっきりしたようです。

「生まれたときの体重が2500g未満の女性は、2500~4000g未満の女性よりも、約6倍妊娠糖尿病になりすい」とすれば、妊娠中の女性は、適正体重を保って、太り過ぎにも痩せすぎにもならないように 、コントロールすることが大切ですね。

もし仮に妊娠糖尿病でも糖尿病妊娠でも、糖質制限食実践で、血糖コントロールと体重コントロールが容易となります。

また、正常妊婦が糖質制限食をしても、何の問題もありあません。

私の長女は糖尿人でも妊娠糖尿病でもありませんでしたが、緩めの糖質制限食で適正体重を楽にキープして、元気な3095gの赤ちゃんを無事出産しました。

なお2500g未満で生まれた女性は、糖尿病でなくても、妊娠前から緩やかでいいので糖質制限食を心がけていれば、妊娠後も妊娠糖尿病が予防できると思います。

糖質制限食なら、食後血糖値はほとんど上昇しません。緩やかな糖質制限食でも食後血糖値の上昇は軽度ですみます。

一方、カロリー制限食を実践しても、糖質を摂取してしまえば、必ず食後血糖値が上昇するので、妊娠糖尿病のリスクを減らすことは難しいと思います。


江部康二

テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ほんとうですか?
義母から長女を2500g以下で出産したことを責められています。けれど「2500gになったら出産する」などと、そんな器用なこと出来ません。生まれる時はうまれるんです。それを責められて、この記事に大変、迷惑しています。たった363人そこそこのデータを調べた程度で無責任な発表は大迷惑です。
糖尿病なんてなる人は2500g以上で生まれた女性だってたくさんなっているでしょうが。
2011/01/11(Tue) 19:02 | URL | 妊娠8か月 | 【編集
食後の運動と血糖値の上昇、降下のデータ
江部先生 おはようございます。kenmです。

12月30日に、先生の最新ご著書「糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食」の170ページ「薬の代わりに運動してもOK」を実践してその効果を確かめました。

お好み焼きを食べて、帰りに20分のウォーキング、帰宅後の測定で血糖値は120mg/dlでした。グルファストを飲むことを考えましたが、運動による効果を試そうと飲みませんでした。

1月1日から10日間、朝食後のノルディックウォーキングと血糖値の上昇、降下のデータを取りました。
驚いたことに、降下3件2~13mg/dl、上昇7件10~80mg/dlです。
朝食は同じメニューです。食後1時間に測定後運動を実施、終了後すぐに血糖値測定しました。食後1時間の血糖値110mg/dlもあります。

詳しいデータは、
http://bit.ly/gDmTVa 食後運動の急性効果ー血糖値が上昇するのはなぜか?
をご覧ください。

激しい運動は血糖値を上昇させる場合があると先生はブログで述べておられましたが、私が実践しているノルディックウォーキングが激しい運動とは思いません。

ちなみに、午後30分のウォーキングでは血糖値が必ず降下しています。19~58mg/dlの降下です。

先生の上記ご著書の◆食後の運動は血糖値を下げる(172ページ)
に訂正を加えていただかなくてはなりませんね。

2011/01/12(Wed) 11:56 | URL | kenm | 【編集
Re: 食後の運動と血糖値の上昇、降下のデータ
kenm さん。

コメントありがとうございます。

ノルディックウォーキングで血糖値が下がることもあれば上がることもあるということですね。

「激しい運動で血糖値が上昇」というのは、
運動でアドレナリンやグルカゴンが分泌される程度のことを指しています。
アドレナリンやグルカゴンが分泌されると血糖値が上がります。
当然個人差がありますし、同一個人においても体調により、
アドレナリンやグルカゴンの分泌にも差があると
思います。
2011/01/12(Wed) 13:32 | URL | ドクター江部 | 【編集
私の弱点
江部先生、皆様、こんばんは!
小血管三大合併症持ちのもんたろ(♀48歳)です(^∀^)ノ
私の弱点‥といいますか、どんな時に血糖値が上がるかをナイショで(笑)教えちゃいます。ムフフ
食後のウォーキングというか、あくび出来る位の散歩は下がるケド‥大股で歩いて手を元気良く振って「ふっふっ、はっはっ」を20分もやれば、せっかくスーパー糖質制限食なのに、血糖値は220に!(ToT)
それから、油断していた玉ねぎは、中玉をレンジでチンしてバターのせて食べたら1時間後には195!
そして、大好きなアーティストのLIVE(ロック)の出かける前は空腹で血糖値180!(ドキドキワクワク)
さらに、夫婦ゲンカではキレまくって、終わって30分で190!
怖いわf^_^;

それでも自家製インスリンがもったいなくて?ジャヌビアさえ飲まない私です(去年4月A1c12.6→11月5.3)

個人個人の体質や体格や、ストレスに強かったり弱かったり、年齢でも血糖値の変化は様々だと思います!だからこそ、自分の経験をご報告したり皆様のコメントを参考にしたりして、かつ自分なりの上手な糖質制限食生活をしましょうよ!
(うまく表現出来なくてごめんなさい)
本当は江部先生のモルモットになりたい!じゃなくて、京都に引っ越して高雄病院でデータをとって頂いて、死ぬまで実験台になりたいもんたろでしたm(_ _)m
2011/01/13(Thu) 02:00 | URL | もんたろ | 【編集
心配です
初めてまして、44才なおです。いつも楽しみにブログ読ませて頂いています。
私は、昨年6月に献血をしようとした際、血圧が203-148もあり翌日から病院通いになりました。血圧を下げる薬を飲みながら、1ヶ月半たった頃、尿に糖が出ていて検査の結果、A1c7.0で糖尿病と診断されました。通っていた病院は、典型的なカロリー制限推奨の医者と栄養士でしたが、たまたま知り合いが糖質制限の事を教えてくれたので、すぐに先生の本を購入してスーパー糖質制限&ウォーキングを始めました。三週間でA1c6.3になり、その1ヶ月後には5.6、その1ヶ月後には5.2になり、現在まで維持しています。体重は16?減です。栄養士は炭水化物を抜く事に断固反対派なので、怒られてばかりでしたが無視し続けました。あんまり毎月嫌な思いをするので、現在は銀座にある糖尿病専門医にかかっています。そこには、江部先生の本も置いてありますよ!

前置きが長くなりましたが、今私が心配な事…それは、子供の事です。私には、22才・20才・18才の三人娘がいますが、みんな炭水化物大好きです。一番上は34週で産まれて、2110gしかありませんでした。今は立派な体型ですが、この記事本当に心配です。私の家系は、母方の祖父母
2011/01/13(Thu) 21:34 | URL | なお | 【編集
Re: 心配です
なお さん。

HbA1c改善良かったです。

「一番上は34週で産まれて、2110g」

なおさんが、糖質制限食実践できたのですから、娘さんも大丈夫でしょう。
妊娠前から、緩やかでいいので糖質制限食にしておかれたら、
妊娠糖尿病のリスクがほとんどなくなりますよ。
2011/01/13(Thu) 22:45 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 私の弱点
もんたろさん。

とても興味深い貴重なデータのご報告ありがとうございます。
近日中に記事にしたいと思います。
2011/01/13(Thu) 22:47 | URL | ドクター江部 | 【編集
No title
私は次男妊娠中に妊娠糖尿病になり、医師に発見されたのが妊娠後期になってからと遅かったため(尿糖が出たことは一度もなく、空腹時血糖値も正常値だったのがいけなかったのですね)、「食事を控えめにするように」との指導しかなかったため息子を巨大児に産んでしまいました。
幸い、4歳を過ぎた今、標準体重で元気に育っていますが^^;

どこかで聞いた話で「軽症の糖尿病母体からは巨大児が生まれるが、重症の糖尿病母体からはむしろ低体重児が生まれやすい」というのがあったのですがあこれは本当でしょうか。

もしそうだとしたら、その子が将来糖尿病になりやすいのは当然のことですね。
2011/01/14(Fri) 20:33 | URL | リュカ | 【編集
Re: No title
リュカ さん。

糖尿病のコントロールが悪い場合、巨大時になることもありますが、胎児の発育不全が生じることもあります。
2011/01/15(Sat) 17:27 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: No title
taro さん。

本のご購入ありがとうございます。
赤ちゃんは、少しからだが赤いので赤ちゃんと呼ばれると思います。
インスリン注射をしての妊娠・出産はたくさん経験が積まれています。
心配ないと思いますが、詳しくは産婦人科の先生とご相談ください。

奥さんは、緩やかな糖質制限食でも、インスリンの量が減らせると思いますよ。
2011/03/01(Tue) 17:43 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可