FC2ブログ
「空腹時血糖値が正常で食後高血糖タイプ」を早期発見するには
こんばんは。

今日も朝から雪がちらついている京都です。

さて今回は、らこさんから、「空腹時血糖値が正常で食後高血糖タイプ」を早期発見するにはどうしたらいいかとのコメント・質問をいただきました。


【11/01/09 らこ
随時血糖値200mg/dL以上
rikkoさんがかいておられる「随時血糖値200mg/dL以上」について私らこも疑問を感じております。
食後高血糖タイプ2型の場合、

   1.空腹時血糖値は正常値範囲で低い。
   2.検査時血糖値も食後1時間値が突出して2時間値が低い人は
    「ブドウ糖負荷検査」でも2時間値は正常範囲
   3.HbA1cも概ね低めに出る(2時間後は正常値の範囲なので)

となります。食事や飲酒で75g以上の糖質を摂取することは簡単です。
私らこは「甘口発泡ワイン」「菓子」で摂取していた計算になります。
発泡ワインを毎晩1本(750ml)呑んで、
時々2本呑んでいたからこれだけでアウトです><
正月の餅食いも「糖尿家族のロシアン・ルーレット」でした><

自分自身の不摂生が原因で糖尿病になったことは仕方ないのですが、
「随時血糖値200mg/dL以上2回 → 糖尿病認定」が食後高血糖タイプ2型の場合、
自分で血糖値測定器を持っていないとほとんど見つけられないことが
大問題だと思うのです。
インシュリン注射打っていないと健保が利かない、のも変な考え方と感じます。

   「薬を死ぬまで飲み続けて、血糖値は測定するな」

と同じ意味を持つからです。
食後1時間で診察に行っても、診療の混み具合で採血が何分後かは違いますから、
患者側では裁量の余地が皆無です><

数多くの合併症を抱えていましたが、「重篤な合併症」ありません。しかし

   1.自分自身も扁桃腺肥大で死にかかった
   2.姉は扁桃腺肥大で死んだ

ですから

   「重篤でない合併症」でも運が悪い人は死ぬこともある

が我が家で実際に起こっています。
餅を子供でも3枚雑煮にして食う習慣があったので、
これは75gブドウ糖負荷テストよりも重いです。

 食後高血糖タイプ2型が「きちんと簡単に判定される」ようにするには、どうすれば最善なのでしょうか?】



らこさん。
コメントありがとうございます。

仰有る通り、現行の健康診断では、ほとんどの企業で空腹時血糖値しか測定しないので、食後高血糖タイプを見逃してしまう確率が高いです。

糖尿病学会内部でも、糖尿病の早期発見には、健康診断で食後の血糖値を測定するほうが良いという意見もあります。

しかし、1回の健康診断で、腹部エコーや胃の検査などを一緒にするとなると、どうしても空腹時採血となってしまいます。

食後高血糖が数年から10年続いて、初めて空腹時血糖値が110mg/dlを超えてくることが多いのです。
こうなると、健康診断に頼っているだけでは、一番大切な、予備軍や早期糖尿病の段階で発見するのは困難ということになります。

まあそれで、2008年4月からのメタボ健診では、特定保健指導レベルの基準値が

HbA1c:5.2% 以上
空腹時血糖値:100mg/dl 以上  

とされました。

空腹時血糖値100mg/dL~110mg/dL未満の場合は<正常高値>とすることになりました。

つまり、正常範囲だけれども、HbA1c5.2%以上の人や空腹時血糖値が正常高値の人は、空腹時血糖値100mg未満やHbA1c5.1%以下の人に比べると、糖尿病や予備軍が隠れている確率が高いということで、より詳しい糖尿病検査(例えば75g経口ブドウ糖負荷試験)が推奨されるという糖尿病学会の見解です。

糖尿病の早期発見に役立つのはいいとして、この基準では40才以上の男性の6割近く、女性でも4割強が異常値とされてしまいます。

これら数百万人に75g経口ブドウ糖負荷試験を実施するとしたら、その手間暇と医療費は莫大なものとなりますので、とても現実的とは言えません。。

そんな医療費をかけるよりは、ドラッグストアで尿糖検査紙を購入して、食後1~2時間の尿糖を調べれば、食後高血糖を拾い上げることができます。この場合の食事は、普通に一人前の主食(糖質)を摂取します。

勿論、個人差はあるのですが食後血糖値が、180mg/dlを超えると尿糖が陽性になります。

つまり、尿糖陽性が確認できた人は、食後高血糖がある可能性が高いので、病院にいってきっちり糖尿病の検査をすることが推奨されます。

食後血糖値が180mg/dlを超えた場合、現在既に予備軍であるか、そうでなくても、将来糖尿病になる確率は高いとされていますので・・・。

これなら、病院にいかなくていいし、
血糖自己測定器も買わなくていいし、
血液採取もいらないし、
全く無痛だし、
簡便だし、
安価だし・・・

ということで、現在糖尿人でないとされている方々は、時々、尿糖をチェックすることがお奨めです。
そうすれば糖尿病予備軍か、ごく早期の段階で拾い上げることができますので・・・


江部康二

テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
食後高血糖
江部先生、いつも有り難うございます。

私も空腹時血糖値は100mg/dl未満でHgA1cも5.0あたりです。
でも白米のお弁当を食べると1時間後には210mg/dlになります。
まさに糖尿病発症前夜だと思います。
(というか、今までも白米を食べる度にグルコーススパイクがあったわけですが)

尿糖検査は簡便でいいですね。
少しでも多くの人が初期の高血糖に気がついて、糖質制限で楽しい人生を送ることが出来ることを期待しています。
2011/01/11(Tue) 00:12 | URL | モカ | 【編集
政治的配慮
>(SMBGが)インシュリン注射打っていないと健保が利かない、のも変な考え方
> 「薬を死ぬまで飲み続けて、血糖値は測定するな」と同じ意味を持つ

鋭い御指摘ですな。
私は医療費云々より「政治的配慮」だと思っています。
カロリー制限主義ではほぼ全例、食後高血糖(グルコーススパイク)が起こりますので、SMBGが保険適応ってのは実に不都合ですな、学会にとって。
日本糖尿病学会が唯一推奨するカロリー制限主義が完全に間違っている事が万人の目の前に明らかになってしまいますからね(笑)。
2011/01/11(Tue) 07:50 | URL | tsunco | 【編集
Re: 食後高血糖
モカ さん。

そうですね。

グルコーススパイク、グルコースミニスパイク共に
気をつけて下さいね。
2011/01/11(Tue) 10:09 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 政治的配慮
tsuncoさん。

せめて、SMBGが、米国並みに安価になって、自由に購入できるようになればいいですね。
今は、私費で購入しようとしても、かなり不自由ですから。

日本で1万円くらいの機器が米国では、3000円くらいです。
日本で1枚が110円くらいのセンサーが、米国では30円くらいです。
2011/01/11(Tue) 10:14 | URL | ドクター江部 | 【編集
No title
半分は良い政治的配慮だと思います。
健康保険はみんなから集めたお金です。
でも、どこかから湧いて出てくるお金のように勘違いしているのが今の日本人のように思います。
不妊治療を保険適用にするのが当然のように報道したり、何かが話題になるたびに保険適用にならないのはおかしいと言われてしまう。

とりあえず自力で頑張ってみようよ。
自分の生活は自分で守る。
自分の健康も自分で守る。
その考えを基本にした上で人の助けが必要な時は力を乞うというのがいいんじゃないでしょうか。

SMBGを保険適用にしてしまったら、必要最小限の支出では済まないでしょう。
無駄に使われるのは必至です。

SMBGに関して今必要なのは、空腹時血糖が正常でも食後高血糖がありうるという認識を広めること、SMBGというものがあるということを多くの人に知ってもらうことだと思います。

江部先生がおっしゃるようにチップが高いのが難点なのと、近々ネットで買えなくなるらしいということが問題なので、常識ある政治家さんでネット規制を解除してくれたら、政治的配慮はとりあえず合格点あげるんだけどな。

SMBGがもっと一般的になれば単価が安くなるんじゃないかと思うし。

ドクターのブログに書いていい内容でないことは承知の上で、どうしても言いたくてうずうずしてしまったので書いちゃいました。
無礼をお許しください。

2011/01/11(Tue) 11:41 | URL | sora | 【編集
早速やってみました
私も食後血糖値は気になっており、先生が書かれていた尿糖試験紙買ってやってみました。
先月の検査で空腹時90、a1cが4.8でした。昼は一人前の讃岐うどん。かき揚げ付きです。試験紙はたんぱくと尿糖がチェックできるものです。一時間後、両項目とも変化なし。二時間後、たんぱくに変化あり、プラスの領域になりました。予想外の結果でした。腎臓系の検査に引っ掛かったことがなく、アルプミンも低めでした。尿糖が出ていないので、一喜一憂する必要はないのでしょうか。
2011/01/11(Tue) 14:10 | URL | ともたく | 【編集
Re: 早速やってみました
ともたくさん。

尿糖が陰性なので、食後高血糖はないと思います。

尿タンパク陽性は、歩行後とかならでることがありますが・・・

念のため、安静時に尿タンパク再検査してみてください。
2011/01/11(Tue) 16:38 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: No title
soraさん。

コメントありがとうございます。
いろんな意見があるのはとてもいいことと思います。
soraさんのご意見も一つの見識ですね。

私はSMBGが普及すれば、糖尿病関連の医療費そのものがかなり減少する可能性があると
おもっているのですが・・・。
甘いでしょうか?
2011/01/11(Tue) 16:43 | URL | ドクター江部 | 【編集
尿糖検査紙の「尿糖陰性」
江部先生、本文で取り上げて頂きありがとうございます。
いくつか感じたことがありますので、項目を分けて書き込みさせて頂きます。

早速、尿糖検査紙を自分用と父用に購入しました。テルモの「新ウリエースGa」です。
私と父がそれぞれ食後に検査したところ、私らこは一番左の黄色、父は左から2番目の黄緑色(+-)となりました。スーパー糖質制限食のおかげで私らこは安心です!

質問なのですが

●黄緑色(50mg・dL)が出たら、推測血糖値はいくつなのでしょうか?

実は、アホ父は両足に神経障害が出始めて、ついに「重篤な合併症」起こしたことになります。

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1080.html

も拝見し、勉強しました

●「尿糖が陰性」はどこまでなのか?

をご教示頂きたくお願い申し上げます。
2011/01/11(Tue) 19:06 | URL | らこ | 【編集
Re: 尿糖検査紙の「尿糖陰性」
らこ さん。

●黄緑色(50mg・dL)が出たら、推測血糖値はいくつなのでしょうか?

尿糖陽性でわかるのは、食後血糖値が180mg/dlを超えている可能性が高いということです。
それ以上のことはわかりません。

●「尿糖が陰性」はどこまでなのか?

同様に、食後血糖値が180mg/dl未満の可能性が高いということです。
勿論、いずれも個人差はありますが・・・
2011/01/11(Tue) 23:52 | URL | ドクター江部 | 【編集
ワンコイン検診
前にTVのニュースで紹介されていた、ワンコイン(500円)検診というものを思い出しましたので、ご紹介します。
http://carepro.co.jp/

血糖自己測定器を借りて血糖値を計ることになるのですが、看護師さんが計測方法を指導してくれるようです。また、直ぐに計れるようなので(自分で調整すれば)一時間後や二時間後の血糖値を調べるのは難しくないと思います。

上手に活用出来れば良いですね。
2011/01/12(Wed) 01:56 | URL | ざと | 【編集
感謝です。
場違いな場所にコメントご容赦ください。
9月に糖尿病と診断され、空腹時血糖値229という有様でした。
そのときに先生のブログを検索で知り、その瞬間から糖質制限食を続けています。

おかげさまで薬も不要、データもすべて正常値になりました。

改めて先生の書籍を購入し、系統だてた形で糖質制限食のことを知ることができました。

居ても立っても居られず、レビューをアマゾンにも投稿しました。
今後とも、世間の風に負けず、がんばってください。
ありがとうございました。


http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4816349960/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1
2011/01/12(Wed) 05:50 | URL | こう@電車おやじ | 【編集
お釣りが来ます
>私はSMBGが普及すれば、糖尿病関連の医療費そのものがかなり減少する可能性があると おもっているのですが・・・。 甘いでしょうか?

私は江部先生の方に全く同感です。
SMBGが普及し糖質制限が常識化すれば、SMBG保険化による出費なんぞはすぐ元を取れるどころか何倍もお釣りが来ると思っています。
但し、それを心良く思わない業界や素直に慶ばない勢力からの抵抗・逆風も当然予想されますが・・・
「今世紀中に糖質制限が認められる事は有り得ない」と言う超有名な糖尿病専門医もいらっしゃる位ですから。
しかし私は夜明けは案外近いと考えています。単なる勘ですが(笑)。
2011/01/12(Wed) 08:44 | URL | tsunco | 【編集
Re: ワンコイン検診
ざと さん。

情報をありがとうございます。

東京や埼玉の人は、利用できそうですね。
2011/01/12(Wed) 10:48 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: お釣りが来ます
tsunco さん。

応援ありがとうございます。

超有名な糖尿病専門医さんが、<糖質制限>という言葉を知って頂いているのは、いいことです。

彼がびっくりして唖然とするような、糖質制限食の時代を目指しますので・・・。
2011/01/12(Wed) 13:37 | URL | ドクター江部 | 【編集
尿糖検査紙をこのように使いました
江部先生、早速のレスありがとうございました。
早速、「末端神経障害起こしているアホ父」の
食事の改善につながりました。

●本当に江部先生は「糖尿病患者の命の恩人」です!

私らこ自身は江部先生のおっしゃっていることを
理解できているようで、「随時、尿糖は出ていない」
です。江部先生から皮肉を食らい続けていた
「ヨーグルト350g/1食」も

●ダノンビオ砂糖不使用2ヶに切り替え → 160g

にしました><
アホ父は、私らこ以上に食い意地が張っていて><

●3食/1日」食わないと得心できない & 妙に変な食い物にこだわる

です><
江部先生の著書は全部読ましたにもかかわらず

●野菜を食いたがる → 実際に食う → 食後血糖値爆上げ → HbA1c上昇

の日々でした。
SMBG購入も考えたのですが、どう考えても「4回/日」測定しないと
アホ父の食い意地の汚さは直らない、と想定されました。
つまり「早朝、朝食後、昼食後、夕食後」です。
SMBGは、(インシュリン注射を打ち始めても)健保で買えるチップは
「2枚/日」なので、アホ父の行動を矯正するには不充分、と
考えておりました。(私らこは、グルコーススパイクが怖いので、
1食/日 または 2食/日 を実践しています。)
 江部先生のおかげさまで、アホ父も空腹前血糖値は122まで
下がりました(ペコッ
 それで、HbA1c = 7.5 です。しかも、合併症の神経障害発症!
アホか!

●野菜食うの全部止めろ!

と何度となく言ったのですが、結局食ってました、尿糖検査紙で
自分の目で見るまでは!
 私らこが「次の1食で、この野菜食わないで尿糖検査して」と
言うと、1食だけならば、食い意地の張ったアホ父も実行して
くれました。結果、即「尿糖出ない」です><
 アホ父はアホなりに考えていて、「根菜絶対不可」は守って
おりました。

●尿糖に悪影響があった野菜 → ピーマン&キャベツ&ブロッコリー

でした。根菜類は私らこがアホ父宅に行った時に全部説明した上で
根菜は即廃棄したのですが「葉菜類」さえ食えないほど、糖尿病が悪化
していた or 食う量が多い のようです。「キャベツ1枚」と言われても
内側と外側では量が随分違うので、よくわかりません><

●とにかく「尿糖が出ない範囲にしないと、足切断だぞ」

と言ったので、1つ1つ潰していけました。
これも全て、江部先生のおかげさまです!
アホ父は男性平均余命を越している(81才)ので、健康には
もうなげやりなのかな? とも思っていたのですが、論理的に
説得すれば、きちんと「糖尿に悪影響ならば食うのは止める」
を実行しました。
 まずはお礼と、ブログ読者の皆様の内、1人でも同じような
方がいれば、応用して頂ければ幸いです。
 江部先生、本当に(私らこだけでなく)アホ父も含めて、
『命の恩人』です!!!

 本当にありがとうございます。」
2011/01/13(Thu) 23:00 | URL | らこ | 【編集
「糖尿病と高血圧」を比較して
江部先生のおかげさまで、アホ父が「小康状態」になりました。本当にありがとうございます(ペコッ
 掲載頂きました記事について、「真っ先に感じたこと」を書きます。

   ●高血圧は「測定が簡単で基本的に無料」なので患者減少
   ●糖尿病は「測定が困難で、しかも極めて硬化」で患者増大

です><
福岡県の久山町の事例からも、高血圧は徐々に減少方向にあることは喜ばしいことです。私らこの住んでいる町の市役所に行くと、無料で血圧測定ができます。隣町も同じです。紙は出てきませんが、自分の目で確かめて「今日も通常血圧範囲内だ」とわかります。また、主治医の医院でも誰でも無料で血圧測定できます。紙で印字してもらってます。
 ・・・で、血糖値ですが、住んでいる町だけでなく、「無料で測定できる町」の話は聞いたことないです><

   ●チップが 110円/枚 もすると、地方公共団体で負担は無理

と思います。血圧だと「電気代のみ」ですから、この差は大きいですね><

日本糖尿病学会の方針は、tsuncoさんにもお褒め頂きましたが

   ●「薬を死ぬまで飲み続けて、血糖値は測定するな」と同じ意味を持つ

です><
 しかし、

   ●同じ「生活習慣病」を制御するには、「自分で管理」が基本中の基本

と感じます。すなわち、私らこは、

   ●SMBGが普及すればするほど、糖尿病患者は減少する、と考える

であり、江部先生のお考えに強く賛意を感じ共鳴します。
 私らこのアホ父でさえ、毎回の食事について細かく分析 → 次回ストップを繰り返したら、(何でかはわからないですが)「野菜信仰」を止めました。「足切断」はイヤだったのでしょうね><

   ●「糖尿病患者のとまどい」は【自己管理ができない】こと

と思います。計測できなければ、毎回の食事も(理論が完全に理解できない限り)私らこのアホ父程度、と思います。

   ●「尿糖検査紙」は170mg/dL程度を境界に + or -

のようですが、血管を傷付けるのが、180mg説 or 200mg説 飛び交ってますが、170mg/dL に納めておけば、大丈夫なのでしょうか?
 江部先生のブログで 140mg/dL 以下だと万全、との記事を読んだような気もするし、読んでいないような気もします。私らこ自身が51才で、糖尿病でボケたかも><

   ●血糖値も血圧と同じように「誰でもいつでも無料で測定可能」

になれば、糖尿病患者が激減する、と感じます。
 テルモと江部先生が手を携えて

   ●糖尿病予防に「尿糖検査紙」で、自分の体を守ろう運動

が日本中に普及するといいのですが。
 個人的には、アホ父の「野菜食い」が止まったことに、本当に江部先生とテルモには、いくら感謝しても言葉が尽くせないほどです!!!
2011/01/14(Fri) 20:46 | URL | らこ | 【編集
Re: 尿糖検査紙をこのように使いました
らこさん。

ピーマンは、100g中に9.3g
キャベツは、100g中に3.4g
ブロッコリーは、100g中に4g
の糖質ですね。
問題はやはり摂取量ですね。
2011/01/15(Sat) 16:48 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 「糖尿病と高血圧」を比較して
らこさん。

熊本スタディーという研究によれば
食後2時間180mg/dl未満だと血管合併症が防げるとされています。
同様に、空腹時血糖値110mg未満、HbA1c6.5%未満が目標です。

 ●糖尿病予防に「尿糖検査紙」で、自分の体を守ろう運動
これくらいなら、費用も安いし、病院もいかなくていいですし、なかなかの提言です。
2011/01/15(Sat) 17:34 | URL | ドクター江部 | 【編集
目標
江部先生、ご指導ありがとうございます。父の目標値として

食後2時間180mg/dl未満
空腹時血糖値110mg未満
HbA1c6.5%未満

3点セットで取り組みます(ペコッ
葉菜については「量」が入院していないと制御できないことをつくづく感じました。食い意地が張っているので、とにかく食って食って食いまくりでした><
江部先生がおっしゃるように

これなら、病院にいかなくていいし、
血糖自己測定器も買わなくていいし、
血液採取もいらないし、
全く無痛だし、
簡便だし、
安価だし・・・

なので、父も継続しております。目標値に1日でも早く到達することに努めます。
2011/01/15(Sat) 21:31 | URL | らこ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可