FC2ブログ
2型糖尿病の江部康二の検査データ・2010年10月
こんにちは。

今回は、最近の私の血液検査結果の報告です。

ニプロの血糖自己測定器では、空腹時血糖値122mg/dlでしたが、病院の検査では108mg/dlで、この日は14mgニプロが高値でした。

嬉しかったのは、IRI:4.0(3~15μU/ml)と、早朝空腹時のインスリン値(基礎分泌)が、ここ数年で初めて4.0を超えたことです。

ずっと、2~3μU/ml未満で、たまーに3.0くらいでしたので・・・

もしかしたら、糖質制限食8年間で、膵臓のβ細胞が少し回復して、基礎分泌能力が改善した可能性もあるかと、ほくそ笑んでます。(^^)

HOMA-βも以前に比べたら改善しています。

半年前のHOMA-β18.4→今回は32と改善ですね。

しかし、まだ正常値よりは低値です。

血中ケトン体は、糖質を摂取している人の一般の基準値よりは高値ですが、スーパー糖質制限食実践中はこのていどが普通で、生理的なものです。20万年前の人類の基準値も、私のケトン体のデータと同様であったと考えられます。

心筋や骨格筋で効率よくケトン体を利用し、腎臓からのケトン体再吸収もしっかり行うようになっているので、尿中ケトン体は勿論陰性です。


<2010年10月 江部康二 検査データ>
空腹時採血血糖値108mg(110未満)
HbA1c:5.2%(5.8未満)
ケトン体:675μM/L(26~122) 糖質制限食中は生理的で正常値
尿酸:3.4mg/dl(3.4~7.0)
TC:223mg/dl(150~219)
TG:37mg/dl(50~149)
HDL-C:105mg/dl(40~98)
LDL-C:110mg/dl(140未満)
BUN:17.9mg/dl(8~20)
クレアチニン:0.66mg/dl(0.6~1.1)
IRI:4.0(3~15μU/ml)
γGTP:36IU/L(48以下)
GOT:25IU/L(9~38)
GPT:26IU/L(5~39)
アルブミン:4.8g/dl(3.8~5.3)

尿中微量アルブミン:8.8mg/g・c(30.0未満)
尿蛋白:陰性
尿糖:陰性
尿中アセトン体:陰性

IRI:4.0(3~15μU/ml)
空腹時採血血糖値108mg

<HOMA-R=空腹時血糖値×空腹時インスリン値÷405>
<HOMA-β=360×空腹時インスリン値(μU/ml)÷(空腹時血糖値mg/ml-63)>

HOMA-R:1.07 1.6以下が正常で、2.5以上は抵抗性があり。
HOMA-β:32 正常値:40-60



江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
自覚しました
先生ほんとうにご親切な回答を下さり感謝いたします。
今度こそはっきりと自覚しました。これまでは、まだ大丈夫今までの食べ方を改めて少しでも糖質制限しているうちは糖尿病にならないと思っていました。でも2年前たまたま受けた尿検査で糖がプラス1出たのをきっかけに負荷検査をしたとき、二時間後血糖値が188あったことを思えばすでに糖尿病型だったのでしょうね。医師は出遅れているがインスリンは良く出ているから大丈夫と安心させて下さったのがいけませんでした。
しばらくはカロリー制限を指導された通り頑張っていましたが、調味料まで単位を考えるなんて面倒なことはとても続きませんでした。

そんな時先生のブログに出あいました。糖尿病に対するあらゆる知識を
これほど丁寧に教えてくださる先生に頭が下がります。お陰で糖尿病がどのようなものか、はっきり知ることができました。

知人や息子にも読むよう勧めています。周囲に何と糖尿病の人が多いことか。でも残念ながら、糖質のこわさを知らず未だに高カロリー高脂肪が糖尿病の元凶だと信じておられます。

本当に先生の本、ブログに出会えたことは幸運でした。もう自覚しました。糖質制限を一生続ける覚悟です。低血糖のこわさ身にしみました。

コメント頂けた時の嬉しさは言い尽くせません。有難うございました。
2010/12/06(Mon) 23:21 | URL | よよ | 【編集
空腹時血糖値について
いつもブログを拝見させていただいております。

最近、朝食替わりにアロエのシロップ付けを少々食べてから、1時間後に血糖自己測定器で血糖値を測ったら、(時間をあけずに連続で3回測定)

1回目 194
2回目 150
3回目 139

という異常な数値が表示されました。

血糖自己測定器をコントロール液でチェックしましたら、ぎりぎりで正常値を表示していました。

本来、血糖測定器メーカーに問い合わせるべきなのでしょうが、血糖測定器の異常でなければ、他に何か理由があるのでしょうか。

3ヶ月前の病院での検査では、空腹時血糖値=104、HBA1C=5.1でした。
2010/12/07(Tue) 06:34 | URL | ワープ | 【編集
Re: 空腹時血糖値について
ワープさん。

血糖自己測定器は、メーカーによれば
20%くらいはあるとのことです。

2010-07-26のブログ<血糖自己測定器の精度>をご参照ください。
2010/12/07(Tue) 07:58 | URL | ドクター江部 | 【編集
測定誤差
こんにちは。
表糖尿病の彼と、裏糖尿病の私の二人で、いつも糖質制限ライフを楽しんでいます。

彼は料理が得意なので、最近は「しらたきカルボナーラ」「しらたきラーメン」「豆腐ピザ」などを作ってくれました。
どれも本物の料理に引けをとらない美味しさでした。
糖質制限レストランを作るのが夢です。

http://mocamoca.com/harablog/archives/2010/12/post_1869.html
http://mocamoca.com/harablog/archives/2010/11/post_1864.html

これも江部先生のおかげです。
有り難うございます。

ところで私もニプロのフリースタイルを使っているのですが、病院での検査時に自分でも測ったら

・自己測定 115mg/dl
・病院測定 96mg/dl

でした。
あと、センサーのロット差、血液量が少ないと高く出る、という現象がある気がします。
2010/12/07(Tue) 08:04 | URL | モカ | 【編集
穿針部位と採血方法
連投失礼します。

先日の友人の披露宴では、食事が3時間にわたり、どこで食後血糖を調べればいいのか迷いました。
過去ログを読んだら、食事を始めてからの時間なのですね。
納得しました。

食事を始めてからの測定で血糖値の上がり方を把握し、食事が終わってからの測定で血糖値の下がり方を把握するという感じなのでしょうか?

それから、いつも腕で採血しているのですが、血液の出方にむらがあり、何度も射して腕が穴だらけになっています(^_^;
ちょっと危ない人のような(^_^;(^_^;

針を刺した後、周囲を押せば血は出やすいのですがそれでは体液も一緒に出てしまって血液が薄まってしまうと聞きました。

確実に採血できる方法を模索中です。
2010/12/07(Tue) 08:24 | URL | モカ | 【編集
コレステロール
江部先生、お返事ありがとうございました。

私も多分自分は家族性の高脂血症だと思っております。主治医は遺伝的なものが7割、残りの3割が自助努力ということで、次回の検査まで取りあえず薬は飲まずに3割の部分の食生活の改善を試みることとなりました。

糖質制限と巡り合って以来、はるか昔のご先祖様の食生活に思いを馳せることが良くあります。私の先祖は動物性脂肪がたっぷりとれるくらいに狩りが上手だったのでしょう。(^^)
主人の糖尿病と私の高脂血症、糖質制限の理論で頭はすっきりと整理されています。これからもおいしく楽しく頑張るつもりです。
2010/12/07(Tue) 11:44 | URL | hiyo | 【編集
シスタチンCにつきまして
先生いつも有難うございます。

先日アドバイス頂き、シスタチンCの検査を行い数値は0.68mg/lでした。
これは正常かと思うのですが、なぜクレアチニンがあがってしまったのか不思議です。
(筋トレのせいでしょうか???)

何度かご報告させて頂いておりますが、糖質制限食のおかげで腎症3期Aから尿中アルブミンも30以下になったため正常に戻ったのかな?と思っていましたが、やはり不安感もあり蛋白量は80~100程度におさえておりましたが、この結果は本当に正常に戻ったと考えてもよろしいのでしょうか?
また、もしそうなら蛋白量を先生が摂取している量(120~140g)位に増やしても問題ないと考えてもよいのでしょうか?

質問ばかり致しまして申し訳ございません・・・担当医にこれで蛋白量140g位でも大丈夫ですね?とたずねたら「そんなにいいわけないでしょ!」と言われその後何も言わず診察室を出ました・・・

わたしの担当医も糖質制限食を学んでくれればと思います。

先生がいなければ今頃どうなっていたか分かりません。
面識もないのにいつもアドバイス頂き本当に感謝しております。
2010/12/07(Tue) 12:22 | URL | けい | 【編集
Re: 測定誤差
モカ さんも
私と同様、ニプロが高値ですね。
センサーのロット差、血液量も微妙に関係あると思います。
2010/12/07(Tue) 14:37 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 穿針部位と採血方法
モカ さん。

私は、指先は痛いし、腕は血がでにくいので、
手のひらのっくらした部分で測定しています。
ほとんど痛くないし、血もでやすいです。
2010/12/07(Tue) 14:39 | URL | ドクター江部 | 【編集
誤差、穿針部位
江部先生ご返事有り難うございますo(^0^)o

やはりニプロのフリースタイルは誤差はつきもののようですね。
絶対的な数値よりも、食後の数値変化の相対値の方を重視した方が良いのかもしれません。
でも同時に何回か測定しても誤差は出ますので、あまり神経質にならないほうがいいのでしょう。

穿針部位も手のひらを試してみます。

そうそう、先日行きつけの病院(糖尿病とは全く関係ない診療科)に行ったら、待合室に江部先生の本が置いてありました。

主治医に聞いたら、主治医も血清脂質や血糖値などが悪く、糖質制限をしてとても良くなったとのこと。
診察室で先生ご自身の今までの血液検査データなどをたくさん見せてくれました。

とても嬉しかったです。
2010/12/07(Tue) 15:37 | URL | モカ | 【編集
ブログの拝見は,小生の日課です
江部先生へ
ブログの拝見は,小生の日課です,
ご無沙汰しております,(小生 環境が 変化がないもので)
糖質制限食で楽しい食生活を心がけています
先生の{今回は、最近の私の血液検査結果の報告です}を
拝見いたしました

下記は小生の(2010/12/06)検査結果 報告です
<2010年12月6日 9:07 hit  検査データ>
空腹時採血血糖値 163mg(110?)
HbA1c:5.2%(5.8未満)
尿素窒素 : 14 mg/dl(8-22)
HDL-C: 77 mg/dl(40~98)
LDL-C: 169 mg/dl(140未満)
クレアチニン: 0.64 mg/dl(0.6~1.1)
γGTP: 20 IU/L(48以下)
GOT: 22 IU/L(9~38)
GPT: 14 IU/L(5~39)
アルカリフォスフォターゼ : 100
アルブミン: 4.5 g/dl(3.8~5.3)
尿蛋白:陰性
尿糖:陰性
尿中アセトン体:陰性

やはり 朝の空腹時採血血糖値が高いようですが

2007年 a1c 7.9 空腹時採血血糖値 258 mg
血圧は 当時 上+下 が 300 越えていました(危ないと)
今回 は 130-80 でした

小生,毎日 飲過ぎで,ただの酔っ払いです
今回の結果は,γ等の 問題が無いのが不思議です
(3ヶ月前は,超危険水域でした そんなに代る物でしょうか)

(6月に内視鏡,直腸検査を受けました 特に,問題ありませんでした 痔でしたが)

同窓会(2010年12月4日)があり 小生 血糖値が高いので 食事節制をしていますといいながら
かなり 飲み,食べを致しましたので,病気を誰も信じていませんでした。
食したのは 肉 魚 野菜 でしたが,糖質制限食の,説明は.誰も信用していませんでした

江部先生へ
今回 a1c 5.2 でした
糖質制限食+グルコバイ (たまに)
2007年 7.9 → 5% 台(4年間いつも)
ありがとう御座います
今後とも 付合いは長いので 無理をせず
楽しい糖質制限食を心がけます

2010/12/07(Tue) 17:56 | URL | hit | 【編集
ブログの拝見は,小生の日課です,
江部先生へ
ご無沙汰しております,(環境が 変化がないもので)
ブログの拝見は,小生の日課です,
糖質制限食で楽しい食生活を心がけています
先生の{今回は、最近の私の血液検査結果の報告です}を
拝見いたしました

下記は小生の(2010/12/06)検査結果 報告です
<2010年12月6日 9:07 hit  検査データ>
空腹時採血血糖値 163mg(110?)
HbA1c:5.2%(5.8未満)
尿素窒素 : 14 mg/dl(8-22)
HDL-C: 77 mg/dl(40~98)
LDL-C: 169 mg/dl(140未満)
クレアチニン: 0.64 mg/dl(0.6~1.1)
γGTP: 20 IU/L(48以下)
GOT: 22 IU/L(9~38)
GPT: 14 IU/L(5~39)
アルカリフォスフォターゼ : 100
アルブミン: 4.5 g/dl(3.8~5.3)
尿蛋白:陰性
尿糖:陰性
尿中アセトン体:陰性

やはり 朝の空腹時採血血糖値が高いようですが

2007年 a1c 7.9 空腹時採血血糖値 258 mg
血圧は 当時 上+下 が 300 越えていました(危ないと)
今回 は 130-80 でした

小生,毎日 飲過ぎで,ただの酔っ払いです
今回の結果は,γ等の 問題が無いのが不思議です
(3ヶ月前は,超危険水域でした そんなに代る物でしょうか)

(6月に内視鏡,直腸検査を受けました 特に,問題ありませんでした 痔でしたが)

同窓会(2010年12月4日)があり 小生 血糖値が高いので 食事節制をしていますといいながら
かなり 飲み,食べを致しましたので,病気を誰も信じていませんでした。
食したのは 肉 魚 野菜 でしたが,糖質制限食の,説明は.誰も信用していませんでした

江部先生へ
今回 a1c 5.2 でした
糖質制限食+グルコバイ (たまに)
2007年 7.9 → 5% 台(4年間いつも)
ありがとう御座います
今後とも 付合いは長いので 無理をせず
楽しい糖質制限食を心がけます
2010/12/07(Tue) 18:05 | URL | hit | 【編集
Re: 誤差、穿針部位
モカさん。

それは嬉しい情報です。

主治医殿に是非よろしくお伝え下さい。

なお、ニプロに限らず、どこメーカーでも血糖自己測定器には、約20%の誤差がありますので・・・。
2010/12/08(Wed) 08:20 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: ブログの拝見は,小生の日課です
hitさん。

お久しぶりです。
HbA1cはコントロール優ですね。

次は
空腹時血糖値140mg未満→126mg未満→110mg未満
をめざしてくださいね。


2010/12/08(Wed) 08:32 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: Re:誤差、穿針部位
江部先生、ご返事有り難うございます。
主治医にもよろしく伝えておきます。

自己測定はやはりどのメーカーも誤差があるのですね。
そのつもりでこれからも楽しみながら測定します。

いつも有り難うございます。
2010/12/09(Thu) 12:47 | URL | モカ | 【編集
暁現象?
先日中野サンプラザでの講演会でご挨拶させていただきました柴田です。年に1~2回程度診察に伺っています。娘、美帆の事でご相談させてください。朝1回インスリン4~5単位打ってましてA1c6.5%で安定していたのですが、ここ1ヶ月咳がひどく気管支炎と診断され薬も抗生物質、炎症止め、嘆が切れる薬等飲んでいましたやっと、咳も止まり薬も止めましたが、空腹時血糖値が160~170と高血糖が続いています。
夕食後2時間血糖は140~160位です。暁現象でしょうか?
3年前から糖質制限食ですが、急に高数値が続いている原因はどうしてでしょうか?
定期健診は来週ですので、未だ主治医の診断は仰いでいません。
お忙しい折申し訳ありませんが、お解りになる範囲で回答宜しくお願いします。
2010/12/10(Fri) 12:12 | URL | 柴田政代 | 【編集
Re: 暁現象?
柴田政代様

いわゆる、シックデイと考えられます。
1ヶ月も咳が出ていたのなら、
風邪のときは勿論ですが、その後しばらくの期間は血糖値が高めとなります。

1~2週間で落ち着くと思います。
2010/12/11(Sat) 08:01 | URL | ドクター江部 | 【編集
No title
 先生、いつも的確なアドバイスをありがとうございます。

 今日、自己血糖測定器を購入し、自分で初めてやってみましたが、何回もエラーが出て大変でした。1回測定するのに何度も針を刺して、検査紙を4枚も使ってやっと数値が出るという具合でした。血液の量が足りずセンサーに上手に当たらなかったり。
 ドイツ製のaccu-checkというメーカーの測定器で、薬剤師さん曰く、「世界でトップクラスの精密度」ということでした。どうなんでしょうか?
 測定値は、随時血糖値が90、食後1時間97、食後2時間87でした。機械が壊れているんじゃないか?っと疑りたくもなり、糖質制限食の効果が出てるのかなと喜んでみたり。20%の誤差があるというお話なので、この数値でそんなに安心しててはいけないのでしょうね?
 実際機械によってそんなに精密度が違うものなんでしょうか?ちなみに日本に帰省した際にと、二プロの測定セットも購入しました。
 
2011/01/12(Wed) 00:28 | URL | アヒルおばちゃん | 【編集
Re: No title


「随時血糖値が90、食後1時間97、食後2時間87」

SMBGでもこのデータなら、少々の誤差があっても、全く心配いりません。

各メーカー、企業努力しているので、性能にそんなに差はないと思います。

2010-04-05のブログを参照してください。
またカテゴリーの「血糖測定」の項も参照していただけば幸いです。
2011/01/12(Wed) 10:45 | URL | ドクター江部 | 【編集
No title
江部先生
 
 新年から10日余り、糖質制限食を自分なりに楽しんで実行し、少しずつメニューのバリエーションを増やす研究中?です。
 今朝、空腹時血糖が76だったので、調子に乗って朝ごはんにお餅を1個食べてみました。2時間後血糖値は118でした。やっぱり測定器は壊れているのではありませんでした。(+_+)
 たったお餅を1個食べただけでこんなに血糖値が上がることを確認し、改めて今までの自分の食生活を反省しました。
 たびたびコメントを寄せさせていただき、しかも基本的な質問ばかりで恐縮ですが、これからもご指導とアドバイスをよろしくお願いいたします。
 
2011/01/12(Wed) 12:34 | URL | アヒルおばちゃん | 【編集
はじめまして
江部先生はじめまして。42歳の主婦です。身長150センチ体重40キロです。2ヶ月前に口渇、眩暈、多尿の症状で受診し、血糖値350、HbA1c10.0という驚異的な数値で糖尿病と診断され2週間の教育入院をしました。入院中に江部先生のブログを携帯で知り、試しに病院の食事に主食を自己判断で減らして、血糖値が下がるのを目の当たりにし驚きました。
その後退院してからの検査で血糖99HbA1c6.5になり(インスリン1日合計9単位注射)低血糖の回数が結構増えたのでインスリン注射を中止し、食前にセイブル食後にグラクティブ50ミリ服用に変更になりました。その3週間後に受診し検査したところ血糖値104、HbA1c5,7になっていました。

糖質制限はスタンダードを実施していましたが、最近眠前の血糖値が160を超えたり、早朝空腹時血糖値が140代だったりと安定しません。

朝はふすまパンを1枚とサラダ、チーズ、ヨーグルト(無糖)、コーヒー(無糖)昼はお弁当で野菜中心にして玄米をお茶碗3分の1程度にし、夜は主食抜きで糖質のない料理にしています。

いきなり高くなったように思うのですがこの数値の原因は何でしょうか?
炭水化物は自分なりに制限しているつもりですが甘いのでしょうか?間食はしていません。食べるとしたらすごくお腹の減ったときにチーズ、胡桃くらいです。

ウォーキングも朝晩30分ずつ行っています。
原因と対処法のアドバイスを抱ければ幸いです。よろしくお願い致します。
2012/05/31(Thu) 15:59 | URL | kakoちゃん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可