FC2ブログ
糖質制限食で体調改善、食事会&ライブの次回はバイキングで
おはようございます。

yukaさんから、嬉しいコメントをいただきました。


「10/11/30 yuka
こんばんわ。

糖質制限食フルコースディナーの会はご盛況だったようで、何よりです。 
(そして参加出来た方が羨ましいです!)

今日血糖値測定(食後3時間)で、121でした。
薬は全く服用せず。

最近ちょっと気を抜いてしまって、2日~3日に一度ごくごく少量ですが、炭水化物を摂ってしまってます。

気を抜かずに引き続き頑張らねば!と思ってます。油断大敵ですよね。

私がスーパー糖質制限を始めてから自分自身の体調の変化で思いつくことが・・・
1.ひどい肩こりがなくなった
2.午後3時頃の休憩時間には必ず横になって眠りたかったのが今では元気に動いて、横になりたいと云う身体の信号がなくなった
3.朝の寝起きがすごく良くなった

以上3点が、良い変化です。 悪い変化? ありません(笑)」


yuka さん。
ありがとうございます。

次回は、是非「糖質制限食フルコースディナー&ライブ+ちょっぴり講演」の会に参加してくださいね。

料理の評判上々でしたので、次回も京都ロイヤルホテル&スパで開催したいと思います。

今回はフルコースディナーということで、¥12000-とやや高めの参加費となりましたが、次回はバイキング形式でより気楽に糖質制限食を楽しんでいただき、参加費も¥6000-くらいの、お得な設定にしたいと思っています。(^^)

さて。

ご質問の件にいきましょう。

薬の内服なしで、食後3時間血糖値121mg/dlなら、まず大丈夫です。
早朝空腹時血糖値も時々測定しましょう。
食後2時間血糖値も時々測定しましょう。

糖尿病合併症予防のためには

① 空腹時血糖値140mg/dl未満→126mg/dl未満→さらには110mg/dl未満
② 食後2時間血糖値180mg/dlmg/dl未満→さらには140mg/dl未満
③ 理想的には食後1時間血糖値180mg/dl未満
④ HbA1c6.5%未満→さらには5.8%未満

①②③④の糖尿人の目標達成を目指してくださいね。

「最近ちょっと気を抜いてしまって、2日~3日に一度ごくごく少量ですが、炭水化物を摂ってしまってます。
気を抜かずに引き続き頑張らねば!と思ってます。油断大敵ですよね。」


野菜にも少量の糖質は含まれています。

五訂日本食品標準成分表
http://cgi.members.interq.or.jp/sapphire/satoshi/cgi-bin/nutrition/06.html
が参考になります。

1回の食事において、合計糖質摂取量を10~20gにするのがスーパー糖質制限食の目標です。

穀物や芋類の糖質含有量は多いので、ごく少量でも20gを超えてしまいますね。

そうすると、食後高血糖(グルコーススパイク)が生じるので、糖尿人には危険なのです。 (*_*)

例えば食パン6切り1枚で26.6gの糖質があります・・・。

「私がスーパー糖質制限を始めてから自分自身の体調の変化で思いつくことが・・・
1.ひどい肩こりがなくなった
2.午後3時頃の休憩時間には必ず横になって眠りたかったのが今では元気に動いて、横になりたいと云う身体の信号がなくなった
3.朝の寝起きがすごく良くなった 」


1.全身の血流と代謝が改善するので、肩こりにもいいのでしょうね。

2.午后3時の眠気は、昼食に主食(糖質)を摂取した場合、インスリンが大量に追加分泌されますので、
  3~4時間後に血糖値が下がり過ぎていた可能性があります。糖質制限食なら、インスリンは極少量
  しか分泌されないので、食後3~4時間の低血糖も生じません。

3.ブドウ糖-グリコーゲンのエネルギーシステムから、脂肪酸-ケトン体のエネルギーシステムに主体が
  変化します。すなわち、20万年前などのご先祖様と同様のエネルギーシステムです。
  こちらなら、24時間オンタイムですので寝起き云々は関係なくなりますね。
  寝起きが悪いご先祖なら、アフリカのサバンナで即効ライオンなどに喰われてしまいますので・・・

yuka さん。
これからも美味しく楽しく糖質制限食をお続け下さいね。ヾ(^▽^)


江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
飢餓に備えろスイッチ??
9月下旬頃にこのサイトを知り、本も買い、プチ~スタンダードでダイエットの真似をしてきました。体調は良いのですが、(もともとの便秘症以外)最近体重減少は、1K程度です。158センチ  52キロです。2年ほど前、NHKでやっていたダイエットに関する番組で、糖質が60%きると、<飢餓に備えろ>スイッチが入ってしまう、と言っていたのを、思い出しました。それなのかな?または、節約遺伝子があるからかな?と思ったりしています。昔のブログにお書きになっているかもしれませんが、見つけられませんでした。私が本を貸した友達もちっとも減少しないといってます。今一度、教えていただけませんか?お時間のあるときお願いします。ブログの場所だけでもいいです。
一昨日灰元先生の講義も聞いてきました。先生は、スーパー糖質制限食でやせるのは、危険という立場でした。やせすぎの害を強調しておられました。私は、女性はあまり関係ないなと思いながら聞いていました。40~50人ぐらいの参加で、10人ほどは医師とお見受けしました。後はほとんど栄養士さん。癌センターの先生もいたようです。とにかく、医師がやらないと糖質制限は、広まらないからと意欲的でした。
2010/11/30(Tue) 12:54 | URL | むぐんふぁ | 【編集
No title
横からすません。

yukaさん、自分もその3つ全く同じです!糖質制限の凄さを身をもって体感してるこの頃です。

特に3つ目の改善には自分も驚いてます。

週間現代に先生の記事が載ってました。益々浸透していきそうですね。
2010/11/30(Tue) 13:12 | URL | いつの日か炭水化物 | 【編集
Re: 飢餓に備えろスイッチ??
むぐんふぁさん。

152cm。52kg。
ならBMIは20.83で丁度いいところです。
糖質制限食で痩せ続けるわけではありません。
その人における丁度いい体重で安定します。
2010-05-29のブログ「糖質制限食と体重減少2010年5月」をご参照ください

スーパー糖質制限食で体重が減少し、標準内で自分に適したところで安定します。
これは危険ではありません。健康的です。
何もしないのに痩せてくるのは、背景に慢性病があるとか肺炎になりやすいとか、危険です。

2010/11/30(Tue) 14:48 | URL | ドクター江部 | 【編集
不眠が治りました
糖質制限を始めて14日目ですが、ずっと不眠症だったのに、夜ぐっすりと眠れるようになりました。
寝る時間に"眠く"なって眠れるなんて3年ぶりくらいです。
そのおかげで日中も起きていられるので(以前は万年床でした・・・)活動範囲が広がり、鬱の症状もほとんど出ません。
誰よりも夫が喜んでくれています。

デパ地下を歩けばスイーツが目に入り我慢が辛いし、
家族に炊きたてのご飯を盛ってると自分も食べたくなりますが、"夜眠れる幸せ"に勝るものはないですね!
ちなみに、先生の「ごちそうごはん」では1600kcalくらいが摂取の目安的に書いてありましたが、糖質制限食で1600kcal摂取と、通常食1600kcal摂取ではなぜ糖質制限食の方がやせるのでしょうか。ケトン体のことや、先生の著書も読んでいるのですが、どうしても納得できません・・・。今、スーパーをやってますが、量はかなり食べてるので体重の減りが遅く、やはりカロリー制限もすべきなのかと悩んでいます。
やり方が間違ってるのでしょうか。
糖質は1食15g程度、一日で50g以内、カロリーは1800~1900摂取してます。
現在体重が減ること意外の恩恵を受けているのでもちろん続けますが、カロリー制限食のメリットである、「制限内なら何でも食べてよし」(極論ですが・・・)という魅力に揺れています。
2010/11/30(Tue) 14:55 | URL | ども | 【編集
低糖質食と動物食
私も11/28の灰本先生の講演会に参加しました。
低糖質食の具体的な臨床経過や問題点など興味があったので、大変勉強になりました。このブログをチェックしていなかったら知りえなかったのでどうもありがとうございました。

講演内容で一番気になったのは低糖質食と動物食/植物食の死亡率の話でした。

私はもともと、アレルギーに興味があってアレルギー改善には腸内細菌叢改善が必須だと気づき、動物性の食べ物は腸内環境を悪くするからよくないと思っていました。実際、便の性状はベジタリアンに近い食生活と動物食をかなり摂る食生活とでは変わってきます。ということは腸内細菌叢も変わっているのかなとも思います。巷でも、大腸がん増加は食の欧米化が原因という話もききます。

講演での参考文献に
Annals of Internal medicine からの出典でSeptember 6 2010 vol.153 Issue5 p289-298 に
低炭水化物食と全死亡率および死因別死亡率:二つのコホート研究
という論文があります。(abstractならネットで無料で見られました。日本語版も)簡潔に言えば、 動物食ベース(蛋白、脂肪)のほうが植物食ベースに比べ脳心血管系イベント、癌で亡くなる人が有意に高くなるという結果でした。full textは読んでないので、具体的に何g摂取とかは分かりませんが、低糖質食は相対的に動物性の食べ物の摂取が多くなってしまうので、心配なところではありました。

ただ、私の症状は低糖質食になり、相対的に動物性の食べ物が増え(以前はベジタリアンに近いときもありましたから)特別悪化したということは今のところありませんが。

講演会の質問で、血糖や脂質以外に改善した症状はないかとお尋ねしましたが、ないと一蹴されてしまいました。でも、このブログの中だけでも、頭痛が改善、皮膚疾患が改善、不眠が改善、慢性疲労が改善、逆流性食道炎が改善などきくので、やはり何かしらの効果はあるのではと個人的には思っています。

新宿の溝口先生も糖質制限による機能性低血糖症の治療と精神疾患へのアプローチをされていらっしゃるようですし。

体重に関しては私は横ばいです。162cm、51-2kg。学生のときは食事もわりと質素で激しい運動をしていたので今よりやせていましたが、今は量は結構食べて、運動は職場を階段で移動するくらいですが、この体重をキープしています。あまり厳格に糖質を制限できていない面はありますが。

何が正しくて、何が正しくない。答えは一つではなく無数にあるのかもしれませんが、低糖質食と動物性蛋白質、脂肪の摂取にはデメリットもあるのでしょうか。
2010/12/01(Wed) 01:04 | URL | チワワ | 【編集
Re: 低糖質食と動物食
チワワさん。

Annals of Internal medicine からの出典でSeptember 6 2010 vol.153 Issue5 p289-298 に
低炭水化物食と全死亡率および死因別死亡率:二つのコホート研究

この論文、以前から本ブログでも質問を受けていたのですが、よくわからないところが多いです。
ただ、スーパー糖質制限食実践だと、総摂取カロリーの12%が糖質ですが、
この論文の、10点満点のローカーボグループでも35~42%を炭水化物から摂取しているので
ほとんど、高雄病院の糖質制限食とは関係ない話しと言えます。

糖質制限食で、効果が確認できている疾患は
糖尿病
メタボリックシンドローム
肥満
高血圧
アトピー性皮膚炎
花粉症
尋常性乾癬
機能性低血糖症
逆流性食道炎
ダンピング症候群
などです。
全身の血流・代謝が良くなるので、様々な症状の改善が期待できると思います。
2010/12/12(Sun) 19:03 | URL | ドクター江部 | 【編集
多眠について
糖質制限を始めて半年になります。もともと不眠症で寝つきが悪くロヒプノール4ミリ飲んでます。糖質制限を始めてから、寝つきが悪いのは相変わらずですが、14時間睡眠になりました。
仕事は当直専門の看護師です。月に10回前後当直に入ります。
血糖の安定と多眠は関連があるのでしょうか?

それ以外は良好な結果が出ています。
空腹時血糖はもともと正常値。HbA1cが6.4から4.9に。
中性脂肪が高かったのが正常値になりました。
体重は10キロ落ちました。現在158センチの55キロです。
お肌は乾燥肌からつるつる肌になり、ささくれ一つできませんし、ハンドクリームも不要になりました。肩こりもなくなりましたし、便秘が治ったのが一番の収穫です。

でも完璧に糖質制限ができてるわけではありません。当直の日はおやつなどをつまむことが多いです。ただし、以前と比べると小食になりました。この前おやきを一個いただいて食べたのですが、全部食べるのに苦労しました。血糖が急速に上がって満腹感が強かったんだと思います。

糖質制限と多眠、因果関係があるのでしょうか?ちなみに、当直は暇ですが、寝ようと思っても寝れません。
2010/12/31(Fri) 16:15 | URL | elis | 【編集
Re: 多眠について
elis さん。

血糖値、HbA1c改善良かったです。

14時間睡眠・・・これは初めて聞きました。
糖質制限食との関係は不明です。

しかし、ロヒプノールが効き過ぎているような気もします。
4mg→1-2mgで試されたらどうでしょう?

あるいは長短時間型睡眠薬に変更とかも選択肢ですね。
ロヒプノールは中間型の睡眠剤ですので・・・。
2010/12/31(Fri) 19:23 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可