FC2ブログ
三谷ファミリークリニック・糖質制限食講演会
こんばんは。

2010年11月20日(土)は江部診療所の外来が終了したあと、堺市まで出かけて、糖質制限食の講演会でした。

三谷ファミリークリニックの三谷和男先生が主催され、医師、看護師、栄養士、そして患者さん・・・
総勢50人くらいの参加者がありました。

会場の「堺市教育文化センター ソフィア・堺」ですが、結構わかりにくくて、大阪駅からチケットをいただいて
タクシーで行ったのですが、何と迷ってしまいました。

開演にはギリギリ間に合いましたが、90分間タクシーに乗ってました。(=_=;) 


講演会では患者さん、医師、栄養士・・・活発な質問が相次ぎ、アットホームな中にもとても盛り上がった会となりました。

患者さんからは、お酒の質問など・・・
医師からはケトン体のことなど・・・
栄養士さんからは、高脂肪食の是非など・・・

三谷先生は、ご高名な漢方医で、京都府立医大でも東洋医学講座助教授を担当しておられました。

2010年8月29日(日)に開催された第27回和漢医薬学会学術大会において、私が、「糖質制限食による糖尿病治療」と題して特別講演を行いました。

このとき三谷先生も参加しておられて、糖質制限食に共感され、三谷ファミリークリニックの開院3周年記念講演会に、お招きいただいたわけです。

このように三谷先生を初めとして、糖質制限食を診療に取り入れる医師が徐々にですが確実に増えています。
糖質制限食普及に向けて、とても嬉しいことであり、強い味方が増えていくことで、私も一安心の今日この頃です。


江部康二



テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
質問です。
先日、11月20日(土)の世界一受けたい授業というTV番組のなかで東海大学教授で内分泌.糖尿病専門医の久保明教授が炭水化物を全く摂らないと血管が弱くなるから良くないということをおっしゃっておられました。この見解はいかがなものでしょうか?久保先生ご自身は、低炭水化物の摂取を推奨されてはいらっしゃいますが?
2010/11/22(Mon) 08:14 | URL | 心配性 | 【編集
まだまだこれから
昨21日に開催された糖尿病と歯周病に関する市民公開講座
に出席しました。
残念ながらというか、やはりというか糖質制限食に関する言及
もありませんし、質疑応答の時間はあったものの質問しても
議論がかみ合いそうも無いため質問しませんでした。
これから糖質制限食をもっと広めていかなければならないと
つくずく思います。
2010/11/22(Mon) 08:46 | URL | やまちゃん | 【編集
ジャヌビアとグラクティブの処方期間制限について
「新発売後1年は処方期間が2週間まで」との制限がある、と記憶しているのですが、ジャヌビアとグラクティブは

1.何月何日までが制限期限ですか?
2.その日以降に初めて処方してもらう日が期限切れですか?その日を跨ぐ処方時にすでに期限を越してもいいのですか?

お忙しい中と存じますが、おてすきの時にご教示くださればそろそろ期限に近づいてますので幸いです。
2010/11/22(Mon) 09:46 | URL | らこ | 【編集
質問です。
11月20日の世界一受けたい授業というTV番組で東海大学の内分泌.糖尿病専門医の久保明教授が炭水化物を全くとらないと血管が
弱くなるので良くないとおっしゃっておられましたがいかがなものでしょうか?久保先生は、低炭水化物を推奨しておられます。
2010/11/22(Mon) 14:56 | URL | 心配性 | 【編集
Re: まだまだこれから
やまちゃん 様

歯科医師でも糖質制限食に誓いのある方々も増えてきてます。
じっくり確実に広めていきましょう。

2010/11/22(Mon) 16:50 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可