FC2ブログ
江部康二、糖質制限食フルコースディナー&ライブ+ちょっぴり講演のお知らせ
おはようございます。

何回かご案内している、2010年11月28日(日)京都ロイヤルホテルで開催する

「糖質制限食フルコースディナー&ライブ+ちょっぴり講演」

のお知らせです。

全国各地からいい感じで申し込み頂いてますが、まだお席の方がございます。

今月末、京都は紅葉のピークを迎えます。

京都観光を兼ねて、是非、「糖質制限食フルコースディナー&ライブ+ちょっぴり講演」 にお越し下さいね。

そうそう、糖質制限OKなお酒を取り揃えてます。もちろん飲み放題です(笑)

以下、主催の恵比寿屋西陣さんからのご案内です。

☆☆☆☆☆

ドクター江部ブログの読者の皆様へ

この度、私ども(株)恵比寿屋西陣では、糖質制限食のフルコースディナー&ドクター江部ライブショーを開催致します。

厳選された糖質制限食材に腕をふるい、華麗な料理を生み出すのは、シドニーやロンドンの有名店で総料理長を歴任してきた京都ロイヤルホテル&スパの長峯総料理長。一流ホテルによる糖質制限フルコースは日本初の試みです。

糖質制限食をさらにおいしくするドクター江部の軽妙洒脱な講演に続き、ドクター率いるバンド、「ターニングポイント」の生演奏を聴きながら、豪華なディナーをお楽しみ下さい。

ドクター江部ファンの皆様のみならず、糖質制限ダイエットに興味がある方、本当に健康によい新たな料理の可能性に関心を持つ皆様など、多くの方々にご参加いただけますと幸いです。

■会場 京都ロイヤルホテル&スパ 京都市中京区河原町三条上ル
      http://www.ishinhotels.com/kyoto-royal/jp/index.html
■日時 2010年11月28日(日) 18:30-21:00(開場18時)
■定員 100名
■参加費用 \12,000(税・サービス料込)
■プログラム
18:00 開場
18:30-19:00 講演 江部康二
19:00-21:00 ディナー(糖質制限フルコース)
19:40-20:10 バンド ターニングポイント 演奏 (Vo. 江部康二)

■主催 (株)恵比寿屋西陣 京都市上京区伊佐町196 
■ご予約・お問い合わせ
  下記リンク先のフォームよりお願い致します。
  折り返し、こちらからメールにてご連絡致します。
  なお、電話によるお問い合わせには対応致しかねます。
  京都ロイヤルホテル&スパへのお問い合わせはご遠慮下さい。


お申し込みフォーム

http://carbo-free.jp/


テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
凄いですね!
糖質制限食のフルコースだなんて、凄いですね!
ますます発展していけばいいですね。

ところで、最近のニュースで金沢大学のグループでインスリンの作用を抑えてしまう、肝臓からのホルモンが発見されたそうで、「ヘパトカイン」と名付けられたそうです。一つ一つずつ糖尿病発症のメカニズムが解明されつつあるようですね。

以前も書きましたが、糖尿病患者の膵臓のβ細胞ではアドレナリン受容体を異常発現させ、インスリン分泌を阻害するようですが、ひんぱんな高糖質がアドレナリン受容体の異常発現につながるのかもしれません。ひんぱんな高糖質の摂取は異常事態と言えばそうですから。
2010/11/19(Fri) 14:46 | URL | 哲学者 | 【編集
ご報告です
はじめまして、usausaと申します。
うれしい結果がありましたので、報告したいと思いまして…

忘れもしないH22.9.4(土)AM8:45頃
長男(22歳)の机上に、大学からの紹介状が2通置いてありました。
1通はH22年6月 もう1通はH21年6月
いずれも、<尿糖+2 医療機関を受診するように>との内容でした。
長男いわく、「父親がその前年(H20)に亡くなっており、母を慮って言い出せなかった」とのこと。泣けちゃいました。
ワタシは、未だ夢の中の長男を叩き起こし、近所の糖尿病クリニックを受診させました。。
◆血糖値310 Hba1c 11.3
「お母さんを呼んできなさい」と言われて帰宅した長男と共にクリニック赴き、糖尿病と言い渡されました。びっくりでした。
ワタシの父(長男の祖父)が糖尿なんですが、そもそも糖尿とは、オジサンオバサンの病気であって、家系に罹患者がいたとしても、22歳の男のコが罹る病気ではない、遠い将来のこと。 と、思っていました。

とにかく危険な状態なので日々の食事が大切。
<カロリー制限食:概算でいち日1700cal &その他の注意事項>を教わって帰宅しました。
それから約2週間。
クリニックの指導に従って、食材の全部を量りました。
1700kcal 炭水化物6:蛋白質2:脂質2 を励行しました。
(・・・疲れました)
炭水化物6=1食あたり約200gのご飯。 
相当な量なんですよね。疑問でした。
それでも、濃い味付は避けたほうがよいに違いないと思い、
少しでも美味しいモノが作れればと、いろんなレシピ本を購入したんです。

その中の1冊に、某体組成計メーカーの社員食堂関連の本がありました。
その本のオビの折返し部分に、
『糖質オフ ごちそうごはん』の紹介がありました。
ワタシは深く考えることなく、「糖分とか塩分とかうまみ調味料とか、いろいろ使わなくっても美味しいモノが作れるのかも・・・」と、期待して取り寄せました。
本が到着してはじめて、『糖質オフとは何ぞや』 ということを理解しまして、その日のうちに、家族全員でスーパー糖質制限を実行しようと決断しました。

長男は、1ヶ月後の検査(スーパー糖質オフから約2週間弱)で、
<106-83 尿ケトン体+3>との結果でした。
当時の主治医は、血糖値とHba1cについては納得したんですが、
尿ケトン体+3で引っかっってしまいました。
「血糖値106に対して尿ケトン体+3  僕の常識では考えられない」って。
その日は、食事療法について、先生と管理栄養士から うるっさいくらいにいろいろ言われまして…
私も面倒くさいモンですから、「わかりました…」って言っちゃったんです。立ち向かって糖質制限食を訴えられる状況でもなかったんですね。
でも、検査の結果が全てを物語っていますからね!
そんなこんなで、糖質制限食を継続すべく、主治医を変えることにしました。
多少遠くたって、糖質制限を理解して検査・指導してくれる先生がいいですよね。

そして本日は、長男の2ヶ月経過後(検査日11/10)の検査結果を伺う日でした。
◆Hba1c:6.9でした!(なんか、血糖値は調べていただけませんでしたが)
眼底検査の結果も異常なし。
「これからも糖質制限食を継続して行こうね」と、はげましていただきました。

まだまだ安心するには早い状況だとは思いますが、当初の<310-11.3>の危険から早々に脱却できたのは、糖質制限食のおかげです。
これからも、家族みんなでがんばろうと思っています。
また報告しますので、ご指導のほど、よろしくお願いいたします。

※ちなみに、スーパー糖質制限食に付合わされている次男三男ですが、
顔の輪郭が明らかにシャープになりました。
洋服も大幅にサイズダウンいるのが外見からもわかります。
(お年頃なので、体組成計に乗らないのですよ…)
彼らが文句も言わず続けているのは、効果を実感しているからなんですよね。
口に出して素直に認められないお年頃のようで、面倒くさいです。

usausa
2010/11/20(Sat) 21:41 | URL | usausa | 【編集
食後の運動の効果
外食で糖質を摂りすぎた後、何もしなかった2時間後の血糖値が300を超えるという大ショックを受けたその日から、江部先生に運動を取り入れるようにというご指示を頂き、糖質を摂れば必ず食後1時間後のスクワット50回、太もも上げ5分、食卓周りを小走りするを10分~15分続けています。
おかげで本当に不思議なくらい2時間後血糖が140前後で安定しています。今晩の夕食後はさらに30分追加してテレビを見ながら食卓のまわりを歩いたり走ったりして測ったところ何と103にまで下がっていました。運動でこんなにも効果があるのですね。有難うございました。
2010/11/20(Sat) 23:05 | URL | よよ | 【編集
Re: 神経障害について。
ドリームさん。

糖尿病神経障害は
通常左右対称に出現します。
左だけというのは、研修医の仰有る通り違うと思います。
2010/11/21(Sun) 10:15 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: No title
yukaさん。

それは大変でした。

料理人さんは、食材には詳しいので、
血糖値を上げるのは糖質だけで、タンパク質・脂質は上げないこと、
そして食後高血糖が動脈硬化の元凶であること、
食後高血糖を生じるのは糖質だけであること、

を説明すれば、理解してもらえると思いますよ。
2010/11/21(Sun) 10:49 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: はじめまして
なべさん。

個人への直接の回答は基本的にしておりません。

ネルビスは塩酸メトホルミンで、SU剤ではありません。
ビグアナイド系に属する薬で、膵臓への直接作用はありませんので
膵臓への負担はありません。
ビグアナイド剤の作用は、肝臓での糖新生の抑制が主で、その他消化管からの糖吸収の抑制、末梢組織でのインスリン抵抗性の改善などがあります。

血糖値、HbA1cの改善は良好ですので、糖質制限食なら、メルビンもいらないと思います。
治るかどうかはわかりませんが、糖質制限食を続ける限りは正常人と思いますよ。
2010/11/21(Sun) 11:16 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 食後の運動の効果
よよさん。

運動の効果には個人差があるのですが、
よよさんは良く効くタイプなのですね。
良かったです。
2010/11/21(Sun) 11:18 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: ご報告です
usausaさん。

糖質制限食に理解のある主治医に巡り会えて良かったですね。

9月にHbA1c11.3%→11月が6.9%

もう心配いりません。
12月には、6.5%未満のコントロール良好は確実ですね。
5.8%未満のコントロール優も夢ではありません。

糖質制限食を続ける限りは正常人です。
これからも美味しく楽しく糖質制限食をお続け下さいね。
2010/11/21(Sun) 11:25 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可