FC2ブログ
糖質制限食とHDLコレステロールと体重
おはようございます。

今回は、ヘルミさんから、糖質制限食とHDLコレステロールと体重について、コメントいただきました。

【10/11/17 ヘルミ
高HDL血症の経過
江部先生こんばんは。
糖質を表現する共通語がもてないのは、これからの糖尿病治療を考えていく上で由々しき問題ですね。
いかに世界中でカロリー神話が蔓延していたかの表れなのでしょうか。
糖質制限開始から6ヶ月が経過した非糖尿人のヘルミです。
先月HDL 191 T-CHO 296 をたたき出し、先生から「HDLは糖質制限で上昇するが半年~一年でやや低下する」とご教示いただきました。
本日の結果は、HDL 137 T-CHO 233 LDL 68でした。仰せのとおり割とまともになってきました。ありがとうございました。
ところで、この2週間ほど調味料にも気を使うスーパー糖質制限から、ちょっと緩めて(と、言いましても主食は食べていません。衣の着いたカキフライにソースをかけたり、おでんの練り物に手を出したり、を一日一回くらいです)おりましたところ、急に一気に2Kg以上の体重増加がありました。
明らかに水分です。
以前「糖質が水分を引っ張ってくる」というような内容を拝見したことを思い出しました。
糖質おそるべし!!ですね。
あわててあらてつさんのところに低糖質食品を発注しました(笑)。
しかし、緩めたとはいえ一日の糖質量はスタンダード制限食より少ないと思われますが、この水分はいずれ出て行くものなのでしょうか、それとも食事の内容が同じなら徐々に脂肪に置き換わってしまうのでしょうか。
スーパー制限食からスタンダード制限食に切り替えた人のご経験など、お時間のあるときにお教えいただけると幸いです。
ご多忙中恐縮です。】


ヘルミさん。
いつもコメントありがとうございます。

ビタミンCとマサイ族、イヌイットの記事のときはお世話になりました。


2009年6月  2010年6月  8月    10月   11月
TG  57 65 114
T-Cho  199 234 243 296 233
HDL 109 140 143 191 137
LDL 79 81 77 68


2010年5月から、スーパー糖質制限食開始ですから、5ヶ月めがピークでしたね。

HDLコレステロールは、一般には多いほどいいとされていますが、191mg/dlはさすがにギネスブックもので、どうなることかと思っておりました。結局、肝臓で調整するので、半年くらいでバランスがとれていくのでしょうね。

ヘルミさんの場合は、LDL-Lコレステロールはほとんど変化していませんね。やはり、いろいろ個人差があるようです。

急な体重の増加は、仰有る通り水だと思います。1gの糖質をグリコーゲンとして蓄えるときに、3gの水が必要です。

糖質制限食初期の急な減量は、水の移動の可能性が高いです。逆に、糖質制限食を実践している人が糖質を一日普通に摂取したら、2~3kg体重が増えるのも水の移動です。

今までの経験では、スーパーで体重を減量して、その後プチに切り替えても、体重はキープできることが多いです。水の移動は、その時点で落ち着きますので、脂肪に変わることはないと思います。

スーパーにすれば、水の移動で2kgはすぐ体重が減ると思います。少し緩めの糖質制限食なら、水の移動の2kgはあるとして、その後は体重増加はないと思います。


江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
ありがとうございます!
さっそく記事にしていただいてありがとうございます。
しかも過去のデータまでつけていただいて・・・
スーパー糖質制限に戻して、体重は3日で元に戻りました。
そのうちまた実験してみます。
2010/11/19(Fri) 12:45 | URL | ヘルミ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可