FC2ブログ
高雄病院アトピー学校
こんにちは。

アトピーで高雄病院に入院された森さんから、嬉しいコメントをいただきました。高雄病院アトピー学校卒業生ですね。

「2010/09/15 森
陶芸教室の作成物 届いたのですが・・・
残暑凌ぎ難き今年ですが・・・
いつも先生のブログ勉強にさせていただいております。
今年6月にアトピー入院させていただきました、 森といいます。
実は、 陶芸教室の作成物が昨日、届きまして お礼が言いたかったのですが、どこにしたらいいか
ちょっと困っていたのですが・・・・
ここに書き込んでいいか、失礼か・・

川野英樹先生から 丁寧な添手紙までありまして 入院の思い出物としても・・・
なんとかお礼が言いたくて言いたくて・・・
目下、歓喜に沸いているところなんですです。

川野先生ほんとうにありがとうございます!!!

江部先生に入院をさせていただいた、おかげさまで、 入院後、生活改善にて元気にやっております。

代々先生方が築いた病院なのでしょうか・・ ちょっとした出会いの楽しみと 洗練されたレクレーションとの空間が、 ひときわ癒しの思い出に積み重なる いい環境でした・・・ きっと多くの退院者がそう思っている病院なのですよね・・・・

先生方ありがとうございます。
江部先生多忙な中こんなコメントごめんなさい。
コミックの出版すばらしいですね。
地方でも先生の本は人気ですがまた 売れ行きに拍車がかかりますね。」


森さん。
コメント、ありがとうございます。

陶芸教室の川野英樹先生には、森さんのコメントをお伝えします。

アトピーの症状も好調で良かったです。

皮膚を良い状態に保つことで、4週間に1つ新しい細胞が内から外に上がり、一番表層が垢で落ちてサイクルしています。そのような細胞が8層積み重なって、表面の角質層を作っています。

森さん、このまま8ヶ月間、掻爬行為なしで、コントロール良好を保てば、アトピーの根本的治癒も夢ではありませんので・・・ (^_^)


江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可